Page
Top

コラムTOP > コラム > 椿そら > コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!

コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!

売上がありながらイベントでタワーをしないのはなぜなのか? ヘルプの女のコたちが進んでお酒を飲んでくれるのはどうしてか? 12月に開催された椿そらさん(歌舞伎町 ジェントルマンズクラブ)のバースデーを振り返りながらその謎に迫ります!! 併せて大きな変化が訪れつつある近況についてもインタビュー♪

 

遠隔シャンパンで4桁いきました♥

―昨年は12月の10日、11日にバースデー開催。世の中の状況的になかなか厳しい時期でしたね。

10月くらいからバースデーの準備は進めていたんですけど、やるかやらないかギリギリまで迷いました。10月くらいってコロナの感染者数も減ってちょっと状況が良かったじゃないですか。お店にも客足が戻ってきて売上も良くなっていたし。「これ行けるな」と思って着々と進めていたんですけど、11月末くらいに感染者数が増えていってヤバイみたいな。

コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!2020年のバースデービジュアル。テーマは「田中みな実さん風のあざとい女子♥」

―11月に入って雲行きがあやしくなってきましたもんね。

それで直前まで中止しようかだいぶ悩みました。イベントを打った結果、私が叩かれるだけじゃ済まずに店側も風評被害を受けたりしたらそれはすごく困るので。それで店側とも相談したんですけど、逆にやって欲しいと言われて。イベントの売上も関わっているしジェントルの椿そらとしてやって欲しいっていう。

―悩みつつもやると決めて。

やると決めたらそこからはもう叩かれても何しても必ずイベントを成功させるのが使命なので。告知もするし営業もかけました。ただ、絶対に来て欲しいってことではなく、よかったら来てねっていう感じで。

―遠隔シャンパンや協賛タワーも流行りですけど、それは?

グループの方針的に店を通して協賛を募ることはよしとされていないので、協賛タワーはしませんでしたけど遠隔シャンパンはやりました。それは私の個人的なやり取りということでOKだったので。遠隔シャンパンはめっちゃ盛況でした。なんだかんだで4桁くらいいきました。

―そらさんって例年、シャンパンタワーやらないですよね。なぜなのか気になってました。

したいですよ!!ww してくれる方がいないだけです(笑)。タワーをするならやっぱり何千万っていうタワーしないと格好つかないと思ってるので。ちまっとしたタワーをするなら、普通に卓でそのぶん使ってもらえるほうがいいので♥

―タワーもピンキリですもんね。

タワーっていうだけで見栄え的にはいいんですけどね。でも実際、タワーで流すっていうよりは、お客様の席で一緒に良いシャンパンを飲みたいっていう気持ちもあったりします。売上がないわけではないので店からはやればいいのにいって言われたりもするけど、それと同時に「タワーをしなくても売上作るっていうのがそらちゃんっぽいよね」みたいな。あと、飲むっていう意味では今年も店の女のコたちにはめちゃくちゃお世話になりました。

コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!初日は白のドレス、2日目は赤のドレス。どちらもandyさん♪ 「えみりさん、野の花ちゃん、響ちゃん、こころちゃんも来てくれました♥」

 

今回の「椿そらTシャツ」はブラック♪

―ジェントルの女のコたちバースデーにすごく協力的ですよね。Twitterを見ていたら「そらさんの肝臓になります」とかツイートしているコもいたり。当日も相当な人数出勤していたみたいだし。

ね、嬉しいですほんとに♥ 飲んでも自分の売上になるわけじゃないから、何ならお酒飲むほど損じゃないですか、それなのに。ありがたいことにみんな協力してくれて、お酒いっぱい飲んでくれて。今年もイベント用に「椿そらTシャツ」を支給したんですけど、嫌がらず着てくれていることにも感動(笑)。強制じゃないんですけどみんな着てくれる。Tシャツが黒だから黒かデニムのショーパンみたいな感じでドレスコードも揃えてくれたりして。イベント2日間で50〜60人くらい手伝ってくれました。これまでコロナでお店に出ていなかったコも、この日は出勤して手伝ってくれたり。いつも週1出勤のコがその日お手伝いに来てくれたりとか。

コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!毎年恒例のノベルティ“椿そらTシャツ”。今回は100枚以上制作したものの一瞬でなくなったそう。

―人望ありますよね。なんでだと思います?

わからないですけど、自分的には何かを強要するっていうことはしないようにしています。アフターも強要しないし、お酒も強要しない。自分が昔、お店のお姉さんたちからされて嫌だったことはしないように。私が若手の頃はタテ社会だったから、上の先輩に言われる前に動かなきゃって思っていたけど、今はそういう時代じゃないから。好きなようにやりなよっていう方針。だからまあ、私の卓ではリラックスしてのびのびできるのかなとは思いますけど。

―バースデー、売上的にはどうでした?

ぶっちゃけ今回は売上が下がっても致し方ないと思っていたんですけど、結果的にまさかの去年超え。それがびっくり。お客様たちが「大変でしょ」って心に寄り添ってくれて、来れないお客さんのぶんもカバーしてくれて、格好つけさせてくれたからだと思います。感謝!!

コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!来客数は2日間で60組ほど。イベント終了後は恒例の記念撮影。「みんなベロベロだったけど楽しかったです。写真も楽しそう♪」

 

大事な人とそうじゃない人を見極められた♥

―イベントとしては大成功。終わってみての感想は?

こんな時期だからこそ“断捨離”したいと思ったバースデーでもあったかな。席を埋めてくれるっていう意味で同業付き合いは大事だなと思った年でもあったけど、でもこことはもうお付き合いしたくないなって思っていたところとはキレイに切れる年だったというか。

―無駄に増えた関係性を断捨離できたみたいな?

そうですね。ずっとスルーされたり、曖昧にされたりしていたところとは、疎遠になるキッカケができてよかったなって思います。付き合いってこっちから一方的に切ることはなかなかできないじゃないですか。お誘いを受けるといろいろ断りづらかったりするし。でも、義理は果たしたからもういいなみたいな。そういう意味で「この人はやっぱり大事だな」と「この人は積極的に仲良くする必要ないな」との判断がついた良い機会だったかもしれない。そういった縁の切れ目もあれば、1回しか会ったことないお客様が遠隔で200万のシャンパン入れてくれたり、逆にコロナで縁がもらえたなあっていう人もいたり、不思議なバースデーでしたね。

―サプライズとかありました?

サプライズってわけじゃないですけど、女のコたちからバルミューダの電化製品とかプレゼントをいっぱいもらったのが嬉しかったですね。あと、従業員一同からのケーキ♥ 今回、田中みなみさん風のあざとい女子をイメージして、ATOMさんにバースデーポスターを作ってもらったんですけど、そういう背景を踏まえて、田中みな実さんが実際にもらっていたケーキ屋さんで作ってもらったケーキをもらいました(笑)。かわいかったです。

コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!田中みな実さんがもらったのと同じケーキ屋さんで作ってもらったというお花のケーキ。

 

ジェントルの看板を背負う次世代を育てたい!

―次はどんなバースデーにしたいですか?

さすがにまだ考えてない(笑)。でも、お店にいる限り次回もやるであろうって感じです。そのときどういう立ち位置になっているかはわかんないですけど。今も半分お店側みたいな立ち位置ではあるんですけど、今年中には完全にお店側に入って人を育てることもしたいなと思っていて。マネージャーとかディレクターとかプロデューサーとか、肩書きがどうなるかはわからないんですけど。AKプランニング(ジェントルとアジアンクラブを経営する会社)始まって以来のポジションにはなるだろうなって思ってます。

―新しいことを考えているんですね。

今の若い女のコって、すごいかわいいのに売れてないコも多いんですよ。一緒に席に着いたりすると「あ、ここが足りないからか」ってわかるんですけど、私もプレーヤーだから、その立場からアドバイスすると変な感じになっちゃうじゃないですか。悪口みたいに受け止められかねない。でも、何か役職がつけば言いやすかったり、聞くほうも聞きやすかったりするなと思って。それが結果的にお店のためになるとも思うんですよ。

―確かに。そのほうがアドバイスも素直に受け止めやすいですね。

どうしたらよくなるか、何がバズるか、これからどうなっていくか割とわかるし、わかるからこそ変えていきたいタイプ。黙って見てるのがもったいないって思っちゃうんです。

―プロデューサー気質なんですね。

夜を上がるときって、結婚したりとか昼の仕事にシフトしたりとか、それぞれの事情とタイミングで卒業していくとは思うんですけど、そのとき自分の後釜になれるようなコを育ててから辞めるっていうパターンはあんまりないと思うんです。でも、自分の場合はそうはしたくないなと思って。ジェントルを辞めるときが夜を上がるときだとは思っているんですけど、「ジェントルはもう大丈夫、次はこのコたちの時代だ」っていう環境を整えてから上がりたいんですよ。安定するまで見届けるし、安定させるとこまでやりたい。

―お店への愛が深いんですね。

人と関わるのが根本的に好きなんです。人に必要とされたい。必要とされる場所がキャバクラにあるからキャバ嬢をやっていて、今の椿そらを作ってくれたのはジェントルだから。そもそもが田舎育ちの田舎娘なんで。田舎娘だからこそ見栄っ張りなところあったと思うけどその時代は終わって。キャバクラを楽しんで、YouTubeやったり、イチナナやったり、いろんな場を通して人と関わってきて、さらにそこから人の役に立つことをしたいっていう段階に入ったみたいな。

コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!2021年は人材育成にも着手!?

 

担当を持って女の子を売れっ子にしてみたい!

―自己実現のその先のステージに進んでいるのかも。

そうかもしれない。もはや自分がこうなりたいとか、ああなりたいとかないんです。お店を良くしたいしお店の女の子にも売れてほしい。それに昔と違って、キャバ嬢もプレーヤー個人としての役目を終えたらそれで終わりじゃなく、これまでのスキルを別な形で生かせる時代になっていくと思うので。そういうジャンルをさらに掘り下げるためにも新しいことを開拓していきたいなって思ってますね。もしかしたら担当も持つかもしれないんです。それでお店の中で競おうかなと思って。

―そらさんが担当を持つの!?

そう! もともと売上を持っているコではなくて、全くの新人のコを担当してみたいなって思ってるんです。どう導いていったらそのコが売れるのか、実証モデルとして新人の黒服さんにもわかるように見せていこうと思って。そもそものところから話すと、いまジェントルでは担当を持つ黒服さんって若手が多いんですよ。それまでの歴代の黒服さんたちは昇格していってキャストの担当を受け持つポジションではなくなってしまっているから。それで、新人のウェイターから黒服になりましたみたいな人も結構多いので。そういう黒服さんたちと、私が新人のコを育成していくプロセスを共有することで参考になる部分があればいいし、良い意味でライバル意識も持って切磋琢磨していけたらいいなと思って。担当と女のコと二人三脚で競い合うみたいな雰囲気を作りたいんです。

―キャバ嬢のコが担当を持つ。新しい試みですね。

実現できるかはまだわからないですけど、そういうこともしていきたいなって思ってます。キャバ嬢としての展望は店側として頑張りたいというところで、他にも昼では美容液の商品開発も進めていていま最終段階に入ったところ。今年は公私ともに新しいことが始まる年だなって感じていて、今めちゃくちゃワクワクしていますね♥

コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!

キャバ嬢として次のステージに一歩を踏み出したそらさん。次はどんな報告をしてくれるのか楽しみです!

新宿歌舞伎町の老舗高級店『ジェントルマンズクラブ』に勤務。15年間週6勤務の積み上げ型営業で着々と人気を集め、看板嬢に上り詰めた。自身のバースデーイベントでは同店の歴史史上最大の売上を達成。2021年12月にはグループのアドバイザーに就任した。
キャバ嬢として働く傍ら、YouTuberやライバーとしても活動中。また、美肌研究家として幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』の開発も行っている。

職業:キャバ嬢・ライバー・YouTuber・美肌研究家
在籍:歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』
出勤:週6勤務
出身:茨城県
生年月日:1987年生まれ
身長:160cm
血液型:O型


【来歴】

大学1年生のときにスカウトされたことがきっかけで、埼玉県・志木の小さな繁華街にあるキャバクラでキャバ嬢デビューする。週3勤務で1年半ほど同店に在籍。
その後、妹分として可愛がってくれていたナンバーワンの先輩が歌舞伎町の老舗高級店『アジアンクラブ』で働くことになり、その先輩の紹介で一緒に移籍した。在籍したばかりのときはなかなかお客さんが掴めずヘルプばかりで苦労したとインタビューで振り返っている。
1年半ほど『アジアンクラブ』に在籍したのち『DEEPS』に移籍する。入店して数ヵ月は思うように売上が伸びなかったが、お客さんを楽しませるための努力をコツコツと続け、お店の売上ランキング上位に入れるように。1組で100万より、50組で100万の売り上げを目指し、最終的にはお店の看板嬢になった。その後、愛沢えみりや一ノ瀬恋といった有名嬢を輩出してきた『ジェントルマンズクラブ』に在籍。


【pickup interview】

Q.キャバ嬢とYouTuberに共通する部分はありますか?

A.結果が目に見えて出る!私はまだチャンネル登録者数は5万人くらいで、最高再生回数も120万回くらいだからまだまだですけど。でも、あんまり大きな目標は持たないです。それにストレス感じちゃうから。チャンネル登録数がどうとかよりも、チャンネル登録してくれてる人の声を聴いて活かしていくっていうだけかな、今やるべきことは。

Q.毎年売上を更新するバースデー。正直、プレッシャーとか不安はなかった?

A.毎年、去年の自分を超えることはプレッシャーでもあって。もともと誰かと比較はしないタイプなんですけど、昼は毎日YouTubeをやって夜は週6出勤を続けたのは自信になったかな。去年の自分よりはいろんな人と深くなれたと思うし、成長してる部分もあるから自分を信じようって。

Q.整形って「自分を好きになるためにするもの」だと思いますが、そらさんなりに整形に対してどんな想いがありますか?

A.整形だけで自分を好きになるのは難しいっていう想いもあります。仕事を精一杯頑張るとか、見た目以外の部分で自分を好きになれるような努力が伴わないと、結局顔がいくら変わっても自分を好きにはなれないし苦しみは続くから。自分の基礎を作ってからのほうが、人生の満足度も格段に高くなると思います♥

(※2022年5月16日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
人の悩みの9割は人間関係とはよく聞く話。夜でも昼でも職場の人間関係は円滑なほうが幸福度の高い人生が送れそうですよね。そこで交友関係も広く、撮影現場でもいつもニコニコ♡ムードメーカーで、バースデーともなれば“肝臓を捧げる” […]
人の悩みの9割は人間関係とはよく聞く話。夜でも昼でも職場の人間関係は円滑なほうが幸福度の高い人生が送れそうですよね。そこで交友関係も広く、撮影現場でもいつもニコニコ♡ムードメーカーで、バースデーともなれば“肝臓を捧げる” […]
続きを読む
発売1週間で完売! 再販も即完売! つねに入荷が心待ちにされている幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』。開発者は歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』の我らが椿そらさん。成分や製法へのこだわりから完成 […]
発売1週間で完売! 再販も即完売! つねに入荷が心待ちにされている幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』。開発者は歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』の我らが椿そらさん。成分や製法へのこだわりから完成 […]
続きを読む
YouTubeやSNSを通して自身の整形体験を公開してきた椿そらさん。プチ整形から大改造まで、かかった費用はざっと5,000万円!! (2020年12月現在)。 そんな”整形のプロ”椿そらさんが選ぶ「やってよかった整形B […]
YouTubeやSNSを通して自身の整形体験を公開してきた椿そらさん。プチ整形から大改造まで、かかった費用はざっと5,000万円!! (2020年12月現在)。 そんな”整形のプロ”椿そらさんが選ぶ「やってよかった整形B […]
続きを読む

Today's Ranking

  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!後編:一流のホス狂いが...

    前後編でお届けしている歌舞伎町の有名ホス狂い“みむたん”インタビュー! 稼いで使ってまた稼ぐ、いつき先生(『Latte』『Lillion』プロデューサー心湊一希さん)と歩んだ4年半の軌跡が語られた「前編」に続き、「後編」では1カ月の生活費の内訳から、痛マイク事情、特殊な貯金システムなどなどみむたんの生態に接近! お店に毎日通って2億使ったみむたんだから語れる「不幸になる担当」についてや「ホス狂い心... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆが実践する“会話力”の磨き方♡~かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力...

    かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回は会話力の磨き方がテーマ。スキルを上げる実践的な方法も満載なので、夜職・接客業に限らずコミュニケーションに苦手感のある人はぜひ参考にしてみてくださいね♡ ★前編はこちら ... 続きを読む
  • 2022年6月新着コラム アクセスランキング

    まだ7月になったばかりだというのに、毎日毎日とっても暑い日が続いています! 夜の街でも数日前まで上半期の締めに向けて、ナンバーや売上記録を意識したアツい日々を過ごしていた方も多いのでは。頑張っていた方も、メゾンドボーテのコラム記事で、ほっと一息ついてくださいね♡ 今回は6月に新しく公開された記事の中から、多くのアクセスがあった記事をランキング形式でご紹介します! もう一度読みたいあの記事も、見逃... 続きを読む
  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!前編:みむたんの稼いで...

    『Latte』『Lillion』プロデューサーの心湊一希さん(通称・いつき先生)のエースにして、Twitter界隈でも信者が多い有名ホス狂い“みむたん”にインタビュー♪「ホストって何がそんなにいいの?」「一体何でいくら稼いでいるの?」「やっぱりかぶりは伝票で殺すの?」謎多きホス狂いのお金・生態・マインドをじっくり前・後編でレポート! 「前編」となる今回はそのホス狂い人生をプレイバック。みむたんは... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を...

    この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡ ★後編はこちら 席に着く瞬間... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む
  • ふうかの『BEAUTY図鑑♡』ヘア、メイク、ネイルからサプリまで美容オタクふうか...

    かわいらしさとキレイさ、独特の世界観が共存する『FOURTY FIVE』のふうかさん。ふうかさんの“かわいい”は何で構成されているのか、スキンケアからメイク、ネイル、サプリまで「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ。 ふうかビューティーのポイントを探ります♡ ―ふうかヘア図鑑♡― 後れ毛は注文多め。毛束ごとにこだわりがある♡ ベーシックな髪色や長さ、髪質は? 髪質は結構硬... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 椿そら > コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!