Page
Top

コラムTOP > コラム > KIKO > 『ジェントルマンズクラブ』KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!

『ジェントルマンズクラブ』KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!

昨年のバースデーイベント2daysが大盛況♥ ジェントルマンズクラブの人気者KIKOさんがメゾンドボーテ初登場! 地元・埼玉のキャバクラから池袋を経て、ジェントルに二度チャレンジしたキャバ嬢ヒストリーを語ります。

 

初めてのジェントルは売上ゼロだった!

ジェントルマンズクラブでキャバ嬢をしているKIKOです。ジェントルは出戻りで、1年半くらい辞めている期間があるから歴はトータルで3年くらい。ジェントルの前は地元の埼玉とか、埼玉から近い池袋とかでテキトーに働いてました。東武東上線的なw

最初にジェントルに入ったのは19歳のとき。友達に「歌舞伎町のジェントルってとこに入ってみれば?」って言われてその気になって軽い気持ちで入店。でも、そのときはびっくりするくらい売れなかったww 地元や池袋ではなんにもしなくても普通に売れたから、キャバ嬢余裕だなって思ってたけどジェントルは全然レベルが違った。当時は一ノ瀬恋さんや優月美羽さん、一条マリカちゃんとかがいた頃。キャスト全員が最強みたいな時代でこんなすごい店にいるんだって圧倒された。

売上ゼロでヘルプ周りばっかりやってたけど、それでも1年くらいは続けたかな。自分の何がダメなのかもわかんないくらいダメダメだったし、そういうこと聞けるような環境でもなかった。たださすがに1年やってもちっとも売れないってことは無理じゃない? 心折れて逃げた。これ以上ここにいても傷を深くするばっかりだから。とにかく一旦退却みたいな。

それで、ゼロからキャバクラ勉強し直そうと思って池袋のお店に入店。とにかく歌舞伎町から離れたかった。このまま歌舞伎町にいたらどんどん自信がなくなって再起不能になりそうだったから。

ジェントルマンズクラブ KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!昨年のバースデーでは売上4桁超え!

 

リベンジを誓いキャバ嬢の基本から修行!

ジェントルの次に働いたのは池袋の中でも流行っているお店で、歌舞伎町の売れてるキャバ嬢さんくらい売上持ってるコも多かった。そこでお姉さんたちから仕事のやり方を1コ1コ教わって再スタート。「次、ジェントルに戻ったときは、前みたいにはならない。ちゃんと売上作って見返してやるんだ!」それがその頃の目標。

ジェントルは逃げ出したけど、でも絶対戻るって決めてた。嫌なこといっぱいあったけど、それは全部売れてなかったから。必要な人間じゃないから守ってもらえないんだってこともわかってたけど、バカにされたまま終わるのは悔しい。絶対リベンジしてやろうって。

池袋の店では本当に初歩の初歩みたいなところから教えてもらったと思う。お客さんのタイプに応じたトーク、盛り上げ方、空気の読み方。痛客にはどう対応したらいいかとか。ひとつひとつを教えてもらって、それをめっちゃノートに書いて読み返して復習して…。勉強できないから書かなきゃ覚えられない。お客さんの特徴も書いて記憶してた。今思えばあんなに丁寧に教えてくれること自体めちゃくちゃ親切だったよなあって思う。

仕事のやり方を教わって実践してみて、上手くいったりいかなかったりしながら、だんだん自分のやり方を覚えていって、実力でお客さん掴めるようになってきてからは、キャバクラ楽しいなって思えるようになった。

仕事のやり方ってものがだんだんわかってきてからは、自分が売れなかった理由もわかるようになってきた。新規のお客さんに着いても、みんなと同じようなことしか言わなかったり。同じようなことばっかり聞いちゃったり、連絡先交換しなかったりしてたし。

今思えば見た目も子供っぽくて垢抜けなかったし、ドレスもいいもの全然着てなかった。アフターもそこまで行かなくて、地元のキャバクラ時代のままやってたんだなって思う。

ジェントルマンズクラブ KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!KIKOさんの癒しは愛犬ペヤング♥

 

キャバ嬢は数字がそのまま自分の価値になる

半年くらいキャバ嬢の基本を学び直して、「こうやればいいのか」をつかんだあと、彼氏ができてキャバクラはちょっとお休み。お休みしてたけどいずれジェントルに戻るっていう気持ちはずっと持ってた。1年くらい休んだのかな。そろそろ戻ろうと思って彼氏とは別れてキャバ嬢復帰。彼氏がいたら全力でキャバできないなと思って。ちなみにその人とは別れたけど今も良い関係。お客さんとして店にも来てくれてる。

歌舞伎町に戻ってからは、まずは感覚を取り戻そうと思ってレヴューで1、2カ月働いた。そのときにぽんぽんと売上出せたから、あ、意外といけるみたいな。それでお店辞めた次の日にジェントル入店。

レヴューとジェントルって隣り合っているから、店の外に立ってるボーイさんに「店やめるから働きたい」って言って、半ば立ち話で決まったようなものなんだけど。面接では「このぐらいの売上を絶対立てるから」って条件提示して交渉。「じゃあ、いいんじゃない?」みたいな流れ。

でも、ジェントルからしたら、“売上のないKIKOちゃんを雇うリスク”はあったと思う。私が売上いくらあるって言ったとしても信用はしてなかっただろうし。だから、私が初月からちゃんと売上立てたときは「おっ」と思ったと思う。19歳の頃とは違って扱いも格段に良くなったし。やっぱり、キャバ嬢は売上立ててなんぼ。自分を守るためにも売上っていう数字は絶対的に必要だし、数字がそのまま価値になるんだなって実感した。

 

隠れお金持ちセンサーがあるんです♥

二度目のジェントルは、昔の私が嘘だったみたいに上手くいった。ただ、私の目標とか野望って「ちゃんと売上立てられるんだぞ!」ってところを見せられたらそれで十分だったから、出勤はマイペースに週1〜3くらい。しかも好きなときに出勤してる。なんならジェントル一、テキトーなキャバ嬢だと思うww

ボーイさんにもめっちゃ言われる。新人の女のコに紹介されるときも、「このコは見習わないでね。別枠だから」って言われる。自由すぎてww

一応出勤予定のシフトは組まなきゃいけないみたいだけど、私の場合はその日、その日、自分で調整。勝手に行ったりすることもある。「やっほー」みたいな。「ヒマだから今から行っていい?」って聞いたり。

あまりにも行かないと「KIKOちゃん、次いつ来るの?」って連絡は来るけど、もはやあんまり聞かれもしない。出勤するときは売上出すつもりで一気にお客さん呼ぶから、店には迷惑かけてない。それでいいかなって勝手に思ってる♥

お客さんもわかってる。「今日どうせいないでしょ」みたいな。行くときお知らせすれば来てくれる人もいるからそこまで困らない。女の子たちが「レアキャラだよ」とか言ってくれるから、それで興味持ってくれるお客さんも多いし、指名なくなったなと思ったら1週間くらいババッと出ればフリーバックもある。

自分に合ってる人、指名とれる人はパッと見てわかる。お金持ちセンサーみたいなのがあって、それは売れてるキャバ嬢さんを指名しているお金持ちじゃなくて、売れてるキャバ嬢さんを指名しない、隠れお金持ちセンサーみたいなもの♥

ジェントルマンズクラブ KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!マイペース出勤のほうが平常心でいられる♥

 

去年のバースデーイベントで成長を実感!

自由に出勤してるのはストレスをためたくないからっていうのもある。毎日出勤してると不安になっちゃう。「毎日出てるのにこれしか売上ない」って思っちゃうから。「これしか」と言っても出勤増やせば今より全然売上立てられるのはわかってるけど、同時に自分の中でハードルが上がっちゃう。だから逆に自由に出勤してある程度の売上出して…のほうが、自分のメンタルが平和だし攻めの姿勢でいられる。

バースデーイベントを打ったのこれまでに2回。興味なかったけど、担当から「イベントはやることに意味がある」って説得されて。最初のバースデーはそこまで売上を出したわけでもなくそつなくこなしただけ。ちゃんとやろうと思ったのは去年、24歳のバースデーイベント。これは全力で取り組んだ。23歳のバースデーが終わってから2カ月後くらいに、担当から「ちゃんとやったほうがいい。毎日やってたらそれが結果につながるから」と言われて。なんでか不思議なんだけどヤル気に火がついたの。

それから10カ月、組数を作るために週4〜5出勤。テキトー出勤がデフォルトな私にしては異例の頑張りを見せたと思うw その甲斐あって集客は予想以上だった。24歳のバースデーは当初1day予定だったけど、予約だけで1日じゃ入りきれないことが判明して前々日くらいに急遽2日間に延長。売上4桁超えて大盛況だった。

ジェントルマンズクラブ KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!昨年、24歳のバースデーは予想を上回る大盛況ぶり♥

今年はバースデーやるのかな。そのへん何も決めてない。コロナのご時世でもあるし。でも、去年の自分を超えたいって目標もあるから、どうなっていくかひとまず様子見かな♪

 

自由なスタイルでキャバ嬢をしているKIKOさん。一度は逃げ出したジェントルにリベンジを誓う根性がリスペクト! 今後のKIKOさんの動向に注目です♥

長く在籍した歌舞伎町の老舗店『Gentleman’z Club(ジェントルマンズクラブ)』を2022年3月で卒業後、六本木の新店『FABRIC LOUNGE SEVEN』へオープニングキャストとして移籍。初月にナンバー1となり話題に。ハーフ系なお顔もスタイルも私服もおしゃれなキャバ嬢として女性人気も高い。

在籍:六本木『FABRIC LOUNGE SEVEN』
生年月日:1996年10月17日
身長:163cm
星座:てんびん座
出身地:埼玉県


【来歴】

埼玉・池袋のキャバクラを経て、19歳で歌舞伎町『Gentleman’z Club(ジェントルマンズクラブ)』に入店。1年ほど勤務するも売上に伸び悩み、池袋のキャバクラに移籍。ジェントルで再起することを目標に、お客さんのタイプに応じたトーク、盛り上げ方、空気の読み方などをゼロから勉強。その後、歌舞伎町『revju(レヴュー)』に移籍し、1~2ヵ月で売上がついたことをきっかけにすぐにジェントルに入店。マイペース出勤ながら人気キャストの仲間入りを果たした。


【pickup interview】

Q.ジェントルを一度辞めた時から、出戻りを決めていたの?

A.ジェントルは逃げ出したけど、でも絶対戻るって決めてた。嫌なこといっぱいあったけど、それは全部売れてなかったから。必要な人間じゃないから守ってもらえないんだってこともわかってたけど、バカにされたまま終わるのは悔しい。絶対リベンジしてやろうって。

Q.池袋のお店ではどんなことを学び直したの?

A.お客さんのタイプに応じたトーク、盛り上げ方、空気の読み方。痛客にはどう対応したらいいかとか。ひとつひとつを教えてもらって、それをめっちゃノートに書いて読み返して復習して…。勉強できないのから書かなきゃ覚えられない。お客さんの特徴も書いて記憶してた。今思えばあんなに丁寧に教えてくれること自体めちゃくちゃ親切だったよなあって思う。

Q.バースデーの勝因はずばり何だった?

A.組数を作るために週4〜5出勤。テキトー出勤がデフォルトな私にしては異例の頑張りを見せたと思うw  その甲斐あって集客は予想以上だった。24歳のバースデーは当初1day予定だったけど、予約だけで1日じゃ入りきれないことが判明して前々日くらいに急遽2日間に延長。売上4桁超えて大盛況だった。

(※2021年5月16日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
『ファブリックセブン』初代No.1にしてグループレースもNo.1(2022)。歌舞伎町から六本木に街を変えてさらに高みに登ったKIKOさんの、2年ぶりとなるバースデーイベントをプレイバック♡ これまで1〜2日で開催してい […]
『ファブリックセブン』初代No.1にしてグループレースもNo.1(2022)。歌舞伎町から六本木に街を変えてさらに高みに登ったKIKOさんの、2年ぶりとなるバースデーイベントをプレイバック♡ これまで1〜2日で開催してい […]
続きを読む
持ち物にはそのコのすべてが表れる♡ 売れっ子キャバ嬢さんの毎日を支えているバッグと中身をチェック! 六本木『ファブリック7』の人気者・KIKOさんの場合は…!? 私服、バッグ、スマホからアクセまで、お顔もファッションもお […]
持ち物にはそのコのすべてが表れる♡ 売れっ子キャバ嬢さんの毎日を支えているバッグと中身をチェック! 六本木『ファブリック7』の人気者・KIKOさんの場合は…!? 私服、バッグ、スマホからアクセまで、お顔もファッションもお […]
続きを読む
長年在籍した歌舞伎町の老舗店『ジェントルマンズクラブ』を卒業し、7か月のブランクを経て六本木でキャバ嬢再始動! 話題の新店・六本木『ファブリック7』に入店したKIKOさんにインタビュー。 卒業を決めた経緯、『ファブリック […]
長年在籍した歌舞伎町の老舗店『ジェントルマンズクラブ』を卒業し、7か月のブランクを経て六本木でキャバ嬢再始動! 話題の新店・六本木『ファブリック7』に入店したKIKOさんにインタビュー。 卒業を決めた経緯、『ファブリック […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院修士課程... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む
  • 日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡

    日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡

    愛沢えみりさん、一条響さん、天使かれんさんなど有名嬢が多数在籍し、今日本で一番勢いがあるお店と言われている45(フォーティーファイブ)。 SNSでもその盛り上がりは一目瞭然!もはや歌舞伎町の新名所なわけですが、ここまでの人気店に成長したのは昨年の秋以降なんだとか。「なぜ今なのか?」45が流行る理由を代表の“ようへいさん”に伺いました! 【プロフィール】 ♡お話を聞いた人♡ 45代表。漣(さざなみ)... 続きを読む
  • ホスト界のスーパースター 平良翔太のトリビア17選!!『夜の偉人伝』後編〜知られ...

    4年連続売上2億over×組数1600本over! ホスト界のスーパースター平良翔太さんのこれまでを『夜の偉人伝』として前後編でプレイバック! 代表時代の軌跡をたどった「前編」に続き、「後編」となる今回は、ホスト歴5年間のトリビアを17個ピックアップ。知ってて当然の基礎知識から知る人ぞ知る小ネタまでを総ざらい。 ファン必見のまとめ集として、あるいはもっと知りたい“平良翔太の参考書”としてお楽しみく... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 選手の妻ことヤマトリノに学ぶ 限界キャバ嬢の“人付き合いの作法”!!

    お客さんだけでなく、キャストや黒服さん、同業関係者などなど大勢と関わるキャバ嬢という職業。コミュ力が高いにこしたことはないけど、そうじゃない場合はどうなのか? それでもやっていけるのか気になる! ということで、「コミュ力は低いけど人気者」な選手の妻ことヤマトリノさん(六本木『ジャングル東京』)の人間関係のスタンスに注目! 社交的ではない人間のための“人付き合いの法則”を、リノさんの生き方から考えて... 続きを読む
  • すすきのNo.1『Leicester』南柚子 7,000万売ったけど心は大波乱...

    インスタのリールやTikTokがバズってフォロワー数が急増中! すすきの『Leicester(レスター)』の南柚子さん。2023年のバースデーでは前回の売上を更新して北海道ナンバー1も継続。そんなバースデー月間の模様を中心に、SNS動画制作の舞台裏についても根ほり葉ほり。ゆずずの近況をレポート! バースデーを通して「頑張るだけじゃダメなんだと思った」と語る、ゆずずの心模様もお届けします♡ &nbs... 続きを読む
  • 『RE:MAKE』椿麗 後悔しない“正しい悩み方”!! グルダン王者ホストの激動...

    今年3月に6年在籍した『RED』を卒業。現在は『RE:MAKE』在籍の椿麗さん。2021年のグルダン王者にして長年REDの看板ホストだった麗さんに一体何が起きていたのか、移籍にまつわるあれこれを深掘り。今だから語れる卒業&移籍劇に迫ります! 大きな決断をするとき、後悔のない結論を導き出すためには何ができるのか、椿麗流の “正しい悩み方”ついても言及。やめるべきか続けるべきかお悩みの方はぜひ参考にし... 続きを読む
  • 噂の“実写版ハウル”がメゾンドボーテに降臨♪『club Leo』逆巻アヤトとメガ...

    実写版“ハウル”な見た目で注目度がアップ! 金髪ピンクジャケットのメガネ美男子、『club Leo』の逆巻アヤトさんがボーテにやって来た♪ 難関早稲田の商学部卒で元リクルート社員という優秀すぎるバックグラウンドから、ホストとしてのスタンス、一度見たら忘れられないビジュアルの起源まで、エルコレの次世代エース・アヤトさんを深掘りしました!   メン地下&早稲田からのリクルート社員を経てホスト... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > KIKO > 『ジェントルマンズクラブ』KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!