Page
Top

コラムTOP > コラム > 平良翔太 > 平良翔太×心之♂友也 エンターテイナー対談【後編】「失敗から学べ」は無駄なミッション!!

平良翔太×心之♂友也 エンターテイナー対談【後編】「失敗から学べ」は無駄なミッション!!

2年連続2億超えのカリスマ平良翔太さん(『club Leo』代表)と、ホスト界の神様こと心之♂友也さん(『CANDYS HEAVEN』代表取締役)。前後編でお届けしている異色の対談!! ブランディングを語り合った前編に続き、後編は「ホストのこれから」について。業界を変えるために何ができるか、歌舞伎町の未来を語り合いました!

★前編はこちら

 

「その人の望む感情で接する。僕はメタモンなんだよ」

―お互いのパーソナリティを知ってギャップを感じたところってありますか?

心之♂友也:翔太は元メジャーな芸能人で、ホストでも今一番売れていて、普通だったら天狗になってもおかしくないのにそれが全くない。それがある意味ギャップ。悪い噂も全く聞かないし。むしろ天狗になっていいと思うんだけどなぁ(笑)。

平良翔太:看板とかだと格好つけてるじゃないですか。ムスッとした感じというか。みんなそれを見てるから、「こんな明るい人だと思わなかった」って喜ばれます。それはプラスのギャップかもしれない。

友也:いいなぁ。僕、ギャップないんだよね。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!翔太さんの愛犬コナンくん。ホストのときは一切スキを見せない翔太さんですが愛犬と戯れているときはデレデレらしく、「コナンくんとしゃべっているときの僕は気持ち悪いかもしれません(笑)」とのこと♥

翔太:友也さんはそのままの人だから。良い意味でギャップがない。間口広く構えててくれますよね。キャラが濃いと「俺の信者しか受けつけない」みたいなタイプになりがちなのに。みんなを受け入れられる。そこに万人が集まってくる。

友也:僕はその人その人に合った感情で接するから。相手の望んだものになる、僕は形のない生き物、メタモンなんだよ。

翔太:でも僕も同じようなこと意識してます。一生カメレオンだと思ってますもん。それを人は胡散臭いとか八方美人とか言うけど。僕はそうは思わない。人に寄り添える素敵なことだと思ってます。

友也:そうだね。翔太がカメレオンなら僕はメタモンだ!

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!相手の望んだ姿になれる「メタモン」な友也さん。写真は初期友也さんの代名詞・涅槃ポーズ♪

 

世間のイメージはまだまだ“ホスト=悪”。それを変えたい

友也:ちょっと前にインタビューを受けたとき、ホストの未来について「最終的に公務員みたいな立ち位置になってほしい」って話をしたの。それがヤフーニュースになったんだけど、その途端に「この世に一番いらない職業はお前らだ!」って世論から袋叩き(笑)。200件くらいクレームがきたんだよ。ローランド様の貢献もあってホストの存在がだいぶカジュアルになってきたと思っていたんだけど、世間からしたらまだまだ女のコを騙してお金を搾取する輩っていうイメージなんだなって悲しくなっちゃったよね。ホスト業界の発展のためには、そういうイメージを変えていく必要があるなって改めて感じた。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!「ホストが最終的に公務員みたいな立ち位置になってほしい」と発言して袋叩きに!

翔太:プロ意識を持って誇り高くやっている人もたくさんいるんですけどね。

友也:それでもまだ半分結婚詐欺みたいな変な営業の掛け方は横行しているから。未来をちらつかせて今にお金を使わせるっていう売り方がホストの価値を下げてしまってる。

翔太:そうじゃないホストの方もいっぱいいるけど、全体としての意識改革はまだまだなのかな。

友也:売上上げたいから女のコと距離を縮めて頑張るじゃなくて、女のコをもてなそう、元気にしてあげようってところで頑張っていれば、売上は勝手に上がっていくものなんだけどね。その順序が逆な人が多い。

翔太:セオリーとして、これが格好いい売り方なんだよって思わせることができれば変わっていくと思ってます。そのためにはエンターテイナーとしての姿勢を見せ続けること。そこでしか変えられないのかもしれない。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!翔太さんトラック「業界を変える」バージョン♪

―ホスト業界でやってみたいこと、新たなチャレンジってあったりしますか?

翔太:グループの枠を超えてオールスター感謝祭みたいなイベントがあってもいいなって思ってます。東京ドームとかアリーナとかで年間表彰式とか。昔あったじゃないですかホストグランプリみたいな。

友也:ああ、あったね。いろんな要素を加味してランクづけしてナンバー1を決めるみたいな。

翔太:その場には、選ばれた人だけじゃなく歌舞伎町のホスト全員が集結して、グループの垣根を超えてお祭りみたいなことできたらいいなって思ってるんですよ。

友也:垣根を超える。いいね! ホスト業界って他店になったり他グループになったらもう足の引っ張り合いだったけど、もうそろそろ手と手を取り合う関係性になってもいいよね。外部に対してポジティブなイメージを広める活動としてそういう場があったらいい。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!

 

グループの垣根を超えたホストオールスター感謝祭構想!

翔太:同じ歌舞伎町のホストとしてそういう場があったら交流を深められると思うんですよね。普段はシノギを削るライバル同士かもしれないけど、年に一度くらい仲間として手を取り合える機会があってもいい。そうやって関係性を築いていかないと、なんのために組合があるのかもわからないし。何かしらの形でみんながひとつになる場っていうのは必要だと思う。

※ホストクラブには街ごとに組合があったりします!

友也:それすごく良いと思う。普段はどうしても自分たちの利益だけを追い求めて、グループを守ることだけ見てしまうものだけど、もっと広い視野で歌舞伎町全体、ホストという職業を守っていかないと。そうじゃないと足並みをそろえて踏ん張らなきゃいけない場面でも協力できないしね。昔ながらのルールやしがらみに捉われ続けていると、どんな業界でも衰退していっちゃう。ホスト業界を牽引している人たちがもっと頭をやわらかくして協力してくれるといいな。

翔太:誰もやらないっていうなら僕がやったっていい!

友也:翔太最高だな。僕も手伝うよ!

翔太:それに、僕らって姫様たちに支えられているじゃないですか。何なら頑張っているのは姫様たちじゃないですか。なのに彼女たちの存在に光が当てられることはないから、そういうイベントを通して何らかの形で感謝を伝えられたらいいですよね。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!姫様たちに支えられて今がある♪

―ところで、パーフェクトホスト翔太さんにも悩みってありますか?

翔太:悩みという悩みはないですけど、「人のために」を考えているときに、どうやったらもっと届くのか、どういう言葉をチョイスして、どんなタイミングでどう声をかけたら気づいてくれるのかっていうことは日々考えてます。

友也:それは従業員に対して?

翔太:関わる人すべてかな。人に価値を与え続けないと生きてる意味がないと思ってるから。僕、どんな形で死ぬか決めてるんですよ。

友也:死に方ってこと?

翔太:人間って泣きながら独りで生まれてくるじゃないですか。だから、死ぬときはみんなに囲まれて微笑みながら死にたいんです。そのためにはどれだけの人に愛を注げるか、どれだけの人を感動させられるかだと思っていて。

友也:与えて死んでいく…。死に様を決めているから生き方が明確なんだね。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!「大勢に囲まれて微笑みながら死んでいく」それが翔太さんの理想の死に様。そのために今を懸命に生きている!

 

「時は金なり」遠回りしているヒマはない!

―ズバ抜けた結果を出せる人がそうじゃない人を指導するとき、伝わらないことも多いんじゃないかと思うんですが、そのへんにもどかしさってありますか?

友也:それね。翔太に悩みがあるとしたらそこじゃないかって思う。自分が当たり前にできることを口で言っても、当たり前にできない人からするとなかなか伝わらないものだから。

翔太:意外と、そこ大丈夫なんですよ。

友也:そうなの?

翔太:指導する上で僕が気をつけているのは伝えるときの言葉選び。たとえば「指導」って言っている時点で既に上からじゃないですか。そういうとこから気をつけます。上下があると押し付けになっちゃうから。そのうえで問題の根本を捉えて小学生でもわかるような表現で本質を伝える。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!

友也:「翔太さんだからできるんですよ」って言われたりしない?

翔太:言われたりするけど、そしたら人生でその人が絶対経験したであろうことでたとえ話にして、「あ〜、それならわかります」って言うまで付き合います。僕、「とりあえずやって失敗してから気づけ」って方針が好きじゃないんですよ。それって優しさじゃないし愛情でもないと思うから。誰も遠回りさせたくない。だから伝えるべきときに伝えるべきことをしっかり伝えたい。

友也:それは同感。失敗から学ぶことはあっても、最初から「失敗から自分で学べ!」っていうスタンスは無駄なミッションだよね。

翔太:時は金なりなんで! ただ、掴むまでに個人差があることもわかってる。スポーツもそうじゃないですか。スノボってこうブレーキかけたらコケずにすべれるんだとか、ボールをこう蹴ったらフリーキック入るんだとか、コツを習得した瞬間からすべて上手くいくけど、それをすぐに掴む人もいれば時間がかかる人もいる。ホストっていう職業も同じですよね。習得すべく向き合っていれば自分のやり方を掴める瞬間は必ずくるので。その時間をなるべく短くしてあげるのが役目かな。

 

努力とは結果に結びついて初めて意味を成すもの

友也:僕も駆け出しの頃は自分のやり方を掴むために必死だったな。店に来る女のコは “ホストクラブ”っていう場所が好きなんだろうから、まずはこの業界のこと全部知っておこうと思って歌舞伎町のホストクラブ全店の情報を丸暗記したり。ジャニーズが好きとかこのアイドルが好きとか、女のコの口から出た言葉は全部頭にインプットして家で徹底的に調べていたし。

翔太:歌舞伎町のホストクラブって何百軒とありますけど、それ全部?

友也:そう。各店のトッププレーヤーも把握してた。女のコが他のホストクラブ行ったって聞いたら普通は「なんで他店行ってんの」ってなるものだけど、僕は「どうだった?」って聞いてた。「○ビルの○階にあるこういう店だよね。この店○○さんっているよね」とか言ったら、「え、それ私の担当」みたいな。「あの人格好良いし優しそうだよね」って。

翔太:女のコが選んだものは否定しないスタンス。

友也:そうそう。好きな食べ物とかも否定されたら「ハ?」ってなるじゃん。けど、「それいいよね」って言われたら嬉しいし盛り上がるでしょ。そういう会話を想定してお客さんが好きって言ったものや、ホストに関することは全部暗記してたの。その流れでサンリオ、ディズニーも詳しくなったし、女性のバイオリズムを知っておく必要があるなと思って、ルナルナのアプリも入れて。

翔太:ルナルナまで!(笑)

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!ホストジャーナリスト、アイドル研究家(ジャニーズ、ハロプロ etc..)という肩書きもある友也さん。そのルーツは新人時代にあり♪

友也:ただ、僕がいろいろ調べたり丸暗記したりっていうことは、そのこと自体に価値があるわけではなくて、結果が出るまで続けたからそこに意味が生まれたんだと思うよ。

翔太:言ってることわかります。

友也:頑張っても結果が出ていなかったらそれってただ時間を費やしただけ。明日国語のテストなのに数学の勉強を誰よりも頑張ったとしても点数取れないじゃない? だから努力って中身があって続けて結果が出て初めて認められるものなんだなっていう認識がある。

 

ホストクラブの需要はこれからもっと増していく

友也:ホストクラブの歴史上、今が一番売上が上がってるんだよね。それを踏まえてもこれからの時代、地方の小さな歓楽街にもホストクラブがどんどんできていくと思うの。地方にだってホストクラブへ行ってみたい女のコたちはいっぱいいるはずだから。今まではホストクラブがどんなところかわかんなかったコも、怖いっていうイメージがあったコも、どういうものかが伝わっていったら行くと思うんだよね。

翔太:情報がどんどん発信されることによって、敷居が低くなるってありますよね。

友也:ホスト業界はみんなの意識さえ変わればすさまじい市場になるんじゃないかなと思ってる。

翔太:マジでそう思います。ホストバブルって言われているけど、これはバブルじゃなくて市場が拡大しただけなんじゃないかなって。

友也:ホストクラブは対人間の商売だから流行り廃りもないんだよね。男女の恋愛感情がなくならない限り、人間の楽しいっていう感情がなくならない限り、一生廃れないのが水商売だから。担当に飽きたとしても他にお店はいくらでもあるしね(笑)。

翔太:お客様が求めているものって人それぞれですけど、僕が意識しているのは、店で待ち構えている僕らが、女のコにとって家のような存在であること。疲れたなとか、ふと飲みたいな、話聞いてほしいなと思ったときに、一番最初に思い浮かぶ場所であり続けたいなって思いますね。

友也:ほんとそうだよね。

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!お客様にとってホームのような存在でありたい。

翔太:僕、日本一の店を作りたいっていう夢があるんですよ。ホストのエンターテイメント集団として完成された店を作るっていう。そのためには、広い箱を用意して、お金を積んで名プレーヤーを移籍させるっていう、誰でもやっているようなことを繰り返しているだけでは無理だろうなと思ってて。

友也:ゼロから育て上げる手間と土壌と体力も必要になってくるだろうね。

翔太:そう。でも、時間とお金と頭を使ってちゃんと人を育てて、外枠だけじゃなく中身も伴った日本一のホストクラブ、作り上げたいんです。その上で僕を育ててくれた歌舞伎町という街にも恩返ししたい。それは業界全体のイメージアップだったり、今以上に盛り上げていくことだったり、この街とホストのためにプラスになることをしていきたいです。

友也:ホストのイメージを変えていってくれるのは翔太だと思うし、翔太だったら変えられるって期待してる。

翔太:自分もそのつもりでいます!

平良翔太×心之友也 エンターテイナー対談【後編】 ブランディングで競争を抜け出そう!!

 

前後編でお届けした平良翔太さん×心之♂友也さんの対談、いかがだったでしょうか。「ホストはエンターテイナーであれ」という志を持つお二人、これからさらに業界のイメージアップに貢献していってくれそうです♥

ファッション誌のメンズモデルを経て2016年ダンス&ボーカルグループ『X4』に加入。2018年7月よりホストに転身。未経験入店初月で売上1,000万円overという偉業を成し遂げる。年間売上は2億2,000万円over。現在は『club Leo(クラブ レオ)』で代表を務める。

職業:ホスト
在籍:『club Leo(クラブ レオ)』
生年月日:1995年5月4日
身長:170cm
血液型:B型
星座:おうし座
出身:沖縄県
現在の肩書き:代表
実績:
未経験入店初月で1,000万超え・2年で2億2,000万超え、3年連続年間2億越え、3年連続エルコレ年度王者、年間2,000本プレーヤー


【来歴】

17歳、サロモや女性誌のメンズモデルを経験後、本格的に芸能活動を開始。19歳で「東京ボーイズコレクション」のイケメン総選挙で3位入賞。20歳、ダンス&ボーカルグループ「X4」にSHOTAとして加入し、ライブ動員数1万人のメジャーアーティストとして活躍。その後、2018年7月よりホストに転身。体験入店44店舗経験後『club Leo(クラブ レオ)』に在籍。


【pickup interview】

Q.「平良翔太」という実直なお名前は本名なんですか?
A.バリバリ本名です!源氏名もちゃんと考えていたんですけど、出勤したら社長がもう平良翔太で名刺を作っていて「これでいこう!」ってw

Q.ここまで頑張れるのって負けず嫌いが原動力?
A.負けん気だけじゃなくお客様の誇りになりたいっていう使命感はめっちゃ強いと思います。叩きつぶされては挑み、叩きつぶされては挑み、そうやってフルパワーでナンバー1を目指す使命があるって僕は思ってます。姫の誇りでありたいです。

(※2022年6月6日時点の情報を元に作成しています)

業界最大手グループダンディ傘下『CANDYS HEAVEN(キャンディーズヘブン)』の代表取締役。神様のような衣装をまとい“ホストジャーナリスト”としてメディアなどにも出演。珍しい源氏名の由来は“歌舞伎町の姫はみーんなお友達、心之♂友也”というキャッチコピーから。ジャニーズやハロプロなどにも詳しく、アイドル研究家という肩書きも。プレイヤー時代は年間指名本数1450本overという驚異的な数字を記録している。

生年月日:1989年8月14日
血液型 / 星座:O型 / しし座
出身地:大分県


【来歴】

大学進学を機に九州から上京し、アルバイトでホストを始める。本気でホストをやってみたいと奮起し、内定先を全て蹴りグループダンディ傘下の『CANDY(キャンディ)』に入店。半年で数百万の売上を叩き出すようになり、才能を開花させた。その後は月間3300万の売上を上げるなどの実績を残し、2020年1月に代表取締役として『CANDYS HEAVEN(キャンディーズヘブン)』をオープン。

(※2021年4月24日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
2年連続2億超えのスーパースター平良翔太さん(『club Leo』代表)と、ホスト界の神様こと心之♂友也さん(『CANDYS HEAVEN』代表取締役)。メゾンドボーテを舞台に異色の対談が実現しました!!  […]
2年連続2億超えのスーパースター平良翔太さん(『club Leo』代表)と、ホスト界の神様こと心之♂友也さん(『CANDYS HEAVEN』代表取締役)。メゾンドボーテを舞台に異色の対談が実現しました!!  […]
続きを読む
前後編でお届けしている“令和の怪物”平良翔太さんインタビュー。後編は2億2,000万円を売り上げてグループナンバー1へと駆け上がった怒涛の快進撃、その裏側に密着。売れても驕らずストイックに仕事と向き合う姿勢も必見。翔太さ […]
前後編でお届けしている“令和の怪物”平良翔太さんインタビュー。後編は2億2,000万円を売り上げてグループナンバー1へと駆け上がった怒涛の快進撃、その裏側に密着。売れても驕らずストイックに仕事と向き合う姿勢も必見。翔太さ […]
続きを読む
「未経験入店初月で売上1,000万円over」「ホスト歴1年で年間売上2億2,000万円over」…。ホスト業界に伝説を創る男・平良翔太さんがメゾンドボーテ初登場!!  ホストデビュー2年目で、20店舗のフランチャイズ展 […]
「未経験入店初月で売上1,000万円over」「ホスト歴1年で年間売上2億2,000万円over」…。ホスト業界に伝説を創る男・平良翔太さんがメゾンドボーテ初登場!!  ホストデビュー2年目で、20店舗のフランチャイズ展 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!後編:一流のホス狂いが...

    前後編でお届けしている歌舞伎町の有名ホス狂い“みむたん”インタビュー! 稼いで使ってまた稼ぐ、いつき先生(『Latte』『Lillion』プロデューサー心湊一希さん)と歩んだ4年半の軌跡が語られた「前編」に続き、「後編」では1カ月の生活費の内訳から、痛マイク事情、特殊な貯金システムなどなどみむたんの生態に接近! お店に毎日通って2億使ったみむたんだから語れる「不幸になる担当」についてや「ホス狂い心... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆが実践する“会話力”の磨き方♡~かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力...

    かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回は会話力の磨き方がテーマ。スキルを上げる実践的な方法も満載なので、夜職・接客業に限らずコミュニケーションに苦手感のある人はぜひ参考にしてみてくださいね♡ ★前編はこちら ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を...

    この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡ ★後編はこちら 席に着く瞬間... 続きを読む
  • 2022年6月新着コラム アクセスランキング

    まだ7月になったばかりだというのに、毎日毎日とっても暑い日が続いています! 夜の街でも数日前まで上半期の締めに向けて、ナンバーや売上記録を意識したアツい日々を過ごしていた方も多いのでは。頑張っていた方も、メゾンドボーテのコラム記事で、ほっと一息ついてくださいね♡ 今回は6月に新しく公開された記事の中から、多くのアクセスがあった記事をランキング形式でご紹介します! もう一度読みたいあの記事も、見逃... 続きを読む
  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!前編:みむたんの稼いで...

    『Latte』『Lillion』プロデューサーの心湊一希さん(通称・いつき先生)のエースにして、Twitter界隈でも信者が多い有名ホス狂い“みむたん”にインタビュー♪「ホストって何がそんなにいいの?」「一体何でいくら稼いでいるの?」「やっぱりかぶりは伝票で殺すの?」謎多きホス狂いのお金・生態・マインドをじっくり前・後編でレポート! 「前編」となる今回はそのホス狂い人生をプレイバック。みむたんは... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む
  • ふうかの『BEAUTY図鑑♡』ヘア、メイク、ネイルからサプリまで美容オタクふうか...

    かわいらしさとキレイさ、独特の世界観が共存する『FOURTY FIVE』のふうかさん。ふうかさんの“かわいい”は何で構成されているのか、スキンケアからメイク、ネイル、サプリまで「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ。 ふうかビューティーのポイントを探ります♡ ―ふうかヘア図鑑♡― 後れ毛は注文多め。毛束ごとにこだわりがある♡ ベーシックな髪色や長さ、髪質は? 髪質は結構硬... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 平良翔太 > 平良翔太×心之♂友也 エンターテイナー対談【後編】「失敗から学べ」は無駄なミッション!!