Page
Top

コラムTOP > コラム > ことみ > 歌舞伎町「レヴュー」ことみの謎の太客“にゃーたん”って一体何者!? キャバ嬢×お客さんの飲酒友情物語♡

歌舞伎町「レヴュー」ことみの謎の太客“にゃーたん”って一体何者!? キャバ嬢×お客さんの飲酒友情物語♡

ことみさん(歌舞伎町『レヴュー』)の太客として、コラムの中でも度々エピソードが語られてきた謎の太客“にゃーたん“が遂に顔出しで登場!! にゃーたんとは一体何者なのか、ことみさんとの出会いから関係性まで根ほり葉ほり。ことみさんもまじえながらお話をうかがいました♡ 「良い人、優秀な人からのお願いにはすべてYESと答えて自分を成長させてきた」というにゃーたんの成功者マインドも全人類必見です!!

 

PROFILE:にゃーたんってこんな人♡
バースデーでは毎年タワーを立てていることみさんの飼い猫(太客)。その正体は週に1回レヴューを訪れる地方の大社長さん。属性は猫好き、アイドルオタク。2021年後半からことみさんのInstagramで顔出し解禁。以来、歌舞伎町界隈での知名度が急上昇。にゃーたん、にゃーちゃんとして親しまれている。好きなお酒はハイボールとウーロンハイ。

 

歌舞伎町でアイドルに出会った!

にゃーたんさんがことみさんと出会ったキッカケは?

にゃーたん:そもそも僕はアイドルが好きなオタクなんですよ。本来は秋葉原にいるべき生き物。よっこいしょってメガネかけて。にも関わらず歌舞伎町に足を踏み入れたのは4年ほど前。当時推していた欅坂のコが歌舞伎町のバーへ行くテレビ番組を見て、僕も同じ店に行ったっていうのが始まりで。そこから1日1時間だけキャバクラを見て回ろうと思って。そのバーを拠点としながら初回荒らしをしていたんです。

にゃーたんさんにも野良猫時代が…。

にゃーたん:あったんですよ。いろんなお店へ行ったなかでアイドル好きなコから「レヴューにアイドルみたいなかわいいコがいるよ!」と紹介されたのがこっちゃんだったんです。会いに行ったら当然一撃でやられ、心を持っていかれ…。

ことみ:最初、心理テストみたいなのしたよね?

にゃーたん:した! させましたね。気持ち悪い(笑)。田舎に住んでるので、仕事関係の先輩や師匠たちに連れて行かれる店っていったらキャバクラだから。微妙に慣れててそういう話題を振りがちww

猫のポーズをしたにゃーたん何があっても絶対に『週1で会いに行く』がにゃーたんの推し活心得でもありオタクとしてのプライド! 「お金は節約するとかもっと働くとかすればどうにでもなる。週1会うために体調管理もする。行こうと決めたら行けない理由なんてないんですよ!」(にゃーたん)

にゃーたんさんは週に1度は必ずレヴューに行くんですよね?

にゃーたん:はい、必ず。アイドルのライブや握手会だったら仕事を調整して行くわけだけど、こっちゃんは店休日以外は毎日いるんです。行けばいつでも会える。すごいことですよね。そこにいてくれる推しへの誠意として「週に1回は必ず行く」と、最初に会ったとき勝手に心に誓いました。

足と時間も使わなきゃみたいな?

にゃーたん:そうそう。たまに来てドチャンとお金を使えばいいってわけじゃなく毎週行って常に応援し続ける。それがオタクなんで。推しのライブだったら武道館だけじゃなく名古屋も北海道も行くみたいな。その感覚と一緒です。

 

同担歓迎! かぶりはむしろリスペクト

アイドルと同じ応援の仕方をキャバクラでもしているんですね。

にゃーたん:こっちゃんはアイドルなんで!

ことみ:アイドルだったらCDを買って握手するじゃないですか。それに比べたらキャバクラは全然安いらしい(笑)。

にゃーたん:握手会でCD1枚買ったら話せるのは2秒くらいなんです。だからみんな5枚、10枚重ねて15秒くらいの時間を買う。僕はダンボールで800枚とか買うので結構話せたりはするんですけどそれに比べたら全然。キャバクラは1時間、最低2万とかでこの距離で話せるわけですから。

ことみ:そういう感覚だから、お客さんかぶって席抜けるときも「行ってらっしゃーい♪」みたいな。怒ったことないもんね。人と基準が違う。

にゃーたん:かぶるってことは推しがたくさんの人に推されてるってことだからむしろ価値を感じますよ。

ことみにお手をするにゃーたんことみさん以外でにゃーたんが推してるアイドルは?「地上では『櫻坂46』、地下なら『モノクローン』。葉夢ちゃんってコを推してます!」(にゃーたん)。ちなみににゃーたんの好きなフルーツはシャインマスカット。毎年旬の時期にはことみさんにも進呈しているそう♡

ことみさんを指名する人やお金を使う人に対しても悪い感情はない?

にゃーたん:全くないですね。憎んだり恨んだり嫉妬したりはない。むしろリスペクトしてます。こっちゃんのエースでNくんっているんですけど、その人とも仲良くさせてもらってます。

※2022年のことみさんバースデーで最終日にタワーをされたもう1人のエース様

ことみ:Nさん含め、毎週土曜日23時にみんなでレヴューに集まるのが恒例なの。飲酒部♡

にゃーたん:集うようになってもう2年になりますね。

ことみ:お店の仲良しのまなちゃんと、親友のおねえ(新宿二丁目『ボンレスガール』のママ、あらたさん)も呼び出して、部活!

にゃーたん:今いるこの部屋(レヴューのエグゼクティブルーム)が部室ですよ。

キャバクラ店「revju」の入り口ことみさん在籍店『レヴュー』エグゼクティブルームのモニター正面の席が飲酒部の部室!「みんながカラオケしたいって言うから、“カラオケ置こう運動”を起こして部屋の防音工事もしました。レヴューにカラオケが設置されたのは飲酒部のおかげww」(ことみ)

 

こっちゃんと出会ってお金持ちになった!?

にゃーたんさんはどんなお仕事されているんですか?

にゃーたん:保護猫活動です、と言いたいところですが会社を経営してます。

毎回どのくらいお金を使うんですか?

ことみ:どのくらいなんだろうね。月によるよね?

にゃーたん:言われるがままに使ってます。多分こっちゃんの中で「今日はこのぐらいだな」っていうヒットポイントがあって、上手く削られながら育っていってるんだと思います。

ことみ:ハハハハハ(笑)。

にゃーたん:大変なときは「もう死にそうです」って言います。「こないだちょっとキツかったですね」とか。

ことみ:それは何回かあった。「死にそうなんでちょっと…。ヤバいです」みたいな自己申告(笑)。

振り向きざまで笑顔のことみ週1土曜日の来店が定着しているにゃーたんですが、個別で話したいことがある時は週2のことも。「週に1〜2回×4年。もはや家族みたいな感じ(笑)」(ことみ)

ことみさんに育てられ、使う額も増え…?

ことみ:ちょっとずつ上がっていった(笑)。最初の頃はドリンク1杯、2杯で単価も3万、高くて5万だったのが、今は毎月バーキン買えてお釣りがくるくらいに。

にゃーたん:そのぐらいは確かに。育てられて(笑)。

ことみ:そしたらにゃーちゃん自身の収入もどんどん増え…。出会った頃、私がアメックスのカードを作ったんですけど、当時は2人ともプラチナカードで、「これをセンチュリオンにしよう! 頑張ろう!」みたいに言ってて。そしたらにゃーちゃんはそこからほんとにセンチュリオンになった。目標を叶えたの。すごいよね!

にゃーたん:早かったですね。出会って2年後くらいには。

 

お願いされたことにはすべてYESと答える!

お金持ちになっていってる…! ことみさんが運気を上げてるんですかね?

にゃーたん:確かに。出会ってから会社の売上も良くなりました。

ことみ:いや、にゃーちゃんがすごいだけ! でも、お金を使ったら使った以上に稼がないと生きていけないから、稼ぐ力みたいなのはついていくよね。働かなきゃみたいな。

にゃーたん:それはある。絶対ありますね!

インタビューに答えるにゃーたん地方に住むにゃーたんはレヴューに飲みに来た日は毎回ホテル泊。「毎週アパホテルに泊まっているので、あっという間にプレジデント会員になっちゃいました!」(にゃーたん)。

にゃーたん初タワーは2019年のバースデーですよね。

ことみ:そう! 私にとっても人生初タワー。

にゃーたん:初だったんですか!?

ことみ:そうだよ。遊びでちっちゃくタワーしたことはあるけど、ちゃんとしたでっかいタワーは初。

にゃーたん:思えば出会って2カ月ほど経った頃、「レースがあるからシャンパン入れて」と言われ、最初に入れたのはクリスタルだったかな。18万、20万くらい。それが始まりでしたね。

ことみ:知らず知らずタワーへの下地ができてた。

にゃーたん:シャンパンからタワーまで一気に駆け上がっちゃいましたね。

キャバクラ店「revju」の外看板出会って2カ月、レースを機ににゃーたんはじめてシャンパンをおろす! 写真は2019年の看板。ことみさんもこの年初めて看板センターに!

出会ってどのくらいで初タワー?

にゃーたん:6月に出会ってバースデーが10月だから4、5カ月?

ことみ:「にゃーちゃんやってくれない?」って軽く頼んだよね。お鮨食べながら。そしたら「いいですよ」って悩みゼロで即答! しかも「僕に頼んでくれてありがとうございます」とお礼を言われるっていう(笑)。

にゃーたん:できるできないじゃなくてやるかやらないかだから。やるしかないんです! 経験させてもらえる機会を与えてくれたわけだから、「ありがとうございます」ですよね。お願いするってことは、「この人ならできる」と想像できるから言うわけじゃないですか。だったらそれをやってしまえば今までの自分じゃない自分に成長できる。そう思ってます。

シャンパンブランド「soumei」で作られたシャンパンタワーにゃーたん初タワーは2019年のバースデー♪

その発想、素晴らしいですね!!

にゃーたん:ビジネスもそうで、向こうから「こういうことやってみない?」と言われたときはやる以外の選択肢はない。相手はできると思うから言ってくるわけで、乗っかったほうがいいんです。お願いする側が優秀な人間であればですけど。

ことみ:この考え方すごくないですか? それを聞いて私も見習おうって思った。

にゃーたん:YESとNOのボタンがあったらYESしか押さない。実際、人からお願いされたことってやればできるんですよ。

 

“ことみ愛”の本質はずっとそばで応援すること

ことみさんといえば、「タワーのシャンパンも全部飲む!」でおなじみですが、飲酒部全体そうなんですか?

ことみ:飲む飲む。みんな飲んでる(笑)。入ってるシロップも含め全部飲む!

にゃーたん:ほんとに飲んでいいんですかね? うっすら不安があるんですけど。

ことみ:いいの、いいの。業者の人にも飲めるものにしてくださいって言ってるから。

にゃーたん:上のほうはシロップがあんまり入ってないからシャパンの味がするけど、下のほうとか色が濃くなってて…。

ことみ:できればみんな上のほうを飲みたい(笑)。でも、実際うちらだけだと思う。タワーのシャンパン飲んでるのww 「タワーも飲むの?」ってみんなにびっくりされる。

シャンパンタワーを流すことみとにゃーたん2022年のバースデーでにゃーたんタワーも4度目。“みんなで流したいね”ということから年々横長に進化しているそう。「にゃーちゃんの会社の人たちが来てくれたり、タワーを流すメンバーがどんどん増えていってるから。みんなで注ぎやすいように低めで横長の形になっていってます!」(ことみ)

にゃーたんの“ことみ愛”の本質とは。恋愛的な感情ってあるんですか?

にゃーたん:ずっとそばで応援するっていうのがことみさんへの愛ですね。適切な距離を保って平和に応援。恋愛的な感情を抱くなんて不遜ですよ! アイドルを本当に好きになっちゃうのをガチ恋っていうんですけど、ガチ恋をするとみんな不幸になっていくんです。いずれこじらせて去っていくことになるので…。

ことみ:そうなんだ!

にゃーたん:アイドルの方もキャバ嬢の方も仕事じゃないですか。そこにガチ恋が絡むと変な行動に走るんですよ、仕事の枠を超えて近づこうとしたり、周りのファンをライバル視してマウント取ろうとしたり。結果メンヘラになって最終的に自分から去っていく。それでまた別なアイドルを推し始めて…でも同じことを繰り返す。それがガチ恋するオタクの末路ですよね。

お二人は喧嘩したことってあります?

にゃーたん:したことないですね。

ことみ:ただ私が怒ってるだけ(笑)。にゃーちゃんがフラフラしてどっかでシャンパンおろしたとかでww

にゃーたん:そういうときはみそぎのシャンパンを(笑)。

頭を抱えるにゃーたんとことみことみさんにはお客さんに“他のキャバクラでお金使ったら殺す!”みたいな感情はありますか?「割とちょっとある(笑)。にゃーちゃんに関しては他のキャバクラには行かないけど、コンカフェには行ってて。でも、そこでエンジェルとか入れてたらもっと高いの入れさせます!」(ことみ)。

 

こっちゃんを応援することで可能性が広がった

にゃーたんさんが知っていることみさんの素敵なところは?

にゃーたん:優しいですよね。ホメてくれるし。僕がこっちゃんをホメると嬉しい言葉が倍になって返ってきますからね。

ことみ:にゃーちゃんはホメて育ててる(笑)。私が嬉しかったのは、関コレもTGCも必ず応援しに来てくれること。頑張って良い席を確保して来てくれるからランウェイを歩いてても見えるの。「あ、にゃーちゃんだ!」って。それで手を振ったりして。

にゃーたん:誰よりも目立つペンライトの振り方とか得意ジャンルですから。あと、こっちゃんには服のコーディネートもお世話になってますよね。僕はおしゃれと無縁の人間なので助かります。

ことみ:今日も何着てこうかって話したもんね。今着てるリュックもマフラーも私があげたやつ♡

プレゼントもちょいちょい?

ことみ:誕生日やクリスマスに。似合いそうなものを贈っておしゃれ化していってるんです(笑)。

にゃーたん:いっぱいもらってます。こっちゃんに作られている感じでだんだんセンスも変わってきて。今はメガネについて指導されてますw

アイコンタクトすることみとにゃーたん年に4、5回は酔っ払ってメガネを失くすにゃーたん。「どうせ失くすからJINSでいいって言うけどもっとおしゃれなメガネをかけさせたい! 絶対に失くしちゃいけないメガネをあげようと思ってる♡」(ことみ)

ことみさんとにゃーたん、いい関係ですよね。

にゃーたん:こっちゃんは頑張ってるから応援しがいもありますよね。それに何がすごいってことみさんを応援することによって僕も上がっていくとこなんです。お金では買えない部分、交友関係や楽しさ、やりたいことが広がっていくところとか。使った額以上のものをもらってます。

ことみ:なんかすごい褒めてくれてる(笑)。

にゃーたん:いやほんとに感謝してて。「まあ自分はこのぐらいかな」と思ってたところから、ことみさんとその仲間たちと出会って、「いや、もうちょっと稼がないとな」とか意識も上がって。

ことみ:使うと稼げるようになるっていう。

にゃーたん:そうそう。みんなであれやりたいこれやりたいって話をいっぱいするから、そこから「ペットのペンションやりたいね」とか、アイデアもわいてやりたいこともいっぱい出てきて、どんどん夢が広がる。

猫のポーズでおどけるにゃーたん「ことみさんは裏表がない。そこも信頼できますね。コソコソしてたり様子が変とか一切ないですから。ただし、常に真正面から来る! 嫌だなと思うとこがあったら『にゃーちゃんのこういうところが嫌だよ』とはっきり言われます(笑)」(にゃーたん)。

稼ぎたい気持ちと夢が広がっていく!

にゃーたん:こういう出会いや関係性って経営者になるほどなくなっていくからほんとに貴重です。ことみさんに会いに行くことによって自分の可能性が広がっていってる。大切な存在ですね。

 

 

お互いを高め合えて一緒に上がっていける、キャバ嬢とお客さんとして理想的な関係性かも♡ お話がめちゃくちゃ面白かったにゃーたんさん。ことみさんが「4年間毎週会っていても話すことがなくならない」と言っていたのも納得でした!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

みむたんのコラムバナー

 

新宿・歌舞伎町『revju(レヴュー)』勤務。グループ年間売上1位の記録を持つ。ナチュラルなメイクとヘアスタイルが印象的な清楚系のルックスで人気。SNSでは“山本美月に似てる!”という噂もあるほど♡

2023年9月に『revju』の姉妹店『Girl’s BAR revju:(ガールズバー レヴュー)』をオーナーとしてオープンさせ、経営者としての顔も持つ。

在籍店:新宿歌舞伎町『revju(レヴュー)』
夜歴:20歳~
出勤:週4〜6
身長:168cm
血液型:O型
出身:東京都


【来歴】

メイド喫茶のアルバイトをしながら大学に通っていたが、家庭の事情ですぐにまとまったお金が必要になり、20歳の時にキャバクラ嬢として働きはじめる。2018年の年間成績はグループ3位。2019年の年間成績はグループ1位に輝いた。
2021年12月でグループ殿堂入りとなりナンバーを上がった。


【pickup interview】

Q.お店ではどんな感じ?

A.接客のときはかわいくしてる。中身はそのまま素です。ワガママだし、一歩下がって「何でも良いですよ」って言うタイプではない。見た目は清楚で中身はオラオラです。

Q.今は全く売れていないけど、3ヵ月後、半年後には別人のように売れていたいと考えたとき、まずすべきことは?

A.何を目指すのかまず自分の目標を立てること。そして、その目標をみんなに知ってもらうことだと。たとえば私の場合は、「グループレースで1位をとりたいです」ってずーっと言ってた。

Q.モチベーションはどう高めてます?

A.異常な負けず嫌いだからそれが原動力ではあるかな。以前はグループナンバー1とか、レースで1番になることがモチベーションだったんですけど、もうグループでも一番だしレースも行える状態じゃないから負けず嫌いを発揮する場面がなくて…。致し方なく今は自分を相手に負けず嫌いを発揮してます(笑)。

(※2022年1月14日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか、改めて知りたい…ということで、“キャバ嬢と読書”というテーマで企画化しました。 記念すべき第 […]
メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか、改めて知りたい…ということで、“キャバ嬢と読書”というテーマで企画化しました。 記念すべき第 […]
続きを読む
オープンイベントも大盛況! 9月19日に『Girl’s BAR revju:(ガールズバー レヴュー)』を開店したことみさん(歌舞伎町『revju』)にインタビュー! お店作りにかける思いや、経営を通して新た […]
オープンイベントも大盛況! 9月19日に『Girl’s BAR revju:(ガールズバー レヴュー)』を開店したことみさん(歌舞伎町『revju』)にインタビュー! お店作りにかける思いや、経営を通して新た […]
続きを読む
キャバ嬢×太客様の対談という異色のコラムが大好評だった歌舞伎町『レヴュー』のことみさんに、対談の中でも触れられていたお客様の育て方を深掘り! 単価3万、5万だったお客さんを「バーキンが買えてお釣りがくるくらい」まで育てた […]
キャバ嬢×太客様の対談という異色のコラムが大好評だった歌舞伎町『レヴュー』のことみさんに、対談の中でも触れられていたお客様の育て方を深掘り! 単価3万、5万だったお客さんを「バーキンが買えてお釣りがくるくらい」まで育てた […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院修士課程... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • 日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡

    日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡

    愛沢えみりさん、一条響さん、天使かれんさんなど有名嬢が多数在籍し、今日本で一番勢いがあるお店と言われている45(フォーティーファイブ)。 SNSでもその盛り上がりは一目瞭然!もはや歌舞伎町の新名所なわけですが、ここまでの人気店に成長したのは昨年の秋以降なんだとか。「なぜ今なのか?」45が流行る理由を代表の“ようへいさん”に伺いました! 【プロフィール】 ♡お話を聞いた人♡ 45代表。漣(さざなみ)... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む
  • ホスト界のスーパースター 平良翔太のトリビア17選!!『夜の偉人伝』後編〜知られ...

    4年連続売上2億over×組数1600本over! ホスト界のスーパースター平良翔太さんのこれまでを『夜の偉人伝』として前後編でプレイバック! 代表時代の軌跡をたどった「前編」に続き、「後編」となる今回は、ホスト歴5年間のトリビアを17個ピックアップ。知ってて当然の基礎知識から知る人ぞ知る小ネタまでを総ざらい。 ファン必見のまとめ集として、あるいはもっと知りたい“平良翔太の参考書”としてお楽しみく... 続きを読む
  • 選手の妻ことヤマトリノに学ぶ 限界キャバ嬢の“人付き合いの作法”!!

    お客さんだけでなく、キャストや黒服さん、同業関係者などなど大勢と関わるキャバ嬢という職業。コミュ力が高いにこしたことはないけど、そうじゃない場合はどうなのか? それでもやっていけるのか気になる! ということで、「コミュ力は低いけど人気者」な選手の妻ことヤマトリノさん(六本木『ジャングル東京』)の人間関係のスタンスに注目! 社交的ではない人間のための“人付き合いの法則”を、リノさんの生き方から考えて... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • すすきのNo.1『Leicester』南柚子 7,000万売ったけど心は大波乱...

    インスタのリールやTikTokがバズってフォロワー数が急増中! すすきの『Leicester(レスター)』の南柚子さん。2023年のバースデーでは前回の売上を更新して北海道ナンバー1も継続。そんなバースデー月間の模様を中心に、SNS動画制作の舞台裏についても根ほり葉ほり。ゆずずの近況をレポート! バースデーを通して「頑張るだけじゃダメなんだと思った」と語る、ゆずずの心模様もお届けします♡ &nbs... 続きを読む
  • 『RE:MAKE』椿麗 後悔しない“正しい悩み方”!! グルダン王者ホストの激動...

    今年3月に6年在籍した『RED』を卒業。現在は『RE:MAKE』在籍の椿麗さん。2021年のグルダン王者にして長年REDの看板ホストだった麗さんに一体何が起きていたのか、移籍にまつわるあれこれを深掘り。今だから語れる卒業&移籍劇に迫ります! 大きな決断をするとき、後悔のない結論を導き出すためには何ができるのか、椿麗流の “正しい悩み方”ついても言及。やめるべきか続けるべきかお悩みの方はぜひ参考にし... 続きを読む
  • 噂の“実写版ハウル”がメゾンドボーテに降臨♪『club Leo』逆巻アヤトとメガ...

    実写版“ハウル”な見た目で注目度がアップ! 金髪ピンクジャケットのメガネ美男子、『club Leo』の逆巻アヤトさんがボーテにやって来た♪ 難関早稲田の商学部卒で元リクルート社員という優秀すぎるバックグラウンドから、ホストとしてのスタンス、一度見たら忘れられないビジュアルの起源まで、エルコレの次世代エース・アヤトさんを深掘りしました!   メン地下&早稲田からのリクルート社員を経てホスト... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > ことみ > 歌舞伎町「レヴュー」ことみの謎の太客“にゃーたん”って一体何者!? キャバ嬢×お客さんの飲酒友情物語♡