Page
Top

コラムTOP > コラム > 五十嵐美咲 > キラキラなあのコの知られざる闇の時代♡ カリスマキャバ嬢・五十嵐美咲 ―私の原点― 

キラキラなあのコの知られざる闇の時代♡ カリスマキャバ嬢・五十嵐美咲 ―私の原点― 

あの頃があったから今がある――。今だから語れるキラキラなあのコのアナザーストーリー。今回ちょっぴり闇な時代をうかがったのは、六本木『FABRIC SEVEN』への移籍が注目を集める五十嵐美咲さん。ヤンキー集団に抵抗し続けた中学時代、摂食障害に悩んだ高校時時代、何かと葛藤の多かった美咲さんの知られざる10代…。同業からも広くリスペクトされているカリスマキャバ嬢の“あの頃”に迫ります!

 

ヤンキー集団に目をつけられ
毎日呼び出される地獄の日々

何年間も継続して1番であり続けるには、気力、体力、精神力とタフさが必要だと思うけど、それが培われたのっていつだと思います?

そんな別にタフではないですけどね。いろいろ重なったら気分は下がるしキャパも広くはないし。優先順位の1番がキャバクラってだけで全部を上手くやれているとは思わないから。ただ、負けたくないみたいな気持ちは確かに強いかも。怠けるとか、休むとか、手を抜くとか…。自分に負けることじゃないですか。それは嫌ですね。

昔からそういう性格?

元の性格もあるけど「絶対負けない!」が強くなったのは中学時代です。めっちゃヤンキーな先輩に目をつけられて毎日呼び出されて説教みたいな。ボロカスに文句を言われる日々を送り、その頃にだいぶ鍛えられました。

毎日説教?

中学1年から2年間ほぼ毎日、放課後に体育館の裏とかに呼び出されて。調子乗んなとかナメてんのかてめえみたいなことをずっと言われ続けるみたいな。今日は何時にどこそこに来いとかスケジュール管理までされてて。そういう日々を送ってました。

目立ってたからかな。美咲ちゃんもヤンキー?

ヤンキーではないし派手でもなかったと思う。普通に眉毛整えたりスカート折って短くする程度。それがダメだったのかな。何が理由で始まったのか覚えてないけど、恐らくヤンキーの女子の先輩が「あいつムカつく」みたいなことを彼氏に言い、そこからヤンキー集団に目をつけられたんだと思う。

男子もいたの!?

いました。リーゼントとかしてるような男子。だからめちゃくちゃ怖かったです。

危険じゃない? 乱暴されるとか…。

ど突かれるとか平手打ちされるとかはあったけど、本格的に乱暴されるっていうことはなかった。でも、その恐ろしさはずっと感じてました。

ホームだった歌舞伎町を離れ六本木へ。8月17日より『ファブリックセブン』で新たなキャバ嬢生活がスタート!

 

悔しいから学校は休まない
恐怖と戦いながら通学!

呼び出しに応じなかったらどうなるの?

無理でしたね。その集団の力が強かったから見つかって連れて行かれる。先生も周りも知ってて見て見ぬふりだったし。でも、私自身逃げようとは思ってなかった。

地元って世界が狭いじゃないですか。その日どうにか逃げられてもずっとは。どうせまた来るんだったらいっそ逃げないほうがいいやって。友達は心配してくれるけど何ができるというわけでもないし。ずっとビクビクしながら暮らすよりマシだと思って。逃げなかったです。

毎日どんな気持ちで立ち向かってたの?

恐怖と戦いながら。悔しいから毎日学校も行ってました。行きたくない日もあったけど休んだら負けだと思って。同じ状況のコに逃げるなとは言わないし、身の危険もあるからむしろ逃げたほうがいいと思うけど、そのときの自分は逃げることがとにかく悔しかったんです。何も悪いことしてないのにその人たちのせいでそうなっちゃうことが。怯えることとか視野が狭くなることとか全部が悔しかった。

「この2年間は自分の中の原点というか。あの毎日から逃げなかった。負けなかったっていうことは、強くありたいときの拠り所になっている気がする」by美咲

この日々はいつ終わったの?

先輩たちが卒業して終わりました。卒業したら学校には来ないから。そういう終わりが見えてたから耐えられたっていうのもありますね。そこまでどう持ちこたえるかだから。

 

はじめての彼氏に浮気され
過度なダイエットで拒食症に

解放されてからは残り1年楽しい中学時代を過ごしました。そのうち初めて彼氏もできたりして。でも、そこから精神が山あり谷ありみたいな。彼氏の浮気をキッカケに拒食症になっちゃったんですよ。初めて付き合った人だったから思い入れもあったし浮気されるとかも初で。その苦しみが耐え難くて精神的に病んでしまい…。

拒食症の直接のキッカケはダイエット。その浮気相手がガリガリの女のコで、「ムカつくから痩せて見返してやる」からダイエットをはじめたんだけど、それがどんどんエスカレートしていって。

どんなダイエットをしていたの?

とにかく食べない。食べてもドレッシングなしのサラダかこんにゃくだけ。学校が終わったら最終バスの時間までずっとジムで走ってました。途中からはガリガリなあのコより細くなっていたし、元彼もどうでもよくなってたけど止まらなくなっちゃって。

高校1年の途中から1年間くらいそんな日々。最後のほうは痩せすぎて何にもできなくなってた。生きてるのが精一杯みたいな状態だったからこのへん記憶が薄いんだけど、普通の生活が送れなくなって学校も行けなくなって強制入院みたいな。

拒食症からはどう脱したの?

入院して拒食は少し落ち着いたんだけど摂食障害としては脱してない。過食症になりました。摂食障害って闇が深いんです。拒食になったら基本次は過食がくるんですよ…。

「拒食の次は過食でしたけど、次に出会った彼氏が支えになってくれていてしばらくはやや過食傾向くらいでどうにかなっていたんだけど…。その彼が血管系の病気で急死してしまって…。そこから自分の精神がガタガタでした。もう無理ってなっちゃって。過食症がそこからどんどん悪化していきました」by美咲

 

過食がおさまるまで2年…
それでも治ったわけじゃない

過食症の過食って、「食欲が止まらなくていっぱい食べちゃった」とかのレベルじゃないんですよ。パスタ10人前のあとにハーゲンダッツ20個とか、そういう明らかに異常な量を食べてしまうから自分でもおかしいってわかる。美味しいと思って食べてるわけでもないし。でも発作みたいな感じで止められない。

どういうときに食べたくなるんですか?

一番状態悪かったときは常に食べていたかったです。5時間くらい食べ続けて疲れて眠るみたいな。過食って他人の前ではしないんですよ。基本家でしかしないものなので。友達とごはん食べてるときも過食したくて仕方なかった。これもう無理かもって思ったら、「ちょっと用事あるから帰るわ」って。急いでいっぱい食料買って帰るみたいな。

どうやって治っていったの?

家でごはん10膳とか食べてたし、その前の拒食症もあったからおかしいなっていうのは家族も早々に察知していて。割と早い段階で精神科は受診してました。自分も治りたい気持ちがあるからそこでカウンセリングを受けたり、安定剤的な薬を処方されたりしていたけど、なかなか治りはしなかったです。

摂食障害ってこうしたら治るっていうものはないから、結局は自分でどうにかしていくしかない。私の場合は過食がある程度おさまるまで2年くらい掛かりました。

 

普通の人と普通の日常を
送ることがリハビリだった

過食にもいろんなパターンがあると思うけど、私の場合は過食嘔吐ではなくただ食べ続けていたので食べたら食べたぶん増えるんですよ。吐くっていうことができなかったから。太って醜くなっている自分を見てもまた病んで過食して…。ピークのときは65kgとかまで行っちゃって。

拒食はぶっちゃけ誰が見てもヤバイじゃないですか。だから周りからも配慮があるんです。「大丈夫?」っていう。でも、過食で太ってるとデブは甘えみたいな目で見られる。

「私、泣きながら食ってんだけど。その気持ちわかんないでしょ」って思うけど、実際ただのデブでしかない。甘えてるだけの食い意地張った人みたいな。そう思われることもすごい嫌だったし、抑えられない自分も嫌だった。こんな自分が恥ずかしいから誰にも会いたくない。拒食より過食のほうがしんどかったですね。

良くなるほうに進み始めたキッカケみたいなものは?

太って人に会いたくなくなってたんですけど、でも逆に人に会うようにしたのが私には良かったなと思う。行きたくないけど祭りに行ってみるとか友達とカラオケに行くとか。とにかく遊ぶ。誰かと一緒に出歩いている時間を増やしました。

最初のうちは無理やり人と関わってた。自分1人でいたらもっと普通の人間に戻れない気がして。普通の人といて普通の毎日を過ごすことで一回狂っちゃった自分の感覚を正常に戻したいみたいな。だから人と食事をして「普通の人のごはんはこのくらいの量で、こういう食べ方なんだ」って感じながらごはんを食べたり…。

普通の感覚をもう一度取り戻す?

そうそう。それまでご飯を食べるのも1回1回すっごい緊張してたし。なんかもう全部がやっぱりおかしくなってたから。でも、そうやって人と一緒にいるうちに安心できるようになってきたんですよ。普通の人と普通に過ごせている自分に安心するというか。私、人間なんだ。みたいな安心感があって。

 

誰かと一緒にいたくて
キャバクラをはじめた

人と触れ合っている時間が自分にとっては安定剤みたいな感覚だった。人といることで安心を得て、ちょっとずつまともな自分に戻っていってる実感があったから。だからその流れでキャバクラもはじめたんです。もっと人と触れ合う時間を長くしたくて。

そうだったの!?

摂食障害を治したいっていうのとキャバクラは私の中でセット。ここが結構自分の原点なんです。キャバクラはじめた段階で過食症は全然落ち着いてなかったけど、でも、わざとこうして働いてたら気は紛れそうだなみたいな。

お店でお客さんと話してシャンパン飲んでいるときが一番幸せ♡

克服できました?

今はもう大丈夫です。でも摂食障害を克服するって時間がかかるんです。下手したら一生付き合っていかなきゃいけない病気だから。特に過食はドーパミンとかエンドルフィンとか脳の幸せホルモンと直接関わってるから。データによれば気分の高揚感とか幸福感とか麻薬と一緒くらいの作用をしているらしいですよ。食べてる間にバーッと出るみたいな。そうそうやめられない仕組みになってる。

だから、しばらく過食がおさまっていても、ストレスが掛かったりするとまた食べちゃったりも多々ある。そういうとき「まだ治ってなかった」とか「心が弱い自分は最低だ」とか、自分を責めたり自己嫌悪したりしないほうがいいんじゃないかなと私は思う。余計に落ち込むし良いことないから。

美咲ちゃんの場合どうでした?

私もそうでしたよ。キャバ嬢になって過食する間隔はどんどん開いていったけど、完璧に治ったと思えたのってだいぶ先。その間には過食に走っちゃう日もあった。でも、良い日もあればダメな日もあるって思うようにしてました。長い目で見て気長に上手くつき合っていこうみたいな。

もう大丈夫かもって思ったのはコロナ禍の頃。最初の緊急事態宣言の頃って先が全然見えなかったじゃないですか。家から出られない、今後の先行きも不安、何より人と会って話すことができない。それって私には相当なストレスだったんだけど、過食に走ることもなく淡々と毎日を送っていたから。後から振り返ったときに脱したんだなって思った。

やっぱり時間はかかるんですね。

それでも早く治ったほうかもしれない。私、キャバクラはじめたときから摂食障害を治すことが人生の目標でしたもん。そのぐらい難しいんですよ。

今もたま〜にストレスが溜まると、いっぱい食べたいあの感じは出てくるんだけど、「あ、これアレだな」って理解してるから、自分でコントロールできてますね。

「キャバ嬢さんは細くいなきゃいけないから、食べ吐きしているコも多いとは思うけど、そこから過食嘔吐って距離が近い。病気のほうまで行かないように気をつけたほうがいいなぁとは思う。そっちに行っちゃうと戻って来るのにめちゃくちゃ時間がかかるから」by美咲

過食から距離を置きたくてキャバクラ始めて、そしたらそれが向いててすぐ売れて、仕事としても夢中になれた…。なんか全部つながってるなぁって思う。ヤンキーたちから逃げなかったことも立ち向かう精神力につながってるし。

私、お店でシャンパン飲んでお客さんと話してるときが一番幸せなんですよ。摂食障害になって良かったとは1ミリも思わないし、この病気になったからキャバクラ頑張れたとも全く思わないけど、いろいろあって結果、幸せだなと感じられるものを職業にできたのは超ラッキーだったなって思います♡

 

 

摂食障害というできればあまり話したくないであろう過去を、「悩んでいる人も多いだろうから」と、詳しく語ってくれた美咲さん。貴重なお話を聞かせて頂きありがとうございました!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

老舗フォーセンスのグループレース1位6連覇の記録を持つレジェンドキャバ嬢。バースデー月は時給が50万超えになったことも。キャバ嬢として働く傍ら、完全プライベートスパ『MEMOIRES(メモワール)』、ヘアメイクサロン『m』のオーナーも務める。

2023年に六本木へ進出し『ファブリックセブン』へ。2024年5月にベネグループの新店・銀座『VENICE』のオープニングキャストとして入店した。

職業:キャバ嬢、経営者
在籍店:銀座『VENICE』
出勤:週6出勤
出身:長崎県
誕生日:12月15日
身長:161cm
血液型:O型


【来歴】

18歳のときに地元、長崎県で昼職と掛け持ちをしながらスナックでバイトをはじめる。2年ほど働いたのちラウンジに転身。22歳で上京し、新宿歌舞伎町のキャバクラに勤める。


【在籍】

・歌舞伎町『DEEPS(ディープス)』に入店
・歌舞伎町『BASeL(バーセル)』に約3年在籍(※現『LaVan(ラバン)』)
・歌舞伎町『フォーセンス』を経て『La Van』へ移籍
・六本木『ファブリックセブン』へ移籍


【pickup interview】

Q.殿堂入りするまでモチベーションを継続できたのは?

A.とにかく「頑張ろう」って気持ちだけで、特になにも考えないようにしてきた。レースがどうというより、いつもと変わらない気持ちでいた。売り上げを見るっていうよりも、1日1日を大切にしたことが結果に繋がったんだと思う。

Q.仕事で大事にしてることは?

A.1番大事にしてる事は、太い細い関係なくお客様全員を大事にすること! 年1回でも私に会うために一生懸命お仕事したりして会いに来てくれるのって、重みがあるじゃないですか。私に会いに来てくれる、その気持ちだけで嬉しいんですよね。

Q.経営のことってどう勉強したんですか?

A.いや、特に勉強とかしてないです。経営者のお客様が多いので自然と覚えたのかな? でも、やり方に関しては完全に自分のやり方って感じです。

(※2022年4月13日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
上を目指すキャバ嬢であれば一度は憧れるバースデーイベント。とはいえ踏み切るには勇気も覚悟も必要。それは何度もイベントを成功させているベテラン有名嬢も同様なようで…。 銀座『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』の五十 […]
上を目指すキャバ嬢であれば一度は憧れるバースデーイベント。とはいえ踏み切るには勇気も覚悟も必要。それは何度もイベントを成功させているベテラン有名嬢も同様なようで…。 銀座『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』の五十 […]
続きを読む
今年(2023年)8月に六本木『ファブリックセブン』に移籍した、五十嵐美咲さん。美咲さんといえば歌舞伎町を代表するレジェンド! 誰もがずっとそこにいると思っていた重鎮が、長年働いた街を去る決意を固めた背景とは…? この機 […]
今年(2023年)8月に六本木『ファブリックセブン』に移籍した、五十嵐美咲さん。美咲さんといえば歌舞伎町を代表するレジェンド! 誰もがずっとそこにいると思っていた重鎮が、長年働いた街を去る決意を固めた背景とは…? この機 […]
続きを読む
数字にはそのコのすべてが表れる♪ メゾンドボーテの人気シリーズ『解体新書』。今回計測されたのは歌舞伎町で最もリスペクトされているキャバ嬢、『フォーセンス』の五十嵐美咲さん。安定して週6出勤を続ける美咲さんにまつわるあれこ […]
数字にはそのコのすべてが表れる♪ メゾンドボーテの人気シリーズ『解体新書』。今回計測されたのは歌舞伎町で最もリスペクトされているキャバ嬢、『フォーセンス』の五十嵐美咲さん。安定して週6出勤を続ける美咲さんにまつわるあれこ […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 五十嵐美咲バースデー2023から考察! やるか、やらないか 究極の2択で悩んだと...

    上を目指すキャバ嬢であれば一度は憧れるバースデーイベント。とはいえ踏み切るには勇気も覚悟も必要。それは何度もイベントを成功させているベテラン有名嬢も同様なようで…。 銀座『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』の五十嵐美咲さんも2023年はイベントを打つかどうかでだいぶ悩んだそう。やるべきかやらざるべきか、究極の2択で迷ったとき、どう決断するかを美咲さんのバースデーを通して考察! いつものバー... 続きを読む
  • 「今日も軍神に叱られた!」怒られるほど愛される 爆撃竜馬の “怒られ力”が最強す...

    ダメなところが愛されて怒られれば怒られるほど人気者に! AbemaTV『愛のハイエナ』や、YouTube『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』での怒られキャラで注目度急上昇。お茶の間レベルで人気者になった歌舞伎町『Lillion(リリオン)』の爆撃竜馬さんがボーテ初登場! 遅刻、欠勤、殴り合いの喧嘩から軍神合宿脱走まで、次から次へとやらかしては怒られて、ついたあだ名は“怒られくん”。そんな竜馬さんの「怒られ... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • 軍神 心湊一希に “あのYouTube”(歌舞伎超TV)の話を聞いてみた!!

    売れないホストに国語ドリルをさせる教育法が大バズり! エルコレ“軍神”こと心湊一希さんがメゾンドボーテ2度目の登場。クセ者ぞろいのホストたちを軍神が鍛え上げるホストドキュメンタリー『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』の舞台裏をインタビュー! ダメホストが送り込まれる “軍神合宿”から、気になる“語尾伸ばし”の話し方まで、軍神いつき先生に根掘り葉掘りお話をうかがいました♡ ★関連記事★教えて!いつき先生 心... 続きを読む
  • 教えて!いつき先生『軍神・心湊一希のモテ合宿』!! 男女の異性モテから人類モテま...

    “いつき先生”として、一般向けにモテセミナーを開催したり、依存や洗脳のメカニズムを解説する教育系YouTubeもやっている、エルコレ“軍神”こと心湊一希さんに、モテの極意を直撃!「一般男性の異性モテ」から「キャバ嬢のお客さんモテ」、「全人類モテ」まで5つのカテゴリーでモテ方を教えていただきました♡ ★関連記事★軍神・心湊一希にあのYouTube(歌舞伎町TV)の話を聞いてみた!!   ①... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 平良翔太の質問箱 Part.2『お金とLOVEとメンタル管理編』 恋愛観・結婚観...

    ボーテのInstagramで質問を募った、ホスト界のスーパースター平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)の質問箱。ライフスタイルや生い立ちが語られたPart.1に続き、Part.2となる今回は『お金とLOVEとメンタル管理編』。 好きなもの、好きな女性のタイプから、恋愛観、結婚観、お金事情などなど気になるQ&Aが満載! 33問33答でお届けします♡ ★Part.1 はこちら ★Part.3... 続きを読む
  • 平良翔太の質問箱 Part.3『仕事と人生編』記録・偉業から5年連続2億を支える...

    ボーテのInstagramで質問を募った、ホスト界のスーパースター平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)の質問箱。Part.1、Part.2と届けしてきたQ&Aも今回でいよいよラスト。ということでPart.3は満を持しての『仕事と人生編』。数字や記録、ホスト術などお仕事全般と、マインドや生き方に関するQ&Aをまとめました。5年連続2億超!ホスト界の至宝と呼ばれる平良翔太の真髄に26の... 続きを読む
  • 平良翔太の質問箱 Part.1『スーパースターの素顔編』 ライフスタイルから芸能...

    メゾンドボーテのInstagramで実施した、ホスト界の至宝・平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)への質問募集。寄せられた質問がとても多かったので、Q&Aをカテゴリー分けして3回に渡ってお届け。トータル97個の質問にお答え頂きました♡ Part.1となる今回は、ライフスタイル、生い立ち、芸能人時代の思い出などなど、パーソナルな部分に関する質問をまとめた『スーパースターの素顔編』。38個の質... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 五十嵐美咲 > キラキラなあのコの知られざる闇の時代♡ カリスマキャバ嬢・五十嵐美咲 ―私の原点―