Page
Top

コラムTOP > コラム > > 「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!

「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!

端正なお顔とソフトな接客で大人気♥  年間売上&指名ともにAIR GROUPのトップに君臨するホスト『ALL WHITE(オールホワイト)』の怜さんがメゾンドボーテ初登場!!  目指すところは年間売上6億円!? 「どんな無理難題も問題を細分化できれば無理じゃない」と語る怜さんのホスト戦略とは?

 

半年以内に1,000万売れなかったら
坊主にしてホスト辞める!

―昨年度は売上&指名本数でAIR GROUPナンバー1。勢いがすごいですね。

2020年は世の中的にコロナで大変な1年で、僕も営業自粛でバースデーが延期になったり思うようにいかないことはいろいろありましたが、ありがたいことに7月には指名本数150本突破、8月には月間売上4,100万円と自己最高記録を更新することもできて、いい感じで1年締めくくることができました。

―怜さんがホストになったのは22歳のときですよね。最初に働いたお店は?

最初のお店もホワイト(ALL WHITEの略称)です。それ以前はちょこちょこ芸能やモデルのお仕事をやらせてもらっていたんですけど、ホストをやろうかなと思ったときにホストをしていた友達から「お前はAIR顔だからホワイト行ったほうがいいよ」って言われたのが始まりですね。そのとき、僕が唯一知っているホストクラブもホワイトだったので「じゃあ、ここだな」って。

―ALL WHITEの存在は知ってたんですね。

なんでか知ってましたww しかもホワイトには何かと縁もあるんです。入店する1年くらい前なんですけど、代表の(流川)楓さんと優生さんに麻布十番のお祭りでお会いしたこともあって。ビールを買うために並んでたときにちょっとお話したんですよ。で、入店したあと改めて顔を合わせたときに、「麻布十番のお祭りで会ったよね?」みたいな。僕は薄々「あの人たちでは?」と思ってたんですけど、ふたりが覚えていてくれたのは嬉しかったです。

「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!入店の1年前にすでに出会っていたという、ALL WHITE代表の流川楓さん(左)とExecutive Playerの優生さん(右)。

―怜さんはお顔が天才なので最初からすぐ売れそうですよね。

まあまあ売れましたw 入店初月は週2のバイトだったんですけど、それでも60、70万くらいはいったので。2カ月目でレギュラーになってからはポンポンポンッといって、半年経った頃に1,300万売って1番になりました。この月は初バースデーイベントでしたね。

―すさまじい成長速度! 入店半年でイベント打つことに不安とかありました?

とにかくがむしゃらだったので、「失敗するかも…」とか考えてる余地もなかったですね。やれることは何でもやろうと思っていたので。そもそもイベントも自分から「打ちます!」って言ってやらせて頂いたんですよ。入店するとき楓代表に「半年以内に1,000万売れなかったら、みんなの前で坊主にしてホスト辞めます」って言って始めたんで。

―「半年以内に1,000万」は自ら宣言!?

そうです。ホワイトにはすごい先輩方がいっぱいいたんで、そのぐらい自分に負荷をかけないとこの店では売れないなって思ってたんで最初から追い込みましたね。

「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!ホワイト入店は2018年の秋。半年後には1,300万達成♪

 

月間売上5,000万を目指していけば
年間6億円を達成できる!

―公約通り1,000万売って以降も順調に?

何もない月でも、安定して1,000万売ることができるようになって年間1億の壁も超えました。次なる目標は毎月5,000万です。これができなかったら日本から出て行こうかなみたいな(笑)。

―5,000万を毎月!? 年間6億ってことですか?

年間6億いけたら最高ですね。でもこれ、冗談で言ってるわけじゃなくて、現実的に行けるんじゃないかっていう数字で言ってます。5,000万って聞くと途方もない感じがしますけど、仮に毎月50万円使うお客様が100人いたら5,000万ですよね。何なら5万円のお客様が1,000人でもいいわけじゃないですか。それをいかに女のコに無理をさせずに達成できるか。

―漠然とした夢や希望で言ってるわけじゃないんですね…。

計画的に考えてます。僕、考えながら物事を進めていくのが好きなんですよ。この世界に入ったときから「ホストは顧客数が多いほうが強いな」っていうのはわかっていたんで、顧客数を増やしていくやり方さえ掴んだら、あとは上に上がっていくのも時間の問題だなって思ってましたし。

―「半年以内に1,000万」も、いけると踏んでの発言?

追い込む意味が強かったですけど、見込みはあると判断した上で言ってました。僕の場合、大きな目標を立てるときは、目標までの間にショートゴールをいくつも設けるようにしてるんです。「この時期までにはこのぐらい売っておこう」とか、「この時点までにはこのぐらいの顧客数は抱えておこう」とか。で、そこをクリアしながら進んでいけば、大きなゴールに到達できているっていうイメージ。それでこの2年間、結構予定通りに上手く進んできているかなと思います。

「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!ホスト雑誌の表紙にも抜擢♪

 

“コロナでも4,100万円”
それが今後の自信につながりました。

―これまでに設定していたショートゴールにはどんなものが?

まず最初に設定した目標は1,000万売ることだったんですけど、そのため「顧客数を毎月絶対に5〜10人は増やす」をショートゴールにしてました。それだったらその中から2~3人が切れたとしても2〜3人は残る。調子がよければ6〜7人が残る計算。仮に月7人残るペースだったら半年後顧客は42人になっているじゃないですか。42人にいくら使ってもらったら1,000万超えるかなとか。そういうことを計算しながらやってましたね。

―なるほどー。

それで半年後のバースデーで1,300万達成できたので、「来年のバースデーでは4,000万を超える」を次の目標にしました。で、「顧客数を毎月確実に10は増やす」ことと、「何人かいなくなる想定で100万円を使ってくれるお客さんを40人作る」ことをショートゴールにして1年進めていました。この同時進行がなかなかキツかったですね。それで思った通りにはいかず、結果20人が100万円を使ってくれて、それ以外の数人の女のコたちがちょっと無理をしてくれて、プラス30万、40万使ってくれた女のコたちも含めて4,100万いけたっていう形です。

―昨年のバースデー開催は8月?

本来は4月なんですけど緊急事態宣言下だったので延期して8月に開催しました。コロナの時期に4,100万円も女のコに使わせたっていう見方もあるので、誇れるものではないかもしれないですけど、一ホストとしては「コロナの時期でも4,100万円立てられた」ってことがプレーヤーとしての自信になりました。

「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!2020年の8月に4100万over&指名本数130本。売上・指名両方でナンバー1を獲得♪

 

―着々と目標を達成してますね。

目標を達成できたことも嬉しいですけど、4,000万円の売り方の感覚を掴めたことも自分の中では大きかったです。1,000万を超えてからの昇り方がわかったので。そこから先はもう変わらないです。次は6億です。あとは顧客が追いつけばいけるっていう感覚なので、応援してくれる姫様の数を日々増やしていくのみ。

―仮にですけど、お酒も入れずセット料金のみのお客さんばっかり増えたら?

そこは全然気にしないです。使う額はいくらでも。ここからは客単価よりも顧客数です。それに女のコたちには口コミの力があるのでそこはすごく大事。「セット料金しか使ってないのに、ホワイトの1番の人はこんだけ楽しませてくれた」なんて話してくれたら、それはすごく宣伝効果ありますよね。お客様ひとりひとりのプラスのイメージが集客につながっていくと思ってます。

「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!怜さんの「職業、イケメン。」トラック。新記録樹立バージョン♪

 

どんな難題でも課題を細分化すれば
できないことはない!

―目標達成のために問題を細分化していく思考法はホストになってからですか?

割と昔からそうかもしれないです。この行動の結果がどうなるか、こうなるためにはどう動く必要があるか、そういうことは考えるほうだったと思います。ホストになってからはそれがより戦略的になった感覚ですね。企業ってビジネス戦略を立てるじゃないですか。ホストも一緒だと思うんですよ。個人事業主だから、自分で自分をどう売り出していくかしっかり売り方を組み立てていかないと、売れなくなっちゃうんじゃないかなって思います。

―ショートゴールを設定すると進みやすくなりますね。

「今何をすればいいか」がわからない状況だと「無理!」って思っちゃって前に進めないんですよ。でも、どんな難題でもそこにたどり着くまでを細分化していって、「具体的に今何をしたらいいか」にまで落とし込めればあとはもう怖くない。プラスそれを「毎月10人顧客を増やす」とか文字に書き起こして“見える化”すると「何とかできそうだ!」っていう自信につながるし、頑張る原動力にもなりますよね。

―ところでお店での怜さんの接客はどんな感じなんですか?

素ですね。

―素というと? 今は耳ざわりの良い音量でおだやかに話している印象ですけど。

こんな感じがベースですけど、割とその場の気分みたいなものに左右されるかも。その場がワイワイ楽しみたい気分だったらめっちゃしゃべるしにぎやかになるし、静かにゆったり話したい気分だったらゆったりするし。

「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!

―ホストをしていて、大変だな・キツイなっていうことは?

毎日が大変なんですよww ただ、それ以上に、働いている環境がすごく良いのでキツイなっていうこともすぐに過ぎ去っていくんですよね。だから「このときツラかったな〜」っていう記憶も意外とないんです。毎日プラスとマイナスのことがあって、営業終わりにはいつもちょっとだけプラスになって終わるみたいな。

―素敵な毎日ですね。ちなみに環境が良いっていうのは?

一番は人が良い。お店ってその店の代表の色になるなって思うんですよ。お店の代表がすごく厳しい人だったらみんなその厳しいマインドを受け継いでいくと思うし。ホワイトはほんとに優しい代表なんですよ。楓さんって「仲間に優しく」っていう人なのですごく働きやすいです。みんなそのマインドでやってます。

―怜さんは代表の流川楓さんが大好きって話をAIR GROUPの方から聞きました。

大好きなんですよwww 人間がすっごい優しい人なんで。その優しさも返してもらおうと思ってる優しさじゃないから、それに何か別の形で応えたい、手助けしたいみたいな気持ちになるんですよね。

―超厳しい代表のお店だったら怜さんどうなってましたかね?

そしたら鬼教官みたいな人間になってたと思います。芯はブレないんですけどお店の和は乱したくないので空気感に同調します。合わせるタイプです割と(笑)。

「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!ALL WHITEの店休日は木曜日&第4水曜日。それ以外の日は毎日8時には出勤♥

 

少なくとも2022年の春先には
100顧客を獲得していたい!

―ホストとしてのルールや心掛けていることはありますか?

「できないことは言わない。期待させない」です。女のコの気持ちをつなぎ止めようとして、「もうちょっと一緒にいてくれたら、これしてあげる」とか、やろうと思っていないようなことは言わない。ホストっていう職業柄、本心でも信じてもらえないことは多いので、信用されるためには行動が必要だと思っていて。だからこそできないこと、思ってもいないことは言わないようにしています。

―怜さんはどんなホストになりたいですか? 理想とするイメージは?

ホストとして役職も上がらせて頂いたりして、店での立ち位置も“先輩”になってきているんですけど、「上に立つ役職者ではなく前に立てる役職者でありたいな」って思います。何かあれば前にいて後輩を守ってあげられる、みんなが頑張りたいときは率先して進んでいけるような。それが目指すホスト像ですね。AIRグループの社長や代表、幹部の方たちってそういう人が多いんですよ。組織って上に上がれば上がるほどあんまり動かない、下の人たちを頑張らせるのが上の人っていうイメージがあったんですけど、(AIRグループは)何ならキャストよりも動く人たちが多くて。現場にいてそういう姿を見ていれば従業員はみんなついて行きますよね。僕も背中で語れるような先輩でありたいなって思います。

「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!怜さんの趣味・特技は歌をうたうこと。ラストソングはもちろん営業終わりにVIPルームでひとり歌ったりすることも。ちなみに定番はUVERworld♪

―2021年はどんな年にしたいですか?

まず、コロナが早く終息して前みたいな世の中に戻って街にもっともっと活気が出ればいいなって思いますね。僕自身としてはひたすらお客様を増やす年だと考えてます。顧客数を増やすっていうことを粛々と進める1年ですね。

―最後に1つ、最終目標6億のゴールはいつ頃に設定してるんですか?

まあ1、2年後かな。年間6億を山のてっぺんとして見たら、今は5合目、6合目くらいまではきていると思うので。少なくとも2022年の春先くらいには10獲得していたいですね。そうなればおのずと年間6億に到達できると思ってます!

 

目標を設定して着実に達成していく実行力! 顔面だけでなく中身もイケメンだったALL WHITEの怜さん。年間6億の野望、達成できる日が待ち遠しいですね!

売れっ子がひしめくAIR GROUPの注目店『ALL-WHITE-』の人気ホスト。180cm近い長身に切れ長の目、クールな美貌で多くのファンを持つ。自己最高記録は月間4,100万、年間1億7,000万。2021年度はグループ売上ナンバー1を達成した。

職業:ホスト
在籍:歌舞伎町『ALL-WHITE-』
生年月日:4月27日
星座:O型
身長:177cm
血液型:O座
出身地:京都府
現在の肩書き:エグゼクティブプレイヤー

(※2021年1月29日時点の情報を元に作成しています)

Today's Ranking

  • 動き出したのはイベント前日!? 歌舞伎町『フォーセンス』五十嵐美咲 ギリギリバー...

    キャバ嬢にとってコケることができない年に1度のイベントいえばバースデー! 誰でもバースデー前は大なり小なり“病み”は襲ってくるもの。毎年盛大にイベントを打っている有名嬢ともなればそのプレッシャーはなおさら。歌舞伎町『フォーセンス』不動のナンバー1、五十嵐美咲さんの場合は…!? キャバ嬢特有の病み期の波とイベントがバッティングした美咲さんバースデーの顛末をお届け!! バースデー前に病むのはみんな一緒... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』きほ 強気な私を作る“きほメンタル”の成分表-後編-病まな...

    前後編でお届けしている、『ファブリック六本木』きほさんの“きほメンタルの成分表”。お客さん選びや付き合い方、人間関係のスタンスが語られた前編に続き、後編はキャバ嬢と病みの関係についても言及。夜で病まないメンタルの強さを掘り下げます! 「嫌われることから始める」や「今の時代のキャバ嬢に病んでるヒマはない」など、心に刺さる名言も盛り沢山♡ ★前編はこちら   -きほメン... 続きを読む
  • 歌舞伎町『OVERTURE』天乃えま 週7働くえまちゃんの1日♡

    売れ続けているコは成績も出勤もメンタルも安定しているのが共通点。一体どんな毎日を送っているのか、一条響さんの後継者との呼び声も高い『OVERTURE』の売れっ子・天乃えまさんの一日に注目! 起床から就寝まで日々の生活パターンから安定感の秘密を探ります♡   青汁を飲んで1日がはじまります! ―天乃えまの一日:起床〜ヘアメまで― 13:00 起床 犬のごはん 14:00 青汁... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』れい おかえり♡新生れいれい 六本木伝説の始まり!!

    現場を離れることおよそ2年半…。元・北新地『ランス』のれいさんが『ファブリック六本木』でキャバクラ復帰!! お休みの間は何をしていたのか、現在のお店への入店のキッカケや復帰1カ月でのバースデー、働き方の変化まで。れいれい2年半ぶりのキャバ嬢人生に迫ります♡   4月に六本木のファブリックで現場復帰しました♥ ―れいさんお久しぶりです♡ メゾンドボーテは3年ぶり? ... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • 『OVERTURE』桜ゆみ 隠キャ・人見知り・内向型でもキャバ嬢はできる!“養殖...

    いざキャバ嬢を始めてみたものの、「根本的に人と接するの苦手かも…」と気づいてしまった、というのはあるあるな話。でも大丈夫! 人と接することが苦手でも、“養殖陽キャ”という道もあります!「実は極度の人見知りで極度のコミュ障」という、歌舞伎町『OVERTURE』の桜ゆみさんに、人間が苦手でも接客業のプロとして第一線で活躍するノウハウをお聞きしました♡   猫のためにしばらく育... 続きを読む
  • 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

    AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡ AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡ 六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優を... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > > 「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!