Page
Top

コラムTOP > コラム > ゲスト > 天乃えまも担当するFOURTY FIVEグループ統括に聞く“流行るお店”“売れるキャバ嬢”の育て方♡

天乃えまも担当するFOURTY FIVEグループ統括に聞く“流行るお店”“売れるキャバ嬢”の育て方♡

どんな売れっ子キャバ嬢でも、その存在なくしては輝けないのがキャバクラの黒服という存在。そんな黒服さんに聞く、人気店の作り方、売れる女のコの育て方とは? 努力家キャバ嬢として知られる天乃えまさんの担当でもあり、このたび『OVERTURE』の店長からFOURTY FIVEグループの統括となった刀根さんにお話をうかがいました!

※本取材後に『OVERTURE』店長→グループ統括に就任

刀根賢将さん(27歳)】
『FOURTYFIVE』『OVERTURE』統括。前職は不動産の営業&リゾートバイト。黒服歴4年。『FOURTY FIVE』を経て『OVERTURE』オープンと同時に店長に、2022年10月よりグループの統括に就任。天乃えまさんをはじめ担当キャストは10人ほど。

 

楽しく働いてもらって伸ばしていくスタンス!

刀根さんの黒服キャリアのスタートは?

FOURTY FIVEです。ウェイターから始めて付け回しを覚え、担当のキャストさんを持つようになって、2020年にOVERTUREができたときに店長になりました。

お店ではどんな仕事を?

お店全体を見ることと普段の担当業務ですね。担当として最低限やることは出勤確認と、キャストさんが気持ちよく働いてもらえるようにモチベーションを上げること。仕事、プライベート関係なく悩みを聞いたりっていうこともします。

モチベを上げるためにすることは?

一緒に目標を作るっていうことはしますね。目標を立てて達成するためにどうしていくか。現状こんな感じだからこうしていこうかっていう感じでコミュニケーションを取りつつ方向付けていきます。

目標は担当とキャストさんの間で決めるんですか?

ある程度はそうですし、お店の会議で売り方の方向性を話し合ったりもしてます。「このコは今こういう状態で何を目指してどう頑張っているか」っていうところも会議で話して、スタッフ全員で共有してバックアップできるようにしています。

ただ、「やるか、やらないか」、そこはそのコしだい。どれだけ言ってもやらないコもいるし、放任して欲しいコもいるので。やるコに対してモチベーションが下がらないように、楽しく働いてもらって伸ばしていくっていうスタンスですね。

ちなみに会議って週に何回くらいするんですか?

毎週、月・水・金の3回。大体夕方くらいから1時間程度。トラブルがあったらそれが次起きないようにどう改善するかとか、会社の幹部も交えていろいろと話し合っています。プロデューサーの(愛沢)えみりさんや(一条)響さんが出席する会議や、えみりさんの会社でSNSの運営について話し合う会議もあります。

お店として「このコを推していこう」みたいなことも話し合ったり?

ありますよ。それこそ今日もえみりさんから、これから頑張ってもらいたいコについて話をされたところでした。

店から推されるコってどんなコですか?

やっぱりキャバ嬢として頑張りたいと思っていて、そのための努力もできるコっていうのは最低限の要素。キャバ嬢をしている目的ってそれぞれ違うので、昼職と掛け持ちだから夜はそこそこ稼げればいいやっていうコに、「お店の看板になれるように頑張ろうね」と言ってもそんなに刺さらないじゃないですか。キャバ嬢として有名になりたいとか、ある程度そういう野心を持っているコじゃないとってとこはありますね。

売れるようにしていくには?

そのへんが具体的な目標になってくるんですけど、漠然と「もっと頑張ろう!」とかではなく、何をどうすれば達成できそうかを伝えるようにしますね。今、売上はこんな感じで目標に対してこういう状況で、単価はこれくらいで来店頻度はこのぐらいだから、あと○組呼べるかな? といった感じで。どこをどう伸ばせいいかをわかりやすくするためにも、数字とお客さん情報はある程度把握してますね。

お客さんの来店頻度、何人くらいで来るか、どんなお酒が好きか、そういったことは一通り把握しているそう。「常連のお客様に関しては、ファーストでこれを飲むっていうのが決まっているのでそういったことも含めて。店にいて知ることができることに関してはすべて頭に入れておきます」。

 

担当から見たえまちゃんのすごいところ♡

刀根さんは『OVERTURE』看板の天乃えまさんも担当されていますが、担当から見てえまちゃんはどんなコですか?

めちゃくちゃ負けず嫌いでガッツがある。レスポンスも速くて営業もマメ。努力家ですよね。そして何より明るくて愛嬌があります! えまさんくらい愛嬌があるコはなかなかいないと思います。

お客様やスタッフの前ではいつも笑顔ですしね。何か嫌なことがあったとしても顔に出さない。いろんなお客様がいらっしゃいますけど、どのお客様に対しても同じように感じの良い対応ができる。だから売れてるんだと思います。

以前、えまさんのお仕事ルールとして「お客様と目が合ったらニコッとする」というお話を聞きました。(『天乃えま5つの掟』コラムより)

ほんとにそういう感じです。お客様と店内ですれ違うときも笑顔で会釈してくれますし。なかなかそこまで気を回してくれるコっていないですよね。お店全体の雰囲気も明るくしてくれてます。

担当として思い出深い出来事といえば?

一番最初のバースデーイベントですね。えまさんが入店して半年くらい経った頃に担当を受け持つことになったんですけど。えまさん自身もフォーティーの(藤澤)せなさんのバースデーを見て「自分もイベントがやりたい」と闘志に火がついたタイミングでもあって。「じゃあ、せなさんに負けないくらいのバースデーイベントにしましょう」と目標を立てて取り組みましたね。

バースデーに向けてはどんなことを頑張ったんですか?

えみりさんのアドバイスもあって、そこからお客様を増やすための連勤がスタートしました。えまさんとも「とにかくお客さんをたくさん作ろう」「満卓が途切れないくらいお客さんを呼んで、インパクトのあるバースデーにしよう!」という話をしてましたね。えまさんのキャラや性格的にも、一発ドカンみたいな売り方よりも毎日たくさんお客さんが会いに来てくれるようなコを目指したほうが、今後もっと伸びるだろうっていう見通しもあって。

連勤はバースデーまで160日くらい続いたんでしたっけ?

そうですね。イベント後も休むことなく。その後もずっと週6、7出勤。ほんとに頑張り屋さんです。

毎月の組数は100組。1人より100人に愛されるキャバ嬢になったえまさん。3度目のバースデーも大盛況でした! (写真右)えまさんの隣にいるのが刀根さん。

 

事前に成功が見えている!? バースデーイベントの支え方

バースデーって一大イベントですけど、成功させるためにお店側はどんなことをするんですか?

イベントにお客様を呼ぶっていうのはもちろん女のコの仕事ですし一番大変なところなんですけど。当日、開き直ってもらえるように、「成功するから大丈夫だよ」と言えるところまで、集客や売上の見込みも含めて前々から準備をしっかりやっておきますね。

売上の目標も立てて?

このぐらいを目指そうっていう目標は先に設定して、このお客様の席に着いてどのくらい単価上がりそうかなっていうのをキャストさんと一緒にプランを立ててみて、「もうちょっと営業も声かけよう」とか、「この時間帯にもっと呼ぼう」とか、目標をクリアできる見通しをつけていきます。

それで、おおよその来店予定が立ったら自分の頭の中でバースデーを一回やっちゃうんです。お客さんがこう来て、こう動いていって大体売上はこのくらいだなとか。そこまでいったらあとはそれをやるだけ。

事前に割と緻密に詰めておくんですね。

そうですね。そこからはお客さんが本当にちゃんと来てくれるかどうか。そこで不安になっちゃうものなんですけどそこはもう信じるしかないから。キャストさんには、「これだけやったから大丈夫だよ」と言い続けますし、実際そこまでやれているので大丈夫なんです。準備は整っているからあとはイベントを楽しもうよっていう感じでやってきました。

FOURTY FIVEグループでは女性の黒服さんがいるのも特徴。「キャストさんも女性スタッフのほうが話しやすいこともあったり、お客さん対応も女性のほうが上手くいく場合も多いですし。活躍してくれています!」。 写真は女性の黒服さんとして有名なフォーティーのいさこさん。一条響さんのバースデーイベントにてP3を抜栓の図♪

 

モチベを保つために気をつけたい“歌舞伎村の話”

売れてるコの共通点、売れるために必要な要素ってなんだと思います?

まずみんな自己管理がちゃんとできますよね。目的意識を持って仕事をしていて周りに流されない。夜の仕事ってブレない芯があるかどうかで変わってくると思います。ちょっと下がってきたときや頑張っても結果が出ないとき、ブレたり流されたりするとどんどん落ちていってしまうので。

特に歌舞伎町って遊ぼうと思ったら24時間遊べますし誘惑も多い街なので。よくあるんです。お店で仲良くなったコと毎日遊びに行くようになって、自己管理がおろそかになって仕事にも身が入らなくなっていくっていうパターンが。

そういうとき売れてるコは?

その時間をお客さんに使ったり自分磨きに使ったり。アフターがなければ早く帰って体を休めたりしてますよね。もちろん友達と仕事帰りに遊ぶこともあるだろうけど適度。仕事に差し支えるような付き合いはしていない。みんなちゃんとしてますね。そういうコだから売れたんだなとも思います。

女のコ同士仲良くするのもほどほどに?

流されないようにってことですね。遊びに走っちゃったコが他のコもどんどん引き込んでいって、そういうコたちで固まって遊び優先になっていくってあるので。仕事優先で適度な付き合いを意識したほうがいいよとは言います。これはお店の中だけに限った話じゃなく街全体で。

街全体で。

歌舞伎町って“歌舞伎村”って言われるくらい狭いコミュニティなんですよ。バーとかで飲んでるうちに知り合いが増えてつながっていくし、有名なお店に在籍していればちやほやされる。街を歩いてて「○○ちゃん」ってみんなから声を掛けられるようになると、自分はすごいって勘違いもしやすいし。そういう環境で遊びのほうに気がいっちゃうと自分の現実が見えなくなりやすいですよね。

気づいたら仕事が上手くいかなくなっていて売上が作れなくて病んだり。お店の環境が悪いんじゃないかと言って辞めて、結局また新しいお店でも同じことを繰り返して転々としていく。そういうコってたくさんいるので。

この話は、自分がこの世界に入ったとき“歌舞伎村の話”として、オーナーから聞いたんですけど、実際そうやっていなくなっちゃったコを何人も見てきたので。新しくキャストさんが入ってきたときには自分も最初にこの話をしますね。誘惑が多い街だから、ちゃんと芯を持って流されないようにって。

黒服さんの服装&この仕事に向く性格は?「服装に特に決まりはありませんが、接客する側としてパリッとしたシャツを着るとか髪をセットするとか最低限の身だしなみには気をつけています。向く性格としては気を遣えて気が利く。雰囲気で理解したり空気を読んだり、言われる前に気づく力が役立ちます!」。写真は『OVERTURE』店内の様子。

遊びに走っているなぁっていうのは見ててわかります?

わかりますよ。様子が気に掛かるとき、見てて心配なときには話をします。でも、そもそもそのキャストさんとの間に信頼関係ができていないと、言葉や心って届かないですよね。不安や悩みを抱えているとき向こうから相談できるくらいの関係性が築けていないと難しいです。

そのためにも日頃のコミュニケーションは大事にしています。仕事の話だけでなく、おはようとか何気ない雑談とか、普段の会話を積み重ねて「この人だったら安心できる、頼りになるな」と思ってもらえるように。それとキャストさんに対してのレスの速さ。すべての仕事につながる部分ですけど。そこも大事にしています。

 

キラキラした世界をみんなで一緒に作っている!

見た目はもちろんとしてキャストさんの採用・不採用はどんなところで決まりますか?

面接のとき自分の場合は、お客さんになったつもりで会話をしています。初対面の人に対しても笑顔で愛想よく話せるか、会話が弾むか弾まないか、明るいか暗いか。そういうところを見てますね。

顔がかわいくても売れないコっていうのは?

話せなくて置物になっちゃってるとかですかね。お客さんは楽しみに来ているから。究極キャバクラは“感情”を売っているって思うんですよ。嬉しいとか、楽しいとか、好きとか、その感情をくすぐれるかどうかなので。

となれば話せるほうがいいし、雰囲気は明るいに越したことはない?

ですね。そのコの持っている雰囲気みたいなものは面接でも見てますね。面接中ずっと暗いコって、お店も転々としていたり素行が悪かったり何かしら不安要素を持っていることも多いので。

「お店を転々している」の転々はどのくらいの間隔?

どのお店でも入店して2、3カ月は保証期間ってあるんですね。どれだけ成績が悪くても採用した時給を保証するのでその間にお客さんを掴んでくださいねっていう。その保証期間が終わって飛んでるコっていうのは3カ月くらいで転々としていることが多いので。ある程度働いていてちょっとずつステップアップしていってるのがわかるコのほうが、採用する側としては安心感はありますね。

最後に、刀根さんが感じるこの仕事のやりがいは?

頑張ってきたキャストさんが思うような成績を上げられたときや、「ありがとう」という言葉をもらえたとき、お客様から「楽しかったよ」という言葉をもらえたときにはやりがいを感じますね。お酒の場なのでトラブルも多いですし、どんなお客様にもスマートに対応できるかといったらまだまだ課題はあるんですけど、問題を1つ解決するごとに経験値が少しずつ増えていくこともやりがいになっています。

キャバクラにはお客さんトラブルはつきもの。対処するのも店長の仕事!「始まりや途中が悪くても帰り際が笑顔だったらお客様はまたお店に来てくれるので、最後は笑顔になってもらえるように対応しています。具体的には、ひたすら謝罪。2時間くらい謝り続けたこともあります(笑)」。

僕は人と楽しく過ごす時間や場が好きで、そういう楽しい場を作る仕事をしたいと思ってこの業界に入ってきたので、女のコもお客様もその時間を楽しんでいるのが伝わってくるとすごく嬉しいですし、お客様に笑顔で満足してお帰りいただいたときにはすごく充実感があります。

女のコたちにもいろんな夢があって、その夢に向かって頑張っている姿を間近で見られるって素敵なことで、その努力が成績として数字に表れてくるのを見られることも喜びですよね。お客様を楽しませているのはキャストさんたちだけど、それをサポートするのは自分たち従業員。キラキラした世界をみんなで一緒に作っているっていう一体感が感じられるところもこの仕事の素敵なところだなと思います。

 

ときにキビしいことも言うかもしれないけど、本当に心配してくれるのはちやほやしてくれる街の人よりお店の人。ブレない芯があるコが売れる、“歌舞伎村”の話も興味深かったですね。

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

Today's Ranking

  • 六本木『JUNGLE TOKYO』のかわいいあの子♡ いちかのBEAUTY図鑑♡

    可憐さと華やかさが同居する六本木『JUNGLE TOKYO』のトップキャバ嬢・いちかさん。SNSではいつも違ったヴィジュアルを見せてくれるいちかさんのビューティーの根幹とは!?  メイクやヘアアレンジなど、ギャルマインドを秘めたかわいいの現在地を「美の作り方」として深堀りしました♡   ―いちかヘア図鑑♡― 毎日顔が違うからアレンジも毎日変える いちかさんの御用達ヘアサロン、美容室へ行く... 続きを読む
  • その日の予定によって顔の系統を自在にチェンジ♡ 六本木『ファブリック7』“楓ナミ...

    上京前の熊本時代から「めちゃくちゃかわいいコがいる」と評判だった楓ナミさん(六本木『ファブリック7』)の美の作り方に注目! イメージを自在に変化させるキレイなお顔はいかにして作られているのか? メイクのあれこれから美マインドまでナミさんの美の秘訣を本人解説でお届けします♡ ヘアメイクの学校を卒業しているナミさんだからこそのこだわりメイク術は必見です♪   お顔解説-メイク&コスメ- ベー... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 働くティナの一日に密着!!

    おはようからおやすみまで、売れてるコの出勤日の1日を追跡する“働く一日”シリーズ。今回タイムスケジュールを洗い出したのは、新億女でおなじみ『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。近頃もグループの看板レースで一条響さんに続く2位を獲得するなど絶好調なティナさんの「同伴のある1日」に密着しました♡ ヤル気スイッチが入るご出勤ルーティンや美意識が上がるお部屋環境、ダイエット中の行動パターンも要チェッ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む
  • 埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    歌舞伎町アジアンクラブのオープニングキャストで、不動のNo.1に君臨していた伝説のキャバ嬢、村上世璃奈さんをご存知ですか? キャバ嬢引退後は、歌舞伎町にアミューズメントBar『egg』をオープンさせた方なんです♡ 愛沢えみりさんも慕う真のカリスマ世璃奈さんに、これまでの人生を振り返ってもらいました! 特に、キャバ嬢引退後の進路に悩んでいる方は必見です!! 18歳で高級車を購入!昼夜働く兼業生活に... 続きを読む
  • 『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピ...

    整った顔立ちと明るいキャラクターが魅力、六本木の人気嬢『JUNGLE TOKYO』のいちかさんがメゾンドボーテ初登場。指名や売上の意味がわかっていなかったピュアすぎる渋谷時代から、六本木の売れっ子になるまでのキャリアをご紹介! 東日本大震災で刻まれた「生きてるだけで幸せ♡」な人生観にも迫ります。 高校卒業後上京。入社した会社は超ブラック! 『ジャングル東京』にはオープニングメンバーとして入って今4... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 3億使って担当と結婚したカリスマ“ホス狂”かえるさんの“ホストとエース”のウェデ...

    「今の担当と結婚して幸せに暮らしたい」―ホストで沼った人なら思い浮かべたことがあるであろう「担当との結婚」。そんな夢を叶えたのが6年半で3億使って担当と結婚した、かえるさん。いかにしてかえるさんは結婚という結末にたどり着いたのか? Twitter界隈でもカリスマホス狂として有名なかえるさんのウェディングSTORYに注目!! 気になることがありすぎるので前後編でじっくりお届けします♡ 【かえるさんプ... 続きを読む
  • メゾンドボーテにおこしやす♪祇園『ラウンジ45』桜伊みやこ 野望がなくちゃキラキ...

    キャバ嬢時代には西日本インソーグループのレースでNo.1に輝いた実力者、京都は祇園の有名嬢『会員制ラウンジ45(よんごー)』の桜伊(さくらい)みやこさんがメゾンドボーテ初登場! キャバ歴5年を経てステージをラウンジに移し活躍するみやこさん。その夜の歩みと「夢や目標を設定することが働く原動力」というお仕事マインドについて語って頂きました♡ ※インタビューは祇園卒業発表前に収録 スケジュール帳を同伴の... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > ゲスト > 天乃えまも担当するFOURTY FIVEグループ統括に聞く“流行るお店”“売れるキャバ嬢”の育て方♡