Page
Top

コラムTOP > コラム > Mii > バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?

バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?

バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?

バーレスク東京のトップダンサーとして活躍するMiiさんが、アーティスト『Revogene』としてメジャーデビューを果たしたんだとか!ってことで、バーレスクの世界とはまた違った新境地で奮闘するMiiさんの本音に迫りました♥

ラストチャンスだと思って挑戦しました

去年レボジェネがメジャーデビューされましたが、心境を聞かせてください!

今回のレボジェネは、オーディションがあったんですよ。バーレスク東京とparty onで、メンバーを選ぶというオーディションがあったんです。その前に、まずオーディションを受けるかどうかっていうお話があったんですけど、自分の中でアーティストとしてメジャーデビューっていうことに関しては、これがラストチャンスなのかなって思ったんですよ。それで受けることにして、合格してレボジェネのメンバーになりました!

オーディションの内容は?

ダンスを2人ずつ踊るのと、歌を1人ずつ、自分で選んだ曲をみんなの前で歌うっていうかんじでした。もう、超緊張しました!(笑) 審査する人たちだけじゃなくて、受けるコたちも全員いる中でだったので、けっこう緊張しましたね。ダンスはここのショータイムでやってる演目だったので、まだいつもどおりで大丈夫かなってかんじだったんですけど、歌に関しては自分で選曲したものだったので…。私はhitomiさんの『SAMURAI DRIVE』を歌いました。自分の声質を生かせるような曲がいいなと思ってこの曲を選んだんですけど、限られた時間の中で自分のいいところを出せる曲を選ぶまでが大変でした。でも本番はめちゃくちゃ緊張しちゃって、歌詞が飛ばないかとか不安だらけでしたね(笑)。

バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?

ちなみに、レボジェネのコンセプトはなんですか?

モンスターなショーガールですね。それがキャッチコピーってかんじです。曲、ダンス、それぞれの個性を総合して、モンスターがイメージです。強いかんじですかね(笑)。

実際活動を始めてみて大変だったことは?

実際選ばれたメンバーが16人だったんですけど、大人数で活動していくことがやっぱり大変ですね。これだけ人数がいると、グループに対しての価値観じゃないけど、ちょっと温度差があったりとか…。リーダーって選ばれたわけじゃないんですけど、やっぱりバーレスクとparty onを総合すると歴的にはやっぱり私がいちばん長いので、自然とまとめ役になっていったかんじですね。意見を出したり、あとはレッスンに関しての仕切りだったりとかは自然な流れで私がやるかんじになってます。やっぱり、チームワークだったり、みんなでモチベーションを維持していくことが大変と言えば大変ですね。

メンバーに頼られることも?

そうですね、歳が近いコも多いんですけど、私が意見を出したりとか気持ちを話すことによって、ほかのコたちも言いやすくなったりするのかなとは思ってます。特にバーレスクとparty onはもともとそんなに交流が多かったわけではないので、レボジェネを通して距離感を縮めていってますね。

バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?レボジェネのメンバーとの写真♥みんなで新しいことにチャレンジして、日々進化中です!

初のアーティスト活動に苦悩しました

勉強になったことはありますか?

やっぱり歌の実力を持ってるコたちと一緒にやれるっていうことが、自分のモチベーションにもつながりますし、安心できるっていうのはありますね。私はオーディションのときラストチャンスって形で臨んでいたので、今思うと逆に意気込みすぎてたのかもしれないんですけど(笑)。メジャーデビューするっていうのはもっとステップアップできるチャンスだと思うんですよ。当然、芸能活動としてやっていくことになるので、普段のお仕事との切り替えはすごく大切なことだとは思ってたんですけど…。やっぱりそこのレベルを合わせていくことが課題ですね。

バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?

以前歌の番組に出演させていただいたことがあって、今までテレビ出演とかは何度かあったんですけど、アーティストとして歌の番組に出るのが初めてのことだったので、カメラワークだったりとか、テレビでの表情のつくり方とか、もちろん歌唱もだし、総合的にレボジェネのプロデューサーの方からけっこうダメ出しをされたことがあったんです。そのときに、やっぱり私はこの仕事を9年間やってきたんですけど、ほんとにアーティストとしては新人で、ゼロからのスタートなんだと。すごく悔しいなって気持ちとともに、こういう世界だからこれが当たり前であって、勉強としてどんどん経験を積み重ねていけたらいいなって思ってます。

やっぱりバーレスクとアーティスト活動は全然違うものですか?

全然違いますね。ラジオもレギュラーが決まって、今1個持たせてもらってるんですけど、ラジオの経験も今まで何回かしかなくて。それもバーレスクとしてのゲストとして行くラジオだったので、自分たちがゲストを迎える番組をやるってことはもちろん初めてのことだったので、最初は慣れなかったですね。おしゃべりも大事だし、観覧の方が見てる状態での公開ラジオなので、お客様に対しての目線もそうですし、さらにYouTube用の映像を撮りながら、ゲストさんとお話しながらっていう。それが慣れてる方だったらなんてことないんですけど、初めてのレギュラー番組だったのですごく大変でしたね。

バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?

レボジェネのダンスで苦戦したことはありますか?

みんな各々わりと経験積んできてるコが集まってるので、覚えられないってことはないんですけど、やっぱりそろえるのが大変でしたね。練習はライブ前に週3回くらい集まって、ミーティングもして練習もして、仕事もしながらなので、営業前に3時間くらいの時間をとってスタジオを別で借りて練習してました。バーレスクとparty onは基本的にはお店のステージ上でレッスンするんですけど、やっぱり人数が多いとフォーメーションを合わせるのも大変なので。そのライブによってステージの広さも異なってくるので、フォーメーションに合わせたダンスを作ることが大変ですね。

思い出に残ってる出来事はありますか?

MV撮影ですかね。それも話すと大変なことが多いんですけど、『無問題』のMV撮影のロケ地が栃木県の洞窟の中だったんですよ。それが体感温度が0度のところだったっていう(笑)。撮ったのは秋くらいなのでまだ少し暑い時期だったんですけど、そこは本当に0度で。その中で何時間も撮影するので、衣装もノースリーブだったからめちゃくちゃ寒くて、あれだけ激しいダンスを何回も踊っても、踊り終わったら凍え死にそうでしたね(笑)。洞窟なんで地面もデコボコしてるところがあって、ピンヒールだったんでヒールが折れちゃうコもいたりしてもう大変でした(笑)。でも達成感みたいなものはありました。だれかのバックダンサーとかじゃなくて、自分たちのMVでたくさんの人たちが動いてくれていたので、つらくても頑張れましたね。

バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?MV撮影のときは、普通に見えるけど実際にすっごい寒かったです!でもやりきった感はありますね。

体づくりで意識していることはありますか?

バーレスクとかでも体型維持とかどうやってるんですかって聞かれたりするんですけど、私の場合は特に食事制限もしてないですし、筋トレとかもしないんですよ。やっぱりお店に出勤してて、1日3回のショータイムを週5で6時間やるってことだけでトレーニングしてるのと同じなので。プラス、レボジェネの活動をしてるときはレボジェネのレッスンもあるんで、体力に関してはわりと自信があるコたちが集まってると思います。

最近は韓流ドラマにハマってます♥

そんな中で、自分の時間とかはあるんですか?

私の場合は、バーレスクは2時に終わるので、2時に終わってそこから後輩のコたちとごはんに行ったりして、おうちに帰ってから1時間でも2時間でも録画してるドラマや映画を見たりするようにしてます。昔は家に着いたらすぐ寝たいってかんじだったんですけど、今は自分の時間を1~2時間とるだけで、ストレス発散になりますね。今は、韓流ドラマにハマってます。Hulu、ネットフリックス、プライムビデオに入ってるのでいろいろ見ます。おすすめは、『梨泰院クラス』っていう今人気のドラマなんですけど、それに出てる俳優さんがめっちゃ好きで(笑)。あと、驚かれますけどサイコパス系もけっこう好きなんですよ(笑)。謎に、なんかめっちゃ好きなんですよね(笑)。グロイのとかも大丈夫だし。共感する部分がないから見終わってもロスとかがないんですよ。感情移入をせずに普通に何も考えずに見られるからなんか見ちゃいますね。

ほかにおうちでハマってることはありますか?

最近はよく料理しますね。昔は主婦になれないと思ってたけど、今ならなれる気がします(笑)。簡単なのはひととおり作れますね。冷蔵庫の残り物で作るのが得意です(笑)。私ラーメンがすごい好きなんですけど、1回肌がすごい荒れてしまったことがあって。毎食ラーメン食べてもいいくらい好きなんですけど、インスタント系とかばっか食べてたら、けっこう肌荒れちゃって…。それから食事から改善しようと思って、肌にいいものを調べて、健康と美容に気を使った食事が増えました。コンソメスープとか、野菜を多く使った料理が多いですね。飲み物も、エナジードリンクとかコーラとかが大好きだったんですけど、野菜ジュースやお茶に切り替えました(笑)。

バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?肌のことを気遣って、料理はサラダなど野菜多めのものをつくるようにしています!それだけで全然体のコンディションが変わりました。

バーレスクに興味があるコに伝えたいことはありますか?

私はもともと友達に誘われて始めたんですけど、やっぱり世の中にこういう業種っていうのがまだそんなに浸透してないというか認知されてはいなかった頃なので、夜の世界でダンスを踊っていくっていうことが、自分の中であまりイメージがなかったですね。でも、結果女のコたちが憧れるような輝いてるステージには立ててるので、実際何が起きるかっていうのはやっぱりわからないですよね。

バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?

それはバーレスクだけじゃないですけど、挑戦してみたいことがあるんだったら、絶対やってみたほうがいいと思います。

こういう心構えが必要とかはありますか?

けっこう憧れで入ってくるコが多いんですけど、実際入ってきたら楽な仕事ではないよっていうのはありますね。やっぱり華やかなステージの裏には、ハードな生活だったりとか大変なこともあるので、一生懸命にやってみたいってコが入ってきてくれたらいいなとは思います。もちろん未経験者のコもいっぱいいるので、とにかく一生懸命で、ガッツが大事ですね。あとは、エンターテインメントが好きな気持ちがあるのも重要ですね。

次のステージも考え始めています!

今後、新しい夢とかはありますか?

本心で言えば、バーレスクは現役じゃなくてマネージメント側でもいいなって思ってるんですけど、それはいずれってかんじですね。ショーをプロデュースしたりとか、女のコたちをサポートできる立場になれればいいかなと思ってます。もうひとつ考えてるのは、美容業界に携わることですね。美容に関しては今まですごく興味があって、エンターテインメント業界か美容業界かの2択ってかんじだったので、美容関係のことにも関わっていけたらなって思ってます。それも、具体的にはまだ何かあるってわけではないので、いずれってかんじですね。今は、目の前のできることを頑張っていきたいです!

バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?

バーレスクだけでなく、アーティスト活動でもリーダーシップをとり、チームを引っ張るMiiさんカッコよすぎます…!その意識の高さに説得力を感じますね。バーレスク東京もレボジェネも、今後のMiiさんのさらなる活躍に期待がふくらみます♥

Mii

六本木の夜を盛り上げる大人気ショークラブ「バーレスク東京」のオープニングメンバーにして絶対的エース。男性ファンのみならず女性からも熱い支持を集める。ダンサーチームのリーダー。セーラームーンオタク♡

愛称:Mii(みぃ)
出身:青森県
職業:ダンサー・歌手
生年月日:1988年7月14日
趣味:セーラームーンオタク・映画鑑賞・ショッピング・美容・旅行
特技:歌

【来歴】

・2000年:アクターズスクール仙台校にて、ボーカル&ダンスレッスンを始める。
・2006年:アクターズスクール仙台校卒業後は仙台各地イベントに多数出演。
・2007年:東北楽天イーグルスのスタジアムキャストダンサーとして活動。アシスタントとして出演していたローカル番組からCMやラジオに出演し、仙台花火大会のテーマソングでインディーズCDデビュー。
・2009年:活動の拠点を東京に移す。フィットワンに所属しながらavexアカデミー特待としてレッスンを受ける。
・2011年:バーレスクシアター六本木のオープンメンバーとして入店。ダンサー、主にボーカルとして活動。振り付けにも参加している。
・2012年:a-nationに出演。
・2016年:12月FNS歌謡祭でJUJU×バーレスク東京で出演。
・2016年:サマーソニック出演。A-queenのメンバーとして、ミラクルナイトでCDデビュー。
・2018年:ソロでavexからメジャーデビュー。


【pickup interview】

Q.スタイルキープ法は?
A.元々筋肉質だから、むしろこれ以上ガチムチになっちゃうと困るので筋トレよりもマッサージによく行きます。ほぐすこと重視です♥ あとは常に露出度の高い衣装を着ているぶん、見られているという意識を持ち続けられている。

Q.顔のスキンケアは?
A.30代に入ってから基礎化粧品はSK-IIを使うようになりました♥ 一回SK-IIのフェイスマスクを使ってみたらすごくよくて、週間のトライアルを使ってみたらそれもまたよくて、「やっぱり、高い化粧品いい!」みたいなw

Q.新人のコを見ていて、人気が出そうなコってわかるの?
A.なんとなくある。何かひとつ目立つものを持っているコは成長が早い。すごくダンスが上手いとか、すごく見た目がかわいいとか、コミュニケーション能力が高いとか。


【バーレスク東京】

住所:東京都港区六本木3-8-15 六本木日拓ビルB2F
TEL:03-6447-2037
営業時間:月~日 18:30 ~ 翌1:00
(メンテナンスなどの都合でお休みさせて頂くことがございます。)
URL:https://burlesque-tokyo.com/

(※2020年4月27日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
2019/01/19 │
バーレスク東京のトップダンサー&歌姫として、男性ファンのみならず女性からも熱い支持を集めるMiiさんにインタビュー! エンターテイナーとして輝き続ける原動力&美BODYの秘密に迫ります♥ 【プロフィール】 […]
バーレスク東京のトップダンサー&歌姫として、男性ファンのみならず女性からも熱い支持を集めるMiiさんにインタビュー! エンターテイナーとして輝き続ける原動力&美BODYの秘密に迫ります♥ 【プロフィール】 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 『NEXT』さゆが実践する“会話力”の磨き方♡~かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力...

    かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回は会話力の磨き方がテーマ。スキルを上げる実践的な方法も満載なので、夜職・接客業に限らずコミュニケーションに苦手感のある人はぜひ参考にしてみてくださいね♡ ★前編はこちら ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を...

    この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡ ★後編はこちら 席に着く瞬間... 続きを読む
  • ふうかの『BEAUTY図鑑♡』ヘア、メイク、ネイルからサプリまで美容オタクふうか...

    かわいらしさとキレイさ、独特の世界観が共存する『FOURTY FIVE』のふうかさん。ふうかさんの“かわいい”は何で構成されているのか、スキンケアからメイク、ネイル、サプリまで「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ。 ふうかビューティーのポイントを探ります♡ ―ふうかヘア図鑑♡― 後れ毛は注文多め。毛束ごとにこだわりがある♡ ベーシックな髪色や長さ、髪質は? 髪質は結構硬... 続きを読む
  • 新店『TOP DANDY NEON』天我 ホスト力の原点はヒモ気質♡ 天性のホス...

    歌舞伎町の実力派ホスト・天我さんをクローズアップ! 代表をつとめた『TOP DANDY vivid』を5月末で卒業し、今は新店『TOP DANDY NEON』をオープン予定の天我さん。のどかな田舎のギャル男から歌舞伎町の有名ホストに成り上がったヒストリーから、TENGAというアダルトな名称をあえて源氏名に用いたブランディング、天賦のヒモの才をホスト力に昇華したお仕事術まで根ほり葉ほり伺いました! ... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!前編:みむたんの稼いで...

    『Latte』『Lillion』プロデューサーの心湊一希さん(通称・いつき先生)のエースにして、Twitter界隈でも信者が多い有名ホス狂い“みむたん”にインタビュー♪「ホストって何がそんなにいいの?」「一体何でいくら稼いでいるの?」「やっぱりかぶりは伝票で殺すの?」謎多きホス狂いのお金・生態・マインドをじっくり前・後編でレポート! 「前編」となる今回はそのホス狂い人生をプレイバック。みむたんは... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む
  • 月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを築くブレない接客術

    月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを...

    気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド!「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローランド様。伸び悩んだ不遇の時代からホスト界の帝王に就任するまでの歴史や、独自の世界観をお届けします♡ ローランド様プロフィール 歌舞伎町PLATINA(プラチ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > Mii > バーレスク東京のトップ・Miiが アーティストとしてデビュー!その次なるステージの裏側とは?