Page
Top

コラムTOP > コラム > あみ > 「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!

「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!

「かわいいコがいる!」ともっぱらの評判、六本木『JUNGLE TOKYO』のあみさんがメゾンドボーテ初登場! 佐世保のスナックから始まったあみさんの夜歴、歌舞伎町『アジアンクラブ』から六本木へ移った経緯、そしてキャバ嬢として貫いている働き方について語って頂きました♡

地元スナック時代が結構長かったです♡

今年の夏に歌舞伎町のアジアンクラブから六本木のジャングルトーキョーに移籍しましたあみです。ずっとアジアンクラブにいたので六本木は初。何が違うのかハッキリわからないけど、歌舞伎町と六本木は違うなって感じはありますね。六本木の女のコは、歌舞伎町のコとはまた違う種類のかわいさだなって思います。

夜歴はかれこれ10年くらい。19歳から23歳くらいまでは佐世保のスナックで働いていました。佐世保時代はそこそこ長いです(笑)。地元を出ようとも思っていなかったし、なんとなくいたんですよね。佐世保ってキャバクラより圧倒的にスナックが多いんです。キャバクラも2、3軒くらいあったんですけど、スナックと時給があんまり変わらなかったので、だったらスナックでいいよねっていう。

「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!佐世保のスナック時代のあみさん。あどけない♡

上京したのはノリですね。「東京行こう♪」みたいな感じで。ちょうど彼氏と別れたっていうのもあるし、同じ水商売でも東京のキャバクラなら儲かるってことを知ったのもあります。友だちから「東京のキャバクラなら、最低でも8,000円くらいもらえるよ」って聞いたんですよ(笑)。

「時給8,000円なんて嘘やろ?」って最初は信じてなかったです。「それ、服着てないやろ? それ絶対触られるやつやろ?」って疑ってたんですけど、「ほんとにマジで普通のキャバクラだよ」って友だちが真面目な顔でいうから、だったら東京へ行くのも悪くないかなって。そのときスナックの時給が1,700円くらいだったので、4倍以上じゃないですか。じゃあ行ってみようかなって。それで、貯金ゼロ円、所持金2万円で上京しました♡

住んでいたのは家賃5万円のシェアハウス♪

そんな感じでフラッと東京に来て、お店は体入2~3軒行って、今はつぶれちゃったんですけどレグルスっていうお店に入りました。キャバクラは初めてで女のコ関係が怖かったので、まだ派閥のなさそうな新店を選びました。

友だちが言っていた通り、東京のキャバクラの時給は高かったです。面接のとき「前のお店の時給を書いて」と言われたので1,700円って書いたら、「え? 17,000円でしょ?」って逆に驚かれました。

「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!上京間もない頃。体入した日の一枚。初めてキャバ嬢っぽいドレスを着た記念に自撮り♡

上京当初は友だちの家に住んでいたんですけど、そのコは普通に昼職のコだったので、生活時間が合わず…。暗闇で化粧を落としたりするのがツラくて早々にシェアハウスに移り住みました。家賃は家具付き光熱費込みで5万円♪ 部屋も設備もキレイだったし、共用部分のお掃除も業者の人がしてくれるし結構快適でした。

ちゃんと一人暮らし用のお部屋を借りたのはそれから4カ月後くらい。その当時から六本木で働くことになってもいいように…と思って、新宿にも六本木にも行きやすい場所に部屋を借りてました。結局そこに住んでる間は歌舞伎町でずっと働いていたんですけど(笑)。

「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!上京当時あみさんが住んでいた女性専用のシェアハウス。なかなか快適だったそう♡

交渉しだいでどうにでもなることを学びました♡

レグルスには1年くらいいてそのあとアジアンへ。レグルス時代は歌舞伎町を知るための勉強期間みたいな時期だったかもしれないです。最初は「時給8,000円だなんて恐れ多い」と思っていたし、ノルマも言われるがままに受け入れていたんですけど、だんだん慣れてくると見えてくるものもたくさんありました。人によって時給や待遇が全然違っていることとか、ノルマも「それは嫌だ」と言ってもいいとか。すべては実力と交渉しだい。「この世界は、結果さえ出していれば言ったもん勝ちなんだな」ってことを学びました。

スナックからキャバクラに移って、大変だなって思ったのはやっぱりアフター。レグルスのときは昼職をやっているとか言って、アフターは行かなかったですね(笑)。

アジアンには4年近くいたのかな。働きやすかったし仲良しのコもいたし、すごく良いお店でした♡ それでも六本木に移ったのは自分なりの挑戦かな。ずっと、「歌舞伎っぽくない、六本木っぽい」とちょいちょい言われ続けていたので、六本木は気になっていたんですよね。「六本木っぽいならいつか言ってみたいな」って。それで、声を掛けてもらったタイミングで今のお店に移ることにしたんです♡

「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!レグルスに在籍して初めて撮影した宣材写真♡

飲んでいて美味しいのはビールです♡

営業っていう営業もあんまりしないです。「美味しいごはん連れてって♪」とかは言いますけど、お店に来て来ては言わないかもしれない。お客さんのほうから「今日いる?」って聞かれたら、「いるよ。飲もう♪」って返すくらい。

お酒はもちろんシャンパンが嬉しいですけど、そうじゃないならビールがいいです。めっちゃ好きなので♡ ただ、六本木でビールを頼むと「え? ビール?」って多少驚かれるので街の違いを感じてます(笑)。

客層は職業も年齢層も幅広いほう。20代前半の人もいれば60代の人もいて、お酒を飲む人もいれば飲まない人もいる感じ。得意な客層もあまりなくて、「あの人良いお客さんだから頑張って」みたいな形で席に着けてもらうことが多かったなって思います。

上京してしばらくは「染まってないのがいい」って指名をもらうことも多かったです。きっと長崎弁を直さずにそのまま話していたからだと思います。今も敬語を使わないときは方言がそのまま出ちゃいます。ちなみに長崎の方言は博多弁をもう少し田舎っぽくした感じです。

お客さんはレグルス時代からの人もいるし、長く続く人が多くてみんな六本木にも飲みに来てくれます。長く続くのは期待させたり嘘をついたりしないからかな? 変に気を持たせたりもせず楽しい時間を過ごすのが得意です♡

「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!アジアンクラブに入店して初めての宣材写真。メイク濃いめな時代♡

「イヤ」を我慢しない。したいことしかしません♡

この仕事をずっと続けてこれたのは運の良さが半分くらいはある気がします。「今月売り上げ足りなさそうだからお給料下がっちゃうなあ…」って思ってる月でも、バンって使う人が締め日に何人も来て保てたり、フリーバックのお客さんがたまたま月末に来てポンポンポンとボトル開けて行ってくれたり。「ラッキー♪」でどうにかなってきたみたいなところすごくあります。

お客さんは良い人が多いので、「締め日だけど、今月大丈夫かな?」って心配して来てくれていたのかもしれないけど、自分が努力をした記憶ってあんまりないんですよね。これまでずっと楽しいことしかしてきていない気がします。行きたくないアフターに行くとか、お休みの日に渋々会うとか一回もしたことない。ちょっとでもイヤだと思ったら、「無理」ってピシャッと断っちゃうから。お店でお金を使ってもらえたら嬉しいけど、自分が無理をしてまで使って欲しいとは思わないので。

イヤな気持ちを我慢したくない。そこは頑固(笑)。無茶なこと言われたら「それには対応できないから、他のコのとこ行っていいよ」とか全然言っちゃいます。そういう部分ではお客さんに執着は薄いかもしれない。ギラギラガツガツした部分は少なめです。キャバ嬢としてそれが正解かどうかはわからないですけど、結果、楽しいことしかしてきてない♡

「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!ジャングルトーキョーに移って最初に撮った宣材写真♡

これからもやりたくないことはやりません♡

プライベートでは犬を2匹飼っているので、お休みの日はドッグカフェに行ったり犬と一緒に過ごしています。最近の趣味は家でピアノを弾くこと。ピアノは昔、習っていたんですけど、コロナの自粛期間中に電子ピアノを買って練習中。合唱コンクール系の曲が好きで、「遠い日の歌」や「カノン」とか懐かしい曲を弾いてます♡

歌舞伎町、六本木と東京の夜もだいぶ長くなってくると、佐世保のスナック時代が遠い昔のようですが、一番お酒を飲んで楽しいと感じていたのはこの頃だった気がします。仕事感なく何も考えずただ楽しく飲んでいた良い思い出です。ただ、人生をトータルで見たら今のほうが自由も多いし充実してる。東京に出てきて正解だったなって思います♡

イヤなことはイヤって突っぱねちゃうところは相変わらずですが、以前に比べれば多少は丸くなったかもしれない。昔は「私はこういう人間!」って主張だけをしていたけど、今は「この人はこういう人だから、こういうふうに接しよう」って受け入れられるようになったところは成長したかな♡ とはいえこれからも、できるだけ「やりたくないことはやりたくない」(笑)。良くも悪くも自分を作って接客ができないし、キャバ嬢っぽくないキャバ嬢だなって思いますけど、自分なりに早く六本木の女になれるように頑張っていきたいですね♡

「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!メゾンドボーテの撮影オフショット。アジアン時代の同僚きよみさんと♪

 

フランクに話せる気さくさと、「やりたくないことはやりたくない」とはっきり言える芯の強さがあみさんの魅力♡ ちなみにあみさんの飼っている2匹の犬たち。犬種はチワワとマルチーズのMIX犬で、名前は「はにお」と「こむぎ」らしいですよ♡

「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!

九州の大手グループが展開する六本木の高級店『JUNGLE TOKYO(ジャングルトーキョー)』に勤務。抜群のスタイルと清楚系なルックスで同性からも注目を集めている。

職業:キャバクラ嬢
在籍:六本木『JUNGLE TOKYO』
身長:163cm
血液型:B型
出身:長崎県
趣味:旅行、食べること、ショッピング、ゲーム


【来歴】

19歳から長崎県・佐世保市にあるスナックに勤務。23歳で上京し、歌舞伎町や恵比寿などのお店を経験。歌舞伎町の高級店『アジアンクラブ』に4年ほど勤務したのち、2020年夏に六本木の高級店『JUNGLE TOKYO』に移籍した。


【pickup interview】

Q.歌舞伎町から六本木に移ったきっかけは?

A.「歌舞伎っぽくない、六本木っぽい」とちょいちょい言われ続けていたので、六本木は気になっていたんですよね。「六本木っぽいならいつか言ってみたいな」って。それで、声を掛けてもらったタイミングで今のお店に移ることにしたんです♡

Q.どういう営業スタイルなの?

A.営業っていう営業もあんまりしないです。「美味しいごはん連れてって♪」とかは言いますけど、お店に来て来ては言わないかもしれない。お客さんのほうから「今日いる?」って聞かれたら、「いるよ。飲もう♪」って返すくらい。

(※2020年10月25日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
歌舞伎町から六本木に移って人気急上昇中!! 注目度がUPしている『JUNGLE TOKYO』のあみさん。近頃ではキャバクラ情報誌だけでなく一般誌のモデルにも起用されるなど活躍の幅も拡大。ますますかわいくなったと評判です。 […]
歌舞伎町から六本木に移って人気急上昇中!! 注目度がUPしている『JUNGLE TOKYO』のあみさん。近頃ではキャバクラ情報誌だけでなく一般誌のモデルにも起用されるなど活躍の幅も拡大。ますますかわいくなったと評判です。 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • すすきの『P&J』羽澄まりのBEAUTY図鑑♡ ヘアやメイクからマイン...

    可憐なルックスとクリオネ級の透明感から“北海道の妖精”のキャッチコピーを持つ、すすきの『P&J』の羽澄まりさん。その美しさはどうやって作られているのか? ヘア、ネイル、コスメ、スキンケアからマインドまで、まりさんの「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ! 北の国の妖精のこだわり美容を掘り下げました♡   ―羽澄まりヘア図鑑― アレンジはいつでも波巻き表面MIX! まりさんの御用達ヘ... 続きを読む
  • 変顔で3億4,000万売った『BLACK DIAMOND CLUB』たおの“キモ...

    一度見たら忘れられない独特な顔面加工でおなじみ、歌舞伎町『BLACK DIAMOND CLUB』のたおさんがボーテ初登場! 奇妙な挙動とふざけた発言でイカれた人オーラを振りまく、たおさんのバックグラウンドとは? 新人時代から圧倒的な顧客数を誇る売り方、端正な顔立ちを変顔で隠す“キモいブランディグ”まで、何かと気になる人物像に急接近! 歌舞伎町に独自の地位を築く“謎多きgroup BJ”についてもお... 続きを読む
  • 愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎最終回 -最強キャ...

    社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー』も今回が最終回。2億5千万円を売り上げた伝説のラストイベントの裏側に注目です!! 第1回:鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」 第2回:太客探しの旅に出たラストバースデー1カ... 続きを読む
  • 月間1億5,000万の大学生キャバ嬢「はじめまして、みなです。」 “億伝票”で話...

    前代未聞の“億伝票”で歌舞伎町をザワつかせた超大型新人、『ファブリック新宿』の“みな”さんがボーテ初登場!! 一体どんな女の子なの? これまでの経歴から、アンチも気にせず我が道を行く強気マインドまで、自己紹介コラムをお届け!  新世代キャバ嬢の誕生に刮目せよ、です♡   現在大学3年生! キャバ嬢は1年生! 今年の4月中旬に『ファブリック新宿』に入店しました。キャバ嬢もここからがスタート... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • きこコラムバナー

    『VENICE CLUB』きこ 出世するより社長になりたい 「証券会社から銀座に...

    証券マンから夜の世界に飛び込んだ変わり種、いま銀座で一番勢いがあると言われるキャバ嬢、きこさん(『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』)がボーテ初登場! 今年の春まで在籍していた『J-VOGUE』では、入店翌月からナンバー1。その後12カ月連続ナンバー1も達成したその強さの秘密とは? 異色の経歴やキャバ嬢転向の理由が語られる、きこさんの初登場コラムをお届け♡ 某N證券で社長賞も受賞した、エリ... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • 「今日も軍神に叱られた!」怒られるほど愛される 爆撃竜馬の “怒られ力”が最強す...

    ダメなところが愛されて怒られれば怒られるほど人気者に! AbemaTV『愛のハイエナ』や、YouTube『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』での怒られキャラで注目度急上昇。お茶の間レベルで人気者になった歌舞伎町『Lillion(リリオン)』の爆撃竜馬さんがボーテ初登場! 遅刻、欠勤、殴り合いの喧嘩から軍神合宿脱走まで、次から次へとやらかしては怒られて、ついたあだ名は“怒られくん”。そんな竜馬さんの「怒られ... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む
  • 平良翔太の質問箱 Part.2『お金とLOVEとメンタル管理編』 恋愛観・結婚観...

    ボーテのInstagramで質問を募った、ホスト界のスーパースター平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)の質問箱。ライフスタイルや生い立ちが語られたPart.1に続き、Part.2となる今回は『お金とLOVEとメンタル管理編』。 好きなもの、好きな女性のタイプから、恋愛観、結婚観、お金事情などなど気になるQ&Aが満載! 33問33答でお届けします♡ ★Part.1 はこちら ★Part.3... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > あみ > 「ラッキーだけで売れてきた♡」 JUNGLE TOKYO・あみ 努力はしないキャバ嬢哲学!!