Page
Top

コラムTOP > コラム > 貴咲モエカ > すすきの『モナクラス』貴咲モエカ 28歳の今が経営適齢期♡ 夜で生きてきたからこそ勝てる舞台がある!!

すすきの『モナクラス』貴咲モエカ 28歳の今が経営適齢期♡ 夜で生きてきたからこそ勝てる舞台がある!!

昨年7月に始めたガールズバーも無事1周年を迎え、今年2月にはガールズシーシャバーもオープン。現役でキャバ嬢を続けながら夜の実業家としても成長し続けているすすきの『モナクラス』の貴咲モエカさんにインタビュー! 新しいお店のことやお仕事のあれこれについて伺いました。キャバ嬢の次のステップとしてそろそろ何かを見つけたいという人、セカンドキャリアのヒントがここにあるかも♡

 

すすきのにガールズシーシャバーをオープン♪

モエカさんはガールズシーシャバー『SECRET CAT(シークレットキャット)』をオープンしたんですよね。

すすきので2月14日にオープンしました。シーシャバーはともちゃん(T-STYLEオーナーの桃瀬ともさん)との共同経営でやってます。

シーシャバーをやろうと思ったのは?

ともちゃんと一緒に何かやりたいねっていう話はずっと前からしていて…。具体的な話をすれば、ススキノラフィラっていう商業施設が閉店した跡地に、今新たに複合ビルが建てられているんですけど、それに伴ってこの辺一帯が熱くなる見通しなので今のうちに周辺で物件を借りておこうみたいな。で、とりあえずシーシャバーっていう感じです。物件を借りておけば流行らなくなったときにいくらでも別なお店に変えられるから。

ここは私たちが常駐していなくても回るお店にしたいので、そう考えたときにただ普通のガールズバーよりもシーシャバーのほうが一般にアピールできるかなっていう。今流行ってるし。東京にはシーシャバーがいっぱいあって、ガールズシーシャとか女のコがいるお店もたくさんあるんですけど、札幌にはシーシャバー自体がまだ少ないんです。ガールズシーシャもお店始めた時点でまだ1店舗もなかったし、あってもちょっとしたガールズバーにシーシャ置いてます程度だったので。

2月14日にガールズシーシャバー『SECRET CAT(シークレットキャット)』をオープン♪「超本格的なシーシャを極めていくよりは、かわいい女のコたちがいるガールズシーシャバーを作るほうが自分たちらしいかなと思ってこのスタイルにしました♡」

 

お店の女のコたちを“猫ちゃん”って呼んでます

シークレットキャットは衣装がかなりセクシーですよね♡

際どいですよね(笑)。宣材撮影のとき、ともちゃんはノリノリで着てましたけど、私は「これ際どいな〜」って思いながら着ましたww でも意外に着てみたら大丈夫だった。思った以上にかわいく着れました。猫ちゃんたち(※お店の女のコの総称)も最初はちょっと躊躇してて、「上にスカート履いていいですか?」とか言ってたんですけど。着てみたらそのままでかわいく着れたみたいで、みんなノリノリで着てインスタとか載せてます♡

でも、衣装は3、4種類くらいあって、露出したくないコも着られるようなものもあるので。ハイレグではないスカートタイプのものや、袖付きの衣装であったり。露出控えめなタイプも用意してます。

衣装は露出度高めだけどかわいく着られる♡

従業員の女のコたちは“猫ちゃん”って呼ぶんですね。かわいい♡

店名にちなんで、いつの日からか猫ちゃんって呼んでました。SNSで女のコを紹介するときも名前の後ろに“にゃんこ”ってつけてるんですよ。○○にゃんこって。

衣装かわいいけど、この衣装を着るには細くないといけないですね。

いや、そんなことないです。今のところたまたまめっちゃ細いコが集まっているっていうだけで、そこを基準に採用してるわけじゃないですよ。決して細いコを探しているわけではないので。ガールズバーだったらちょっとぽっちゃりしたコも需要があるので、そういうコがシーシャバーにいてもいいかなって思ってるんですけど、今のところなぜかかわいくてスタイル良いコばかりが集まってる(笑)。

 

28歳の今が経営適齢期だったのかもしれない

ガールズバーの『EMO(エモ)』も1周年ですよね。こちらはその後どうですか?

超順調です♡ 想像していた以上に良い感じなのでマジでやって良かった。なんならもっと早くやっていればよかったくらい(笑)。でもまあ、今のこの年齢だから上手くできたっていうところもあると思う。今が経営適齢期だったのかもしれない。

キャバ嬢をバリバリやっていたときは自分が自分がって感じだったから。人のことを考えたり一歩引いて全体を見るってことはできなかったと思う。

ほお、そういうものですか。

ガールズバーだと自分のお客さんを女のコたちに振るんですよ。紹介して連絡先も交換してもらって、それぞれ連絡を取り合ってお客さん呼んでもらうっていうのが理想的な形だから。第一線でキャバ嬢をやってるときだったら、そういうやり方に抵抗あったと思います。

自分の店とはいえ女のコと連絡先交換させたくなかっただろうし。自分のお客さんは絶対自分のお客さん。自分がいないときでもお店来て欲しいとは思えなかったと思う。今はもう全然そんな感じじゃないです。どんどん連絡先交換してご飯行ったりしてほしいしアフターにもどんどん行ってねって感じです。仲良くなってほしい。そのほうが嬉しい。

だいぶ変化が。

自分の店に関してはそうですね。私がメインじゃなくて店の女のコたちがメイン。私はお客さんの席でちょっと挨拶する程度でいいんです。ゆくゆくは私がお客さん呼ぶんじゃなくて、女のコたちのほうで呼べるようになって欲しいから。そのぐらいでいいんですよ。

『Girls public bar EMO』は7月で1周年。周年イベントも大盛況でした♪

女のコって何人くらいいるの?

キャストは6人くらい。でも、もっといてもいいですね。今はみんながフル出勤してくれているから助かってるけど。もうちょっと人数がいたらみんなが休みたいときに休めるから。今で成りたってはいるけどもうちょい欲しいですね。

 

ガールズバーでどう稼ぐかのお話♡

ガールズバーって制服や衣装があるお店も多いですけど、エモは?

すすきののガールズバーも割とみんな衣装があるし、うちもオープン当初は制服を用意していたんですけど今は私服でやってますね。ガールズバーっていうよりもアフターバーの感覚でやりたくて。

すすきのでアフター店といったらメンパブが多いんですよ。それで、うちもメンパブのガールズ版やろうと思って。メンパブの男のコたちって“パブ男”って呼ぶんですけど、みんな私服なんです。だったら“パブ女”も私服がいいねってことで。そういうノリでやっていたら、ガールズバーって構えて来ないお客さんが増えたので、引き続きアフター店みたいな感じでやってますね。

それに制服だと、「このコがこの衣装着ちゃヤバイでしょ」ってなってるコも多くないですか?(笑) でも私服だったら自分が一番かわいく見える服で接客できるから。そこがいいなって思います。もちろんすごいダサかったら言いますけど、それも今のところないし。いい感じです♡

エモの1周年記念にはサプライズでかわいいケーキのプレゼントも♡

ガールズバーのお給料ってどんな感じなの?

相場はちょっとわかんないけどうちは、女のコのルックスとか人気とか、あとは出れる日数によって変わります。時給プラスで、ドリンクバック、同伴バック、指名バック、場内バック、シャンパンが入ったらボトルバックとか。それとうちは指名制なんで指名で呼ばれたら売上もつきます。

ガールズバーのいいところはドリンクバックがあるところですよね。キャバクラだったら人の席で飲んでもゼロ円だけど、ガールズバーだったらお客さん呼ばなかろうがフリーだろうが人の席だろうがドリンクバックが入る!

頑張りがいありますね。

キャバクラにステップアップすることを見越してガールズバーからスタートするっていうコも多いですよ。お客さんがいない状態でキャバクラでヘルプから始めるよりも、ドリンク飲んでバック稼ぎながらお客さんも増やして、それからキャバクラに移るって全然ありですよね。

しかも、私とかともちゃんがやってるガールズバーだと、キャバクラからアフターで流れて来るお客さんがめちゃくちゃ多いから、もともとキャバクラに行ってるお客さんと出会いやすいっていうメリットはあると思う。いずれキャバクラで働きたいっていうコは全面的に応援するし。

そしてアフターで使ってもらう!

そうそう。好循環♡

 

ナンバーは昨年いっぱいで上がりました♡

モナクラスでのキャバ嬢の日々に変化は?

去年の7月にエモをオープンしてからもキャバクラとガールズバーどっちもフルで出ていたんですけど、去年の12月いっぱいでナンバーを上がったので。そこからはしばらくエモに力入れようかなって感じです。

ナンバー上がったんですね。

ガールズバーを始めたときからキリよく年内いっぱいで上がろうとは決めていたので。ガールズバーの売上も作りながら変わらずキャバ嬢の売上も作り続けるって、ちょっと無理があるというか。お客さんが2倍になったわけではないから。キャバ嬢としての売上を取ればガールズバーの売上が落ちるし、ガールズバーの売上を取ればキャバ嬢としての売上が落ちる。エモもやりながらずっとナンバー1でいるのは体も心もお客さんも持たないので(笑)。

昨年いっぱいでナンバーは殿堂入り♪ 写真は12月のリアルお誕生日に頂いたデコレーションソウメイアタッシュケース。

キャバクラの出勤頻度は?

月の半分くらいです。「今日はモナの日」って決めて出てます。モナに出る日もエモには必ず出てる。ガールズバーはほぼ毎日いる感じです。でも、キャバ嬢を引退したわけではないからモナの出勤はもう少し増やしていきたいんですけどね。在籍置いてるだけみたいになるのはお店に対して失礼だし、自分的にもどうなのって思うから。頑張りたいんですけど現実的にはなかなか難しくて。

バースデー月の12月にはシャンパンタワーも。「2020年のバースデーがラストイベントだったので、これがキャバ嬢人生初のバースデー月間でした♡」

モエカさんお休みの日はあるんですか?

ありますよ♡ キャバクラもガールズバーも日曜日がお休みなので、この日は完全にオフの日です。お休みの日は何もしたくないんですけど、家にひとりでいるのも寂しいので実家に帰るか、お姉ちゃんの家に行くか、友達の家に行くかその3択。モナクラスとエモを掛け持ちしてくれている“あやのちゃん”っていう私の右腕的存在の女のコがいるんですけど、そのコとお休みの日までも一緒にいます(笑)。

今後、何かまた新たな事業を考えていたりします?

すすきのでもう1店舗っていうのは考えてないですけど、違う地域だったらやってみたいなっていうのはあります。歌舞伎町と仙台にエリアGの系列店があるので、もしも次にガールズバーを出すならその地域でやりたいですね♡

 

夜で順調にセカンドキャリアを築いているモエカさん。キャバ嬢、ガールズバー&シーシャバー経営と大忙しですが、「働きながら経営を勉強している感覚。毎日忙しいけどそれもまた楽しいです!」とのこと♡

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

北海道・すすきのを代表する有名キャバ嬢。人気店『Monaclass(モナクラス)』に勤務し、グループ歴代最高売上を5年連続更新、7年間ナンバー1に君臨し、2021年末で殿堂入り。以降はキャストとして活躍しながら、グループの関東・東北統括部長を兼務。また、2021年7月にはガールズバー『EMO』、2022年2月にはガールズシーシャバー『SECRET CAT』をオープン。2023年3月に『Monaclass』退店を発表、5月に『Paris Colection』へ移籍。

職業:キャバ嬢・経営者
在籍店:すすきの『Paris Colection』
生年月日:1993年12月17日
星座:射手座
血液型 :A型
身長:165cm
出身:北海道札幌市


【来歴】

友人の誘いがきっかけで医療系専門学校と両立しながら、すすきののキャバクラに勤務。その後、大手プリンスグループの『Red Shoes(レッドシューズ)』に移籍。1年半で同店のナンバーワンに上り詰めたあと、『Espoir(エスポワール)』に入店。在籍中の約2年間、ナンバーワンをキープする。
その後エリアGグループの店舗に移り(当時の店舗名は『オールドジャッポーネ』)、7年間ナンバー1に君臨した。


【pickup interview】

Q.最初ってお客さん0じゃないですか?そこから指名をもらうにはどうしたらいいですか?

A.「絶対欲しい!」と思ったらめっちゃゴリゴリ行きます。連絡先聞いて、「え、オレ連絡先教えないんだよね」とか言われても無理矢理めちゃくちゃお願いして聞いたり、「教えてくれないなら居ていいですか?」みたいに結構ゴリゴリw そこから信頼関係を作っていって長くなるお客さんもいますよ。

Q.どういうお客さんが多いですか?

A.若い人はあんまりいないですね。40〜50代の方が多いです。よく言われるのは「24歳の落ち着きじゃないよね」って。「若い子は苦手だけどモエカだったら若い気しないわ。お前ホントは何歳よw」みたいな、そういういじりもあります(笑)。

(※2022年8月29日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
すすきのの2大巨頭が語り合う先輩後輩対談! 先輩は、手がける店を次々成功に導く夜のカリスマ経営者『T-STYLE』オーナー・桃瀬ともさん。後輩は、昨年オープンしたガールズバー『EMO』の経営も好調なすすきの『MonaCl […]
すすきのの2大巨頭が語り合う先輩後輩対談! 先輩は、手がける店を次々成功に導く夜のカリスマ経営者『T-STYLE』オーナー・桃瀬ともさん。後輩は、昨年オープンしたガールズバー『EMO』の経営も好調なすすきの『MonaCl […]
続きを読む
キャバ嬢としてだけでなく近頃はグループの統括部長としてのお仕事も充実している、すすきの『Mona Class(モナクラス)』の貴咲モエカさん。さらに7月には自身がオーナーを務めるガールズバー『GIRLS PUBLIC B […]
キャバ嬢としてだけでなく近頃はグループの統括部長としてのお仕事も充実している、すすきの『Mona Class(モナクラス)』の貴咲モエカさん。さらに7月には自身がオーナーを務めるガールズバー『GIRLS PUBLIC B […]
続きを読む
2020年12月、北海道はすすきので降りしきる雪のなか開催された貴咲モエカさんの生誕祭♡ モエカさんにとってはこれが最後のバースデーイベント。6年間記録を更新し続けた集大成 “すすきのホワイトバースデー”についてお話を伺 […]
2020年12月、北海道はすすきので降りしきる雪のなか開催された貴咲モエカさんの生誕祭♡ モエカさんにとってはこれが最後のバースデーイベント。6年間記録を更新し続けた集大成 “すすきのホワイトバースデー”についてお話を伺 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 六本木『ファブリックセブン』KIKO シャンパンタワーよりDRCコンプリートな...

    『ファブリックセブン』初代No.1にしてグループレースもNo.1(2022)。歌舞伎町から六本木に街を変えてさらに高みに登ったKIKOさんの、2年ぶりとなるバースデーイベントをプレイバック♡ これまで1〜2日で開催していたイベントを今回は3日間に延ばして盛大に開催! お客様満足度を追求したというバースデーをKIKOさんと一緒に振り返ってみました♪   バースデーイベントは2年ぶりに開催!... 続きを読む
  • 天使ニア 正真正銘女の子だけど ホストクラブで王子様してます♡

    女の子だけど王子様♡ ホストとして圧倒的な結果を出し続けている『FUYUTSUKI -Duo-』の天使ニアさんがメゾンドボーテ初登場! ニアさんがホストになるまでのバックグラウンドから、売れた理由、ニアさんならではの強みなどなど、女の子ホスト・ニアさんの唯一無二の魅力に迫ります!   ニアさんは女の子ホストの先駆者♡ ニアさんは性自認が女性で、恋愛対象も女性、ということは…。 いわゆるレ... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • バーレスク東京RYOTA×愛沢えみり 夜に輝くプロデューサー対談♥

    バーレスク東京RYOTA×愛沢えみり 夜に輝くプロデューサー対談♥

    “日本を代表するショークラブ『バーレスク東京』プロデューサーのRYOTAさん”ד歌舞伎町『フォーティーファイブ』を激アツ店に導いたプロデューサーの愛沢えみりさん”。ネオン街の仕掛け人ふたりの夢の対談が実現! エンターテイメントの観点から、ショーとキャバクラの未来を語り合いました♥ (プロフィール) 内藤良太【RYOTA】 超刺激デジタルプロデューサー/15歳から水商売に携わり、伝説... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 『ソロモン』鈴音りんの働く一日に密着!! おはようからおやすみまで こだわりキャ...

    売れっ子キャバ嬢は普段どんな生活を送っているのか? おはようからおやすみまで有名嬢の日常を追跡する「働く一日」シリーズ。今回密着したのは歌舞伎町のエース『ソロモン』の鈴音りんさん。 その日のメインのお客様をVIPとしておもてなしをする営業スタイルから、体型キープの秘密、部屋着の好みまで、仕事にもライフスタイルにもこだわりを持つりんちゃんの、「美メンテ2件をこなして同伴アフターする一日」を追いかけま... 続きを読む
  • さゆが選ぶ この本がすごい! 心揺さぶられる“大人になった今だからこそ読むべき...

    メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか改めて知りたいということで始まったボーテ読書シリーズ、第2弾に登場するのはさゆさん。 看護学校と夜職を両立していたさゆさんに、愛読書の中から4冊をご紹介して頂きました♡   セレクトのテーマは「心を強く揺さぶられた本」 〜今日の本棚〜 ・夏目漱石『こころ』 ・山田... 続きを読む
  • 歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』KIKO いくら使ってもらうかは自分で決める...

    そのお客様が太客になるかどうかが直感でわかるという、歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』のKIKOさん。お客さんも自分も楽しめる範囲で、「損したな」のギリギリに抑えるという売上の立て方をcheck! 私がいまこの人を楽しませられるのはここまでだという線引きをする、いくら使ってもらうかは自分で決める。という顧客管理法も要チェックです。   焦らずがっつかず 値打ちこいとく! ―KIKOさんの... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 貴咲モエカ > すすきの『モナクラス』貴咲モエカ 28歳の今が経営適齢期♡ 夜で生きてきたからこそ勝てる舞台がある!!