Page
Top

コラムTOP > コラム > 一条葵 > 一条葵NOWで築いた奇跡の20年キャバ嬢界のレジェンド!あおたんのぶっちぎりNo.1人生-前編-

一条葵NOWで築いた奇跡の20年キャバ嬢界のレジェンド!あおたんのぶっちぎりNo.1人生-前編-

一条葵NOWで築いた奇跡の20年キャバ嬢界のレジェンド!あおたんのぶっちぎりNo.1人生-前編-

今回は、歌舞伎町の『NOW(ナウ)』に20年勤務された“あおたん”こと一条葵さんに、これまでのキャバ嬢人生を振り返ってもらいました♥上野で今の自分が作られたという葵さんですが、当時のことやNo.1を守り続けたその秘訣など、20年もの間NOWに捧げたキャバ嬢人生について詳しく迫ります!

当たり前のことをコツコツやりNo.1へ

そもそも、夜を始めたきっかけはなんですか?
いちばん最初は友達に誘われてふらっと、なんでもないかんじです。最初は興味とかも全然なくて、仲のいい女のコからやってみない?って言われて、それからずっと1本でやってきましたね。最初は埼玉の浦和のスナックで働かせてもらって、そのあとにまた友達の紹介で、上野のキャバクラに行きました。上野に行って、No.1になりましたね。営業のノウハウをそこのオーナーさんに直々に教えてもらって、その人に葵って名前もつけてもらって。その方が今の私を作ってくれたかんじです。水商売のいろはを全部教えてもらいましたね。営業方法とか、お客様の呼び方だったりとか。キャバクラ自体未経験だったので何もわからずだったので…。わからないことがあればお客様が教えてくれたりすごいみんな優しくて、従業員の方とかにも教えてもらいながら、それから接客はできるようになりました。

どうやって指名をとっていったんですか?
そのときは指名とかまだまったくなかったんで、No.1の女のコの接客や先輩の接客を見ながら学んでいって、あとはお店の中だけじゃなくて、メールとか連絡はこういうのをやるとお客様は喜ぶよとかアドバイスをもらったり。私が最初に教えてもらったのは、お客様が吸ってるタバコの銘柄を覚えて、きたときに“これいつも吸ってるやつだよね?”って買っておいてあげたりとか、会話の中で“明日何時に起きるの?”とか聞くと、みんな会社じゃないですか。朝7時だよーって言われたら、家庭がない人には朝連絡して目覚まし代わりに起こしてあげたりとか。“このコ、キャバ嬢なのにそういうことしてくれるんだ”って思ってもらえるし、誕生日とかタバコを覚えたりとか、ただきてって言う営業じゃなくて、そういうところからコツコツ自分のことを覚えてもらうっていうか。もともとは全然マメじゃないんですけど、そういうのをやっていくとお客様に気に入ってもらえるよって言われてやってました。

そのときは苦じゃなかったですか?
私、あんまり苦じゃなかったです。ちょこちょこ連絡とるようになって、徐々に指名が増えていったのかな?出勤は毎日オープンラストで働いてましたね。当たり前のことをコツコツやってました。意外と毎日やるのって大変ですよね。でもだんだんお客様がきてくれて、毎日同伴もするようにしてました。NOWに入る前から毎日同伴して、お店に何組呼ぶって自分の中で毎日ノルマを決めて、そうすると徐々に指名が増えていくんですよね。それで自動的にナンバーワンになっていきました。やっぱりいちばんになりたいから、一生懸命営業しましたね。負けず嫌いなんですかね(笑)。

一条葵、NOWで築いた奇跡の20年、キャバ嬢界のレジェンド!あおたんのぶっちぎりNo.1人生-前編-

居心地がよくて気づいたら20年に

NOWに入ったきっかけは?
それも女のコの友だちに紹介されてですね。東京の中心地に進出したいなと思ってて、なんとなく新宿と六本木っていうのは決めてて。上野とは違って、また一旗揚げようかなって(笑)。こっちでNo.1になりたい!って気持ちで東京にきました。入ったきっかけは、NOWの専属のスカウトマンです。NOWに決めた理由は全然なんにもなくて、ただきれいだったから(笑)。キャバクラ自体全然知らないから、とにかく新宿で有名なお店がよくて、そのスカウトマンに聞いたら、そのときNOWはオープンしてまた1か月しか経ってないってことで、店内がきれいだったんですよ。自分の次のステージはきれいなほうがいいなと思って、私はここで頑張ろう、No.1になりたいなと。けっこう思いつきでしたね(笑)。ぱっと思いついたら行動するタイプなんですよ、私。

でもそれでそんなに長く続けられたのはすごいですよね。
そうですね~。ずっとそのまま20年いましたね。やっぱりこれだけ長く働いちゃうと、第二のふるさとじゃないですけど自分の居場所はここってかんじで。女のコとか従業員とかはどんどん変わっていくんですけど、自分の住み着いた住みやすい家みたいなかんじになってきちゃって(笑)。そのときは一生キャストとして、できるまでキャバ嬢やっていこう!って気持ちで働いていたら、気づいたら20年経ってしまいましたね。スタッフさんもすごいよくしてくれたんで、本当に居心地がよかったんですよね。

上野のお客様があっての今

No.1で居続けられた秘訣はなんですか?
上野で働いてたときに教えてもらった、同伴を毎日コツコツするとか、毎日出勤するのは守りつつ、当たり前のことをずっとやり続けましたね。歌舞伎町にきて、やっぱりこっちのほうがお客様も人数が増えたんですよ。だけどNo.1になった理由っていうのが、上野で作ってきたお客様たちに全部きてもらってたので、そこで基盤ができたんですよね。だから、NOWではNo.1になるのはそこまで大変じゃなかったっていうか、上野のお客様が助けてくれたんです。お客様とか従業員が助けてくれて、恵まれてましたね。そのあとは、負けず嫌いだったんでここでナンバーワンで居続けなきゃいけないっていうのが自分の気持ちで、そこから根本は一緒です。やっぱり人数増やさなきゃいけないんで、たくさんお客様について獲得していったってかんじですよね。

上野のお客様がずっときてくれたのはすごいですよね。
そうなんですよ。ずっときてくれてて、20年の仲のお客様もいます。もうお友達みたいなかんじで、安心するって言われます(笑)。上野のときのお客様とはまだつながってるので、長い友人みたいなかんじですね。自分と同じタイプの人が多いと思います。私、外見はこうなんですけど派手なタイプじゃないんで。見た目とは違うんですかね。ワイワイガヤガヤなとこよりもけっこうカフェとかが好きなんですよ。お客様と会うときもそういうところでお話したりします。

NOWではお姉ちゃん的存在です

NOWに入ってから変わったことはありますか?
若いときは気が強かったんですけど、大人になるにつれて角がとれて丸くなったというか、ちょっとやそっとのことじゃヒステリックになったりしなくなりましたね(笑)。若いときってみんなそういう時期あるじゃないですか。10代や20代の女のコも働いてるんで、みんなのお姉ちゃんってかんじにはなってきてるのかなってかんじです。昔は、同じ年齢くらいのコとナンバー争いとかでギスギスしたり。でも大人になってまったくなくなったから、10何年はもうピリついたりはないですね。そもそも喧嘩はしたことはなくて、指名とるとらないで負けたくない、闘争心みたいなのはあったんですけど。今は闘争心っていうよりも、自分がキャバ嬢としてここの店で最後までキャバ嬢って仕事を全うしたいと思ってますね。今は周りの女のコたちからはお姉ちゃん的存在です。

葵さんといえば毎年バースデーが話題ですが、思い出に残っているバースデーは?
10何年前なんですけど、タワーとかをまだみんなやっていないときで、当時ホストとかしかやってなかったんですよね。それでタワーやってみたいなって話をしてて、お客様がタワーを用意してくれたんですよ。サプライズでやってもらって、それがいちばんうれしかったです。私の中でその初めてのタワーが忘れられなくて、バースデーをやるならずっとこのタワーをやっていきたいなって、毎年バースデーはタワーありきで考えてました。当時そんなにシャンパンを入れるご時世じゃなかったというか、もともとはブランデーとかウイスキーとかそっちだったんですよ。シャンパンタワーが流行る世代になってからは、自分の仕事の仕方も時代とともにシフトしていきましたね。

一条葵、NOWで築いた奇跡の20年、キャバ嬢界のレジェンド!あおたんのぶっちぎりNo.1人生-前編-

一条葵、NOWで築いた奇跡の20年、キャバ嬢界のレジェンド!あおたんのぶっちぎりNo.1人生-前編-1枚目は2018年のバースデーのとき。生涯キャバ嬢を貫きたいと思って頑張っていた時期ですね。2枚目は去年のバースデーで、この頃には自身のバースデーを締めくくり、新しいお店作りをしていきたい気持ちに切り替わりました!

ノルマや目標を決めてこそできるキャバ嬢

葵さんが思うできるキャバ嬢とは?
やっぱり毎日お店にはこれるコですかね。あとは、No.1を目指していくのかっていうところですよね。向上心があるコのほうが伸びるじゃないですか。私はそういう気持ちでいるコのほうが、すごい可愛い!って訳じゃなくてもやっぱり応援したいなって。あとキャバクラって、化ける女のコもいるんですよ。最初はそんなにパッとしないようなコでも、働いてるうちにどんどん可愛くなって垢抜けていくっていうコもいるから、やっぱりわかんないなって思ってて。NOWでもいっぱいいるんですよ。最初面接で通らなかったけど、やっぱりまたこれますかって連絡してみたら、どんどん可愛くなって、指名もすごいとるようになったコもいたりして。そういうところにも気を付けながら見抜いていきたいなと。もともと有名なコっていうよりは、私はいちから育てていきたいですね。

葵さんみたいになるには?
やっぱり細かい営業方法とか、出勤数ですよね。同伴の数とか自分の中でのノルマとか決めたら、目標ができるじゃないですか。何組絶対呼ぶんだ!とか、昨日呼べなかったから今日は呼ぶんだとか決めるほうが、向上心があるじゃないですか。だらだら働いてただ出勤するだけと意味がないんで、やるからには毎日戦うようなかんじで自分を追い込んでいくことですかね。NOWでも人気があるコは自主的にみんなやってるんで。そういうコがお店にたくさんいてくれたらうれしいですね。

数々の伝説を残してきた葵さんですが、その背景にはコツコツ努力を積み重ねてきた結果が、今の葵さんを作っているんですね。男女問わず愛される理由がよくわかる唯一無二のキャバ嬢“あおたん”。今後の活躍が気になるところです!後編では、次のステージについて詳しくお話します♥

“あおたん”の愛称で呼ばれる歌舞伎町の超有名嬢。芸能人やスポーツ選手など著名人からの指名もあり、全国の繫華街で知らない人はいないほど伝説的な存在。バースデーイベントともなれば歌舞伎町だけではなく全国から長蛇のお祝いの花が並ぶ。男性のみならず女性のファンも多い。
歌舞伎町『NOW(ナウ)』のキャスト兼総合プロデューサーを務めたのち、在籍20年を節目として2020年9月新店舗『CLUB AOI』をオープン。オーナーママとして後進の育成にも力を注いでいる。

職業:キャバクラ嬢 / オーナーママ
在籍:新宿歌舞伎町『CLUB AOI』プロデューサー
生年月日:7月20日
身長:164cm
血液型:B型
星座:さそり座
出身:埼玉県


【来歴】

友達からの誘いがきっかけで、地元・埼玉にあるキャバクラで水商売をはじめた。その後、上野のキャバクラに在籍し、20代前半で歌舞伎町の『NOW(ナウ)』に移籍。入店から2ヶ月ほどでNo.1になったとインタビューで振り返っている。


【pickup interview】

Q.お客さんとの会話は、話は聞くほう? 話すほう?

A.どちらかというと話を聞くほうです。聞いたり、話したり、その繰り返しです。普通の会話ですね(笑)。お客さんのノリやペースに合わせるほうです♡

Q.ちなみに「一条葵」という名前の由来は?

A.歌舞伎町に移ったときに、お店の先輩につけてもらった名前です。

Q.美容に関して気をつけていることはありますか? エステとかは行ってる?

A.家に帰って来たらしっかりお化粧を落とすことくらいです。エステは行ってない。以前、痩身エステは通っていた時期はありますけど。お肌に関しては特に何も。

(※2020年9月11日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
前回は、これまでのキャバクラ人生について赤裸々に語ってくださった一条葵さん。そんな葵さんが、なんとNOWの経験を生かして、9/2より『CLUB AOI(クラブ あおい)』をオープンさせたとのこと!NOW在籍20年を節目に […]
前回は、これまでのキャバクラ人生について赤裸々に語ってくださった一条葵さん。そんな葵さんが、なんとNOWの経験を生かして、9/2より『CLUB AOI(クラブ あおい)』をオープンさせたとのこと!NOW在籍20年を節目に […]
続きを読む
歌舞伎町の生きる伝説、“あおたん”こと一条葵さん。 メディア露出が少ない葵さんの知られざる日頃のお仕事ぶりをこそっと拝見♡ファッションやヘアメイク事情から、同伴&接客のツボまで気になるアレコレをQ&Aでお届けします! Q […]
歌舞伎町の生きる伝説、“あおたん”こと一条葵さん。 メディア露出が少ない葵さんの知られざる日頃のお仕事ぶりをこそっと拝見♡ファッションやヘアメイク事情から、同伴&接客のツボまで気になるアレコレをQ&Aでお届けします! Q […]
続きを読む
全国のキャバ嬢にとっての憧れ歌舞伎町NOW勤務の一条葵さん。長年トップを走り続ける葵さんへの一問一答が実現❤当たり前のことを当たり前に続けるその生き様、読めばお仕事意識が高まること請け合いです♪   […]
全国のキャバ嬢にとっての憧れ歌舞伎町NOW勤務の一条葵さん。長年トップを走り続ける葵さんへの一問一答が実現❤当たり前のことを当たり前に続けるその生き様、読めばお仕事意識が高まること請け合いです♪   […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 『NEXT』さゆが実践する“会話力”の磨き方♡~かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力...

    かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回は会話力の磨き方がテーマ。スキルを上げる実践的な方法も満載なので、夜職・接客業に限らずコミュニケーションに苦手感のある人はぜひ参考にしてみてくださいね♡ ★前編はこちら ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を...

    この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡ ★後編はこちら 席に着く瞬間... 続きを読む
  • ふうかの『BEAUTY図鑑♡』ヘア、メイク、ネイルからサプリまで美容オタクふうか...

    かわいらしさとキレイさ、独特の世界観が共存する『FOURTY FIVE』のふうかさん。ふうかさんの“かわいい”は何で構成されているのか、スキンケアからメイク、ネイル、サプリまで「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ。 ふうかビューティーのポイントを探ります♡ ―ふうかヘア図鑑♡― 後れ毛は注文多め。毛束ごとにこだわりがある♡ ベーシックな髪色や長さ、髪質は? 髪質は結構硬... 続きを読む
  • 新店『TOP DANDY NEON』天我 ホスト力の原点はヒモ気質♡ 天性のホス...

    歌舞伎町の実力派ホスト・天我さんをクローズアップ! 代表をつとめた『TOP DANDY vivid』を5月末で卒業し、今は新店『TOP DANDY NEON』をオープン予定の天我さん。のどかな田舎のギャル男から歌舞伎町の有名ホストに成り上がったヒストリーから、TENGAというアダルトな名称をあえて源氏名に用いたブランディング、天賦のヒモの才をホスト力に昇華したお仕事術まで根ほり葉ほり伺いました! ... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!前編:みむたんの稼いで...

    『Latte』『Lillion』プロデューサーの心湊一希さん(通称・いつき先生)のエースにして、Twitter界隈でも信者が多い有名ホス狂い“みむたん”にインタビュー♪「ホストって何がそんなにいいの?」「一体何でいくら稼いでいるの?」「やっぱりかぶりは伝票で殺すの?」謎多きホス狂いのお金・生態・マインドをじっくり前・後編でレポート! 「前編」となる今回はそのホス狂い人生をプレイバック。みむたんは... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む
  • 月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを築くブレない接客術

    月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを...

    気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド!「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローランド様。伸び悩んだ不遇の時代からホスト界の帝王に就任するまでの歴史や、独自の世界観をお届けします♡ ローランド様プロフィール 歌舞伎町PLATINA(プラチ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 一条葵 > 一条葵NOWで築いた奇跡の20年キャバ嬢界のレジェンド!あおたんのぶっちぎりNo.1人生-前編-