Page
Top

コラムTOP > コラム > 桜木ハル > 歌舞伎町『ALL BLACK』桜木ハル ホストをするために生まれてきた“神の子”のさらなる進化!!

歌舞伎町『ALL BLACK』桜木ハル ホストをするために生まれてきた“神の子”のさらなる進化!!

年間売上1億8,000万! 歌舞伎町『ALL BLACK』の桜木ハルさんがメゾンドボーテ初登場♡ 最年少でグループNo.1ホストとなり“神の子”と呼ばれた10代から、3年連続1億超えした絶頂期での突然の休業、復帰…再び1億円プレーヤーに返り咲くまで! 「今が一番ホストしてて充実している」と語るハルさんの歌舞伎町の軌跡をたどります!!

中学生の頃から進路はホスト

ハルさんの月間最高売上と年間最高売上は?

月間売上は3,200万で20、21歳の頃かな。年間1億8,000万は20歳のとき。20、21、22と3年連続で年間1億超えてましたけど、23歳のときに一回ホストやめたんで連続1億はそこでストップしちゃいました。

休業された時期があったんですよね。

23歳でホストは辞めるって決めてたんで。それが2020年の6月末から11月までですね。そのあと復帰したんですけど4カ月丸っと休業してたんでこの年は1億いかなかった。(※復帰後の2021年は再び年間1億超えを達成!)

ホスト歴も聞いていきたいんですが、ホストになったのは18歳?

そうです。僕、地元が群馬なんでそこで半年くらいホストをやってました。地元大好きだしいきなり東京とか怖いじゃないですか。それでまずは地元から。そこですぐに結果出たんで挑戦してみようと思って上京しました。歌舞伎町には18歳の12月からいます。

源氏名の由来は4月生まれだからハル。名字のほうはALL BLACK時代初期に改名「とあるポンコツな先輩がいて面倒見てもらっていたんですけど、その人が飛んじゃって。先輩のぶんまで売れようって思って勝手に名字をもらいました(笑)。周りからはそんな名字は縁起が悪いって反対されましたけど“桜木ハル”って響き気に入ってます」

前職は?

中学出てからずっと鉄骨トビの職人してました。もともと中学生のときからホストになろうって決めてたんですよ。トビはそれまでのつなぎみたいな。親が水商売だったんでホストじゃなくても水商売の道に進もうっていうのは中2くらいから思ってました。バカだったんで体力使う仕事か水商売かどっちかしか俺に道はないみたいな(笑)。

歌舞伎町での最初のお店は?

ALL BLACKです! 憧れてた桐生レイラさんが働いているお店だったので。当時BLACKは2部だったんで、1部になるまでの半年ほど朝ホストしてましたね。

お客様ノートをつけて分析してました!

ハルさんは未成年時代から爆売れして“神の子”と呼ばれるわけですが。入店早々から売れた?

2部の間はそこまで爆発的に売れることはなくて。お酒も飲めないし2部との相性が良くなかったのかなっていうのはあったんですけど、1部になった初月から売上が上がるようになってそのあとは右肩上がり。19歳のときに1,500万売ってグループの未成年売上記録を樹立できました。

働く時間帯で客層との相性って違うんですか?

1部と2部とでは全然客層違いますね。2部だと酔っ払って来る人も多いから、お酒飲めないと2部は難しいなあっていうのは感じました。でも、わかんないですけどね。たまたま売れるタイミングがその時期だっただけかもしれないので。

ホストバブル前で、しかも19歳で1,500万って驚異的。当時売れるためにしていたことってどんなことでした?

家に直帰しない。必ずアフター行ってました。今もそうですけど。それと、駆け出しの頃の数年間は “お客様ノート”っていうものを作ってましたね。スケジュール帳にお客様の情報を事細かく書き込んで、そのお客様が来るときには全部おさらいして情報を完璧な状態にしておく。

それと、「明日の予定ができるまでは寝ない」って自分の中でルールを決めて営業しまくってました。今はもうただふざけているだけの毎日ですけど、あの頃は必死だった(笑)。

とにかくお酒がめちゃめちゃ飲めるというハルさん。毎日朝の5時まではお酒ありきでアフターしているそう!「アフター毎日してます。アフターなしで帰ったのはホスト歴6年の中でも両手で数えられるくらいですね」

お客様ノート! 役に立ちました?

役立ったと思ってます。来店日時をわかりやすくしてお客様のプロフィールもしっかり書き込んでおく。で、その月が終わったらノートを見返して分析してました。そうすることによってそのお客様の来店頻度や何曜日に来ることが多いかもわかるし、どういうお客様を引きやすいかも統計的にわかるから、自分のウケる層もわかる。

そのノートにはその日の自分の髪型や服装まで細かく書いてたんですよ。だから、どんな見た目のときに送りが多いかとか、そういうこともバカなりに分析してました(笑)。

離れてみて初めてホストが好きだってわかった

ハルさんの中で、ホスト人生の転機といったらいつですか?

やっぱり23歳でホストを一回やめたことかな。休業期間中にわかったことってすごく大きかったから。

やめたのは病んだとか疲れたとかではなく、最初から23歳でホストはやめるって決めていたから。18〜23歳までは全力でやろうって思ってこの世界に入ったんで。とりあえず自分が決めたことだからやめよう。それで、今後の人生考えようみたいな。

やめてた期間は4カ月? その間はどう過ごしてたんですか?

週5で筋トレしながらめちゃめちゃ健康的な毎日を送ってました。朝起きて昼にはトレーニングへ行って夕方はサウナみたいな。夜は友だちとご飯食べに行ったり好きなことに没頭して毎日早寝。で、また朝が来て〜みたいな。

超ハッピーな毎日ですね!

めちゃくちゃ幸せでした。体を鍛えながら規則正しく生きるってこんなに快適なのか! みたいな。でも、段々ちょっと物足りなくなってきちゃったんですよね。

最初の1、2カ月は思う存分好きなことをやれているってところで満足していたんですけど、3カ月目あたりから「あれ?」みたいな。毎日楽しいけど何かちょっと物足りない。それがなんだろうって考えたときに、人とコミュニケーションとるとか、お酒を飲んで楽しく過ごすとか、そういうのが足りないなって気づいた。「ああ、これかぁ」と思ったときに、やっぱりホストって自分に向いてたんだなって思いました。あの毎日、楽しかったんだって。

離れてみて初めてわかることってありますよね。

やめるときは完全にホストを上がったつもりでいたから、「次に何しようか、ゆっくり考えよう」とか思ってたんですよ。一応お金も貯まったしそれを元手に商売始めてって。でも “次のステージ”みたいなモードにもなれないんですよね。こういう商売していこうかなとか考えるけど、「それってやりたいことなのか?」と考えると迷いがあって。

自分の興味とか、これやりたいって気持ちを突きつめるとそこはホストクラブで、あの空間が恋しくて。ホストしたいんだなって気づきました。だったらそんな、自分がなんとなく決めた節目とかいらないなみたいな。

やりたいことがホストだった。

4カ月でいろんなこと考えた結果そうなりましたね。復帰してからは「自分の時間も作りつつ、好きなホストもやる!」がテーマになってます。今が一番ホストしてて充実してますね。

休業を経て復活したことで進化!! 筋トレ、キックボクシング、フットサル、サウナ…と、多趣味なハルさん。「休業する前は24時間ホストだけ。今は趣味の時間も充実させることでそれが仕事の励みにもなってます。パフォーマンスも上がりました!」

そう考えると、必要なお休み期間だったのかもしれないですね。

そうだと思います。「全力でホストをやる意味」が変わりましたね。自分のコンディションを整えた上で楽しみながら全力を出すみたいな。そこを重視するようになったことで意識的に自分をコントロールしていけるようになったというか。以前と比べると職業としてちゃんとホストをしている感はめっちゃあります。受け止め方とか考え方とかもだいぶ変わったし。

やっぱり水商売ずっとやってると慣れが出てきちゃうところもあったんですよ。お客様に対して雑じゃないですけど、どこかで心から感謝できなくなっている自分がいるのにも気づいていたんで。いったんホスト辞めて、客観的に自分自身とホストっていう仕事を見つめ直せたのはすごく良かったと思います。お客様1人1人が何を求めてホストクラブに来るのか、そこで自分はどんなものを与えられるかみたいなことを考えられるようになったので。

復帰を決めたときには、考え方が変わった自分がもう一度ホスト業と向き合ったときに、どんなものが見えるのか、どんな反応をしてどういう接客をするのか、それを見てみたいっていう興味もすごくありました。

ホストができている今に感謝しかない!

復帰後、変化って感じました?

変わりました! どこがどうって言われると難しいんですけど、自分の中では激変してます。それまで以上に接客を楽しんでいるし以前よりゆったりした気持ちで向き合えてる。昔は良い言い方をすればイケイケだったんですよ。ぶっちゃけマジでワガママで自己中というか。全部の卓でシャンパン煽って、入れてくれないならもう帰ってみたいな(笑)。

頑張ってる故の負けず嫌いが出ちゃってたんですけど、それで嫌な思いをさせたり、切れていった女のコも多かったから。今は楽しさを共有することに充実感を感じるし、楽しませることに自分自身の喜びもあるから、そこが違うかも。

ホストの仕事をやれていることが嬉しいから、その仕事を続けさせてくれている女のコたちにも感謝しかなくて。だからもっと楽しませたい。その結果高いシャンパン入れてもらえたりしたらなおさら嬉しいみたいな。結果、なんかむちゃくちゃ良くなってない? みたいな感じなんですよね。

復帰後も絶好調。写真は昇格祭での地元愛あふれるぐんまちゃんタワー♪

ハルさんにとってホストってなんでしょうね。

なんだろう。でも、あんまり仕事っていう感じでやってるわけでもなくて。プライベートに近いくらいノーストレスでやれる仕事。だから、飽きないし続けられているっていうのありますね。

お客さんの心の掴み方ってあるんですか?

素ですね。ほんとに素。最初は自分の感情よりホストのイメージに寄せていって、源氏名の自分になり切ろうとしてたんですけど空回りしてる感じがして。それだと自分も疲れるし相手も楽しめないなと思って変えました。ほんとにありがとうってときは感謝の気持ちも言うし、ほんとに嫌だなと思うときは嫌だって言うしみたいな。素でぶつかります。

そうなると “素”が魅力的じゃないとですね。

そこは逆に自信あるんですよ(笑)。僕、片親なんですけど、うちのマミーが人間として一番憧れるというか、すごく尊敬できる人なんです。その人から生まれてその人に育てられたって時点でもはや自信しかないんですよ!

生まれた時点で自己肯定感めっちゃ高い!

この人から生まれたから大丈夫だっていうのずっとあります。昔からダメなものはダメって強く教えられてきたこともあるし。それを守ってきたことで今の自分があるみたいな。

マミーの教えが3つだけあるんですよ。基本大らかな人なんですけど絶対に守らなきゃいけないルールが3つだけあって。それは「カップラーメンを食べるな。コーラを飲むな」と、「ゲーム禁止」、「ご飯を残すな」なんです。これは今も守ってます。

カップラーメンを食べるな! コーラを飲むな!www

昔はよくわからないまま守ってきたんですけど、今はそれで良かったって思うんですよね。食生活って大事じゃないですか。昔からこれを守ってるから心身ともに頑丈だし無整形でもイケメンになれたのかなって思ってます(笑)。強いコに育ちました。背も伸びた!

特に「ゲーム禁止」はホストになってから役に立ちましたね。ゲームって時間とるじゃないですか。その時間全部お客さんと連絡取る時間に使えるので。あと、「ご飯を残すな」っていう教えも身になってます。ご飯を残さないっていろんな意味に通じる。食べられるぶんだけオーダーするのもそうだし、そういう身の丈に合った感じを把握するみたいな意味でも。

マミーの教え偉大ですね。

マジ偉大です!

ALL BLACKが大好きなんです!

ハルさんは歌舞伎町に来てからずっとALL BLACKですよね。ホスト復帰したとき他店や他グループへの移籍は考えなかったんですか?

いろんな話はあったんですけど、客観的に見てもBLACKいいなってあったんですよね。うちの店って気持ちで動いてる人多いんです。店や仲間に対して熱い思いがあるし優しい仲間の集まりみたいな。部活感覚というか仲良い運動部みたいな感じ(笑)。

もともと店が嫌でやめたわけじゃないからBLACKで働きたいってめっちゃありました。自分の中でALL BLACKをさらに良いお店にしたいっていう気持ちがすごくあったし。

好きなんですね。 ALL BLACKが。

ホストって女々しい人も結構いるんですけど、うちの店はそういう人少ないからそこもいいんですよね。

女々しい人っていうのは?

泣き言いったり悪口言ったり…。女のコに他の売れてるホストのマイナスイメージを吹き込んだり。そういう感じ好きじゃなくて。うちの店にはいないっすけど、他行ったときにそういうの見聞きするとどよ〜んってなりますよね。

だからそういうの自分は言わないって決めてます。人の悪口や同業をけなすようなことは絶対言わないですし足引っ張るようなことだけはしたくない。それはホストやる前から「人としてこれだけは守ろう」って心に誓ってることなんですけどホストになってなおさら思いましたね。悪口言う人は売上ゼロのホストよりダサい!

不満には悲しみがあるから耳を傾けますけど、悪口はなんか違うニュアンスあるじゃないですか。相手を下げて笑うみたいな。そういうの嫌なんです。

復帰して年が明けての2021年って調子的にどうでした?

この1年を通して、売上も含めてまた以前と変わらないペースでホストできるようになったなって思います。

ただ、2021年はプライベートも充実させつつ売上も落とさないっていう気持ちで取り組んでいたんで、僕からすると同じ結果でも中身はこれまで以上。ホストとしての成長を感じられました。僕の月間最高売上って3,200万円なんですけど、今年はこの記録の更新を目指してます。誕生月が4月なんでこのタイミングで更新できたら最高ですよね!

 

復帰後のほうがホスト人生の中身が充実していると語ってくれた桜木ハルさん。鍛え上げられた体と顔面力が尊かっただけでなく、天真爛漫なキャラクターがまぶしかったです!マミーの教えを未だにちゃんと守っているお話にも思わずほっこり♡

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

AIR GROUP『ALL-BLACK』に在籍する、数々の実績を持つ有名ホスト。「職業、イケメン。」をキャッチコピーとするエアグルでもトップクラスの甘いマスクを持つ注目株。

職業:ホスト
在籍:歌舞伎町『ALL-BLACK』
身長:180cm
誕生日:1997年4月13日
星座:おひつじ座
血液型:A型
出身:群馬県
趣味・特技:サッカー
現在の肩書き:EXP

【実績】
月間最高売上:3200万、月間最高指名本数:175本、年間最高売上:1億8000万、3年連続年間1億&1000本突破、年間店舗売上・指名本数共に3年連続No. 1

Today's Ranking

  • 平良翔太の質問箱 Part.1『スーパースターの素顔編』 ライフスタイルから芸能...

    メゾンドボーテのInstagramで実施した、ホスト界の至宝・平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)への質問募集。寄せられた質問がとても多かったので、Q&Aをカテゴリー分けして3回に渡ってお届け。トータル97個の質問にお答え頂きました♡ Part.1となる今回は、ライフスタイル、生い立ち、芸能人時代の思い出などなど、パーソナルな部分に関する質問をまとめた『スーパースターの素顔編』。38個の質... 続きを読む
  • 六本木『ジャングル東京』ゆうめろのメロメロビームな売れる7ルール♡

    昨年5月にキャバ嬢デビューするや、あっという間に売れて知名度全国になったゆうめろさん(六本木『JUNGLE TOKYO』)。激戦区で爆速で売れ、失速することなく上位をキープし続けられる秘訣とは!? 恋に落とさず応援を引き出す“ドリーマー営業”の極意からSNS運用のポイントまで、その仕事術を7つピックアップしてご紹介します♡ SNSフォロワー数39万人(2024年5月時点)、自身でSNSコンサルの会... 続きを読む
  • ホストの質問箱『ECLIPSE』らすく様がお答えします!! 理論派ホスト集団ユグ...

    ホストの源氏名が面白い理由から枕事情、本カノ事情、ホストの生態まで…。SNS で募集した疑問質問に売れっ子ホストが回答!! お答え頂いたのはそのストイックな仕事ぶりからホス狂い界隈でもリスペクトを集める、歌舞伎町『ECLIPSE(エクリプス)』の看板ホスト・らすく様。 ホスト歴2年で売上2億超え、2023年は売上レースの台風の目になること間違いナシのらすく様がホストのリアルを激白♡  ... 続きを読む
  • 六本木『JUNGLE TOKYO』桜井みづきの質問箱【後編】“恋とお金と美と人生...

    インスタで呼びかけた、六本木『JUNGLE TOKYO』の桜井みづきさんへの質問募集! 夜のキャリアについての質問を集めた前編『お仕事編』に続く後編は、ビューティーからライフスタイル、恋愛事情にまで踏み込んだ『恋とお金と美と人生編』。最高お買物金額、体重、貯金額などなど気になる要素も満載! 32問32答でその生き様に迫ります♡ ★前編はこちら   <美容編> パーソナル診断は骨格ストレー... 続きを読む
  • ホスト界のスーパースター 平良翔太のトリビア17選!!『夜の偉人伝』後編〜知られ...

    4年連続売上2億over×組数1600本over! ホスト界のスーパースター平良翔太さんのこれまでを『夜の偉人伝』として前後編でプレイバック! 代表時代の軌跡をたどった「前編」に続き、「後編」となる今回は、ホスト歴5年間のトリビアを17個ピックアップ。知ってて当然の基礎知識から知る人ぞ知る小ネタまでを総ざらい。 ファン必見のまとめ集として、あるいはもっと知りたい“平良翔太の参考書”としてお楽しみく... 続きを読む
  • 1億伝票のあのコが六本木進出!『ファブリック六本木』みな の進化を止めない成長マ...

    今年2月に『ファブリック新宿』からグループ本店の『ファブリック六本木』に移籍したみなさん。移籍を決めた経緯を振り返りつつ、億伝票が話題を呼んだ昨年のバースデー以降の動き、キャバクラという仕事への思いなどなど、みなさんの進化を止めない成長マインドを掘り下げました♡   新宿から六本木へ。2月にグループ内で移動♡ 『ファブリック新宿』から『ファブリック六本木』に移籍したのは2月? 2月の初旬... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • グループダンディきってのイケメンホスト『Luminous』JOE 顔面力だけじゃ...

    サッカー選手、モデルを経てホストに! グルダン・2019年イケメンコンテストNo.1、無整形のナチュラルイケメンJOEさん(歌舞伎町『Luminous(ルミナス)』)がメゾンドボーテ初登場! 「優しくても嘘つけなくてもありのままでも売れるという実績を残したい」と語るJOEさんの、お客さんだけでなく同僚にも愛される仕事術に迫ります♡   大学卒業後、新卒でホストに就職! ―ホスト歴ってどの... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 桜木ハル > 歌舞伎町『ALL BLACK』桜木ハル ホストをするために生まれてきた“神の子”のさらなる進化!!