Page
Top

コラムTOP > コラム > 平良翔太 > 平良翔太×心之♂友也 エンターテイナー対談【前編】カリスマ2人が語り合うホスト業界の明日!!

平良翔太×心之♂友也 エンターテイナー対談【前編】カリスマ2人が語り合うホスト業界の明日!!

2年連続2億超えのスーパースター平良翔太さん(『club Leo』代表)と、ホスト界の神様こと心之♂友也さん(『CANDYS HEAVEN』代表取締役)。メゾンドボーテを舞台に異色の対談が実現しました!! カリスマ2人が語り合う「エンターテイナーのブランディングと歌舞伎町のこれから」、じっくり前後編でお届けします♪

 

歌舞伎町の気になる存在同士。出会うべくして出会った!

―お二人のファーストコンタクトは?

心之♂友也:僕が『CANDY』で代表をしていた頃に彼が指名で飲みに来てくれたときが最初ですね。

平良翔太:友也さんのことはホストを始めたての頃から知ってたんです。YouTubeでグルダンの表彰式とか見てると友也さん絶対出てきてたので。

友也:そっか。壇上のスピーチとか出てたからね。

翔太:しかも見た目もコンセプトも異質というか。僕、ホストはエンターテイナーやと思ってるから、「なんや、この人!」ってめちゃくちゃ興味持っちゃって。会いに行きました。

友也:僕もホストジャーナリストとして翔太のことは入店早々から知ってたよ。「初月1,000万売ったすごい新人が入ってきた!」って街中の話題だったから。そんなすごいコが飲みに来てくれたのがめっちゃ嬉しくて、その日のうちに『club Leo』に行ったからね。翔太が帰ったあと秒で。あとをついて行くかのようにwww

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!翔太さんのホストデビュー時。メジャーの芸能人がホスト界に参入、しかも初月から売上1,000万ということでも話題に!

翔太:呼ばれて行ったら友也さんが普通にメインフロアの出入口に近い席に案内されててめっちゃアセりました。内勤の人が友也さんだって気づかなかったみたいで。あのときは大変失礼いたしました。

友也:いやいや全然。しかもその日なぜか僕、サンリオのハンギョドンのパーカーとか着てたから。「変な水色のパーカー着たロン毛のおっさんが来た!」みたいな。

翔太:初回のお客様たちの並びに友也さんがいるっていう。なっちゃん(現『club ellie』社長の夏稀さん)ダイヤくん(現『Club Dio』PresidentのD-ダイヤさん)くらいは気づいてよって(笑)。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!友也さんは“神様”だけどサンリオとかわいいものが好き♥ ちなみに神様のほかホストジャーナリスト、アイドル研究家という肩書きもお持ちです♪

友也:でも実際、激混みだったから座れる席はそこぐらいしかなかったと思うよ。あの当時のLeoの混雑ぶりはヤバかったもん。

翔太:決して小さい箱じゃないけどギュウギュウでしたね。

友也:間違いなく歌舞伎町最強の店。その年のグルダン年間1位の夏稀くんがいて3位のダイヤくんがいて、破竹の勢いの翔太がいて。

翔太:そういうファーストコンタクトがあったあともちょこちょこ。友也さんとはアフター先のバーで遭遇したりとかしながら交流を深めて…。遭遇率が結構高いですよね?

友也:そう、なぜか自然と巡り合う。そのたびに翔太のキラめきを吸収してる。できれば朝昼晩お会いしたい。

翔太:いらないでしょそんなにww

友也:いや、ほんと。見るだけでモチベーション高めてくれる。翔太は歌舞伎町のパワースポットだから♥

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!

 

ホスト業界は成熟してない。まだまだ伸び代がある!

翔太:友也さんって今『CANDYS HEAVEN』のオーナーじゃないですか。なのに肩書きが代表取締役なのってなんでなんですか?

友也:オーナーとか社長より「代表!」のほうが呼びやすいから。『CANDY』での代表歴が長かったから「代表」っていう呼ばれ方が自分の中でしっくりくるし、常に現場にいるからみんなとの距離感も近めでありたいなっていうところで。

翔太:そういうことだったんですね。

友也:もし会長になったとしても「代表」のままだよ(笑)。話変わるけど、翔太って初月からすごかったじゃない?「未経験、初月で1,000万? なんじゃそりゃ」って歌舞伎民全員びっくりだったんだけど、元芸能人がホストを始めるってことで、告知とかそういう準備とかはしてたの?

翔太:全くっすね。告知的なことは一切してなかったです。芸能の頃のファンがいっぱい来てくれたんでしょって思われがちなんですけど、僕のこと知ってて来店してくれた人って片手で数えられるレベルでしたよ。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!入店初月に1,000万円は歌舞伎町の伝説!

友也:それ聞いたら逆に「ふざけんな!」だよ(笑)。そんなド級のキラキラした蝶々みたいなやつが飛んできたら、僕らフンコロガシみたいな地を這いながら頑張って輝こうしているやつらに勝ち目はない。現役時代が翔太とかぶらなくてマジでよかった。

翔太:僕も思いますよ。友也さんと時代かぶらなくてよかったなって。

友也:やめてwww こんなペンギンみたいなずんぐりむっくりと孔雀みたいなコとじゃ勝負にならないんだから(笑)。でも、翔太を見てると身が引き締まるよね。もっとオリジナリティーとかエンターテインメント性とかいろんな角度から、ホストを再度考え直さないとなって。ホストクラブも多様化してきているから、店の魅力の打ち出し方やホストのキャラをちゃんと確立していかないと負け店になってしまう。

翔太:それ僕も思いますよ。自分がLeoの代表になって、人を指導する側になって改めて思うのは、「意外とこの業界って成熟しきってないんやな」っていうこと。今はSNSがあって集客しやすいし客層も広がっているけど、実際にキャラを確立して発信して現場でも魅了できているホストがどれだけいるかといえば、枠はまだまだ空きがある。お客様を楽しませるエンターテインメントとしては発展途上。ある意味チャンスやなって思います。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!とある日の飲みの席で遭遇した友也さんと翔太さん。出会う率高め!

 

潜在的なニーズを見つけ自分の得意と掛け合わせる!

友也:僕がこの業界入った2014年くらいに思ったのが、「この業界、ホスト頑張ってるやつはいるけど、工夫して頑張っているやつはあんまりいないな」ってこと。スタートはみんな同じで、そこから同じ速度同じ強度で頑張っているんだけど、努力の方向性が一緒だから過当競争になっちゃって抜けられないんだよね。

翔太:偏差値どんどん上がっちゃうみたいな。

友也:そうそう。僕みたいなフンコロガシが競争社会を抜け出そうと思ったらキャラを打ち出すしかないと思ったんだよね。それで、初めて特殊なブランディングをしてみたホストだったっていう自信がある。他にそんなホストいなかったから。そうなったときに完全に僕の独壇場。指名がバババッと伸び続けて、2017年度で年間1500本くらいいったから。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!

翔太:“神様”っていうコンセプトはどこからきたんですか?

友也:ケアをするっていう発想から。ホストクラブって男女の色恋がベースにあるけど、そこで「悩んでいる人たち」には焦点が当たってなくて。人の話を親身に聞けるのが自分の特性だと思っていたからそこで、全員に手を差し伸べる千手観音みたいな存在になろうと思ったの。悩んでる人の駆け込み寺みたいな。すべての人を救済する力がないのは申し訳ないけど話を聞いてあげることならできるから。

翔太:未開拓のニーズと得意なことの先にあったのが神様?

友也:そうだね。得意なことを前面に出せて、なお且つ周りと違う路線に走ったら目につきやすいんじゃないかっていう。わかりやすく金色の服を着てステッキ持ったりとかキャッチーな衣装も考えて。神様ってコンセプトも謎だし見た目も異色だったから、そこにメディアが食いついてくれたことで知名度が上がって、その過程で今までホストクラブに行かなかった人や他店に行かなかった人が指名してくれたっていう。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!初期の友也さんといえば千手観音をバックにしたこのビジュアル。悩める歌舞伎民の心に寄り添う“神様ホスト”というブランディングで独り勝ち!

 

統一されたビジュアルイメージを作るのもブランディング

翔太:新たな路線を開拓して走り出した瞬間って、「おまえ何やってんの」って笑われたりすると思うんですけど、友也さんはどうでした?

友也:バカにされてたと思うよ。だいぶ様子がおかしかったから。でも、そういうことも含めてありだと思ってた。みんながおかしいって言うことはそれだけ前例にないってことだから。

翔太:固定観念を払拭して、覚悟とポリシーを持って戦略的にやり切るって大事ですね。なお且つニーズを汲み取って時代の流れに合わせていく。「俺は人と違うことがやりたいんだ!」だけで突飛なことやってもマスターベーションで終わっちゃうじゃないですか。

―友也さんのお話に「キャッチーな衣装」という言葉が出てきましたが、お二人の見た目のブランディングについても詳しく聞かせてください。

翔太:僕の場合は、「ホストはエンターテイナーであれ」っていうのが信条で、音楽グループでずっとステージに立っていたこともあるので、それこそステージ衣装かのようなファッションを見た目のイメージとしてブランディングにしてます。名前を聞いたら出で立ちがパッと思い浮かぶブランディングって超大事。芸人さんみたいにいつも同じ格好でいる必要はないけど、統一されたイメージを作り上げてそこからブレないのは重要だなって思います。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!店で着る服はステージ衣装をイメージ。

友也:僕も大きな意味でホストの服ってステージ衣装であるべきだと思う。宣材とか公の場で僕が聖職者っぽいローブを着たりしているのもある意味ステージ衣装だし。店が『HEAVEN』になってからは、天国ちっくな白の衣装がメインになったけど、人々を導くおごそかな存在みたいなイメージからはブレないように。ちなみに翔太のスーツはオーダーだよね?

翔太:基本オーダーメイド。あとはメゾンの展示会へ行って買ったり、プチプラなものでも使えるなって思ったら買いますよ。友也さんはどこで服買ってます?

友也:僕は主にネット。いろいろ見て「っぽいな」というものを入手。ちなみに今日の衣装は楽天の衣装屋さんだよ。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!『HEAVEN』という店名にちなんで天使をイメージした新ビジュアル。サラサラのセミロングに白い服も近頃の定番。

翔太:僕、家に衣装部屋が2つあるくらい服を持っているんですけど、ブランド物を買わないから誰ともかぶったことないんですよ。

友也:全然買わないの?

翔太:本当に欲しい物だったら買いますけど、歌舞伎町に着ていくことはほぼないかな。

友也:僕、一回も着たことない。誰もが着ているものや大衆化されたものを着てしまったら非現実じゃなくなってしまうから。

翔太:それ同感です。歌舞伎町あるあるじゃないですか。バレンシアガとかグッチとかロゴがドーンみたいな。

友也:ちょっと売れると、わーいってブランド物買っちゃうんだよね。本来はセレブが着るようなものをちょこっと買って変な着こなししちゃうから、別な意味でホストっぽくなってる。

翔太:「今流行っているから」だけで高い服を買うのはおしゃれではなくただの消費。だったらもっと自分を磨くために、未来の自分への投資としてお金を使ったほうがいい。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!

 

ホストは歌舞伎町というステージに立つエンターテイナー

翔太:ホストって、どう見せたいかを研究してビジュアルを作り上げていくことが大事だから、ぶっちゃけスーツも別にZARAとかでもいいと思うんですよ。丈感の合ってるものを選んでネクタイ、シャツ、靴で上手に着こなしさえすれば。ディオールのスーツ着て靴がすり減ってるより全然いい。ステージ衣装として頭のてっぺんからつま先までプロとして装いにスキがなければ。

友也:そういうことでいうと私服の意味を履き違えているホストさん多いなって思う。求人広告に「私服OK」て書いてある意味を、自分の好きな服を着ることだと思ってるきらいが…。

翔太:好きな服を着ることが私服ではないですよね。

友也:お客様にどうアピールしていくかっていうところまで考えて自由にしていいよ、スーツじゃなくて私服でいいよっていう意味だから。ラフな格好=私服、じゃない。とかいって翔太と会ったときサンリオのパーカー着てたんで何にも言えないんだけど(笑)。翔太がすごいのは、見た目からブランディングするっていうことを新人の頃からやっていたこと。やっぱりおしゃれっていうセンスが土台にあったりするの?

翔太:服が好きっていうのはありますね。でも、ファッションセンスって天性のものじゃなくて勉強と研究で磨くものだから、その気になればある程度みんなおしゃれにはなれますよね。周りの人でもモデルさんでも、格好良く見える人がいたらその見た目を分析して格好良く見える理由を見つけ出すこと、自分に似合うものを研究して試行錯誤し続けること、この2つでセンスは磨ける。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!翔太さん&友也さんの私服。“ステージ衣装”とはまた違った雰囲気♪

―ホストをエンターテイナーとして捉えたとき、心がけていることは?

翔太:人間を相手にしているので、見た目や香り、声のトーンや話し方、そういったすべてで五感に語りかける必要があるってところは意識してます。その上でお客様のニーズを的確に掴んで楽しませること。ホスピタリティーの質の向上も追求し続ける課題ですね。

友也:確かに。お客様を前にしたら話し方も声のトーンも変えるし、目線の運び方も意識するし、あらゆる方向から相手の心理に寄り添っていくということはずっと考えてるね。

翔太:僕、ホストになったらずっと試合だと思ってるんですよ。だから、店の中でも外でもイメージを下げるようなことは絶対にしない。いつどこで誰に見られているかわからないじゃないですか。だから近所であろうとダル着で出歩くことはないし、店員さんに横柄な態度を取ったりとか品のない行動もしない。よく道にツバを吐いたり歩きタバコをしたり、道端でめっちゃ口論している人とかいますけど、エンターテイナーとしてそういうところはあっちゃいけないし見せちゃいけないので僕は一切気を抜かないですね。24時間体制でずっとホストやってます 。

友也:それがカリスマのプロ意識か! でもほんと、品のない人間はどんなに売れてもあの人すごいねとはならないよね。売れている=すごいじゃないから。歌舞伎町全体がステージという意識は絶対にあったほうがいい。そこでの立ち居振る舞いのすべてがお客様からの評価につながっているから。さすがに24時間は無理だけど、少なくとも家を出て歌舞伎町についたらそこはもうステージだよね。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【前編】歌舞伎町のトップアイドルと神様が ホスト業界の明日を語り合う!!

 

競争のなかから一歩抜けだすためにどう自分を創り上げていくか。自分の価値を高めるブランディンが展開された前編。参考になるお話が盛り沢山でした。続く後編もお楽しみに!

ファッション誌のメンズモデルを経て2016年ダンス&ボーカルグループ『X4』に加入。2018年7月よりホストに転身。未経験入店初月で売上1,000万円overという偉業を成し遂げる。年間売上は2億2,000万円over。2023年4月に『club Leo』の代表から取締役会長に就任した。

職業:ホスト
在籍:『club Leo(クラブ レオ)』
生年月日:1995年5月4日
身長:170cm
血液型:B型
星座:おうし座
出身:沖縄県
現在の肩書き:取締役会長
実績:未経験入店初月で1,000万超え・2年で2億2,000万超え、4年連続年間2億越え、3年連続エルコレ年度王者、年間2,000本プレーヤー


【来歴】

17歳、サロモや女性誌のメンズモデルを経験後、本格的に芸能活動を開始。19歳で「東京ボーイズコレクション」のイケメン総選挙で3位入賞。20歳、ダンス&ボーカルグループ「X4」にSHOTAとして加入し、ライブ動員数1万人のメジャーアーティストとして活躍。その後、2018年7月よりホストに転身。体験入店44店舗経験後『club Leo(クラブ レオ)』に在籍。


【pickup interview】

Q.「平良翔太」という実直なお名前は本名なんですか?
A.バリバリ本名です!源氏名もちゃんと考えていたんですけど、出勤したら社長がもう平良翔太で名刺を作っていて「これでいこう!」ってw

Q.ここまで頑張れるのって負けず嫌いが原動力?
A.負けん気だけじゃなくお客様の誇りになりたいっていう使命感はめっちゃ強いと思います。叩きつぶされては挑み、叩きつぶされては挑み、そうやってフルパワーでナンバー1を目指す使命があるって僕は思ってます。姫の誇りでありたいです。

(※2022年6月6日時点の情報を元に作成しています)

業界最大手グループダンディ傘下『CANDYS HEAVEN(キャンディーズヘブン)』の代表取締役。神様のような衣装をまとい“ホストジャーナリスト”としてメディアなどにも出演。珍しい源氏名の由来は“歌舞伎町の姫はみーんなお友達、心之♂友也”というキャッチコピーから。ジャニーズやハロプロなどにも詳しく、アイドル研究家という肩書きも。プレイヤー時代は年間指名本数1450本overという驚異的な数字を記録している。

生年月日:1989年8月14日
血液型 / 星座:O型 / しし座
出身地:大分県


【来歴】

大学進学を機に九州から上京し、アルバイトでホストを始める。本気でホストをやってみたいと奮起し、内定先を全て蹴りグループダンディ傘下の『CANDY(キャンディ)』に入店。半年で数百万の売上を叩き出すようになり、才能を開花させた。その後は月間3300万の売上を上げるなどの実績を残し、2020年1月に代表取締役として『CANDYS HEAVEN(キャンディーズヘブン)』をオープン。

(※2021年4月24日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
4年連続売上2億over×組数1600本over! ホスト界のスーパースター平良翔太さんのこれまでを『夜の偉人伝』として前後編でプレイバック! 代表時代の軌跡をたどった「前編」に続き、「後編」となる今回は、ホスト歴5年間 […]
4年連続売上2億over×組数1600本over! ホスト界のスーパースター平良翔太さんのこれまでを『夜の偉人伝』として前後編でプレイバック! 代表時代の軌跡をたどった「前編」に続き、「後編」となる今回は、ホスト歴5年間 […]
続きを読む
4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパー […]
4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパー […]
続きを読む
2年連続2億超えのカリスマ平良翔太さん(『club Leo』代表)と、ホスト界の神様こと心之♂友也さん(『CANDYS HEAVEN』代表取締役)。前後編でお届けしている異色の対談!! ブランディングを語り […]
2年連続2億超えのカリスマ平良翔太さん(『club Leo』代表)と、ホスト界の神様こと心之♂友也さん(『CANDYS HEAVEN』代表取締役)。前後編でお届けしている異色の対談!! ブランディングを語り […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 噂の“実写版ハウル”がメゾンドボーテに降臨♪『club Leo』逆巻アヤトとメガ...

    実写版“ハウル”な見た目で注目度がアップ! 金髪ピンクジャケットのメガネ美男子、『club Leo』の逆巻アヤトさんがボーテにやって来た♪ 難関早稲田の商学部卒で元リクルート社員という優秀すぎるバックグラウンドから、ホストとしてのスタンス、一度見たら忘れられないビジュアルの起源まで、エルコレの次世代エース・アヤトさんを深掘りしました!   メン地下&早稲田からのリクルート社員を経てホスト... 続きを読む
  • 関西で初めて2億売ったホスト ミナミくん。(大阪) 「テーブルとイスさえあれば、...

    「関西ではじめて2億売ったホスト」とも言われる、ミナミ『FUYUTSUKI -WHITE-』の“ミナミくん。(大阪)”がボーテに降臨♪ 歌舞伎町から沖縄を経て大阪でブレイクしたホストヒストリーを追いかけつつ、38人の顧客を4人まで減らして2億を上げた話や、“ミナミチルドレン”の作り方などなど、“ミナミくん。(大阪)”の売り方を掘り下げました! 「2024年から8年間、地下に潜ります」という、本気か... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • いちか ジャングル東京 “戦国時代”を語る!! デイリーランキング公表でナンバ...

    店舗入り口横の大型ヴィジョンにて、毎日の売上ランキングが発表され注目を集めている六本木『JUNGLE TOKYO』。日々バチバチな戦いがを繰り広げているその模様を、同店きっての人気キャスト“いちかさん”がレポート! 今年の春から始まった“デイリーランキング”はキャストやお客さんにどんな影響を及ぼしているのか? 併せて「夜でメンタルを病まないための考え方」についてもお話をうかがいました♡ &nbsp... 続きを読む
  • 天使ニア 正真正銘女の子だけど ホストクラブで王子様してます♡

    女の子だけど王子様♡ ホストとして圧倒的な結果を出し続けている『FUYUTSUKI -Duo-』の天使ニアさんがメゾンドボーテ初登場! ニアさんがホストになるまでのバックグラウンドから、売れた理由、ニアさんならではの強みなどなど、女の子ホスト・ニアさんの唯一無二の魅力に迫ります!   ニアさんは女の子ホストの先駆者♡ ニアさんは性自認が女性で、恋愛対象も女性、ということは…。 いわゆるレ... 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院修士課程... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • 六本木『ファブリックセブン』KIKO シャンパンタワーよりDRCコンプリートな...

    『ファブリックセブン』初代No.1にしてグループレースもNo.1(2022)。歌舞伎町から六本木に街を変えてさらに高みに登ったKIKOさんの、2年ぶりとなるバースデーイベントをプレイバック♡ これまで1〜2日で開催していたイベントを今回は3日間に延ばして盛大に開催! お客様満足度を追求したというバースデーをKIKOさんと一緒に振り返ってみました♪   バースデーイベントは2年ぶりに開催!... 続きを読む
  • 『ソロモン』鈴音りんの働く一日に密着!! おはようからおやすみまで こだわりキャ...

    売れっ子キャバ嬢は普段どんな生活を送っているのか? おはようからおやすみまで有名嬢の日常を追跡する「働く一日」シリーズ。今回密着したのは歌舞伎町のエース『ソロモン』の鈴音りんさん。 その日のメインのお客様をVIPとしておもてなしをする営業スタイルから、体型キープの秘密、部屋着の好みまで、仕事にもライフスタイルにもこだわりを持つりんちゃんの、「美メンテ2件をこなして同伴アフターする一日」を追いかけま... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 平良翔太 > 平良翔太×心之♂友也 エンターテイナー対談【前編】カリスマ2人が語り合うホスト業界の明日!!