Page
Top

コラムTOP > コラム > 夏目こころ > 『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥

『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥

キャバクラ社長&プロデューサーからプレーヤー復帰!! 『ファブリック新宿』でキャバ嬢に戻った夏目こころさんの現役復帰インタビュー。「めちゃくちゃ恥ずかしかった」という復帰前後の心境、再出発の場所にファブリックを選んだ理由、そして現在のお仕事ぶりまで詳しくお話を伺いました♥

 

結果を出せばお金は後からついてくる

―こころさん、キャバ嬢に現役復帰したっていう話ですけどほんと?

そうなんですよ。いろいろあって社長兼プロデューサーとして関わっていたお店を辞めて…。今は歌舞伎町の『ファブリック新宿』で働いてます。

―在籍はいつから?

2月に5日間くらい体入してみて、在籍は3月に入ってすぐの頃。

―体入したのはファブリックのみ?

他にも1店舗だけ。『セリュックス』に体入しました。セリュックスもすごく良かったから、どっちにしようかめっちゃ迷ったんですけどね。

―ファブリックを選んだ決め手は?

ロからキャバ嬢を始めようって考えたときに、ファブリックのほうが挑戦しがいがありそうだと思ったから。セリュックスとファブリックって客層も店の雰囲気も全然違うんですよ。セリュックスのほうが今まで自分が働いてきた店に雰囲気が近いから働きやすそうだったけど、どうせだったら知らない環境のほうが面白いかなって。

ぶっちゃけ体入に行ったお店以外にも「うちに来ない?」って声はかけられていて。移籍金も何千万出しますみたいな感じで誘いもいろいろ受けていたんだけど、お金出せば来るって思われているみたいで何かちょっと気乗りしなくて…。あえてお給料が一番低いところにしました。初期設定は低くして一定以上の売上を出したらそこからは交渉っていう形で。

―お金はそんなに重視してないの?

結果を出せたらお金は後から勝手についてくると思ってるから。移籍金いくらとか、めちゃくちゃ高待遇な条件で入店して自分にプレッシャーをかけたくないっていうか。待遇が良ければそのぶん要求も高いじゃないですか。ハードルを上げすぎると気持ちが追いつかないから。

―背負うものも重くなりますもんね。

今までずっと、「お客さん呼ばなきゃ、売上作んなきゃ」っていう気持ちで働いてきたけど、一度引退した身だから、呼ばずにゼロから作っていくのも良いかもなって。ファブリックからも「無理してお客さん呼ばなくていいから、この店で新たに掴んで築き上げていこう」って言われたんですよ。そのために店側も支援するしみたいな。そういうところで思いが合致したっていうのも入店を決めた理由。あと、お店自体にもすごく興味があった。新宿で今お客さん一番入ってる店だって聞くし、黒服さんがすごく仕事できるらしいって聞くからどんなものなのか知りたかったっていうのもある。

『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥3月からプレーヤーに復帰♪

 

戻ってくるのはめちゃくちゃ気まずかった(笑)

―キャバ嬢引退しで半年で復帰っていうところで気まずさとかありました?

それは当然、めちゃくちゃ気まずいしめちゃくちゃ恥ずかしいですよ。普通に周りから見たら続かない人に見えちゃうから。実際、考えが浅はかすぎてお客さんにもほんと申し訳なかったし。みんな、「引退してすぐ戻ってきてアホやな」って笑い話にしてくれたけど、周り巻き込んでるからそこは反省してる。でも、起きたことは変えられないし考えてても仕方ないから思い切って開き直ることにしました。

―そこはもう開き直って。

開き直るしかない(笑)。店のプロデュースをやめたときに、もう夜の世界から完全に離れようかなって考えたりもしたんですよ。でも、まだキャバ嬢したい気持ちもあったし、いろいろ経験した上で得たものを多いから、それを生かしてプレーヤーに戻ったときにどう変わるのかを知りたかったっていうのもある。店舗の運営は経験できてよかったなと思っているから。

『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥25歳のバースデーで一度は引退したものの、思うところあって復活♥

―経験したことでどんな変化が?

全体を眺められるようになった? プレーヤーだけやっていたときはひとりで自分の売上だけ考えていればよかったけど、店の経営をまかされるってなったらそれじゃ無理だから、必然的に広く見る視点みたいなものが自分の中に生まれた気がする。今まで目の前しか見てなかったからこれは結構大きい変化かも。それと、プロデューサーとして教える立場を経験したことで相手の立場になって考えることが前よりもできるようになったと思う。自分はできて当然のことでも他の人にはできないこともあって、その逆もあって。「なんでわかんないんだろう」って思ってるだけじゃ意味がないから、どうやって伝えるかその方法を考えるようになったりとか。そういう経験できたことはすごく良かったなって思う。

 

人を育てる経験から逆算する思考が身についた

―人に何かを教えたり伝えたりするって難しいですよね。

めっちゃ難しかったです。毎日試行錯誤。経営者のお客さんに、「自分で当たり前にできることを人にどう伝えからいいかわからない」とか聞いたり、どう言ったら伝わりやすいか、教え方をたくさんリサーチして自分自身もすごく勉強になった。

たとえば、「どうやったら売れますか」みたいな相談って相手は具体的なノウハウを求めているけど、会話の流れとか教えたところで意味がなかったりするんですよ。売れる根本は「このコにいくら使っても惜しくない」って思わせられるかどうかだから、キャバ嬢としての人間力をどう上げるかみたいな話になってくる。そのために必要なこと、仕事に対する姿勢やマインドだったりが教える内容になってくるみたいな。人にものを教えるときには、ゴール地点から逆算して何を伝えるべきかを自分で理解していく必要があるんだなって思いました。

―そこまでわかった上で説明されたら伝わりやすそう。

どうだろう。役に立っていたら良いけど。でも、店の女のコたちとは関係性的には悪くはなかったと思う。今でも困ったことがあったらプライベートで相談されたりもするし、良い関係が築けていたんじゃないかな。

―ところで、ファブリックには週何日くらい出勤しているの? 他のお店と違う部分ってありました?

今は週4〜5出勤。ファブリックはキャバクラっぽくないというか、ラウンジっぽいというか。ドレスもキャバドレスよりキレイめのワンピースとかパーティー用ドレスがよしとされているし。あんまりキャバキャバした感じじゃないですね。私は相変わらず髪色明るくしてますけど、ほんとはそれもダメらしい。

―結果さえ出していればいいとか?

どうなのかな。でも結果は出してます!

『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥店の運営や人を育てる経験を経て一回り大きく成長♥

 

戻ってきたからには前よりもっと売れたい♥

―結果は出しているってことは、お客さんを新たに掴めている?

それがまだ、ファブリックでの新しいお客さんは少ないんですよ。前からのお客さんが中心です。みんな5、6年続いてるお客さん。誰も来てくれないだろうなって思っていたら全然そんなことなかった(笑)。

―営業かけているわけではなく?

ゼロから新規を掴もうと思っていたから営業はしてなかった。むしろ新規にあんまり着いてない。指名がめっちゃ多くてフリーについてるスキがなさすぎて。お店側からは「本数減らして」って言われてます。1日に7、8組越えると多すぎるみたい。指名が多すぎると1卓の時間が短くなってお客様の満足度が下がるから、上がる単価も上がらなくなるって。ベストは3、4組らしい。トータルで見たときそのぐらいがちょうどいいって言われます。

―売上的には3、4組が一番いいんですね、なるほどー。

それ以上になると効率が悪くなるらしい。最初の頃は毎日10組とか来てて全然回れなくて。それだけ組数来ちゃうとアフターもはしごになってお客さん的にも不満が残るから、構ってくれるコのほうに行っちゃうし。管理できないくらいのお客さんは持たないほうがいいって言われてます。

―人気者ゆえの悩みですね。

これまでは本数あるほうが良いと思っていたけど、確かに言われてみれば本数がありすぎることによってお客様の満足度が下がっていくっていうのも納得。どうしよっかな〜って思ってます。

―難しいですね。「来ないで」って言うんですか?

面倒臭い人には言うようになったかも。「来ないで」って。組数減らしてもいいやって思ってると、逆になんでも言えるようになったかもしれない。前は誰にでも優しくしていたけど今は別に切れてもいいやって思ってるから、しつこくされたときとか「なんか今日ウザいね」とか、「面倒臭いから来なくていいよ」とか普通に言っちゃう。「指名替えていいよ」とか。一緒に飲んでいて楽しい人とか、人として好きなお客さんだったらいなくなっちゃうのさみしいから言わないけど。そもそも、そういう人たちは面倒臭いこと言わないから好きなんだけど。

―キャバクラ復帰してみて良かった?

良かった。やっぱりキャバ嬢は楽しいし毎日が充実してる。一度やめたからこそわかった良さもあって戻ってきて良かったなって思います。ただ、戻ってきたからには売れたいな。前よりもっと売れたいって気持ちすごくあります♥

 

第二のキャバ嬢人生を歩み出したこころさん。今後さらに売れっ子になっていきそうな気配。ますます目が離せませんね!

新宿歌舞伎町「FABRIC LOUNGE SHINJUKU(ファブリックラウンジ)」に在籍。指名本数&売上共にランキング上位をキープする人気嬢。

生年月日:1995年9月1日
身長:163cm
血液型 / 星座:A型 / 乙女座
出身:福岡県

来歴

地元・福岡でキャバクラデビュー。その後、歌舞伎町に拠点を移し「DEAREST(ディアレスト)」に勤務。グループレースでは常に首位を独占。2020年9月、現役引退を発表。2020年12月1日に社長兼プロデューサーとして歌舞伎町にキャバクラ「心 〜shin〜」をオープン。その後、「FABRIC LOUNGE SHINJUKU」にてキャバ嬢に復帰。

【pickup interview】

Q.コミュ障ってことだけど接客はどうしてるの?

お店へ行った瞬間に飲むんですよ。飲むと全然違います。超しゃべれるようになるんです。一気に切り替わって人見知りじゃなくなるんですよ。だから周りからは二重人格って言われてます(笑)

Q.どのくらい飲めるの?

トータルのアルコール量でいったら焼酎4、5本分くらいはいけるかな。自分のテンションが上がってたらショット飲んだりするけどね。テキーラ50杯とか。

※2021年5月16日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
“25歳でのキャバ嬢引退”からおよそ3カ月。夏目こころさんが、歌舞伎町の新店『心 ~shin~』の社長兼プロデューサーとして現場に復帰!!  プレーヤーから次なるステージへと進んだこころさん。そこにはどんな想いがあったの […]
続きを読む
「バッグとポーチは別々に持ち歩く」という夏目こころさんの持ち物を一から十まで細かくチェック! バッグ&ポーチの中身はもちろん、お財布の中に忍ばせた秘密のラッキーアイテムまでお披露目♥ 本日のバッグとその中身 […]
続きを読む
「まるでお人形さん!!」歌舞伎町の天使こと、『ジュライト』の夏目こころさんがメゾンドボーテモデルに仲間入り♡ 人見知りなのに長年ナンバーワンというギャップも含めて、そのキャバ嬢人生をQ&A方式でインタビュー♡ 【 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます... 続きを読む
  • 葉月芽生 昼職、アパレルはじめて物語♥️ カジュアル...

    デザイナー兼プロデューサーを務めるアパレルブランド『MAYLENE(メイレン)』が好調な葉月芽生さん。夜から昼へ、順調にセカンドキャリアを築きつつある芽生さんですが、始動した当初は「外の世界を知らない子供がいきなりお使いに出されたみたいだった」んだとか! ブランド立ち上げの経緯やはじめての昼職にまつわるお話を伺いました♡   カジュアル服のブランド立ち上げました♥ ... 続きを読む
  • 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生...

    AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡ AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡ 六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優を... 続きを読む
  • 歌舞伎町『NOW』桜咲乃愛 突き抜けて売れたいコに贈る 病み卒業メソッド...

    キャバ嬢に病みはつきもの。とはいえ病まずに毎日ハッピーに過ごせたらそれに越したことはないですよね。「昔は全てのことが悲劇だと思っていた」という、歌舞伎町『NOW』の桜咲乃愛さんに病み卒業の方法を伺いました!   ペースを乱す人、不都合な人を受け入れない ―乃愛さんはキャバクラやってて病んだりします? 病まない。病む原因になることを断ち切る! キャバクラで病むのって大体お客... 続きを読む
  • 年間7億円の“億女”一条響の売れる7ルール♥ 今よりもっと売れたい...

    歌舞伎町『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』のディレクター、一条響さんがお店の女の子たちに教えているキャバ嬢の“商品心得”に注目! 年間7億を売る“億女”の教えは今よりもっと売れたいコ必見です♥   ①ストーリーを上げ続けてフォロワー数が倍増♥ ―いま、インスタのフォロワー数が40万人(取材時)ですけど、フォーティーファイブ入店前とあと... 続きを読む
  • 歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡...

    ”日本一髪型を真似られるモデル・大橋岬”からホストに転身! 無整形・顔面国宝と呼ばれる歌舞伎町「LIPS」隼人さんのホストストーリー。「無理させたくないから煽らない」というホスト哲学にも迫ります!   ホストになってもサロモは継続 ―隼人さんって元芸能人・モデルなんですよね。どんな雑誌に出てました? 女のコの雑誌だったら「Popteen」とか「チョキチョキガールズ」。メン... 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?...

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?...

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……... 続きを読む
  • 『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥...

    キャバクラ社長&プロデューサーからプレーヤー復帰!! 『ファブリック新宿』でキャバ嬢に戻った夏目こころさんの現役復帰インタビュー。「めちゃくちゃ恥ずかしかった」という復帰前後の心境、再出発の場所にファブリックを選んだ理由、そして現在のお仕事ぶりまで詳しくお話を伺いました♥   結果を出せばお金は後からついてくる ―こころさん、キャバ嬢に現役復帰したっていう話ですけ... 続きを読む
  • 『ジェントルマンズクラブ』KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!...

    昨年のバースデーイベント2daysが大盛況♥ ジェントルマンズクラブの人気者KIKOさんがメゾンドボーテ初登場! 地元・埼玉のキャバクラから池袋を経て、ジェントルに二度チャレンジしたキャバ嬢ヒストリーを語ります。   初めてのジェントルは売上ゼロだった! ジェントルマンズクラブでキャバ嬢をしているKIKOです。ジェントルは出戻りで、1年半くらい辞めている期間がある... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 夏目こころ > 『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥