Page
Top

コラムTOP > コラム > メイサ > プレーヤー兼マネージャーとして銀座を生きる『Club Carrot』メイサの“夜の現在地”♡

プレーヤー兼マネージャーとして銀座を生きる『Club Carrot』メイサの“夜の現在地”♡

六本木のキャバクラから銀座のクラブホステスに♪ プレーヤー兼マネージャーとして高級会員制クラブ『Club Carrot(クラブ キャロット)』に移籍したメイサさん。今年1月のお店オープンから9カ月が経った今、どんな変化があったのか。お仕事のあれこれや、心境の変化など根ほり葉ほりお話をうかがいました♥

 

キャロットはクラブとラウンジの良いとこ取りのお店

銀座『Club Carrot(クラブ キャロット)』がオープンして半年以上経ちましたが調子はどうですか?

クラブの仕組みが最初ちょっとわかんなくて戸惑いましたけど、それにもすぐに慣れ、ペースも掴んで良い感じです。お店も流行ってるし♥ 銀座のクラブほど固くなく、キャバクラほどゆるくない、私的にはちょうどよく働きやすい環境ですね。

出勤は週3くらい。お店に出る曜日は固定化せず、自分の予定と照らし合わせながら働いているそう。

キャロットはガチの銀座のクラブというわけでもないんでしたっけ?

クラブとラウンジの間でややクラブ寄りみたいな感じですかね? 会員制で指名も永久指名だし仕組みは完全にクラブだから私はクラブっていう感覚で働いているけど、お客様やキャストの女のコからは良い意味で昔ながらのクラブっぽくないねってよく言われます。

でも実際、クラブとラウンジの良いとこ取りができてるなって思いますね。客層が良くて落ちるお金が大きいっていうのはクラブの良さだし、ママがいなくてノルマや罰金がないのはラウンジの良さ。ドレス新調日とかないし。

クラブだとヘルプのホステスさんの同伴ノルマが厳しいって聞きますもんね。それがないって画期的。

クラブだったら100%ノルマがありますからね。同伴ノルマ達成できなかったらお給料から罰金引かれちゃう。

キャロットは “引かれもの”が少ないところもすごくいいなって思います。銀座のクラブってヘアメイクを外でやる店がほとんどで、自腹でやるかお給料から引かれるかなんですけど、キャロットはヘアメ完備でしかも無料なんですよ。そういうクラブは銀座じゃ他にないと思う。送り代もよほど遠方じゃなきゃ無料だし。しかも厚生費も引かれないんですよ。これがないってものすごく魅力的! 厚生費ってクラブでもキャバクラでも水商売だったらお給料から引かれる謎の費用で意外とバカにならないから。

 

ヘルプのホステスさんはお昼と両立している人も多いです

厚生費聞いたことあります。でも、水商売の厚生費は何に使われるものなんですか?

共用部分の消耗品代とかそういう類のものだって聞いたことありますけど実態はよくわからない。1日2,000〜3,000円とか店によってはそれ以上引かれたりもしますよね。

たとえば1日のお給料が2万円だったとしたら、所得税、ヘアメ代、厚生費、送り代で7,000〜8,000円くらい引かれる感じですかね?

確かに。そんな感じかもしれない。それが毎日ですからね。引かれものって結構バカにならない。これは初めて水商売したコあるあるだと思いますけど、時給だけで考えているとお給料が思ったより全然少なくて「え?」ってなること多いですよね。

うちの店で引かれるのは所得税だけなんで。同じだけ働いてもお給料が全然違ってくる。引かれものが少なくて、待遇と環境が良くて客層も良いとなればそりゃあ女のコも集まってきますよね。そのなかから店側も女のコを厳選できるから若くてかわいくてしっかりしたコを採用できる。なるほどなぁって思います。

若いコが多いんですね。

そうなんですよ。銀座って年齢層が高いイメージありますけど、キャロットは若くてかわいいコが多いのが特徴かも。採用段階からそういうラウンジっぽいコを採用しているみたいで、ほんとにびっくりするくらいレベル高いです。中身はクラブだけど女のコの層はラウンジみたいな。そこがキャロットの売りなのかな。

ただ、六本木と違うなって思ったのは、顔がかわいいだけじゃなく中身もしっかりしてないと採用されないんですよね。ちゃんとしてるコかどうかが重視されてる。お話がちゃんとできないと難しい。

女のコたちは元々銀座にいた人たち?

そうですね。他のクラブや銀座のキャバクラから来たコが多いです。でも、たまに六本木、歌舞伎町のキャバクラから来たコもいます。街によって“かわいい”の雰囲気ってちょっと違いますよね。ドレスとかもキャバクラみたいに露出してるコは少ないかも。胸元バーンとか足バーッとか出てない。ちょっと上品な感じが多いかもしれないです。

ラウンジっぽいキャロットですが店服に関してはドレス、着物、ワンピース(ハイブランドなど高級感のあるもの)とクラブ仕様。

銀座で好まれる女のコってどんな感じのコなんですか?

愛嬌があるコ。ニコニコしていて聞き上手、話し上手。言葉遣いやマナーがちゃんとしてるコが多いですね。みんな言葉遣いがキレイだなって思います。ヘルプのホステスさんはお昼と両立してるコも多いですね。

 

女のコとのLINEのやり取りが莫大に増えました♥

マネージャーとしてはどんなことをしてるんですか?

お店を作っている段階では内装や設備、女のコが働きやすい仕組みの提案とかコンサルっぽい関わり方をしていたんですけど、オープン後はママみたいな立ち位置で関わっているのかな? いや、でもそういうと語弊がありますね。ママではないし私がお店を仕切っているわけでもないから。プレーヤーだけど、より店側に近いポジションみたいな感じかな。

プレーヤー視点から女のコの接客を見て、このコはこういうところが良いからこういうお客様に合うなとか、逆にこういうお客様だとちょっと良さが出ないなとか、そのコのキャラや向き不向きを把握して従業員と共有するっていうことはしてますね。よりいい感じでお店が回るように生かすみたいな。

一緒の席に着いて、自分のお客様を接客してもらっているからこそ見える部分、外側から見ている黒服さんにはわかりづらいようなところを見るようにしてます。あるんですよ、細かい対応から見えるそのコの良さって。大人しそうに見えるけど席に着くとめちゃくちゃ面白いとか、物静かで発言も控えめだけど実は良い感じにその場の会話を回しているのはそのコだったりってことが。

気働きの部分って一緒に接客してみないとわからなかったりしますもんね。

基本みんな良いコたちだし仕事もできるんですよね。銀座で働いてきたコたちってやっぱり違いますね。お客様を本気で楽しませようとしてるのが伝わってくる。キャバクラだと自分の指名の席じゃないと売上にならないから、熱量に差が出てきちゃうけどクラブはそうじゃないから。お客様の話をちゃんと聞いて褒めるポイントをしっかり褒める。銀座のコと六本木のコとでは明らかに接客が違うなって思いますね。

マネージャーの大変なところは?

マネージャーとしてというか、担当を持ってる係のホステスさんだったらみんなそうだと思うんですけど、女のコに対して気を遣いますね。仕事で女のコと密に連絡を取り合うことが増えたのでそこで気を遣うかも。ヘルプの女のコとか逐一丁寧に報告してくれるので。それに対して適当には返せない。こっちも文面を考えて丁寧に返さないといけない。お礼のLINEに返信するだけでもてんてこまい。

お礼のLINE?

その日、自分のお客様の席で接客したホステスさんたちから、「その席に着かせて頂いてありがとうございます」的なお礼のLINEが来るんです。そういうルールらしく。ヘルプのホステスさん側からすると、いろんな場面で係のホステスさんへのお礼、報告、連絡、相談は必須なので。お礼もその一環として。

お互い気を遣い合う文化。

そうそう。報告も細かいですしね。「○○さんのお連れさんと連絡先交換したので、連絡取り合ってます」とか、「○○さんといつ同伴予定です」とか、「今アフター終わりました」とか…etc。その細かさって後々トラブルにならないための業務報告なので、そうあってしかるべきなんですけど。銀座育ちじゃないから「そういうものなのか〜」って改めて感じてます。

キャバ時代はお客様とだけ連絡を取っていればよかったですし、自分のことを好んでくれている人だったら許される親しさみたいなものがあるから、適当な文面でも大丈夫だったんですけど。お店の女のコだとそうもいかない(笑)。

メイサさんのお客さんのお連れさんが、その後1人でお店に来て別なコを指名しても、銀座システムだと売上はメイサさんにつくんですよね?

ありがたいことにそうなんですよ。でも同伴バックはそのホステスさんにつくし、ボトルバックもしくは売上バックもつきます。バック率もかなり良いですし頑張り損ということはないですね。

 

全体を見て組み立てていけるところに面白さを感じてます

マネージャーになってからの気持ち的な変化ややりがいを感じるところは?

キャバ嬢だったら自分と目の前のお客様との関係だけ考えていればよかったけど、今は席全体を見て構築していくっていうのかな。できれば自分じゃなくて店の他の女のコを気に入ってもらえるように席を回すみたいな。そういうの今までにない新しい経験ですね。

もう自分が主役みたいな感覚じゃない。自分は脇役で女のコを立てる感覚。お客様にそのコを気に入ってもらえるようにサポートする。自分のお客様に他の女のコを勧める難しさっていうのはあるんですけど、同時にやりがいも感じます。

このお客様はこういう雰囲気や会話が好きだからあのコと合いそうだなとか、連れの人はこういうコがタイプだから、じゃあ誰をつけたら喜んでもらえてリピートにつながるかなとか。それで上手く回ったときはこれまでとは違う充実感がありますね。

女のコとも、このお客様はこういう傾向があるからこう言ったら喜ぶかもとか、こうしたら嬉しいかもとか、そういうことで連絡を取り合ったりしてます。どんどん明け渡していきたいですよね。それができたら自分も楽なので。

自分が主役ではなく脇役。ヘルプの女のコを立てる意識が芽生えた。

女のコから相談されることも?

ありますね。お客様と上手く話せないとか、良い返し方がいまいちわからないとか。キャリアが浅いコだとそういう相談が多いですかね。そんなに考え込まずに友達と話す感覚でラフに話してみてってアドバイスしますけど。あとはまあ、政治と宗教以外の時事ネタはストックしておいたほうが話が弾みやすくなるからニュースは見ておいたほうがいいよとか。新聞読まなくてもネットニュースを拾い読みする程度でも情報って入ってくるから。

メイサさんも時事ネタはチェックするの?

私は結構そういうの好きなんで、仕事のためというよりは趣味で見ますね。聞き流し系のYouTubeで情報収集することが多いです。教育系チャンネルとか本の要約チャンネルとかをラジオ感覚で流してる。中田敦彦さんのYouTube大学とかよく見ますよ。わかりやすいし面白く話してくれるから好きです。

 

銀座的“粋な飲み方”を見て歴史を感じました

キャロットの客層は? どういうお客さんが多いんですか?

私の場合、六本木時代からの自分のお客様が多いので銀座だからっていうのはわかんないですけど、周りを見ているとやっぱり落ち着いた方が多いですよね。キレイな飲み方をする紳士な方が多いです。

大昔から銀座で飲んでいるおじいちゃんとかは、30分、30分、30分とかで店を回って、最後にもう一回来るみたいな飲み方をしている方もいますね。滞在時間は短く、すぐ会計していろんなお店を回るのが粋みたいな。

へえぇ、長っ尻しないのが粋なんですね。

昔の銀座スタイルではそうらしいです。付き合いのあるお店の顔を立てるためにできるだけ全部回るみたいな。実際いらっしゃるんですよ。そういうおじいちゃんのお客様。「あの人、いつも最初と最後にいるなぁ」と思って、従業員に聞いたらそう言ってました。最初に来て、そのあといろんなお店を回って最後にまた来るお店がステータスみたいな。最初は同伴で最後はアフターのお迎えっていう意味合いなんだと思います。

アフターといっても、昔ながらの銀座スタイルの方はそんなズルズルしないらしいです。1時間くらいでさくっと切り上げる。とにかく長っ尻しないのが粋みたいな。そういう良い時代は終わったと思いますけど(笑)。

メイサさんのお客さんはこれまで通り来てくれる?

街が変わったことによって来てくれなくなった人もいますけど、変わらず通ってくれている人もいっぱいいますね。

会員制で永久指名制のお店の場合、自分のお客様ってどう増やしていくの?

お店で新規を掴むっていうことはないので、外でお客様を作っていかない限り自分のお客様は増やせないですね。食事会とか、社長に連れて行かれた場でお客様を紹介されたりだとか。そうやって増やしていくのかなと。いずれはそういう活動もしていきたいなと思っています♡

 

銀座のクラブで新たな挑戦をし続けているメイサさん。これからどんなふうに成長していくのか今後に注目です♥

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

九州でNo.1のキャバクラグループが展開する六本木の高級店『JUNGLE TOKYO』の看板嬢を経て、2022年からは銀座『Club Carrot』でマネージャーも務めるノンアルホステス。
銀行員からキャバクラに転職した異色の経歴を持ち、日本語・タガログ語・英語を話せるトリリンガルでもある。美食家としても有名。

職業:『Club Carrot』マネージャー兼ホステス
生年月日:1990年7月28日
身長:160cm
血液型:A型
出身:東京都


【来歴】

大学卒業後、銀行員として就職。その後、家族孝行と自身の将来設計ために24歳で六本木の『舞人(マイト)』に入店。その後2~3店舗経験し、2021年まで六本木『JUNGLE TOKYO(ジャングルトーキョー)』に勤務する。


【pickup interview】

Q.ノンアルキャバ嬢だから飲みの席は着かないんですか?

A.店側が判断して着けないことが多いですよね。自分が飲めたらもっとシャンパン開くのになあって思うことはよくある。ただ、それでも私を選んでくれる人はめちゃくちゃ良い人が多いから、自分は客層がいいなって思います。

Q.肌は普段から何かケアを?

A.ボディクリームを普通に塗るくらいで特別なことはしてないですね。毎日、高温反復浴をしているくらい。でもそれでしっかり汗をかいているからかもしれないですね。毎日3セットくらい。

Q.内面を磨くってどうしたらいいんでしょうね。

A.内面を磨くためには外見を磨くことが近道じゃないかなって思います。だらしなかったり、いつも誘惑に負けていたり、内面がガタガタだったら見た目にもくずれた感じって出るじゃないですか? キャバ嬢だったら「ドレスをちゃんと着こなせる体にしておくこと」を目安にしてもいいですよね。

(※2022年2月23日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
同じように細くてかわいくても、めちゃくちゃ売れてるコもいれば売れないコもいる…。「ズバ抜けて売れているコって何が違うの?」その謎を解き明かすべく、元六本木を代表するキャバ嬢で現在は銀座『Club Carrot(クラブ キ […]
同じように細くてかわいくても、めちゃくちゃ売れてるコもいれば売れないコもいる…。「ズバ抜けて売れているコって何が違うの?」その謎を解き明かすべく、元六本木を代表するキャバ嬢で現在は銀座『Club Carrot(クラブ キ […]
続きを読む
昨年10月、3年働いた六本木の『JUNGLE TOKYO』を卒業し、今年から銀座のクラブ『Club Carrot(クラブキャロット)』に移籍したメイサさん。キャバクラからクラブ、キャバ嬢からマネージャー兼ホステスと、一プ […]
昨年10月、3年働いた六本木の『JUNGLE TOKYO』を卒業し、今年から銀座のクラブ『Club Carrot(クラブキャロット)』に移籍したメイサさん。キャバクラからクラブ、キャバ嬢からマネージャー兼ホステスと、一プ […]
続きを読む
数字にはその人のすべてが表れる♡ BODYやお顔の各パーツからお仕事&生活習慣までそのコのすべてを数字で解体する「解体新書シリーズ」。今回計測されたのは六本木から銀座への移籍でも話題、『Club Carrot』のメイサさ […]
数字にはその人のすべてが表れる♡ BODYやお顔の各パーツからお仕事&生活習慣までそのコのすべてを数字で解体する「解体新書シリーズ」。今回計測されたのは六本木から銀座への移籍でも話題、『Club Carrot』のメイサさ […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 港区を生きるラウンジ嬢『LOUNGE JUNGLE』蘭子の転機 ひっそり働くのは...

    インスタグラマーとしてご存知の方も多い、『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』の人気ラウンジ嬢・蘭子さんがメゾンドボーテ初登場! この仕事のキャリアは18歳から。とはいえがっつり向き合い始めたのはコロナ以降という蘭子さん。仕事に目覚めたきっかけ、そしてラウンジ嬢を公表した理由とは? 「存在を認知されずどこまでいけるかがテーマだった」と語る、ラウンジ嬢ならでは(?)なマインドにも注目♡... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 新・億女のそれから…。

    バースデーを開催した6月に売上1億を超え「新・億女」となった『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。ネットニュースにも取り上げられるなど知名度も一気にアップ! 歌舞伎町歴1年で一躍有名嬢の仲間入りを果たしたティナさんですが、そこには爆速で億の女になってしまったが故の苦悩と葛藤もあったようで…。1億売ったバースデーまでの道のりを振り返りながらその後のお話をうかがいました♡   イベント... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 2~女の子は高飛車くらいでちょうどいい編~『ファブリック六...

    刺さる言葉が満載なきほさんのTwitterから、バズったものや心打たれるツイートをピックアップし、本人解説付きで『きほ語録』としてお届け! 自己肯定感が高まるツイートを中心にまとめたPart1に続き、Part2は恋愛観&モチベが上がるツイートをセレクト。オマケの待ち受けにしたい名言集も引き続き要チェックです♡   〜はじめに〜 ツイートの言葉通りに私が生きているというわけではなくて、“自... 続きを読む
  • 『RHYTHM』代表 一秋(にのまえ しゅう)の最強ヘルプ伝説!!~桐生レイラが...

    愛沢えみりさんのYouTube企画「ホストへ行こう第2弾」では、その物腰やわらかな接客や細やかな気配りからコメント欄が絶賛の嵐で埋まった、歌舞伎町『RHYTHM』の代表・一秋(にのまえ しゅう)さんがメゾンドボーテ初登場!! 超人気店RHYTHMの屋台骨を支える秋さんのホストヒストリーと仕事術とは!? “最強ヘルプ”を目指して実力を磨き、頭角を現した成り上がりストーリーは必見です!! オールジャン... 続きを読む
  • "好きな人に愛されたい"全女子が共感する恋愛界のメンヘラ女王みやめこ♡

    “好きな人に愛されたい”全女子が共感する恋愛界のメンヘラ...

    彼氏に浮気されてメンヘラ発動のみやめこさん。今ではTwitterフォロワー数250,000人! 先日出版した、初書籍「好きとか遊びとか本気とか浮気とか駆け引きとか、もうどうでもいいから愛してくれ」が大人気で、池袋エンジェルフェザーにてキャバ嬢としても勤務する。キャバ嬢界のTwitter女王みやめこさんにメゾンドボーテがインタビューしてきました。 好きな人に依存しちゃって抜け出せない恋愛中毒者の心の... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 1 〜自分を大事にできるのは自分だけ編〜 『ファブリック六...

    かわいいお姿が拝めるInstagramだけでなく、刺さる言葉が満載なTwitterも大人気のきほさん。昨年4月にスタートして以降フォロワー数も増え続けて現在11.5万人。そんなきほさんのTwitterからバズったものや心打たれるツイートをピックアップ! 『きほ語録』としてご本人解説付きの前後編でお届けします。 Part.1の今回は、自己肯定感が高まるお言葉を中心にセレクト。オマケでスマホの待ち受け... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > メイサ > プレーヤー兼マネージャーとして銀座を生きる『Club Carrot』メイサの“夜の現在地”♡