Page
Top

コラムTOP > コラム > 彩花ゆい > 彩花ゆい 初著書『愛を注ぐ人』インタビュー!!

彩花ゆい 初著書『愛を注ぐ人』インタビュー!!

初の著書となる『愛を注ぐ人 人生は愛すること、愛は与えること』が刊行されたばかりの彩花ゆいさんにインタビュー! 手のうちをすべて明かした営業ノウハウから、今まで誰にも語られることのなかった生い立ち、そして書籍化決定から出版まで1年が経過した経緯などなど…。気になる出版裏話を直撃しました!

 

別バージョンの表紙もある!?

―初著書の出版、おめでとうございます。

ありがとうございます。ようやく世に出せました♥

―売れ行き好調みたいですね。アマゾンの在庫がなくなったときは、中古で2,000〜5,000円のプレミアム価格がついてましたよ。

でも、アマゾンで一時的に品切れしていただけで在庫自体がないわけじゃなかったんですよ。出版社(主婦の友インフォス)のサイトでは普通に買えたので、「こっちで買えるよー」ってお知らせしたりしてました。今はもうアマゾンにも在庫あります♥

彩花ゆい 初著書『愛を注ぐ人』インタビュー!!『愛を注ぐ人 人生は愛すること、愛は与えること』(主婦の友インフォス)。「帯文は愛沢えみりさんに書いて頂いて、写真はスタジオ『SESSION』のATOMさんに撮って頂きました♥」

―別バージョンの表紙もあるって聞いたんですが?

それは予約してくれていた方だけの限定版ですね。ずっと出版を待っていてくださった方がたくさんいたので感謝を表したくて特別仕様にしました。本当はこの本、中洲の『クラブ アトリエ』の卒業と同じタイミングで出版する予定で、それ以前から本の予約もスタートしていて。

―アトリエを卒業したのは去年の3月31日。だいぶのびましたね。

そうなんです。ちょうどコロナが騒がれ出した時期と進行がかぶってしまって印刷所が動かなかったりして時期が伸びて。そうこうするうち1回目の緊急事態宣言が発令されて、そうなると書店も軒並み休業してしまうから、発売時期を遅らせようということになって。その後は担当の編集者さんが体調を崩されたり、原稿を何度も書き直したりといろいろありまして。

―書き直したんですね。

時期を遅らせている間に私のほうでも銀座で働き出したりと変化もありましたし。環境や目標が大きく変わったのでそのへんについて加筆したり。それと同時に内容全体を改めて書き直す作業もしました。出版がのびのびになっても、みなさん根気よく待ってくださって。予約をキャンセルされた方はたった1人だけでした。

彩花ゆい 初著書『愛を注ぐ人』インタビュー!!こちらが限定版のカバー♡

 

関わった人すべて愛を持って接する

―満を辞して出版された『愛を注ぐ人』ですが、周りの反応はどうですか?

じいちゃんや家族、親戚、友達とか、身内がすごく喜んでくれました。いとこからも「読んだよ!」って連絡がきたり。親友は泣いたって言ってました。3回泣いたってww 看護学生時代からの付き合いで、すべての事情を知っているコだからこみ上げるものがあったみたい。

―親友の方は今も看護師さん?

はい。大きい病院で救急看護のリーダーとかやっていた優秀なコです。このコには本を書く上でもすごくお世話になりました。本の中に出てくる看護関係の記述部分については間違いがないかどうかこのコに監修してもらいました。やっぱり自分も現場を離れて長いから。おかしいところがあったら…と少し不安だったので。

―ゆいさんのインスタのストーリーを見ていたら、大量に買っている人とかいましたね。

お客さんで100冊とか買ってくれた人もいましたね。すごい♥ クレオールの担当黒服みっちゃんも100冊買ってましたww

―本のタイトル『愛を注ぐ人』は、ゆいさんが考えたんですか?

いえ、タイトルに関しては出版社の方が考えてくださいました。私の生き方というか信条として、関わった人すべてに愛を持って接したい、一人の人間として向き合いたいっていう思いがあるんですけど、そこをピックアップしてつけてくださったんだと思います。

―ちなみにアトリエの卒業イベントではブックタワーというものをしたとか?

そうなんです。出版社さんの好意で♥ 表紙は出来上がっていたのでそれでシャンパンタワーならぬブックタワーをしました。

彩花ゆい 初著書『愛を注ぐ人』インタビュー!!これがアトリエ卒業イベントで飾られたらブックタワー♪

 

著書で初めて明かされた生い立ち

―本の中には、生い立ちにまでさかのぼる過去の話も書いてありましたけど、ゆいさんのバックボーンについて聞いたことがなかったので少し驚きました。

そうですよね。誰にも言ったことがなかったから。そういう生い立ちとか、自分の過去についてはお客さんはもちろん、身近な人にも話したことはないんです。だから書くべきかどうかは最後の最後まで悩みに悩みました。

―書くまでには葛藤も。

読んでいて別に楽しい話ではないし、不幸自慢がしたいわけでもないし、仕事のやり方的にヒントになるわけでもないし…。でも、その一方で人生観や仕事観といったことを一冊の本にまとめるにあたって、自分がなぜそういう考えや信条に至ったのかは、一度しっかりたどってみる必要はあるなとも思っていたんですよね。正直、ここまでじっくり自分の過去と向き合ったことってなかったかもしれないです。

―じいちゃんの反応は?

じいちゃんは「この章があるから説得力があるね」って言ってくれました。「お母さんのこと書いてあるけど、まあいいよね本当のことだし」みたいなww。そう言ってもらえてホッとしましたね。ずっと一緒に暮らしてた人からそう言ってもらえて安心っていうか。家族のことに触れているから、やっぱり身内は良い気はしないだろうなあっていう心配もあったので。

―この章があることで、ゆいさんがどうしてこんなに優しいのか、周りの人を大事にできるのか納得いく感じがしました。

とんでもない〜! だけど、うれしい〜! 実は読んでくれた方々からもそれと同じような感想をたくさんもらいました。「ああ、だからそうなんだ」みたいな。意味がわかったとか、納得がいったとか。「そういうことを経た上で今のゆいちゃんがいるんだねえ」って。思い返しているときには、自分でもちょっと苦しくなったりしたし、やっぱり最後まで削除しようか迷いましたけど、本に書いたことでスッキリしたというか昇華されたというか。今は書いてよかったなって思っています。願わくば同じような境遇のコに「未来は明るいよ」って感じてもらえたらいいなって思います。

彩花ゆい 初著書『愛を注ぐ人』インタビュー!!

 

銀座での経験もいつか本にまとめたい

―ゆいさん的にこの本の読みどころは?

どうやって売上を立ててきたか、手の内を全部明かしていることですね。営業方法から、接客方針の立て方まで、実は分析をすごくしていたんだよっていう。

―かなり詳細にノウハウやメソッドが書かれてて、こんなにバラしちゃっていいのかなって心配になりましたw

手の内バラしすぎてて、お客様からも「本を読んでびっくりした」って言われました。「確かにこれしてるよね」とかww。

―どんな方にオススメですか?

キャバ嬢さんにも読んで頂きたいし、接客業や営業職の方にも読んで頂けたらなと思いますね。私なりに接客やセールスのヒントをぎっしり詰め込んでいるので!

―ストレス対策や人間関係を円滑にする方法なども載っていて、これは職業問わず使えるなって思いました。

そうですね。職場の人間関係を円満にしたい場合や、もっと周りの人たちと良い関係を築きたい場合とか役立ててもらえたら良いなあと思いますね。

彩花ゆい 初著書『愛を注ぐ人』インタビュー!!ゆいさんの人生観や仕事感、接客の極意まで余すところなく書き記された1冊。飲食サービス業や営業職に役立つ情報が満載。人間関係に悩む人にもオススメ♥

―気が早いですけど、次の本の構想もあったり?

ちょっと考えたりはします♥ 銀座のクラブとキャバクラとでは仕組みもルールも全く違うし、店の女のコたちとの信頼関係の築き方もこれまでとはまた違ってきたりするので、次は銀座で働いた経験から何か書いてみたいですよね。お客様もほぼ経営者の方で、そこから自分の中にはなかった新しい考え方に触れる機会も多いので。次に本を出すなら銀座で学んだことを書いてみたいです♥

 

具体的な営業方法から接客の組み立て方、顧客との付き合い方やストレスマネジメントまで。ゆいさんの手の内をすべて明かしたこの一冊。接客・営業職はもちろんすべての方に一読の価値ありです♥

中洲ナンバー1キャバ嬢を卒業後、新天地・銀座『CREOLE(クレオール)』へ移籍。そして、2021年8月に若くして社長兼ママを務める銀座のクラブ『Mirazur(ミラジュール)』をオープンさせた有名ホステス。
2021年5月には自伝本『愛を注ぐ人~人生は愛すること、愛を与えること~(主婦の友インフォス)』を出版。モデルとして関西コレクションの舞台に立ったり、全国展開する古巣『アトリエ』グループのアンバサダーとしても活躍したりと多忙な日々を送っている。

職業:銀座クラブ社長兼ママ
生年月日:5月8日
身長:156cm
血液型:0型
出身:神奈川県
出勤:月~金
趣味:映画鑑賞
特技:バドミントン


【来歴】

家庭の事情と看護学校進学のため、神奈川から長崎に引っ越す。正看護師の資格取得に励みながら、学費の返済とお小遣いを稼ぐため夜は長崎のクラブで働き始めた。正看護師になりフルタイムの病院勤務になったことで一時はキャバクラを休んだが、持病のため夜の世界に戻り、中州の『CLUB ATELIER(アトリエ)』に入店。2019年にはグループの最高売上を更新するなど、福岡中州を代表する人気キャバ嬢になった。2020年3月31日に惜しまれつつも引退。
東京に拠点を移し、2020年6月に銀座のクラブ『CREOLE(クレオール)』に入店。初月12日間の出勤で1000万円の売上を記録した。さらに2021年8月に社長兼ママを務める銀座のクラブ『Mirazur(ミラジュール)』をオープン。ホステスからママに就任する期間は最短だと言われている。


【在籍】

・知人のお手伝いで長崎にあるクラブに勤務
・長崎にあるキャバクラに勤務
・2014年:福岡中州『CLUB ATELIER(アトリエ)』勤務
・2020年:銀座 クラブ『CREOLE(クレオール)』
・2021年:銀座『Club Mirazur』社長兼ママ


【pickup interview】

Q.同伴のスケジュールはどうやって決めていますか?

A.手の内ばらしちゃいますけど、同伴はその日のうちに必ず店の中で決めてます。「次、いつにする?」ってカレンダー見ながらその場で♪ 小ワザとして予約困難店の枠をとにかく毎月押さえるようにもしてますね。そしたら同伴も誘いやすい。「あのお店、行けるよ♪」って(笑)。

Q.銀座のしきたりには慣れました?キャバクラとはだいぶ違いますよね。

A.全然違いますよね。その席に着いた女のコみんながお客様と名刺交換するとか、ヘルプのコに同伴行ってもらうとか。「ええー!」みたいな。キャバクラだったら爆弾なことが銀座では当たり前のことだったから最初は衝撃でしたけど、だいぶ慣れてはきたかな。

Q.クラブのママになって一番変わったところは?

A.ホステス時代と違ってママはマネジメントをする側なので、お店の女のコや黒服さんから相談されることが増えました。相談の量が5倍、いや10倍になりましたね。クラブはホウレンソウが命なので。「店外誘われてるけどどうしたらいいですか?」とか。そういうことも報告してもらっています。

(※2022年5月16日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
並木通りがお花で埋まった伝説のバースデーから1年、今年も大盛況だった銀座『Mirazur(ミラジュール )』彩花ゆいさんのバースデーイベントをプレイバック! 社長兼ママ就任後、初となった今回は日程を1日増やして3days […]
並木通りがお花で埋まった伝説のバースデーから1年、今年も大盛況だった銀座『Mirazur(ミラジュール )』彩花ゆいさんのバースデーイベントをプレイバック! 社長兼ママ就任後、初となった今回は日程を1日増やして3days […]
続きを読む
昨年オープンした銀座のクラブ『Mirazur(ミラジュール)』が大盛況! その社長兼ママを務める彩花ゆいさんにインタビュー♪ ママになってからの様々な変化やお仕事事情、お店の女のコの採用基準からノルマの話まで、ちょっと気 […]
昨年オープンした銀座のクラブ『Mirazur(ミラジュール)』が大盛況! その社長兼ママを務める彩花ゆいさんにインタビュー♪ ママになってからの様々な変化やお仕事事情、お店の女のコの採用基準からノルマの話まで、ちょっと気 […]
続きを読む
日本を代表するお鮨の名店からフレンチまで、ミシュランの星がひしめく銀座で日々同伴をする銀座『Mirazur(ミラジュール)』のママ・彩花ゆいさん。予約困難店の予約はいかにして押さえているのか? 名店の中でもお気に入りのお […]
日本を代表するお鮨の名店からフレンチまで、ミシュランの星がひしめく銀座で日々同伴をする銀座『Mirazur(ミラジュール)』のママ・彩花ゆいさん。予約困難店の予約はいかにして押さえているのか? 名店の中でもお気に入りのお […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 六本木『JUNGLE TOKYO』桜伊みやこ 京都の売れっ子が六本木移籍で直面す...

    昨年10月、祇園のラウンジ『45(ヨンゴー)』から、六本木のキャバクラ『JUNGLE TOKYO』に移籍した桜伊みやこさん。ラウンジを経験してまたキャバクラに戻った理由、激戦区六本木で入店1カ月目にしたことなどなど、移籍にまつわるあれこれを中心にお話をうかがいました♡ 体入の際に見るべきところや決め手など、移籍のポイントも具体的に語られているので、お店選びにお悩みのコはぜひ参考にしてみてください!... 続きを読む
  • 『LSP』愛騎の“まっすぐ”ホスト人生 英語教員の未来を捨て 夜で生きていくと決...

    昨年度は売上1億2,000万で億の大台に乗り、今が絶賛成長期! 120坪の大箱店『LSP』きってのイケメンホスト・愛騎さんがメゾンドボーテ初登場! もともとは英語の教員志望だったという愛騎さん。普通の大学生はなぜ、「ホストで食っていく!」と誓ったのか…。人生の転機から陰キャな素顔まで愛騎さんのホストストーリーをお届けします♡   キッカケは親族の遺産争い!? 愛騎さんは割と最近まで大学生... 続きを読む
  • 運動嫌い!お酒飲む!夜型!それでも絶対に太らない!一条響流・体型維持の秘訣❤︎運動嫌い!お酒飲む!夜型!それでも絶対に太らない!一条響流・体型維持の秘訣❤︎

    運動嫌い!お酒飲む!夜型!それでも絶対に太らない!一条響流・体型維持の秘訣♡

    メゾンドボーテの中でも、1・2を争うくらいスタイル抜群の一条響さん。なにを着ても似合う華奢な体型と小顔具合は、女の子の憧れ! 一体どうやって体型を維持してるの? 気をつけてることはなに? その秘訣を教えてもらいました! じっとしていられないから常にながら運動! いきなりですが、響さんは昔からそんなに細かったんですか? 胃下垂だから、体重の変動はあんまりないかな。高2か高3くらいのときに暴飲暴食で、... 続きを読む
  • 3億使って担当と結婚したカリスマ“ホス狂”かえるさんの“ホストとエース”のウェデ...

    「今の担当と結婚して幸せに暮らしたい」―ホストで沼った人なら思い浮かべたことがあるであろう「担当との結婚」。そんな夢を叶えたのが6年半で3億使って担当と結婚した、かえるさん。いかにしてかえるさんは結婚という結末にたどり着いたのか? Twitter界隈でもカリスマホス狂として有名なかえるさんのウェディングSTORYに注目!! 気になることがありすぎるので前後編でじっくりお届けします♡ 【かえるさんプ... 続きを読む
  • 天使かれん、コンカフェのプロデューサーになる!! 愛沢えみりと登場したプレス発表...

    天使かれんさんがコンカフェをプロデュース! お店の名前は『コンカフェランド』。愛沢えみりさんが手掛ける『FOURTY FIVE TOKYO』と、人気店を多数運営してきたコンカフェグループ『キミカノ』とのコラボで5月12日にグランドオープンしました。 メゾンドボーテではオープン日に開催されたプレス発表会に潜入! メディア各社からえみりさん&かれんさんへの取材の様子と、かれんPへの独占インタビューをお... 続きを読む
  • “選手の妻”ヤマトリノ 歌舞伎町で出稼ぎしてます♡ #限界キャバ嬢のお仕事履歴書

    Twitterのフォロワー数は11万人超え! “選手の妻”で知られるツイッタラー、歌舞伎町『CELUX』のヤマトリノさんがメゾンドボーテ初登場! 昨年六本木から歌舞伎町に街を移して一気にブレイクしたリノさんに、Twitterのバズらせ方からキャバ嬢としてブランディングまで、気になるあれこれを語って頂きました♡   コロナ禍をきっかけにTwitterを始める 去年の夏から歌舞伎町にいてお店... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • メゾンドボーテにおこしやす♪祇園『ラウンジ45』桜伊みやこ 野望がなくちゃキラキ...

    キャバ嬢時代には西日本インソーグループのレースでNo.1に輝いた実力者、京都は祇園の有名嬢『会員制ラウンジ45(よんごー)』の桜伊(さくらい)みやこさんがメゾンドボーテ初登場! キャバ歴5年を経てステージをラウンジに移し活躍するみやこさん。その夜の歩みと「夢や目標を設定することが働く原動力」というお仕事マインドについて語って頂きました♡ ※インタビューは祇園卒業発表前に収録 スケジュール帳を同伴の... 続きを読む
  • 進撃のノア、しんどい夜を生き抜く”ハッピー体質”の作り方...

    北新地CLUB NILSに勤務する進撃のノアさん。 ナンバーワンの陰には人知れない苦労があります。 はじめて借りた部屋は1Kの2階。「いつかはあそこに住むんや!」ってタワーマンションを見上げてた 今回はそんな苦労を感じさせないハッピーオーラ全開のノアさんにインタビューをしてきました。 もちろん名前の由来も♡ 1度聞いたら忘れられない。そんな名前が欲しかった♡ 北新地の『CLUB NILS(ニルス)... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 彩花ゆい > 彩花ゆい 初著書『愛を注ぐ人』インタビュー!!