Page
Top

コラムTOP > コラム > ことみ > 歌舞伎町『レヴュー』ことみ “応援”を引き出す時間の使い方♥

歌舞伎町『レヴュー』ことみ “応援”を引き出す時間の使い方♥

長引くコロナ禍でも、売上を落とさずナンバー1をキープしている歌舞伎町『レヴュー』のことみさん。「毎日出勤できるのは指名があるから。残ってくれているお客様を大事にしたい」と語ることみさんに、「お客さんの“応援”を引き出す時間の使い方」を聞きました! ナンバー1キャバ嬢のお仕事術からコロナの時代を生き抜くヒントを探ります♪

 

もっと応援してもらえるようになった♥

―ことみさんの近況は? やっぱりコロナでお客さんや出勤が減ったり?

変わらず週6で毎日出てますよ。お客さんも多少減りましたけど、コロナがあってからも残ってくれている人が、今までよりももっと応援してくれているので、売上はそんなに変わらないっていうかちょっと上がったかも。ありがたみ♥ プラス、指名のお客さんがいないタイミングだったらフリーにもめちゃくちゃ着いてます。

―昨年はコロナの影響で、ことみさんが2連覇を狙うグループレースは開催されませんでしたけど、今年は?

今年はあるのかなあ…。年明けの段階では「今年はある!」って社長は言ってましたけど。そのあと、緊急事態宣言が出たりどんどん不穏な状況になってきているからどうかなあ。

―レースのないキャバ嬢人生を、ことみさんはどう生きているの?

決してレースがやりたいわけじゃないですよww 異常な負けず嫌いだからレースがあるなら絶対勝ちたいっていうだけなんで(笑)。状況的にもみんなそれどころじゃないだろうし。今思えばレースがやれていた時代って平和でしたよね。

歌舞伎町『レヴュー』ことみのご出勤サイクルから見えてきた “応援”を引き出す時間の使い方♥引き続き毎日出勤♥

 

働くなら働くで毎日出勤していたい♪

―メンバー出勤にしてシフトを減らしているコもいるなか、ことみさんは変わらずレギュラー出勤。その心は?

そわそわしちゃうんですよね。気持ちが落ち着かない。だから変わらず出ていたいです。お客さんが来たって連絡入って、それから慌てて店に行ったりするのが好きじゃない。急ぎたくないんですよね。

―ことみさんの出勤は安定していますよね。

ゆる〜く働くとかできないんです。やるならやる、やらないならやらない。出勤しないことで成績が下がって「ことみ売れてない」って思われるのも嫌だし、そこで「だって出勤してないし」ってモヤモヤする自分はもっと嫌。だからどっちかなんです。仮に何かをはじめたとして、準備に時間をとられるならまとめて休むと思う。2週間休んでその間にガッとやるとか。週3出勤でバランスよく…とかはできない。

―毎日出るサイクルを崩したくない?

そう。忙しくても忙しくなくても、いつも通りのペースで出勤していたい。ヤル気の問題じゃないんですよ。仕事に行くのが習慣っていうか。ルーティンだから。行かないとそわそわしちゃう。学生時代、塾をサボッて家でゲームとかしてたらそわそわしませんでした? 罪悪感というか、焦りというか。周りと差がついちゃうみたいな。別になんの予定もないなら行っておけばよかったなみたいな。学校とかもそうですよね。その感覚に似てるんです。こんなにモヤモヤするなら行けばよかったって10代の頃に散々感じたので、今はもうやらない。

―過去のモヤモヤが生かされてる♥

毎日出たいから出勤も遅くしているんです。22時半とか23時とか。早い時間からいると疲れちゃうかなと思って。たまにお客さんが「早めに行くよ」って言ったらその時間に合わせますけど基本は遅めですね。

歌舞伎町『レヴュー』ことみのご出勤サイクルから見えてきた “応援”を引き出す時間の使い方♥

 

残ってくれているお客さんに時間を使う

―お客さんが以前より応援してくれるようになったって言ってましたけど、今までと違った営業をしているとか?

自分がやっていること自体は今まで通りだけど、お客さんが今の時期大変だってことをわかっていてくれているからだと思う。

―切れていった人たちはどんな人?

つながりが薄かった人たちかな。ただ、お客さんは減ったけど、そのぶん1人1人に使える時間が増えた部分もあるからそこでバランスは取れてるかも。1卓に着いていられる時間も増えたからシャンパンも入りやすくなったり、お客さんとの電話やLINEの頻度も増えましたね。前までは「すごく忙しそうだから」って遠慮があったみたいだけど、「どうせヒマでしょ?」って夕方くらいに電話くれたりww で、ちょっと話して「じゃあご飯行こうよ」とか、「ヒマだから店来てよ」ってなる。

―ことみさんは同伴&アフターはしないんでしたっけ?

たま〜にしますけど基本はしないですね。でも、出勤する前にお客さんとご飯へ行ったり、二丁目とかキャバクラへ飲みに行ったりしてます。先にそういうアフターっぽいことをしてるみたいな。

―それは同伴ではないの?

同伴ではない♥ 普通にご飯行ったり飲みに行ったりしてる感覚。でもそのあとお客さんも店に来ますよ。大体は「あ、23時だから出勤しなきゃ」とか、「お客さん来たから先に店行くね」って、お客さんをその場に残して自分は出勤。一緒にいたお客さんには「最後のほうに来て」って言うかも。そしたらお店でもあんまりかぶらないし。

―出勤遅くてもその前から動いてる。お客さんに時間使ってるんですね。

そう。去年からこういうスタンス。仕事ではないけど、仕事につながる付き合いに時間を使ってます。こういうところで時間を使っているから、もっと応援してくれるようになったっていう面もあるかもしれない。

歌舞伎町『レヴュー』ことみのご出勤サイクルから見えてきた “応援”を引き出す時間の使い方♥近頃はドレスモデルの撮影依頼も増加中。こちらはシュガーさんの浴衣撮影でのひとコマ♥

 

焦らず投げやりにならず続けていく

―営業努力、結構してるんですね。

努力とは思ってないけど確かに…。でも、私が毎日出勤できるのも指名があるから。そのことにまずは感謝ですよね。お客さん減っちゃって出勤したくてもできないコはいっぱいいるわけだから。出勤できなければフリーにつく機会もないから、そのままだと先細りしていっちゃうじゃないですか。

―出勤減っちゃったら負のループ?

そこは本人の努力しだいで抜け出せる余地はあると思う。出勤減ったら減ったぶん時間はあるわけだから、マメに電話のやり取りをしたり、残ってくれているお客さんに時間を使ってお客さん呼べるときにはできるだけ売上立てるとか。

―使える時間は増えるわけですもんね。

そう。まずは今いるお客さんに対して一生懸命になった上で、出勤したときはフリーにいっぱい着いて連絡先交換してまた連絡してっていう。焦らず投げやりにならず続けていけば厳しい状況でも生き残っていけると思う。

―ところでお仕事以外で頑張ってることってあったりしますか?

強いていうならダイエット。今年に入ってからコツコツ続けてます。そもそもは関コレに向けて3kgヤセようと思って始めたんですけど、関コレが終わったあとも引き続き。

歌舞伎町『レヴュー』ことみのご出勤サイクルから見えてきた “応援”を引き出す時間の使い方♥2021年にはソウメイガールとして2度目の関コレ出演。「去年選ばれなくて悔しくて! 今年こそはと思っていたから嬉しかった♥」

―何ダイエットですか?

「お腹空いてるときに歩くダイエット」です。そうするとヤセるらしいんですよ。だから、朝起きたらまず犬の散歩に行ってます。

―どのくらい歩くの?

20~30分です。あと水もいっぱい飲みますね。体の中の水を入れ替えるイメージで1日1.5〜2Lは飲みます。体の60%くらいは水らしいので、体重50kgだとしたら30kgは水なんです。ということは1日1L水を飲んでたら30日で体の中の水が全部入れ替わるじゃないですか。それが2Lだったら15日、3Lだったら10日。なるべく水をどんどん入れ替えたいなと思って。循環が良いとヤセやすくなるし、肌もキレイになるっていうし。

―食事も気をつけたり?

家ではゆで卵とかササミ、サラダチキン、ブロッコリー、サラダみたいな。アスリートみたいなご飯食べてます。デリバリーも玄米ご飯ちょっとにブロッコリーとチキンみたいなお弁当食べたりしてます。

歌舞伎町『レヴュー』ことみのご出勤サイクルから見えてきた “応援”を引き出す時間の使い方♥朝散歩とタンパク質中心生活でヘルシーに3kgヤセたそう♥

 

結果的に去年を超えられたらいい♥

―起きてすぐの散歩と水とアスリートな食事。効果のほどは?

ヤセますね。ダイエットするまでベスト体重から3kgくらいオーバーしてたんですけど元に戻せました。ベスト体重って見た目の話じゃなく、自分的に体が軽くて調子がいい体重って意味ですけど。太っていると起きるときに「うぅ」って重さを感じるんですよ。ダルいみたいな。それが解消されて快適♥ でもあともう少しだけ絞りたいですね。

―2021年も半分くらい終わっちゃいましたけど、今年の目標ってありますか?

動画を撮ってみたいなとか、生き甲斐見つけたいなとか、そういう願望ならちょこちょこありますけど、目標となると特にww ただ、仕事は引き続き頑張りたい。結果的に去年を超えられる成績を出せたらいいなとは思ってます。

―結果的に?

絶対去年を超えるって決めて頑張るわけじゃなくて、1年終わってみたら超えてたみたいな。2019年が自分の中でめっちゃ勢いが増した1年だったんですよ。グループレースも優勝したし。で、2020年はコロナもあってお客さんが減ったり売上が落ちたりとかあったけど、でも終わってみると2020年のほうが2019年よりも売上が伸びてたんです。そういう感じで今年も去年を超えられたら理想的ですよね♥

 

お客さんが減ったらそのぶんの残ってくれているお客さんに時間を使う。「まずは今いるお客さんを大切にすること」は、コロナの時代を生き抜く上で必要な姿勢かも♥

新宿・歌舞伎町『revju(レヴュー)』勤務。グループ年間売上1位の記録を持つ。ナチュラルなメイクとヘアスタイルが印象的な清楚系のルックスで人気。SNSでは“山本美月に似てる!”という噂もあるほど♡

出身:東京都
在籍店:新宿歌舞伎町『revju(レヴュー)』
夜歴:20歳~
出勤:週4〜6
身長:168cm
血液型:O型


【来歴】

メイド喫茶のアルバイトをしながら大学に通っていたが、家庭の事情ですぐにまとまったお金が必要になり、20歳の時にキャバクラ嬢として働きはじめる。2018年の年間成績はグループ3位。2019年の年間成績はグループ1位に輝いた。


【pickup interview】

Q.お店ではどんな感じ?
A.接客のときはかわいくしてる。中身はそのまま素です。ワガママだし、一歩下がって「何でも良いですよ」って言うタイプではない。見た目は清楚で中身はオラオラです。

Q.今は全く売れていないけど、3ヵ月後、半年後には別人のように売れていたいと考えたとき、まずすべきことは?
A.何を目指すのかまず自分の目標を立てること。そして、その目標をみんなに知ってもらうことだと。たとえば私の場合は、「グループレースで1位をとりたいです」ってずーっと言ってた。

Q.お洋服はどこで買ってる?
A.韓国に行ったときにめちゃくちゃたくさん買います。好きなお店は「フロムビ―」っていうところ♡ たまたまインスタで見つけて、お店に行ってみたら本当にかわいかった♡

(※2020年5月10日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
5日間という余裕のある日程で開催された、2020年のことみさんバースデーイベント。そこには、密を避けるためというコロナの感染対策と同時に、このご時世でも残ってくれたお客さんと改めてゆっくり話してみたかったという想いも♡ […]
続きを読む
“歌舞伎町の清純派”ことレヴュー・ことみさんの「かわいいの秘密」に急接近♥ 日々のスキンケアから美容のノウハウ、かわいさを保つヒケツまで、根ほり葉ほり聞き取り調査しました!! 自粛期間中は配信アプリでナンバ […]
続きを読む
未だ2連覇したキャストはいないという歌舞伎町レヴューのグループレース。そこで2年連続の1位を狙うことみさんにインタビュー。大手グループに在籍するキャバ嬢であれば避けては通れない“賞レース”。ことみさんのレースの勝ち抜き方 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます... 続きを読む
  • 歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡...

    ”日本一髪型を真似られるモデル・大橋岬”からホストに転身! 無整形・顔面国宝と呼ばれる歌舞伎町「LIPS」隼人さんのホストストーリー。「無理させたくないから煽らない」というホスト哲学にも迫ります!   ホストになってもサロモは継続 ―隼人さんって元芸能人・モデルなんですよね。どんな雑誌に出てました? 女のコの雑誌だったら「Popteen」とか「チョキチョキガールズ」。メン... 続きを読む
  • 葉月芽生 昼職、アパレルはじめて物語♥️ カジュアル...

    デザイナー兼プロデューサーを務めるアパレルブランド『MAYLENE(メイレン)』が好調な葉月芽生さん。夜から昼へ、順調にセカンドキャリアを築きつつある芽生さんですが、始動した当初は「外の世界を知らない子供がいきなりお使いに出されたみたいだった」んだとか! ブランド立ち上げの経緯やはじめての昼職にまつわるお話を伺いました♡   カジュアル服のブランド立ち上げました♥ ... 続きを読む
  • 歌舞伎町『NOW』桜咲乃愛 突き抜けて売れたいコに贈る 病み卒業メソッド...

    キャバ嬢に病みはつきもの。とはいえ病まずに毎日ハッピーに過ごせたらそれに越したことはないですよね。「昔は全てのことが悲劇だと思っていた」という、歌舞伎町『NOW』の桜咲乃愛さんに病み卒業の方法を伺いました!   ペースを乱す人、不都合な人を受け入れない ―乃愛さんはキャバクラやってて病んだりします? 病まない。病む原因になることを断ち切る! キャバクラで病むのって大体お客... 続きを読む
  • 六本木『JUNGLE TOKYO』あみ が更にかわいくなった5つの秘密&...

    歌舞伎町から六本木に移って人気急上昇中!! 注目度がUPしている『JUNGLE TOKYO』のあみさん。近頃ではキャバクラ情報誌だけでなく一般誌のモデルにも起用されるなど活躍の幅も拡大。ますますかわいくなったと評判です。何がどう進化したのか、メイクからマインドまで5つの項目であみさんがかわいい理由を調査しました♥   六本木に来てかわいいって言われることが増えた&#... 続きを読む
  • 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生...

    AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡ AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡ 六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優を... 続きを読む
  • 『ジェントルマンズクラブ』KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!...

    昨年のバースデーイベント2daysが大盛況♥ ジェントルマンズクラブの人気者KIKOさんがメゾンドボーテ初登場! 地元・埼玉のキャバクラから池袋を経て、ジェントルに二度チャレンジしたキャバ嬢ヒストリーを語ります。   初めてのジェントルは売上ゼロだった! ジェントルマンズクラブでキャバ嬢をしているKIKOです。ジェントルは出戻りで、1年半くらい辞めている期間がある... 続きを読む
  • 葉月芽生卒業!! そして伝説へ… キャバ嬢12年目の「裸」解禁 最後のバースデー...

    30歳のバースデーを最後にキャバ嬢を卒業した葉月芽生さん。12年間の思いを込めたラストイベントについてインタビュー!「仕事のことを考えていない状態が新鮮!」という現在の心境、引退後の新しい生活についてもお話を聞きました♪   ラストバースデーのテーマは『裸』♥ ―9月28、29日のバースデーイベントを最後にキャバ嬢を卒業。お疲れ様でした!でも、ちょっとびっくりしました... 続きを読む
  • 年間7億円の“億女”一条響の売れる7ルール♥ 今よりもっと売れたい...

    歌舞伎町『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』のディレクター、一条響さんがお店の女の子たちに教えているキャバ嬢の“商品心得”に注目! 年間7億を売る“億女”の教えは今よりもっと売れたいコ必見です♥   ①ストーリーを上げ続けてフォロワー数が倍増♥ ―いま、インスタのフォロワー数が40万人(取材時)ですけど、フォーティーファイブ入店前とあと... 続きを読む
  • 『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥...

    キャバクラ社長&プロデューサーからプレーヤー復帰!! 『ファブリック新宿』でキャバ嬢に戻った夏目こころさんの現役復帰インタビュー。「めちゃくちゃ恥ずかしかった」という復帰前後の心境、再出発の場所にファブリックを選んだ理由、そして現在のお仕事ぶりまで詳しくお話を伺いました♥   結果を出せばお金は後からついてくる ―こころさん、キャバ嬢に現役復帰したっていう話ですけ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > ことみ > 歌舞伎町『レヴュー』ことみ “応援”を引き出す時間の使い方♥