Page
Top

コラムTOP > コラム > マリン > 妊娠>結婚>離婚>キャバクラ!息子と2人で生きると決めた日💕マリン

妊娠>結婚>離婚>キャバクラ!息子と2人で生きると決めた日💕マリン

マリン歌舞伎町FOURTYFIVE勤務

元eggモデルで息子と2人と暮らす人気キャバ嬢マリンさん。彼女にとってキャバクラは

「疲れちゃったなぁ」って夜でも、子供の寝顔を見れば、頑張ろうって思える。私はこの子のためにはたらいてるんだ♡

と思って頑張れる場所。

先日愛沢えみりさんが勤務する歌舞伎町FOURTY FIVEに移籍し、今話題の彼女にキャバ嬢人生について聞いてきました。

自分ひとりで子供を育てていく。そう決心してキャバ嬢人生スタート☆

この春にセリュックスからフォーティーファイブに移籍して、心機一転がんばってます、マリンです。プライベートでは2歳の息子がいるシングルマザーだよ♥

昔はギャルでeggの読モをしてたこともある。で、109でショップ店員していた18歳の頃に子供ができて結婚♥ でも、結婚する前から元ダンナとは、喧嘩して揉めまくってはしばらくすると仲直り…みたいな不安定な関係だったな。結婚してからも平和な新婚生活とはほど遠かったかも。子供が生まれて1年経った頃には、別れるのは時間の問題で、あとはタイミングを計っているような状況だった。離婚届を出したのは去年の3月だけど、その前から歌舞伎町でお店探しは始めてた。子供は自分で育てていくつもりだったから、仕事と育児の両立を考えたら保育園の入園は必須。1日でも早く定職を見つける必要があったから。ちなみにキャバクラ勤めでも、お店から“就労の証明書”がもらえれば、ちゃんと保育園の申請は通るんだよ!

キャバクラで働こうと思ったのはやっぱりお金がいいから。周りにいる離婚したコたちもみんなキャバクラで働いていたし、前にちょっとだけ錦糸町のガールズバーみたいな店でバイトしたことがあったから、水商売は全く未知の世界ではなかったし…。でも、実際に働き始めたら「全然ちがう!」って思ったけどね。錦糸町のときは“時給+場内とドリンクで稼ぐ”みたいな適当な感じで、お客さんを呼ぶなんて考えたこともなかった。カラオケしたり楽しく過ごしてお金がもらえて、超ラクなバイトだなあ~とか、そんなふうに思ってた(笑)。

何軒か体入へ行って、セリュックスに入店したのは一昨年の12月27日。なんでだかこの日付けだけは、はっきり覚えてる。

マリン歌舞伎町FOURTYFIVE勤務

たま〜にお昼まで寝ちゃうけど、基本的には早起きしてるよ☆

夜の仕事の場合、子供がいても表向き“いない”ってことにして働く人も多いけど、私の場合はキャバ嬢になる前からSNSで子供のことを書いていたから、いまさら隠したところで仕方ない。ネットに顔出しで活動していくことを考えたら、変に隠したりするより最初から全部オープンにしたほうがいいかなって。

そうはいっても、別に自分から子供の話をするわけじゃないから、最初の頃は、子供がいるってわかったら、「え~、いるの!?」って、それっきり切れちゃうお客さんもいたよ。今はもう知れ渡っているからそんなこともなくなったけどね。逆に、「ひとりで育ててるんだ、すごいね」っていってくれるお客さんもいる。

離婚してからはずっと子供と2人暮らし。実家のサポートはあてにできないから、保育園と託児所、2カ所の施設にお世話になりながらフル出勤してる♥ 子供もまだちっちゃいから朝ものんびりは寝ていられない。毎日、8時~10時くらいに起きて子供にご飯を食べさせて、そのあと散歩に行くのが日課。たま~に昼まで一緒に寝ちゃうこともあるけど、大抵は子供に起こされて目が覚める。散歩から帰ってきてお昼ご飯を食べたら一緒にお昼寝をして、夕方になったら保育園へ。私はそれから家事をして出勤準備…っていうのが大体の毎日の流れ。保育園は、早朝まで預かってもらえる夜間の保育園を利用しているけど、アフターがめっちゃ長そうなお客さんがくるってわかっているときは24時間預かってもらえる託児所を利用してる♥

マリン歌舞伎町FOURTYFIVE勤務

現在進行形の恋バナよりも”元カノ”話が盛り上がる!

指名のお客さんは、「細かい話を聞いてほしい」って人よりも、「とにかく飲んで盛り上がりたい!」って人のほうが多いかな。そもそも、笑いのツボが浅いから、ちょっとしたことで超笑っちゃう。

初めて会う人には、「何でマリンちゃんなの?」って必ず聞かれる(笑)。夏が好きで海が好きだから、そのイメージで源氏名を“マリン”にしたんだけど、世の中的には「海物語?」とか「パチンコ好きなの?」とか、そっちのイメージが強い(笑)。そんな感じで大体いつも名前ネタから会話は始まって、そこからはとりあえずその人のことをめちゃめちゃ聞いちゃう。自分がお客さんだったら、ノリが軽い感じでこられたほうが話しやすいから、「仕事って何してる人ですか?」とか突っ込んだ質問よりも、「どこでよく飲んでるの?」とか、「お酒強そう」とか、誰でも答えられるような気楽な質問や話題を振ることが多いかな?

気楽に答えられて盛り上がる話題といえば恋愛系の質問もテッパン。「彼女いるの?」は何か探りを入れてるみたいで重いから、「彼女何人いるの?」って聞く(笑)。これなら質問も軽いし、モテる前提での質問だから悪い気もしない。相手の反応に合わせて話もふくらませやすい。「彼女はいない」って答えだったら、「どのくらいいないの?」ってそこから広がるし、「別れたんだよね」って答えだったら、「元カノってどんな人だったの」って聞ける。「彼女は今3人」とかホントに何人も彼女がいる人だったら、それはそれで話が面白くなる。

歌舞伎町フォーティーファイブキャバ嬢マリン

アフターにも行くし連絡もマメ、付き合いの良さが自分のウリ

キャバ嬢としてはまだまだ駆け出しだし、今の成績は安泰じゃないと思っているから、まだまだガツガツしていたい。お客さんからの連絡にはマメに返すし、しっかり営業もする。アフターも積極的に行く。「アフターは行かない主義」って言えるほどのポジションを、自分は確立していないし、つき合いの良さも自分のウリだと思うから、行けるときは行く♥

タイミングが合えばフリーの席にもバンバン着く。ただ、席に着いてるときは特にこのお客さんを絶対掴もうとか、まずは場内取っておこうとか、そういうことはあんまり考えてないかな。とにかく何か楽しくなるように、“テンション高く”ってことしか考えてないかも。とりあえずいろんなフリーの席に着けば連絡先をゲットできるから、すべてはそこからでいい。合いそうだなって思ったお客さんがいたら、そこからがスタート。あとは自分の営業しだい。たとえその日、そのお客さんが別なコに場内を入れていたとしても関係ない。そこからLINEのやり取りで挽回できる自信はある!

あんまり深く考え込まないタイプだから、仕事でツライことってそこまでないけど、毎日寝る時間が少ないからそれは結構しんどいかな。でも、「今日は疲れちゃったな~」ってときも、子供の寝顔を見ると元気になれるから不思議。アフターを終えて、保育園に迎えに行って、寝ているところをそっと抱っこしてタクシーに乗る。一日の中で一番心が安らぐひととき。「今平和だなぁ、幸せだなぁ」って思う瞬間♥

マリン歌舞伎町FOURTYFIVE勤務

指名の本数を増やす為にも、お客さんの幅をもっと広げたい!

フォーティーファイブに移籍した今も、セリュックスは自分にとって特別なお店だし大好き。仕事のイロハもここで覚えたし、良い思い出もツライ思い出もいっぱいある。結果を出したことで看板にもしてもらえたし、キャバ嬢マリンの土台を築けたのはセリュックスのおかげ。思い入れのあるセリュックスを離れた以上、さらに上を目指してもっともっと実力をつけていきたいと思ってる♥

私は今20歳で、次の誕生日がきたら21歳。子供は2歳になったばっかり。これから先もまだまだこの仕事で生きていくんだって考えると課題は結構多い。今は、太いお客さんが何人かいて、その人達の売り上げに頼っている部分もあるから、もっとお客さんの数を増やして、何が起きても一定の成績を出せるようにならなきゃいけないなって思う。そのためにも客層の幅は少しずつ広げていきたい。

今は若いってことでノリと勢いだけでなんとかなってるけど、これからのことを考えたら、いろんなお客さんにもっとちゃんと対応できるようになっておかなきゃ生き残れない気がする。とりあえず、もうちょっと賢くなりたい(笑)。今の自分はあまりにも無知で、物を知らなすぎるから。わかんない言葉も多すぎるし、世の中のことで知らないことも多すぎる。今からちょっとずつでも、自分の中身を高めていきたいな♥

歌舞伎町フォーティーファイブキャバ嬢マリン

今春歌舞伎町フォーティーファイブに移籍したマリンさん。これからの活躍に目が離せなそうです♪

マリンさんのメイク事情も
派手顔になる白シャドー、ピンクっぽい赤リップは絶対♡

マリンコスメ特集バナー

マリンさんの着用ドレスはこちら

元eggの読者モデルでシンブルマザーのマリンさん。CELUXの人気キャバ嬢で、ナンバーワンになった後に、歌舞伎町FOURTY FIVEに移籍した。同店では愛沢えみりとともに人気で、今話題のキャバ嬢の一人。

生年月日:1996年7月8日/B型
身長:163cm/週6勤務
歌舞伎町FOURTY FIVE勤務

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > マリン > 妊娠>結婚>離婚>キャバクラ!息子と2人で生きると決めた日💕マリン