Page
Top

コラムTOP > コラム > きよみ > アジアンを変えた金髪のキャバ嬢♥ きよみん看板伝説!!

アジアンを変えた金髪のキャバ嬢♥ きよみん看板伝説!!

鳴かず飛ばずの下積み時代から「きよみが看板になってアジアンを変える!!」という強い思いはあったと語る、歌舞伎町アジアンクラブのきよみんさん。老舗の看板を背負い不動のナンバー1と呼ばれるようになるまでには何があったのか!?  誰も知らないきよみんのアジアン看板物語♥

【関連記事】簡単には抱かせない♥ 私の売り上げは新規だけ!! アジアン不動の看板嬢 きよみん驚愕ナンバー術!!

ナンバー1を1年続けて看板になった♥

―きよみんさんがいかにしてアジアン不動のナンバー1といわれるまでになったのか、その偉業を振り返るインタビューなんですが、アジアンってナンバーを公開しないですよね。言ったら怒られますか?

きよみの場合はもう何年もずっと安定してナンバー1だし、看板なので言っても大丈夫です(笑)。確かにアジアンはナンバーを公表してないですけど、内部的には自分が何位なのかはわかりますよ。ただ、わざわざ公表はされないし「あんまり言っちゃダメだよ」的な感じはありますね。

―じゃあ、お客さんは看板になったコを見て初めて「このコがナンバー1なんだ」と知るみたいな?

逆かな? わざわざ言わなくてもこのコがずっとナンバー1なんだって認知されたら看板になれるみたいな感じです。1位を継続し続けてやっと看板になるみたいな風習があるんですよ。私の場合は1年かかりました。

―そんなに!? 大変!!

アジアンではそう簡単には看板にしてもらえない。数カ月ナンバー1とかじゃ全然ダメ。継続し続けて「ナンバー1にふさわしい実力がある」って総合的に判断されたらやっと看板が変わるみたいな。固いんですよ。看板の重さ、めちゃめちゃあるかもしれない。

アジアンを変えた金髪のキャバ嬢♥ きよみん看板伝説!!アジアン不動のナンバー1にして、歌舞伎町のエース♥

“千葉の奇跡”からアジアンのきよみんに♪

―きよみんさんってアジアン歴は何年になるんですか?

19歳から働いていて今年24歳になるから丸5年。入ったときは最年少だったけど、もうそんなに経つんだ(笑)。

―アジアンの前は千葉のキャバクラでしたよね。

そう。千葉のキャバクラに4カ月くらい。アジアンクラブに入ったのはノリです(笑)。地方でキャバクラやってるなら東京へ行ったほうがいいなあとは思っていて、そんなときにお客さんに連れて行ってもらった歌舞伎町のキャバクラがアジアンクラブだったんですよ。それでそのまま女のコたちと一緒にアフターとか行って、「お店探してるんだったらアジアン来なよ。時給いいよ」みたいな。「じゃあ行こっかな」みたいな♥

―軽いノリで。

それでとりあえず体入に行ったんですけど、そしたらアジアンの部長が千葉のときのお客さんで。「あれ?」みたいな。千葉のときは普通に会社員の人だと思ってたからビックリ。「実はね、僕はアジアンの部長なんだよーん」みたいな。これも何かの縁だなと思って「じゃあ本入します」って即入店を決めました。

―「だよーん」ってww  部長さんははなぜ千葉のキャバクラに?

千葉だけじゃなく、全国のキャバクラに飲みに行ってたみたいです。かわいいコいないかなって。仕事ですね。

―ちなみにアジアン入店時は時給スタート?

その頃はまだ時給で¥20,000スタート。千葉のときは最終的に歩合になったけど時給は¥7,000だったから。「すごい!」って思った♥

―千葉で時給¥7,000は相当高い方なんじゃないんですか?

当時は¥3,000~4,000が千葉の相場だったから、「奇跡」って言われてました(笑)。「¥7,000なんて出したことないよ!」みたいな。その差って自分の価値だから、周りと倍くらい差があることは嬉しかったですけど、視野が広がってくるともっと高い場所があるってことがわかってくるじゃないですか。東京はもっとすごいんだろうなあって。逆に行きたくなりましたよね、東京に。

アジアンを変えた金髪のキャバ嬢♥ きよみん看板伝説!!アジアン初期の宣材。売れ始めた頃のきよみん。妖精!!

きよみが看板になってアジアンを変える!!

―お給料が売り上げ制になったのはいつ頃ですか?

3年くらい前かな? 最初の1年はめちゃくちゃ苦戦したんで、そんな入ってすぐじゃなかったです。2年目あたりから売れていって看板になったから、その頃ですね。

―きよみん伝説が始まるのは2年目から?

そうですね。最初の1年はもうズタボロ。19歳だったし、周りがお姉さんすぎて…。その頃のアジアンはしっとりしたお姉さん系の店で、年齢層も26~28歳くらいが中心だったのかな。今は逆に20代前半のコが多いお店になってるけど。

―キャストの年齢層が若返ったのはお店の方針ですか?

いや、看板が金髪だからじゃないですか(笑)。それで自然と若いコが集まってきたんだと思うwww

―その当時って金髪の人はいなかったの? 

全くいなかったです。そもそもお店的に金髪NG だったので。NGだったんだけどひとり金髪を貫いてました。「金髪ダメなら店やめる!」くらいの気持ちで。でも、相当浮いてましたけどね。若くて派手なギャルがキレイ系のお姉さんの中にポツンと紛れ込んでるみたいな感じで(笑)。

―じゃあ、アジアンを変えたのはきよみんさん? 

お姉さんイメージのアジアンを変えたという意味では結果的にそうかも。実際、「きよみが看板になって若いコ増やしてやる!」ってめちゃくちゃ思ってました。そのほうがお店も盛り上がるだろうしパワーもあるだろうし、「絶対に変えてやる!」って思いもあって頑張ってたんですよ。今考えると、いやあよく頑張ったなあと思いますね♥

―今のアジアンは金髪OKなんですか?

いや、原則はNGのままかな。ただし、顔がかわいかったらOKだと思います(笑)。

アジアンを変えた金髪のキャバ嬢♥ きよみん看板伝説!!きよみんといえば今も昔も金髪ロングがトレードマークです♥

やり方を見つけるために全力で無理をする時期が必要♥

―きよみんさんといえば常に売れていて、コロナでも売れている、みたいなイメージがあるので、苦戦した頃があんまり想像できないですね。

あったんですよ。劇的に売れていない時代が。お客さんも全部ゼロからスタートっていうところでくじけちゃった部分があるかもしれないし、店にも合ってない感じだったし、全部が噛み合っていなくて「歌舞伎町ムズッ!」みたいな。千葉がいかに楽だったか身に染みたし、そのときはメンタルがやられましたね。

―ハッピーオーラ全開でお馴染みなのに‼️

超ネガティブになっちゃってヤバかったです。頑張っても頑張っても結果が出なくて、やり方がダメなのかな? 誰にも求められていないのかな? 一体何をすればいいのかな? …絶望みたいな!!(笑)

―いま振り返ってみると何がよくなかったんでしょうね?

やっていたことは結果的には間違ってはいなかったと思います。ただ、めちゃくちゃアフターしていたし、かなり無理をしてお客さんに合わせるスタイルでやっていたので、そういう自分の中の無理や疲れが顔に出ちゃっていたのかな。多分、「余裕がない!」っていう感じが前面に出てたんだと思う。そういう余裕のなさってわかるじゃないですか、一緒にいるほうも気持ちが安まらないですよね(笑)。

―そういうものって伝わるんですね。

人間と人間だから思っている以上に伝わるんですよ。でも、自分のやりやすいスタイルを見つけるために、そういう全力で無理し続ける時期っていうのは必要だったんだと思う。きよみの場合はその期間がそこそこ長かったし、やり方がなかなか見つからなくて、それで結構精神的にきたりして苦しんだけど。

―どうやって自分のスタイルにたどりついたんですか?

出勤数が減ったり、とことん落ち込んでいったときにスイッチが切り変わったのかもしれない。本気で落ち込んだときって自分と向き合う時間があるじゃないですか。その中で思ったんですよね。歌舞伎町までやってきてこんなに頑張って、それで投げ出したら超悔しいしダサいなって。それで逆にヤル気になったというか。どうせやるならとことん上を目指したいって思ったんですよ。今よりナンバーを上げるとかじゃなくて、「絶対看板になってやる!」って思いました。そう思ったらめちゃくちゃ元気が出たんですよ。元気が出たらそこから運も良くなっていったんです♥ 

アジアンを変えた金髪のキャバ嬢♥ きよみん看板伝説!!下積みを経てアジアンの人気者に。“歌舞伎町の次世代エース”と呼ばれ始めた頃のきよみん♪

浮いていた若さと派手な見た目が武器になった♥

―売れたのは “運”だけじゃないですよね?

これまでにやってきたことがようやく実を結び始めたのかな? 単純な話、最初はお客さんを掴むしかないからめちゃくちゃつき合いよくして、1日5件とか鬼アフターしてたんですよ。そういう毎日を送っていれば、それなりに名前や顔は知れていくじゃないですか、その結果が出てきたのかもしれない。同時にその頃、飲めないと単価も上がらないから、「みんなで楽しくワイワイ飲もうみたいな感じでいこう♪」って決めたんですよね。それで 飲み系のお客さんとか着くようになって、楽しむスタイルでいったらいい感じになっていったんです。

―自分が楽しむスタイルを確立♥

楽しむスタイルに変えてからどんどん良くなりました。無理してないから。自分が楽しんでるからお客さんも楽しんでくれるんですよ。それでお客さんも増えて、お客さんが増えると自分も毎日楽しいじゃないですか、その相乗効果でどんどん良くなっていった結果、常にハッピーみたいな感じになりました♥

―どこかでちょこっとでも売れるって大事なんですね。

大事! だから逆に、そこに持っていくまでの下積み時期なんだと思う。はずみがついちゃえばもうあとは波に乗るだけだから。

―波に乗った瞬間って、自分でもわかったりします?

「これはいい波乗ったのかな」って思った瞬間はありました! アジアンはそのとき若いコがきよみしかいなかったから、割とお客さんも若い人が多くて。「きよみ=若いお客さん担当」っていうポジションになっているなってわかったときに、「あ、これはいい波に乗ったのかな」って。周りがしっとりイイ女系のお姉さんだったからこそ、若さやギャルっぽさを売りにして「楽しく飲もうよ♪」っていうやり方でいこうって。

アジアンを変えた金髪のキャバ嬢♥ きよみん看板伝説!!「みんなと同じだったら売れない。浮いてるとこがあったらそこを売りにすればいい」ときよみんさん。今やキャバ嬢一のポジティブマインドの持ち主♥

ときには待ちの姿勢で運を味方につける!!

――きよみんさんがガンガン売れ始めた頃、店にはアジアン不動のナンバー1といわれた方がいましたよね。店に絶対的なエースがいる状況ってモチベーションは続くんですか?

そういうときこそあきらめちゃいけないんですよ! そこであきらめたら終わりだけど時間は流れるから何があるかわからないじゃないですか。結婚して夜を上がるかもしれないし、何らかの理由でその人のモチベーションが下がる可能性だってあるし、自分がどんどん追い上げていった結果何かが起きる可能性だってあるわけだし。実際、それからしばらくして人気絶頂だったにも関わらずナンバー1だった方が店を辞めたんです。理由はわからないですけど、そういうこともあるんです。

――そこからきよみんさんの時代に?

ただ、最初はナンバー1がやめたから繰り上がってナンバー1になった形でした。でも、そこからのびのび本領発揮できたっていうところも大きいです。仲は良かったですけど、やっぱりちょっとやりづらい部分があったから。そこからどんどん波に乗って、その先輩の売り上げを超えるようになっていってそうなってしばらく経った頃に部長から、「アジアンの看板はきよみだから、頑張って」と言われた。それでようやく名実ともにナンバー1になったっていうところですね。

アジアンを変えた金髪のキャバ嬢♥ きよみん看板伝説!!

――ちなみに数字的に初めてナンバー1になったときのことって覚えてます?

覚えてますよ。今月なんか調子いいなあって思ってたんですけど、「今月ナンバー1だよ」って言われて。あ、そうなんだみたいな。やっとここまで来れたっていう喜びはもちろんあったけど、どちらかというと「このぐらいの感じなのか、なるほど」っていう感覚。これが最低限のラインなんだなっていう。

――ベースラインがわかったみたいなことですか?

そういう感じです。このくらいっていうベースラインができたから、そこを安定させながら、もっと上を目指すためには単価をどのくらい上げていったらいいかとか、具体的な数字も見えるようになったので、何かとやりやすくなりました。

――ベースラインはわかってもそれを継続するのはまた難しそうですね。

確かに。継続が一番難しい。ポッと出でナンバー1になるのは簡単だけど、継続するってなったら話は別だから。太いお客さん掴めば誰でも一瞬はナンバー1になれる。でも、毎月ナンバー1であり続けるのは超ムズいです。でも、だからいいんですよ。飽きないから。難しいことに挑戦し続けているからこそ成長できるし、モチベーションも保てるんです♥

アジアンを変えた金髪のキャバ嬢♥ きよみん看板伝説!!アジアン不動のナンバー1と呼ばれるようになった今も、「楽しくワイワイ飲もうよ」というスタイルは健在です♪

アジアンの看板になるまでを余すところなく語ってもらったこのインタビュー。「上手くいかない、結果が出ない、そんなときこそ全力で無理をしてみてもいい!」学ぶところの多いお話でした♥

「バービー人形のお肌白いバージョン」な可愛すぎるルックスでインフルエンサーとしても人気の有名キャバ嬢。“きよみん”の愛称で知られ、本名もきよみ。日本とフィリピンのハーフ。歌舞伎町の老舗店『アジアンクラブ』で長く看板嬢を務め、2023年に新天地・六本木『ポセイドン』へ移籍した。

職業:キャバ嬢・モデル
在籍店:六本木『ポセイドン(POSEIDON)』
出勤:週5日(火〜土)
出身:茨城県
生年月日:1996年10月31日
身長:158cm
血液型:B型


【来歴】

19歳の時に千葉でキャバ嬢デビューする。当時付き合っていた彼氏と別れたタイミングで友達に誘われたことがきっかけで、週末だけ出勤していたが2ヵ月で退店した。その後、お小遣い稼ぎではなく本気でキャバ嬢をやるために東京に進出。
当初は六本木のキャバクラで働くことを考えていたが、体験入店の時給が低いことで躊躇していた。そんなとき偶然、千葉時代のお客さんから歌舞伎町に飲みに行こうと連絡が入り、そのときに『アジアンクラブ』に遊びに行ったのがきっかけで、同店に入店することになった。


【pickup interview】

Q.いつも笑顔なきよみんは表情で意識してることはある?

A.歯を見せて笑うことかな♥ 私、笑いのツボが浅いからずっと笑ってるんです。全然バカにしてるつもりはないけど、よく人から「バカにしてるでしょ」って言われるぐらいケラケラしてるんですよね(笑)。ちょっとしたことで笑っちゃう♥

Q.お気に入りのカメラアプリは?

A.ビューティプラス。ビューティプラスで撮影した自撮りはコレ。ビューティプラスは、インカメはもちろんアウトカメラも盛れる♡ ノーマルで撮影したら、編集はCamera360の美肌加工を使うとさらに盛れるよ。ポートレートとかは、アプリじゃなくて普通のカメラで撮影してる!

Q.お酒の飲み方で気をつけていることは?

A.お酒どうこうより“水”ですね。やっぱり水分をとっていないとアルコールの処理が追いつかなくなって二日酔いになりやすい。お酒抜くのにも時間がかかっちゃうから、お酒を飲んだら飲んだぶんのお水を飲むようにしています。プラス営業終わりには卓の上にある500mlのボルヴィックを1本飲み切ってから帰ります。で、家に帰ってからはひたすらOS-1(経口補水液)を飲む。OS-1はマジで神ですよ♥

(※2021年4月6日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
男性女性を問わず広く愛されているキャバ嬢界屈指のモテガールきよみさん(六本木『ポセイドン』)に聞く“モテの極意”。キャバ嬢にとって必須の「キャバクラモテ」から、「同業モテ」、「SNSモテ」まで、仕事に役立つ“モテ”につい […]
男性女性を問わず広く愛されているキャバ嬢界屈指のモテガールきよみさん(六本木『ポセイドン』)に聞く“モテの極意”。キャバ嬢にとって必須の「キャバクラモテ」から、「同業モテ」、「SNSモテ」まで、仕事に役立つ“モテ”につい […]
続きを読む
持ち物にはそのコのすべてが表れる♡ 売れっ子キャバ嬢さんの毎日を支えているバッグと中身をチェック! 歌舞伎町から六本木に移って絶好調。『ポセイドン六本木』きよみさんの場合は…!? バッグ、ポーチ、スマホからアクセまで、金 […]
持ち物にはそのコのすべてが表れる♡ 売れっ子キャバ嬢さんの毎日を支えているバッグと中身をチェック! 歌舞伎町から六本木に移って絶好調。『ポセイドン六本木』きよみさんの場合は…!? バッグ、ポーチ、スマホからアクセまで、金 […]
続きを読む
長年在籍した歌舞伎町『アジアンクラブ』から、六本木の新店『ポセイドン』に移籍したきよみさん。それ以前から夜はしばらく休業状態だったのでこれが久々のキャバ嬢復帰♡ お休み中は何をしていたのか、『ポセイドン』を選んだ理由や実 […]
長年在籍した歌舞伎町『アジアンクラブ』から、六本木の新店『ポセイドン』に移籍したきよみさん。それ以前から夜はしばらく休業状態だったのでこれが久々のキャバ嬢復帰♡ お休み中は何をしていたのか、『ポセイドン』を選んだ理由や実 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 1億伝票のあのコが六本木進出!『ファブリック六本木』みな の進化を止めない成長マ...

    今年2月に『ファブリック新宿』からグループ本店の『ファブリック六本木』に移籍したみなさん。移籍を決めた経緯を振り返りつつ、億伝票が話題を呼んだ昨年のバースデー以降の動き、キャバクラという仕事への思いなどなど、みなさんの進化を止めない成長マインドを掘り下げました♡   新宿から六本木へ。2月にグループ内で移動♡ 『ファブリック新宿』から『ファブリック六本木』に移籍したのは2月? 2月の初旬... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 「今日も軍神に叱られた!」怒られるほど愛される 爆撃竜馬の “怒られ力”が最強す...

    ダメなところが愛されて怒られれば怒られるほど人気者に! AbemaTV『愛のハイエナ』や、YouTube『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』での怒られキャラで注目度急上昇。お茶の間レベルで人気者になった歌舞伎町『Lillion(リリオン)』の爆撃竜馬さんがボーテ初登場! 遅刻、欠勤、殴り合いの喧嘩から軍神合宿脱走まで、次から次へとやらかしては怒られて、ついたあだ名は“怒られくん”。そんな竜馬さんの「怒られ... 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院修士課程... 続きを読む
  • 月間1億5,000万の大学生キャバ嬢「はじめまして、みなです。」 “億伝票”で話...

    前代未聞の“億伝票”で歌舞伎町をザワつかせた超大型新人、『ファブリック新宿』の“みな”さんがボーテ初登場!! 一体どんな女の子なの? これまでの経歴から、アンチも気にせず我が道を行く強気マインドまで、自己紹介コラムをお届け!  新世代キャバ嬢の誕生に刮目せよ、です♡   現在大学3年生! キャバ嬢は1年生! 今年の4月中旬に『ファブリック新宿』に入店しました。キャバ嬢もここからがスタート... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • 教えて!いつき先生『軍神・心湊一希のモテ合宿』!! 男女の異性モテから人類モテま...

    “いつき先生”として、一般向けにモテセミナーを開催したり、依存や洗脳のメカニズムを解説する教育系YouTubeもやっている、エルコレ“軍神”こと心湊一希さんに、モテの極意を直撃!「一般男性の異性モテ」から「キャバ嬢のお客さんモテ」、「全人類モテ」まで5つのカテゴリーでモテ方を教えていただきました♡ ★関連記事★軍神・心湊一希にあのYouTube(歌舞伎町TV)の話を聞いてみた!!   ①... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む
  • なんでそんなにかわいいの!? 永久保存版 “きほの顔”全解説♡

    初登場からたちまち大人気!! 「こんなかわいいコがいたなんて!」と話題沸騰中な『六本木ファブリック』のトップキャスト・きほさん。その「かわいい」はいかにして築き上げられているのか、“きほ流美の作り方”をフィーチャー! メイク、スキンケアから整形までからかわいすぎるお顔の秘密を解説してもらいました♡ お顔解説 -メイク&コスメ- メイクのポイントは猫目と平行太眉♡ ―きほさん的なメイクのポイントって... 続きを読む
  • 軍神 心湊一希に “あのYouTube”(歌舞伎超TV)の話を聞いてみた!!

    売れないホストに国語ドリルをさせる教育法が大バズり! エルコレ“軍神”こと心湊一希さんがメゾンドボーテ2度目の登場。クセ者ぞろいのホストたちを軍神が鍛え上げるホストドキュメンタリー『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』の舞台裏をインタビュー! ダメホストが送り込まれる “軍神合宿”から、気になる“語尾伸ばし”の話し方まで、軍神いつき先生に根掘り葉掘りお話をうかがいました♡ ★関連記事★教えて!いつき先生 心... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > きよみ > アジアンを変えた金髪のキャバ嬢♥ きよみん看板伝説!!