Page
Top

コラムTOP > コラム > 五十嵐美咲 > 五十嵐美咲バースデー2023から考察! やるか、やらないか 究極の2択で悩んだときの決断法♡

五十嵐美咲バースデー2023から考察! やるか、やらないか 究極の2択で悩んだときの決断法♡

上を目指すキャバ嬢であれば一度は憧れるバースデーイベント。とはいえ踏み切るには勇気も覚悟も必要。それは何度もイベントを成功させているベテラン有名嬢も同様なようで…。

銀座『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』の五十嵐美咲さんも2023年はイベントを打つかどうかでだいぶ悩んだそう。やるべきかやらざるべきか、究極の2択で迷ったとき、どう決断するかを美咲さんのバースデーを通して考察! いつものバースデーレポートとはちょっと趣の違う、しみじみトークでお届けします♡

 

10日前にイベント開催に踏み切った!

美咲ちゃんは例年12月にバースデーイベントをしているけど、確か2023年はやらないつもりだったんですよね?

そうなの。最初は別にやらなくていっかなって考えてて。リア誕のときは実家に帰って親とおばあちゃんと過ごそうと思ってた。だからまあ普通に1カ月通してお祝いしてもらうスタイルにしようかなと。

やらなくていいかなって思ったのはなんで?

そのとき六本木に来て4カ月とかで(取材時は六本木『ファブリックセブン』在籍でした)、まだ街にも慣れてはいなかったし万全とは言えない状態だったから。上手く行くかどうか確信が持てない状態でわざわざやる意味あるのかなって。だから、今回はいいやって一度は思ったものの…結局はだいぶ悩んだ末にやることにしたっていう。

2023年12月20日、21日と2daysでバースデーイベント開催!

そこがね、興味深いなと思いまして。「やるかやらないかで悩んだとき、どういうプロセスを経て結論を出したのか」、今日はそこを深掘りしながらバースデーを振り返ってみたいなと思ってます。ちなみにやると決めたのはイベントのどのくらい前?

ほんとにギリギリ! イベントが(2023年の)12月20日、21日の2日間だったんだけど、SNS で告知して12月10日とか…。10日前。やるって決めたのもほぼ同時期。

〜美咲ちゃん近況〜 今年5月に六本木『ファブリックセブン』から、ベネグループの銀座の新店『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』に移籍! アドトラックも走りました♡

 

事前に告知写真を撮っておいてよかった♡

10日前! よく告知ポスター間に合いましたね。

写真に関しては事前に一応撮ってたんですよ。それもこれもすべてATOMさんのおかげなんだけど。

※ATOMさん:有名嬢御用達フォトスタジオ『SESSION』のフォトグラファー兼デザイナー。今も昔もSESSIONの外装パネルに載るのはキャバ嬢のステータス♪ ご本人インタビューはこちら

バースデーの写真は毎年ATOMさんに撮ってもらっているんだけど、今年はやらないだろうからって予約も入れてなかったの。にも関わらず、「なんだかんだやるかもしれないし、やらないにしても撮っておいたほうがいいよ」って撮影予定日を空けてくれていて。確かにそうだね〜って感じで撮っておいたんですよ。イベントしなくても名刺や宣材にもできるし、一応撮るだけ撮っておこうかなって。結果、それで大正解。助かりました!

告知ポスターのテーマやイメージは? 「そのシーズンで買った服で気に入ってたもので撮りました。あとはまあちょっとクール系で撮ってみようかなみたいな。そのぐらいです」。ちなみにこのゴージャスなアウターはmiumiu♡

ATOMさんナイスでしたね。ノベルティでTシャツやパーカー、ハンドタオルも作ってましたけど、よくぞ間に合ったなと。

Tシャツとかそういうノベルティはプリントするだけだからすぐできるんですよ。すぐできるのかわからないけど、いつもお願いしている関係で融通ききました♡

 

「やらない理由」について深く考えてみた!

イベント、やるかやらないかを再検討し始めたのは何か理由が?

「今年はやらない」って思ったときも、自分の中で引っかかりがなかったわけじゃなくて…。そのうち誕生日が近づくに連れ「今年、イベントいつ?」とか、「いつお祝いに行ったらいい?」とか、お客さんからの問い合わせが増え、心がザワザワしはじめて…。

やっぱり恒例行事みたいになってるから、なんだかんだ毎年楽しみにしてくれている人も多いし。六本木行った途端にバースデーやりませんっていうのもどうなのかなとか。お客さんの数が相当多いから、イベントやらなかったらやらなかったでまとまりつかないよなぁとか。いろんなことを考えるようになってきて。

心が落ち着かなくなってきた?

そう。やらないつもりだったのに、なんこんなザワザワするんだろうみたいな。それで改めて、イベントをやるかやらないかについてじっくり考えてみたんですよ。そもそもなんでやらないって決めたのかってとこから。

「六本木に来てまだ4カ月だし」とか、「まだ街に慣れてないし」とか、そういう外側の部分を取っ払って、自分のなかで、バースデーイベントをやらない理由ってなんだろうって突き詰めて考えてみたとき、出てきた答えは「プレッシャー」と、「周りの目が気になるから」だった。それが本心か、それかぁって思ったよね。

バースデーイベント着用ドレスはこちら。(左)1日目のドレスはシュガー。(右)2日目のドレスはvanityME.。どちらも市販のドレス♡

 

どう見られるか、一切気にしないはありえない!

歌舞伎町を離れるとき、実はキャバ嬢をやめようかなとも思っていて…。極太なお客さんとも全部疎遠になり、六本木に来たときにはほぼ切れた状態。エースクラスのお客さんゼロみたいな。その状態のままバースデーが近づいていたから、不安だったんだよね。

バースデーイベントするってなったらタワーしないと格好つかないし、タワーするには何千万使ってくれるエースは必要なわけで。逆言ったら何千万のエースが1人いたら他にお客さんゼロでもイベント自体は成功する。そこで私は周りの目を気にしちゃって、イベントやりたくないって思ってたわけですよ。

エースがいないってとこが不安材料?

エースがいたら絶対成功するけど、いない状態でイベント打った場合、目標売上に到達できるか未知数じゃないですか。コケたらどうしよう、コケたなって思われたらどうしよう…そういうところに不安があったんです。何百万のお客さんたちはいるけど、その人たちが来てくれるかどうかはわからないし、使ってくれる保証はないから。

「“私は私、どう思われるかなんか気にしない”それが売れてるキャバ嬢のマインドって認識あるけど、売れてるからこそ周りの目を気にするってある。見た目もウケなきゃいけない、結果も出してなきゃ格好つかない。周りの目を一切気にしないっていうのは絶対無理。でも、気にしすぎても自分がなくなる。そのへんのバランスが難しいとこですよね」by美咲

 

自分が自分のことを嫌いになるのが一番イヤ

イベントをやらない理由が、コケる不安と周りの目を気にしてたからだなってわかって、だったらやろうと思った。毎年イベントをやってきて、それを楽しみにしているお客さんたちもいるし、何より自分のためにもやろうと思って。やらなかったら逃げた自分のこと嫌いになるなって思ったから。

誰かに嫌われるより、自分が自分のことを嫌いになるのが一番嫌だから。どういう結果でも、自分で納得できることだったら別にいっかみたいな。

「やるべき理由」は考えますけど、「やらない理由を考える」って意外と盲点かも。

なんでやりたくないんだろうって考えると、結構そこに自分の本音っていうか弱みが出ますよね。何を恐れているのかとか。

なるほど〜。なんか、いい話ですね。

そう?(笑) でも、実際のとこイベントって絶対やったほうがいいんですよ。やったほうが絶対に盛り上がるし、1カ月間の売上で考えた場合も上がる。プラスしかないからやったほうがいい。そこは絶対間違いない。

仮にイベントやらなかったら、「今度行くわ」って言って結局来ないって全然あるから。それで翌月になったらもうバースデーの気分じゃないわけだし。それもあるからやったほうがいい!っていう判断。ぶっちゃけイベントが成功か失敗かなんて自分にしかわかんないしね(笑)。

そういうものなの?

売上とか言わなきゃ誰もわかんないから。あからさまにもうタワーもなくてお客さんも全然いなくて…だったらわかるかもしれないけど、別にだからといって何か起きるわけでもない。イベントが終わったあとにずーっとバースデーの話する人いないし。恐れることは何もない!(笑)

えっ美咲ちゃんが直ビン? バースデーイベント中、同業の女のコが来た際、興が乗ってボトルに残ったシャンパンを飲み干すレアな図♡

 

自分を好きでいられる選択をして全力を尽くす

「恐れることは何もない!」勇気が出る!

とか言いつつ、めちゃくちゃ心配と不安でいっぱいでしたけど(笑)。営業も一切してなかったし、ぶっつけ本番みたいな。こんなギリギリで告知して一体誰が来てくれるんだろうって当日まで震えてましたww

心配バースデーでしたけど…結果は?

もう本当にありがたいことにお客さんめっちゃ来てくれました。いっぱい過ぎてお店も混乱してた。「こんな指名かぶったの初めて」って言われました。1日何組だったのかは把握してないんですけど常時15かぶりはしてたから、黒服さんたちがめちゃ大変って言ってました(笑)。

美咲ちゃんのなかでは合格点?

合格! 大成功でした(笑)。タワーこそしなかったですけど、みんな来てくれたから♡ こんなに、お祝いしにわざわざ来てくれるんだなって嬉しかったです。やるっていう決断をしてよかったなって思った。感謝しかなかったですね。

〜美咲ちゃん近況〜昨年末にカジュアルウェアブランド『mimii cat(ミミーキャット)』スタート。(左)第一弾はジムウェア。(右)第二弾はご近所ウェア♡「ジム着や部屋着、ちょっと出歩くとき用の服を作ってます。好きな服作りたいなぁっていう感じでブランド立ち上げました。もちろん売れたら嬉しいけどね(笑)」。

バースデーイベントに限らず、やるかやらないか、決断に迷ったときの方針として美咲ちゃんの考えは?

究極、どっちを選んだとしても自分が幸せになるように持っていくことが大事だなって思います。やらないとか現状維持とか、そっちを選ぶ場合にはその理由も掘り下げてみる。そうすると自分の本音や何を怖がっているかも見えてくるから。

敵の正体を知るじゃないけど、何を恐れているか、そこが見えたらどう立ち向かえばいいかもわかる。「なんで嫌なのか」ってとこをちゃんと見つめるって大事かもなって思いますね。どっちが自分の得になるかでスパッと判断できたらもちろんそれがいいんだけど…。どっちにするかで悩むときは、自分を嫌いにならない選択をして全力を尽くすっていうのがいいんじゃないかなって思います♡

 

 

決断に迷ったときは、やる理由と共に、「なぜやらないのか?」 やらない理由も考えてみると後悔しない決断ができそう♡ 美咲さんは今年5月より銀座の新店『VENICE CLUB』在籍。新天地での活躍にも注目です! (取材・文/ささきみどり)

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

老舗フォーセンスのグループレース1位6連覇の記録を持つレジェンドキャバ嬢。バースデー月は時給が50万超えになったことも。キャバ嬢として働く傍ら、完全プライベートスパ『MEMOIRES(メモワール)』、ヘアメイクサロン『m』のオーナーも務める。

2023年に六本木へ進出し『ファブリックセブン』へ。2024年5月にベネグループの新店・銀座『VENICE』のオープニングキャストとして入店した。

職業:キャバ嬢、経営者
在籍店:銀座『VENICE』
出勤:週6出勤
出身:長崎県
誕生日:12月15日
身長:161cm
血液型:O型


【来歴】

18歳のときに地元、長崎県で昼職と掛け持ちをしながらスナックでバイトをはじめる。2年ほど働いたのちラウンジに転身。22歳で上京し、新宿歌舞伎町のキャバクラに勤める。


【在籍】

・歌舞伎町『DEEPS(ディープス)』に入店
・歌舞伎町『BASeL(バーセル)』に約3年在籍(※現『LaVan(ラバン)』)
・歌舞伎町『フォーセンス』を経て『La Van』へ移籍
・六本木『ファブリックセブン』へ移籍


【pickup interview】

Q.殿堂入りするまでモチベーションを継続できたのは?

A.とにかく「頑張ろう」って気持ちだけで、特になにも考えないようにしてきた。レースがどうというより、いつもと変わらない気持ちでいた。売り上げを見るっていうよりも、1日1日を大切にしたことが結果に繋がったんだと思う。

Q.仕事で大事にしてることは?

A.1番大事にしてる事は、太い細い関係なくお客様全員を大事にすること! 年1回でも私に会うために一生懸命お仕事したりして会いに来てくれるのって、重みがあるじゃないですか。私に会いに来てくれる、その気持ちだけで嬉しいんですよね。

Q.経営のことってどう勉強したんですか?

A.いや、特に勉強とかしてないです。経営者のお客様が多いので自然と覚えたのかな? でも、やり方に関しては完全に自分のやり方って感じです。

(※2022年4月13日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
今年(2023年)8月に六本木『ファブリックセブン』に移籍した、五十嵐美咲さん。美咲さんといえば歌舞伎町を代表するレジェンド! 誰もがずっとそこにいると思っていた重鎮が、長年働いた街を去る決意を固めた背景とは…? この機 […]
今年(2023年)8月に六本木『ファブリックセブン』に移籍した、五十嵐美咲さん。美咲さんといえば歌舞伎町を代表するレジェンド! 誰もがずっとそこにいると思っていた重鎮が、長年働いた街を去る決意を固めた背景とは…? この機 […]
続きを読む
あの頃があったから今がある――。今だから語れるキラキラなあのコのアナザーストーリー。今回ちょっぴり闇な時代をうかがったのは、六本木『FABRIC SEVEN』への移籍が注目を集める五十嵐美咲さん。ヤンキー集団に抵抗し続け […]
あの頃があったから今がある――。今だから語れるキラキラなあのコのアナザーストーリー。今回ちょっぴり闇な時代をうかがったのは、六本木『FABRIC SEVEN』への移籍が注目を集める五十嵐美咲さん。ヤンキー集団に抵抗し続け […]
続きを読む
数字にはそのコのすべてが表れる♪ メゾンドボーテの人気シリーズ『解体新書』。今回計測されたのは歌舞伎町で最もリスペクトされているキャバ嬢、『フォーセンス』の五十嵐美咲さん。安定して週6出勤を続ける美咲さんにまつわるあれこ […]
数字にはそのコのすべてが表れる♪ メゾンドボーテの人気シリーズ『解体新書』。今回計測されたのは歌舞伎町で最もリスペクトされているキャバ嬢、『フォーセンス』の五十嵐美咲さん。安定して週6出勤を続ける美咲さんにまつわるあれこ […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 一條りおなコラムバナー

    西のレジェンド・一條りおながスパッと解決!キャバ嬢のお悩み相談室♡【後編】こんな...

    ベテランキャバ嬢、一條りおなさん(大阪『ZOOミナミ』)を先生に、前・後編2回に渡ってお届けしている夜職のお悩み相談室。 フリーの掴み方や集客、接客に関するお悩みにお答え頂いた『前編:今よりもっと売れたい編!!』に続き、後編となる今回はより現場レベルでの悩みに直結した『こんなときどうする!?編』をお届け♡ 「フリーに着けてもらえない」「枕はしたくない」といった切実な諸問題をさくさく解決! さっそく... 続きを読む
  • 一條りおなコラムバナー

    西のレジェンド・一條りおながスパッと解決!キャバ嬢のお悩み相談室♡【前編】今より...

    見た目、トーク力、あしらい力、気遣いや機転…etc。キャバ嬢は自分の価値をお金に変える究極の接客業! それ故に悩みや迷いも当然多いわけで…。インスタグラムで募集した「夜職のお悩み29個」に前・後編で回答! 答えてくれたのは大阪を代表するレジェンド、『ZOOミナミ』の一條りおなさん! 酸いも甘いも噛み分けたベテランキャバ嬢の含蓄あるお言葉とアドバイスは読んでおいて損ナシ。前編となる今回はフリーの掴み... 続きを読む
  • なんでそんなにかわいいの!? 永久保存版 “きほの顔”全解説♡

    初登場からたちまち大人気!! 「こんなかわいいコがいたなんて!」と話題沸騰中な『六本木ファブリック』のトップキャスト・きほさん。その「かわいい」はいかにして築き上げられているのか、“きほ流美の作り方”をフィーチャー! メイク、スキンケアから整形までからかわいすぎるお顔の秘密を解説してもらいました♡ お顔解説 -メイク&コスメ- メイクのポイントは猫目と平行太眉♡ ―きほさん的なメイクのポイントって... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院修士課程... 続きを読む
  • 葉月芽生卒業!! そして伝説へ… キャバ嬢12年目の「裸」解禁 最後のバースデー...

    30歳のバースデーを最後にキャバ嬢を卒業した葉月芽生さん。12年間の思いを込めたラストイベントについてインタビュー!「仕事のことを考えていない状態が新鮮!」という現在の心境、引退後の新しい生活についてもお話を聞きました♪   ラストバースデーのテーマは『裸』♥ ―9月28、29日のバースデーイベントを最後にキャバ嬢を卒業。お疲れ様でした!でも、ちょっとびっくりしましたけどね... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 佐藤くるみコラムバナー

    最強コンカフェ嬢 『舞々悪魔』佐藤くるみができるまで♡ 職業・お姫様の履歴書!!

    コンカフェの最高峰店『舞々悪魔(まいまいでびる)』統括マネージャー佐藤くるみさんが2度目の登場! 初登場時は“まいでび”のお話がメインでしたが、今回は改めてくるみさん個人にスポットを当てたコラムをお届け。 地元茨城のローカルキャバクラからはじまり、上野時代、昼職時代と様々な時代を経てコンカフェ界の頂点に立つまで。そのキャリアの変遷をたどりながらくるみさんの人物像に迫ります♡ ★『舞々悪魔』さきぼん... 続きを読む
  • 落語日本一、早稲田卒、ソープで土下座… 南条京垓 地雷メイクなクセ強ホストの人生...

    Twitterに面白動画を上げ続けてたちまち認知度全国区! お茶の間に笑いを届ける『Chloe(クロエ)』の南条京垓(なんじょう きょうが)さんがメゾンドボーテ初登場! 女装が絶妙にかわいかったり、ちいかわを大量に背負っていたり、早稲田卒だったり、落語日本一だったり…と、構成要素が盛りだくさんな南条さん。キャラと個性と経歴が大渋滞しているので、生い立ちから現在までを年表でまとめつつその人物像に迫っ... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 五十嵐美咲 > 五十嵐美咲バースデー2023から考察! やるか、やらないか 究極の2択で悩んだときの決断法♡