Page
Top

コラムTOP > コラム > 一条響 > プレゼントの最大のお返しは笑いとリアクション。「いらない!」っ言っても喜んでもらえる♡一条響

プレゼントの最大のお返しは笑いとリアクション。「いらない!」っ言っても喜んでもらえる♡一条響

プレゼントの最大のお返しは笑いとリアクション。「いらない!」っ言っても喜んでもらえる♡一条響

先日歌舞伎町DEARESTからFOURTYFIVEに移籍した一条響さん、今や歌舞伎町を代表するキャバ嬢の彼女にキャバ嬢が貰うプレゼントに関して聞いてきました。

「何がほしい?」と聞いてほしいけど、もらう時はサプライズのほうが嬉しい♡

プレゼントをもらいやすいのは、やっぱり普段から仲のいいお客さん。日頃の会話で「この人は損得勘定がなさそう」とか「見返り求めてこなそう」っていうのがわかるから。逆にお会計でゴネたりとか飲み方が微妙な人はあとが面倒くさそうだからもらわない! 昔、友達がもらったぬいぐるみの中に盗聴器が入ってたこともあったし…。だからもし、ぬいぐるみ系のプレゼントをもらったとしても家には絶対持ち帰らない。お店のロッカーに入れといて、そのお客さんが来た時に「響の分身だよ♪」とか言って席に持っていったりしてる(笑)。席を離れる時もぬいぐるみを置いて、「仲良くおしゃべりしててね♡」みたいな。完全にヤバイキャラ化してるけど、いい活用法でしょ?(笑)

とはいえ「これが欲しい♡」っておねだりするより「一緒に飲もうよ♪」ってタイプだから、プレゼントはそんなにもらわない。欲しい物の話も自分からはしないから、もらうタイミングも何の前触れもなくいきなりってことのほうが多い。「一緒に買い物行こうよ」って言われる場合もあるけど、同伴の時以外はあんまり行かないからなぁ。あとはお客さんが自分の物を買うついでに選んできてくれたりとか。

歌舞伎町fourtyfibve一条響

そんな“ついで買い”でもらってすっごく嬉しかったのが、ハリー・ウィンストンのリリークラスターのピアス。1年くらい前のなんでもない日にお客さんから「今ハリーのお店にいるんだけどなんかいる?」って電話がかかってきて、「いる!」って言ったら買ってきてくれた(笑)。値段はわかんないけど、たぶん200万くらいはするんじゃないかな? 特に「これがいい」って指定したわけじゃないから、開けてみて「わ、ピアスなんだ~!」って。普段私があまりピアスをつけないのを知ってて、あえて選んでくれたみたい。ダイヤがキラキラでかわいいし、どんなドレスにも合わせやすいから重宝してる♡

リリークラスター

 

一瞬でなくなっちゃう物よりずっと残る物のほうが思い出も長く残りそう

もらってびっくりしたのはお花のアレンジメント!もうね、響の身長と同じくらい大きかったからめっちゃ感動。お花の種類は忘れちゃたけど、響の誕生月の9月の誕生花で紫と白が多かった気がする。すっごく嬉しかったんだけど、生花って永久じゃないじゃん? もらった瞬間はいいんだけど、数日で枯れちゃって長持ちしないから悲しい…。だったら枯れないお花のほうがぶっちゃけいい。プリザーブドフラワーとか、ずっと残る物のほうが思い出も色褪せないし。

コンビニのおにぎりを全種類買ってきた人もいた(笑)。インパクトがあって面白かったけど、「誰がこんなに食べるの?」みたいな。賞味期限もあるし食べきれないじゃん? 捨てるのも申し訳ないから、大好きな明太子だけもらって残りはお店のみんなに食べてもらったよ。あとコンビニ系で地味に嬉しいのはアイコス用のタバコ。特にカートンでもらえると、自分で買いに行かなくて済むから楽ちん♡

でもなんだかんだで扱いに困るのは食べ物系かな。「女のコだったらスイーツとか好きでしょ?」と思ってる男の人って多いけど、私甘いものがあんまり好きじゃないんだよね。同じ食べ物ならおつまみ系のほうがいい。漬物とか珍味とか、お酒のつまみのほうが全然嬉しい(笑)! あとお菓子でもグミだけは大歓迎♡ グミだったらなんでも食べられるよ♡

歌舞伎町fourtyfibve一条響

 

思ったことを素直に言うから、リアクションに定型文はない!

毎回「いらない!」って言っちゃうのは、ブーブークッションみたいなギャグ系のやつ。お客さんで来るたびに何かしら持ってきてくれる人がいるんだけど、内容が完全にネタなんだよね。例えば見た目とにおいがリアルなシリコン製のパンとか、ねり消しみたいなレトロなおもちゃとか。もうめっちゃ笑いながら「やばい! いらない!!(笑)」としか言えない。でもそのお客さんは別に持ち帰ってほしいわけじゃなくて「ボク面白いでしょ?」って思われたい人だから、響のリアクションを見て楽しみたいだけなんだよね。だからディスったとしてもちゃんと自分が面白がれればOK♡ というか内容は置いといて、まずはプレゼントを選んでくれたってことに対して素直に喜ぶのが一番なんじゃないかな。

何をもらってもありがとうは絶対伝えるけど、いらなかったらそれもはっきり言っちゃう。その場しのぎでホメても後々自分が困るだけだし。例えば甘いものだったら「嬉しいんだけど甘いもの嫌いなんだよね」とか。断るだけじゃ相手に悪いから、「じゃあ、私はあまり甘いもの食べれないから、女のコ呼んでみんなで食べよ♪」みたいにカドが立たない工夫はするけどね。

歌舞伎町fourtyfibve一条響

日頃からお金使ってくれたりとか、なんかもらったことがある人には、お誕生日にそれなりに値が張るものを買ってプレゼントすることもあるよ。選ぶのはお財布とかカードケースとかネクタイとか。プレゼントの内容よりも、「自分のためにわざわざ足を運んで選んでくれたことが嬉しい」と言われたことはあるかも。

一条響さんのプレゼント話、いかがでしたでしょうか?素直に感情を出す事が良い接客につながるのかもしれません。

一条響さんの人気記事はこちらから

スタイル抜群人気キャバ嬢一条響

新宿・歌舞伎町『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』不動のNo.1キャバ嬢。
バースデーイベント3日間で1億円、イベントがない日でも3,000万円超えなどの売上記録を持ち、現在は同店のディレクターとしても携わる。また、まつエクサロン『Eye Sound』の経営者としての顔も持つ。
自身のインスタグラムフォロワー数は50万人以上。お客さんはもちろんのこと女の子からの人気も高い。

職業:歌舞伎町『FOURTY FIVE』ディレクター兼キャバ嬢 / まつげエクステサロン『Eye Sound』経営
在籍店:歌舞伎町『FOURTY FIVE』
愛称:ヒビコ
生年月日:1992年9月9日
身長:161.5cm
体重:38kg
足のサイズ:23.5cm
星座/血液型:おとめ座/AB型
好きな食べ物:お鮨
嫌いな食べ物:にんじん
趣味:ゲーム


【来歴】

高校卒業後、友達に誘われたことがきっかけで六本木の高級店『舞人(マイト)』に勤める。当時は週1出勤、おこづかい稼ぎで働いていた。

その後、六本木の有名店『ビゼ』へ。週5勤務になり移籍後たった半年でグループレースの新人枠で1位に輝く。お客さんに歌舞伎町を経験することを勧められ、キャバ嬢人生のチャレンジとして新宿の『セリュックス』に移籍。入店1週間でお店の看板嬢になり、約2年在籍する。

同じく歌舞伎町の『ディアレスト』に移籍した後、現在勤める『フォーティーファイブ』に在籍。移籍後2週間で3,000万円を売り上げる。ちなみに六本木時代の名字は「一ノ瀬 響」。新宿『セリュックス』に同じ源氏名のコがいたことが理由で「一条 響」に変えた。


【在籍】

・2010年:六本木『舞人(マイト)』でキャバクラデビュー。約一年半在籍。
・2012年:六本木『ビゼ』に移籍。新人枠の売り上げ&指名本数で1位。
・2014年:新宿歌舞伎町『セリュックス』に移籍。約2年在籍。
・2016年11月17日:新宿歌舞伎町『ディアレスト』に移籍。
・2017年12月5日:新宿歌舞伎町『フォーティーファイブ』在籍。


【pickup interview】

Q.SNSでのマイナス発言で生じるデメリットは?

A.イメージがついちゃう気がする。「このコはこういう感じなのかな?」みたいな。あるいはそれまでのイメージが崩れる危険もあるよね。そういうこと全部、自分的にはあんまり良いことじゃないなって思うから。思いはいろいろあっても言わないかな。

Q.売れてる感を自分で作る?

A.自分で自分の価値を上げれば、お客様側からしたら「このコにはお金を使わなきゃ」っていうふうに見えると思うんだよね。超ボロボロの服を着て、ボサボサの頭で、ハイブランドも何もつけずに、ただただ太っている体で座っていても、このコにお金を使おうとは思わないじゃない? だから「自己投資しなさい」っていうのはみんなにめっちゃ言ってる。アクセサリーは武器だし、かわいいは正義だし。デブは甘えなんだよね。キャバクラでは自分が商品だから。お金を使ってもらうに値する見た目は絶対的に必要。

Q.響ちゃんから見て、売れてない人に共通する特徴ってあったりする?

A.マイナス発言が多いことかな。言霊ってあるじゃん? それって結構本当だと思うんだよね。私太ってる、私かわいくない、私人気ない、私売上ない、そういう発言が「ヤル気が出ない」につながって「もういいや」になってっちゃう。「もういいや」ってなってる人にはパッとした明るさがないから人を惹きつけられない。結果もっと売れなくなる…負のループだよね。

(※2022年11月時点の情報を元に作成しています)

Related columns
近頃は美しさの中にバブみも加わってますますかわいく進化中! 歌舞伎町『FOURTY FIVE』の一条響さん。その使用アイテムや美肌メンテを参考にしている人も多いのでは? そこで響さんのメイク、ヘア、ネイル、スキンケアのこ […]
近頃は美しさの中にバブみも加わってますますかわいく進化中! 歌舞伎町『FOURTY FIVE』の一条響さん。その使用アイテムや美肌メンテを参考にしている人も多いのでは? そこで響さんのメイク、ヘア、ネイル、スキンケアのこ […]
続きを読む
前・後編でお届けしている“億女・一条響の2022年”。高額シャンパン&タワーで振り返った前編に続き、後編となるPart.2では数字では見えないこの1年の出来事をピックアップ! 昼・夜のお仕事事情やプライベート、整形情報な […]
前・後編でお届けしている“億女・一条響の2022年”。高額シャンパン&タワーで振り返った前編に続き、後編となるPart.2では数字では見えないこの1年の出来事をピックアップ! 昼・夜のお仕事事情やプライベート、整形情報な […]
続きを読む
2年連続7億の記録を持つ “売上モンスター” 歌舞伎町『FOURTY FIVE』一条響さん。2022年の億女の動向を前・後編でプレイバック!! 前編となるPart.1では、インスタに投稿された高級シャンパン&タワーを中心 […]
2年連続7億の記録を持つ “売上モンスター” 歌舞伎町『FOURTY FIVE』一条響さん。2022年の億女の動向を前・後編でプレイバック!! 前編となるPart.1では、インスタに投稿された高級シャンパン&タワーを中心 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 緋咲一馬が歌舞伎町の観光名所になるまで!! ギャル男→ホストになって、スカウト、...

    いかつい刺青の甘顔イケメン、歌舞伎町『UNITED Dear's -本店-』の緋咲一馬(ひざき かずま)さんがボーテ初登場! 渋谷最後のギャル男からホストになり、一度はやめたもののいろいろあって第一線に復帰。今が一番充実しているという一馬さんの歴史に密着! 「僕は観光地、東京タワーみたいなもの」と語る、集客につながるSNSの見せ方も要checkです♡   田舎を脱出し渋谷でギャル男になる... 続きを読む
  • 『ポセイドン』きよみん はじめての六本木生活 休眠状態からキャバ嬢復帰!! 変わ...

    長年在籍した歌舞伎町『アジアンクラブ』から、六本木の新店『ポセイドン』に移籍したきよみさん。それ以前から夜はしばらく休業状態だったのでこれが久々のキャバ嬢復帰♡ お休み中は何をしていたのか、『ポセイドン』を選んだ理由や実際働いてみての実感などなど、きよみん六本木新生活の様子をお届けします♡   キャバ嬢人生は歌舞伎で終えると思ってた! キャバクラのお仕事はどのくらいおやすみしてたの? 在... 続きを読む
  • 2023年5月新着コラム アクセスランキング

    2023年5月に新しく公開された記事の中から、多くのアクセスがあった記事をランキング形式でご紹介! 多くの人に注目された記事は? はたまた、隠れた名作コラムとの出会いも? ぜひこの機会にチェックしてください♡   太客さんにコンカフェなどゲスト記事が人気♪ まずは上位のベスト3を発表! 1位 ことみの謎の太客“にゃーたん”って一体何者!? キャバ嬢×お客さんの飲酒友情物語♡ 界隈では有名... 続きを読む
  • 3億使って担当と結婚したカリスマ“ホス狂”かえるさんの“ホストとエース”のウェデ...

    「今の担当と結婚して幸せに暮らしたい」―ホストで沼った人なら思い浮かべたことがあるであろう「担当との結婚」。そんな夢を叶えたのが6年半で3億使って担当と結婚した、かえるさん。いかにしてかえるさんは結婚という結末にたどり着いたのか? Twitter界隈でもカリスマホス狂として有名なかえるさんのウェディングSTORYに注目!! 気になることがありすぎるので前後編でじっくりお届けします♡ 【かえるさんプ... 続きを読む
  • 天使かれん、コンカフェのプロデューサーになる!! 愛沢えみりと登場したプレス発表...

    天使かれんさんがコンカフェをプロデュース! お店の名前は『コンカフェランド』。愛沢えみりさんが手掛ける『FOURTY FIVE TOKYO』と、人気店を多数運営してきたコンカフェグループ『キミカノ』とのコラボで5月12日にグランドオープンしました。 メゾンドボーテではオープン日に開催されたプレス発表会に潜入! メディア各社からえみりさん&かれんさんへの取材の様子と、かれんPへの独占インタビューをお... 続きを読む
  • “選手の妻”ヤマトリノ 歌舞伎町で出稼ぎしてます♡ #限界キャバ嬢のお仕事履歴書

    Twitterのフォロワー数は11万人超え! “選手の妻”で知られるツイッタラー、歌舞伎町『CELUX』のヤマトリノさんがメゾンドボーテ初登場! 昨年六本木から歌舞伎町に街を移して一気にブレイクしたリノさんに、Twitterのバズらせ方からキャバ嬢としてブランディングまで、気になるあれこれを語って頂きました♡   コロナ禍をきっかけにTwitterを始める 去年の夏から歌舞伎町にいてお店... 続きを読む
  • 六本木『POSEIDON』九条さとみ 街を変えて売上2倍!? “坂道系”キャバ嬢...

    3年間在籍した『ベネ東京 新宿』を離れ、話題の新店『ポセイドン 六本木』に移籍した“さとみん”こと九条さとみさんの近況インタビュー! お店の様子、新規の掴み方の違い、売上の変化などなどお話しをうかがいました。 「六本木と歌舞伎町、2つの街を行き来することで得られたものとは?」働く街や移籍を考える上で参考になりそうなお話も盛り沢山です♡   今年の2月頭から六本木にいます! 『ポセイドン』... 続きを読む
  • ホストとエースのウェディングSTORY 後編 カリスマ“ホス狂”かえるさんの担当...

    前後編2回に渡ってお届けしている「ホス狂ウェディングSTORY」。元カリスマホス狂かえるさんと担当の6年半の軌跡をたどった前編に続き、後編ではタワーの思い出からエースの浮気問題、両親の反応や結婚後の変化などなど2人を取り巻く様々な事柄に注目。なぜ担当と結婚できたかも考察してみました! 【かえるさんプロフィール】 19歳で初めてホストクラブに足を踏み入れ、初指名・初担当のホストと2021年3月に入籍... 続きを読む
  • 六本木『JUNGLE TOKYO』桜伊みやこ 京都の売れっ子が六本木移籍で直面す...

    昨年10月、祇園のラウンジ『45(ヨンゴー)』から、六本木のキャバクラ『JUNGLE TOKYO』に移籍した桜伊みやこさん。ラウンジを経験してまたキャバクラに戻った理由、激戦区六本木で入店1カ月目にしたことなどなど、移籍にまつわるあれこれを中心にお話をうかがいました♡ 体入の際に見るべきところや決め手など、移籍のポイントも具体的に語られているので、お店選びにお悩みのコはぜひ参考にしてみてください!... 続きを読む
  • 歌舞伎町「レヴュー」ことみの謎の太客“にゃーたん”って一体何者!? キャバ嬢×お...

    ことみさん(歌舞伎町『レヴュー』)の太客として、コラムの中でも度々エピソードが語られてきた謎の太客“にゃーたん“が遂に顔出しで登場!! にゃーたんとは一体何者なのか、ことみさんとの出会いから関係性まで根ほり葉ほり。ことみさんもまじえながらお話をうかがいました♡ 「良い人、優秀な人からのお願いにはすべてYESと答えて自分を成長させてきた」というにゃーたんの成功者マインドも全人類必見です!! &nbs... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 一条響 > プレゼントの最大のお返しは笑いとリアクション。「いらない!」っ言っても喜んでもらえる♡一条響