Page
Top

コラムTOP > コラム > ことみ > 歌舞伎町『revju(レヴュー)』ことみ “応援”を引き出す時間の使い方♥

歌舞伎町『revju(レヴュー)』ことみ “応援”を引き出す時間の使い方♥

長引くコロナ禍でも、売上を落とさずナンバー1をキープしている歌舞伎町『revju(レヴュー)』のことみさん。「毎日出勤できるのは指名があるから。残ってくれているお客様を大事にしたい」と語ることみさんに、「お客さんの“応援”を引き出す時間の使い方」を聞きました! ナンバー1キャバ嬢のお仕事術からコロナの時代を生き抜くヒントを探ります♪

 

もっと応援してもらえるようになった♥

―ことみさんの近況は? やっぱりコロナでお客さんや出勤が減ったり?

変わらず週6で毎日出てますよ。お客さんも多少減りましたけど、コロナがあってからも残ってくれている人が、今までよりももっと応援してくれているので、売上はそんなに変わらないっていうかちょっと上がったかも。ありがたみ♥ プラス、指名のお客さんがいないタイミングだったらフリーにもめちゃくちゃ着いてます。

―昨年はコロナの影響で、ことみさんが2連覇を狙うグループレースは開催されませんでしたけど、今年は?

今年はあるのかなあ…。年明けの段階では「今年はある!」って社長は言ってましたけど。そのあと、緊急事態宣言が出たりどんどん不穏な状況になってきているからどうかなあ。

―レースのないキャバ嬢人生を、ことみさんはどう生きているの?

決してレースがやりたいわけじゃないですよww 異常な負けず嫌いだからレースがあるなら絶対勝ちたいっていうだけなんで(笑)。状況的にもみんなそれどころじゃないだろうし。今思えばレースがやれていた時代って平和でしたよね。

歌舞伎町『レヴュー』ことみのご出勤サイクルから見えてきた “応援”を引き出す時間の使い方♥引き続き毎日出勤♥

 

働くなら働くで毎日出勤していたい♪

―メンバー出勤にしてシフトを減らしているコもいるなか、ことみさんは変わらずレギュラー出勤。その心は?

そわそわしちゃうんですよね。気持ちが落ち着かない。だから変わらず出ていたいです。お客さんが来たって連絡入って、それから慌てて店に行ったりするのが好きじゃない。急ぎたくないんですよね。

―ことみさんの出勤は安定していますよね。

ゆる〜く働くとかできないんです。やるならやる、やらないならやらない。出勤しないことで成績が下がって「ことみ売れてない」って思われるのも嫌だし、そこで「だって出勤してないし」ってモヤモヤする自分はもっと嫌。だからどっちかなんです。仮に何かをはじめたとして、準備に時間をとられるならまとめて休むと思う。2週間休んでその間にガッとやるとか。週3出勤でバランスよく…とかはできない。

―毎日出るサイクルを崩したくない?

そう。忙しくても忙しくなくても、いつも通りのペースで出勤していたい。ヤル気の問題じゃないんですよ。仕事に行くのが習慣っていうか。ルーティンだから。行かないとそわそわしちゃう。学生時代、塾をサボッて家でゲームとかしてたらそわそわしませんでした? 罪悪感というか、焦りというか。周りと差がついちゃうみたいな。別になんの予定もないなら行っておけばよかったなみたいな。学校とかもそうですよね。その感覚に似てるんです。こんなにモヤモヤするなら行けばよかったって10代の頃に散々感じたので、今はもうやらない。

―過去のモヤモヤが生かされてる♥

毎日出たいから出勤も遅くしているんです。22時半とか23時とか。早い時間からいると疲れちゃうかなと思って。たまにお客さんが「早めに行くよ」って言ったらその時間に合わせますけど基本は遅めですね。

歌舞伎町『レヴュー』ことみのご出勤サイクルから見えてきた “応援”を引き出す時間の使い方♥

 

残ってくれているお客さんに時間を使う

―お客さんが以前より応援してくれるようになったって言ってましたけど、今までと違った営業をしているとか?

自分がやっていること自体は今まで通りだけど、お客さんが今の時期大変だってことをわかっていてくれているからだと思う。

―切れていった人たちはどんな人?

つながりが薄かった人たちかな。ただ、お客さんは減ったけど、そのぶん1人1人に使える時間が増えた部分もあるからそこでバランスは取れてるかも。1卓に着いていられる時間も増えたからシャンパンも入りやすくなったり、お客さんとの電話やLINEの頻度も増えましたね。前までは「すごく忙しそうだから」って遠慮があったみたいだけど、「どうせヒマでしょ?」って夕方くらいに電話くれたりww で、ちょっと話して「じゃあご飯行こうよ」とか、「ヒマだから店来てよ」ってなる。

―ことみさんは同伴&アフターはしないんでしたっけ?

たま〜にしますけど基本はしないですね。でも、出勤する前にお客さんとご飯へ行ったり、二丁目とかキャバクラへ飲みに行ったりしてます。先にそういうアフターっぽいことをしてるみたいな。

―それは同伴ではないの?

同伴ではない♥ 普通にご飯行ったり飲みに行ったりしてる感覚。でもそのあとお客さんも店に来ますよ。大体は「あ、23時だから出勤しなきゃ」とか、「お客さん来たから先に店行くね」って、お客さんをその場に残して自分は出勤。一緒にいたお客さんには「最後のほうに来て」って言うかも。そしたらお店でもあんまりかぶらないし。

―出勤遅くてもその前から動いてる。お客さんに時間使ってるんですね。

そう。去年からこういうスタンス。仕事ではないけど、仕事につながる付き合いに時間を使ってます。こういうところで時間を使っているから、もっと応援してくれるようになったっていう面もあるかもしれない。

歌舞伎町『レヴュー』ことみのご出勤サイクルから見えてきた “応援”を引き出す時間の使い方♥近頃はドレスモデルの撮影依頼も増加中。こちらはシュガーさんの浴衣撮影でのひとコマ♥

 

焦らず投げやりにならず続けていく

―営業努力、結構してるんですね。

努力とは思ってないけど確かに…。でも、私が毎日出勤できるのも指名があるから。そのことにまずは感謝ですよね。お客さん減っちゃって出勤したくてもできないコはいっぱいいるわけだから。出勤できなければフリーにつく機会もないから、そのままだと先細りしていっちゃうじゃないですか。

―出勤減っちゃったら負のループ?

そこは本人の努力しだいで抜け出せる余地はあると思う。出勤減ったら減ったぶん時間はあるわけだから、マメに電話のやり取りをしたり、残ってくれているお客さんに時間を使ってお客さん呼べるときにはできるだけ売上立てるとか。

―使える時間は増えるわけですもんね。

そう。まずは今いるお客さんに対して一生懸命になった上で、出勤したときはフリーにいっぱい着いて連絡先交換してまた連絡してっていう。焦らず投げやりにならず続けていけば厳しい状況でも生き残っていけると思う。

―ところでお仕事以外で頑張ってることってあったりしますか?

強いていうならダイエット。今年に入ってからコツコツ続けてます。そもそもは関コレに向けて3kgヤセようと思って始めたんですけど、関コレが終わったあとも引き続き。

歌舞伎町『レヴュー』ことみのご出勤サイクルから見えてきた “応援”を引き出す時間の使い方♥2021年にはソウメイガールとして2度目の関コレ出演。「去年選ばれなくて悔しくて! 今年こそはと思っていたから嬉しかった♥」

―何ダイエットですか?

「お腹空いてるときに歩くダイエット」です。そうするとヤセるらしいんですよ。だから、朝起きたらまず犬の散歩に行ってます。

―どのくらい歩くの?

20~30分です。あと水もいっぱい飲みますね。体の中の水を入れ替えるイメージで1日1.5〜2Lは飲みます。体の60%くらいは水らしいので、体重50kgだとしたら30kgは水なんです。ということは1日1L水を飲んでたら30日で体の中の水が全部入れ替わるじゃないですか。それが2Lだったら15日、3Lだったら10日。なるべく水をどんどん入れ替えたいなと思って。循環が良いとヤセやすくなるし、肌もキレイになるっていうし。

―食事も気をつけたり?

家ではゆで卵とかササミ、サラダチキン、ブロッコリー、サラダみたいな。アスリートみたいなご飯食べてます。デリバリーも玄米ご飯ちょっとにブロッコリーとチキンみたいなお弁当食べたりしてます。

歌舞伎町『レヴュー』ことみのご出勤サイクルから見えてきた “応援”を引き出す時間の使い方♥朝散歩とタンパク質中心生活でヘルシーに3kgヤセたそう♥

 

結果的に去年を超えられたらいい♥

―起きてすぐの散歩と水とアスリートな食事。効果のほどは?

ヤセますね。ダイエットするまでベスト体重から3kgくらいオーバーしてたんですけど元に戻せました。ベスト体重って見た目の話じゃなく、自分的に体が軽くて調子がいい体重って意味ですけど。太っていると起きるときに「うぅ」って重さを感じるんですよ。ダルいみたいな。それが解消されて快適♥ でもあともう少しだけ絞りたいですね。

―2021年も半分くらい終わっちゃいましたけど、今年の目標ってありますか?

動画を撮ってみたいなとか、生き甲斐見つけたいなとか、そういう願望ならちょこちょこありますけど、目標となると特にww ただ、仕事は引き続き頑張りたい。結果的に去年を超えられる成績を出せたらいいなとは思ってます。

―結果的に?

絶対去年を超えるって決めて頑張るわけじゃなくて、1年終わってみたら超えてたみたいな。2019年が自分の中でめっちゃ勢いが増した1年だったんですよ。グループレースも優勝したし。で、2020年はコロナもあってお客さんが減ったり売上が落ちたりとかあったけど、でも終わってみると2020年のほうが2019年よりも売上が伸びてたんです。そういう感じで今年も去年を超えられたら理想的ですよね♥

 

お客さんが減ったらそのぶんの残ってくれているお客さんに時間を使う。「まずは今いるお客さんを大切にすること」は、コロナの時代を生き抜く上で必要な姿勢かも♥

新宿・歌舞伎町『revju(レヴュー)』勤務。グループ年間売上1位の記録を持つ。ナチュラルなメイクとヘアスタイルが印象的な清楚系のルックスで人気。SNSでは“山本美月に似てる!”という噂もあるほど♡

在籍店:新宿歌舞伎町『revju(レヴュー)』
夜歴:20歳~
出勤:週4〜6
身長:168cm
血液型:O型
出身:東京都


【来歴】

メイド喫茶のアルバイトをしながら大学に通っていたが、家庭の事情ですぐにまとまったお金が必要になり、20歳の時にキャバクラ嬢として働きはじめる。2018年の年間成績はグループ3位。2019年の年間成績はグループ1位に輝いた。
2021年12月でグループ殿堂入りとなりナンバーを上がった。


【pickup interview】

Q.お店ではどんな感じ?

A.接客のときはかわいくしてる。中身はそのまま素です。ワガママだし、一歩下がって「何でも良いですよ」って言うタイプではない。見た目は清楚で中身はオラオラです。

Q.今は全く売れていないけど、3ヵ月後、半年後には別人のように売れていたいと考えたとき、まずすべきことは?

A.何を目指すのかまず自分の目標を立てること。そして、その目標をみんなに知ってもらうことだと。たとえば私の場合は、「グループレースで1位をとりたいです」ってずーっと言ってた。

Q.モチベーションはどう高めてます?

A.異常な負けず嫌いだからそれが原動力ではあるかな。以前はグループナンバー1とか、レースで1番になることがモチベーションだったんですけど、もうグループでも一番だしレースも行える状態じゃないから負けず嫌いを発揮する場面がなくて…。致し方なく今は自分を相手に負けず嫌いを発揮してます(笑)。

(※2022年1月14日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
有名嬢の中では少数派? シャンパンは“煽る派”の歌舞伎町『revju(レヴュー)』ことみさんの接客術を深掘り! 「入り口はソウメイ」、「飲みベや来店頻度によってお勧めを変える」など、今日も明日も明後日も毎日シャンパン祭り […]
有名嬢の中では少数派? シャンパンは“煽る派”の歌舞伎町『revju(レヴュー)』ことみさんの接客術を深掘り! 「入り口はソウメイ」、「飲みベや来店頻度によってお勧めを変える」など、今日も明日も明後日も毎日シャンパン祭り […]
続きを読む
かわいいあのコは日々どんなケアをしてかわいいを作り上げているのか! 歌舞伎町一の清楚系を目指す『revju(レヴュー)』ことみさんの場合は? 前回の美容調査からかれこれ2年…。ことみさんの最新コスメ、スキンケア、美容習慣 […]
かわいいあのコは日々どんなケアをしてかわいいを作り上げているのか! 歌舞伎町一の清楚系を目指す『revju(レヴュー)』ことみさんの場合は? 前回の美容調査からかれこれ2年…。ことみさんの最新コスメ、スキンケア、美容習慣 […]
続きを読む
組数は前回の1.5倍、売上は2倍! 5日間のイベント期間中すべての日が大盛況だったことみさんのバースデー! 「お酒の仕入れからスタッフとの連携まで、事前の打ち合わせを重視した準備万端バースデーだった!」と語る“ことみ祭り […]
組数は前回の1.5倍、売上は2倍! 5日間のイベント期間中すべての日が大盛況だったことみさんのバースデー! 「お酒の仕入れからスタッフとの連携まで、事前の打ち合わせを重視した準備万端バースデーだった!」と語る“ことみ祭り […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 六本木『JUNGLE TOKYO』のかわいいあの子♡ いちかのBEAUTY図鑑♡

    可憐さと華やかさが同居する六本木『JUNGLE TOKYO』のトップキャバ嬢・いちかさん。SNSではいつも違ったヴィジュアルを見せてくれるいちかさんのビューティーの根幹とは!?  メイクやヘアアレンジなど、ギャルマインドを秘めたかわいいの現在地を「美の作り方」として深堀りしました♡   ―いちかヘア図鑑♡― 毎日顔が違うからアレンジも毎日変える いちかさんの御用達ヘアサロン、美容室へ行く... 続きを読む
  • その日の予定によって顔の系統を自在にチェンジ♡ 六本木『ファブリック7』“楓ナミ...

    上京前の熊本時代から「めちゃくちゃかわいいコがいる」と評判だった楓ナミさん(六本木『ファブリック7』)の美の作り方に注目! イメージを自在に変化させるキレイなお顔はいかにして作られているのか? メイクのあれこれから美マインドまでナミさんの美の秘訣を本人解説でお届けします♡ ヘアメイクの学校を卒業しているナミさんだからこそのこだわりメイク術は必見です♪   お顔解説-メイク&コスメ- ベー... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 働くティナの一日に密着!!

    おはようからおやすみまで、売れてるコの出勤日の1日を追跡する“働く一日”シリーズ。今回タイムスケジュールを洗い出したのは、新億女でおなじみ『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。近頃もグループの看板レースで一条響さんに続く2位を獲得するなど絶好調なティナさんの「同伴のある1日」に密着しました♡ ヤル気スイッチが入るご出勤ルーティンや美意識が上がるお部屋環境、ダイエット中の行動パターンも要チェッ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む
  • 埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    歌舞伎町アジアンクラブのオープニングキャストで、不動のNo.1に君臨していた伝説のキャバ嬢、村上世璃奈さんをご存知ですか? キャバ嬢引退後は、歌舞伎町にアミューズメントBar『egg』をオープンさせた方なんです♡ 愛沢えみりさんも慕う真のカリスマ世璃奈さんに、これまでの人生を振り返ってもらいました! 特に、キャバ嬢引退後の進路に悩んでいる方は必見です!! 18歳で高級車を購入!昼夜働く兼業生活に... 続きを読む
  • 『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピ...

    整った顔立ちと明るいキャラクターが魅力、六本木の人気嬢『JUNGLE TOKYO』のいちかさんがメゾンドボーテ初登場。指名や売上の意味がわかっていなかったピュアすぎる渋谷時代から、六本木の売れっ子になるまでのキャリアをご紹介! 東日本大震災で刻まれた「生きてるだけで幸せ♡」な人生観にも迫ります。 高校卒業後上京。入社した会社は超ブラック! 『ジャングル東京』にはオープニングメンバーとして入って今4... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 3億使って担当と結婚したカリスマ“ホス狂”かえるさんの“ホストとエース”のウェデ...

    「今の担当と結婚して幸せに暮らしたい」―ホストで沼った人なら思い浮かべたことがあるであろう「担当との結婚」。そんな夢を叶えたのが6年半で3億使って担当と結婚した、かえるさん。いかにしてかえるさんは結婚という結末にたどり着いたのか? Twitter界隈でもカリスマホス狂として有名なかえるさんのウェディングSTORYに注目!! 気になることがありすぎるので前後編でじっくりお届けします♡ 【かえるさんプ... 続きを読む
  • メゾンドボーテにおこしやす♪祇園『ラウンジ45』桜伊みやこ 野望がなくちゃキラキ...

    キャバ嬢時代には西日本インソーグループのレースでNo.1に輝いた実力者、京都は祇園の有名嬢『会員制ラウンジ45(よんごー)』の桜伊(さくらい)みやこさんがメゾンドボーテ初登場! キャバ歴5年を経てステージをラウンジに移し活躍するみやこさん。その夜の歩みと「夢や目標を設定することが働く原動力」というお仕事マインドについて語って頂きました♡ ※インタビューは祇園卒業発表前に収録 スケジュール帳を同伴の... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > ことみ > 歌舞伎町『revju(レヴュー)』ことみ “応援”を引き出す時間の使い方♥