Page
Top

コラムTOP > コラム > 小川えり > エンリケ伝説の”直ビン”と東海ナンバーワン接客術に迫る!!

エンリケ伝説の”直ビン”と東海ナンバーワン接客術に迫る!!

エンリケ直瓶の営業

ビックリしちゃうから、初回は徐々にエンリケを出してく(笑)。

東海ナンバー1キャバ嬢として全国的な知名度をほこるエンリケこと小川えりさんに、接客のコツを直撃!日々の接客ルール、お客様への心遣い、売れる方法の見つけ方…etc。不動の地位を築いた“エンリケスタイル”に急接近!読めば売れるヒントが見えてくる。

エンリケさんは、相手に合わせて接客スタイルを変えるタイプですか?

いやいやいや、接客は変えませんよ。常に同じキャラです!というか、素のキャラで接客してるから、大体どの席でも同じテンション。ウケようとキャラを作ってた時代もあったけど売れず、、、巣のキャラになってから指名が増えてきて、今はありのままのエンリケ。だからストレスも貯まらないし、楽しく仕事ができる。

同じテンションというと? 今みたいなアッパーな感じ?

そうそう、元気いっぱい。そのまんまのうるさい感じ(笑)。

初回のお客さんにもそのまんま?

基本、素のキャラですからね。それでウケなかったらウケなかったで仕方ない。別に無理して作ることもないかなって思ってます。でもお互い初対面だから、いきなりエンリケ100%ってことはないよ。さすがに、びっくりするでしょww。そこは様子を見ながら徐々にエンリケ出していく!(笑)。

エンリケ営業術

 

早くリラックスしてもらいたいから第一声からフレンドリー♪

素のままでいって、受け入れられなかったことはありますか?

あるある。全然その場で言われるよ。「イメージと違かった」って。そんなもんですよ実物は。そういうこともあるけど、いい意味で違ったっていうこともあるよ。ワーワー騒々しいイメージだったけど、「意外とちゃんとしてるんだね」とか、「思ったより落ち着いてるんだね」とかさ。インスタライブとかだとうるさいイメージだから、そのギャップ? 意外とちゃんとしてるとか、思ってたより静かなんだねって言われることもあるし。

私が初回のお客さんだとして、席に着いたところからシミュレーションしてもらってもいいですか?

了解です、いきますよ。「いらっしゃいませえ~、エンリケどぅえ~す!!! 何飲まれますかぁ~?」……。とまぁ、こんな感じで最初はまあまあまあ、おしとやかに。

えっ、これ、おしとやかなほうなんですか?

おしとやかだよ!何言っとるの!エンリケ出してったらこんなもんじゃないわよ。でもまあまあ多分、他の子に比べたらかなりフランク? フレンドリー、フレンドリー♪いやさあ、緊張しててもさ、お互い別にいいことないじゃん? 早くリラックスしてもらいたいから、初対面とは思わせないようなリラックス感を前面に出しとるがよ。

緊張をとぎほぐすための、「エンリケどぅえ~す」?

そうそう、そういうこと。エンリケ全開の前振り♥

エンリケさんは人気者なので、日々顧客の相手をするだけでも忙しいとは思うのですが、新規のお客さんにも積極的に着きますか? 

着く着く。余裕で着く! ありがたいことですよ。顧客は減ることはあっても増えることはないからね。そこは守りに入っちゃいけないとこなんで。常に新規は増やしていかなきゃいけないんで、ありがたいですよ。

エンリケ営業術

 

お店に一歩入った時点で、お客さんはみな平等なんです♥

ないとは思いますけど、フリーには着きますか?

うん、フリーはね、着かない。着かないっていうか着けない。そんなことしたら、遠くから来てくれるお客さんに対して失礼だから。東京とか、北海道とか、遠くからわざわざ会いに来てるのに、目の前でフリーに着きまくってたら「えっ? なんなん?」ってガッカリしちゃうじゃん。

確かに。お客さんのためにもそこは付加価値はつけておかないとですね。

そういうこと。フリーのお客さんは店の新人のコや若手のコに譲るとして、私はそのぶんを来てくれたお客さんに全力使いたい。おもてなしに100%使う方に回したいの。私のために来てくれたっていうことを大事にしたいから。だから、いくら使ったからとか、そういうことも関係ない。関係なく平等に100%の接客をしてる。

100%の接客というと?

楽しませるってことかな。お客さんが求めている以上のものを提供するのが私の仕事だから。常に全力だよ。「来てくれてありがとう」って思ってるんだったら、それは言葉で言うより、行動で示したほうがいいでしょ? 言葉なんて軽いから。楽しませることが感謝だと思うから、そこに100%の力を注ぎます!

 

来てくれた人を全力で楽しませるのがエンリケスタイル!!

太客でも細客でも扱いは変えず、平等に?

そう♥ まあ、ぶっちゃけ太客はいないんだけどね。毎日来るお客さんはいないから。私にはエースはいません! 欲しいけどいない(笑)。いたとしてもね、平等に接客します。平等が一番いいよ。だってセット料金はみんな同じ金額を払ってくれているわけでしょ? うちのお店だったら50分1セット9,000円、プラス指名料を払って私にわざわざ会いに来てくれているんだから。だったらボトルをガンガン入れる人でも、ワンセットの人でも、同じように平等に感謝の気持ちを持っておもてなしするのが、当たり前のことだと私は思う。

「チッ、もっと使えよ」とか思ったりしないの?

全然思わない。使ってくれたらそりゃ嬉しいよ。でも、別に無理することない。店に来てくれたってことでもう十分に意味があるから、使おうが使うまいが平等なの♥ そこで差をつけちゃうのは自分としてどうなのかなって思う。平等がエンリケスタイルだから! 相手が誰であっても変わらないし変えない。それをわかってくれてる人が通って来てくれる。

名古屋アールズカフェエンリケ

誰か1人を特別扱いはしない。全員を大事にしたい♥

平等がエンリケスタイルなんですね。

そうそう。たまにさ、お金を使わない人に対して、あからさまに冷たい態度をとる女のコとかいるじゃない? あの席着くのダルイみたいな、がんばっても意味がないからテンション下がるとか、そういうんじゃなくて普通に楽しませたいの。チケットは払っているんだからさ、みんなを楽しませたいじゃん、全員平等にさ♥

お金を使ってるお客さんの中には特別扱いしてほしい人もいませんか?

いると思うよ。これだけ使ったんだからもっと差をつけろよって。そう思うお客さんもいるから、みんな平等っていう接客が正しいのかはわからないよ。やっぱり特別扱いされたくてお金を使う人もいるからさ。だから、そういう人をターゲットにした接客を開発するのもまたアリだと思うんだ。それはそのコのやり方。ただ私はお店では常に平等な接客をするっていうやり方を選択しているっていうだけで。私の場合、特別扱いは裏ですればいいっていう気持ちがあるから、お店の中ではみんな平等★

裏!?裏って何ですか?

変な意味じゃないよ! ちょっと誤解を招く言い方だった(笑)。接客に差をつけるんじゃなくて、お客さんの誕生日とか、あとちょっとしたプレゼントを贈るとか、連絡の頻度を増やすとかそういうこと。

エンリケ営業術

 

見返りうんぬんより、あげることがうれしい物を贈る♥

ちょっとしたプレゼントというと例えば?

ほんと、ちょっとしたときなんだよね。何かのときにふと話題にのぼったものを覚えておいて、次に会ったときにそれをあげるとか? 別に高価な物をあげるとかではないんだけどね。

気遣い的な?

うーん、いい例がパッと思い浮かばないな。なんだろう例えば、「こないだ、酔っ払ってパンツを無くしちゃったんだよね」ってお客さんが話していたとするじゃない? 飲み歩いている人ってまあまあそういうことがあるんだけど、とりあえずそういう話題が出たとしてね。そしたら、そのあとドルガバとかでパンツを買って店に置いておいて、次にそのお客さんが来たときにサプライズでさっと渡す、みたいな感じかな?

なんかそれ、うれしいですね。気持ちがうれしい♥

別にパンツなんて1枚なくなったくらいで困るわけじゃないんだけどさ、でもそんな話を聞いたらパンツあげたいじゃん? 例がパンツだからアレだけど、そんな風に覚えてもらえていたら自分だったら嬉しいし、多分相手も嬉しいんじゃないかなって。実際、そういうサプライズなプレゼントしたあとで、「なんでも下ろしていいよ!」ってなるパターンが多い(笑)。

エビで鯛を釣る?

違う違う。それは結果的な話。別にボトルが下りなくても全然いいんだよ。それはオマケみたいなもんで。大事なのは、私なりにその人のことを大事にしていますよっていう気持ちを表現できて、それで喜んでもらえたってことだから。ぶっちゃけ喜んでもらえなくてもいいんだよね。それは私がしたくてしたことだから、それでいいの。

名古屋アールズカフェエンリケ

 

思考錯誤を繰り返して、自分の売りを見つけていくんだよ♥

ちなみに、そういう「買っておこうリスト」は全部記憶しているんですか?

ムリムリ。飲んで忘れたりするから覚えてられない。全部、スマホのスケジュール帳にメモってる。使ってるアプリははごく普通に『ジョルテ』♥いろいろ話したけどさ、いま私が言ったようなことって、売れてるコだったら誰でもやってることだと思うんだよね(笑)。お客さんを大事にするっていうのは基本中の基本だから。

その上でもっと接客術みたいなものがある?

どうやって売れるかは試行錯誤だから、「このやり方が売れるよ!」って言っても、それは自分の場合の話で、それが他の人にも当てはまるとは限らないのが難しいところだよね。自分のキャラクターもあるし、世の中の流れ的なものもあるし、そこは自分に合った接客や売り方を探さないと。考えて、実践して、上手くいかなかったらまた考えて違うやり方を探して、そうやって何が自分に合う方法を探していくしかないよね。

エンリケさんもいろいろ試したんですか?

めっちゃ試したよ。試行錯誤の中で、「あっこれだな」って思ったものがあるから、それで今のエンリケがある♥

そのへん、詳しく聞かせてもらえません

いろいろあるんだけどね、分かりやすいところでいうと、接客だけじゃなくブログ売りも考えたかな? 私がブログをやりだした当時って、「料理やりました」、「ネイルやりました」ってそういうことはみんな書いているけど、キャバ嬢で面白くてぶっ飛んだブログを書いているコは少なかったんだよね。それで、もっとインパクトのあることをしようと思って、“直ビン”とか、とにかく勢いあって楽しそうだぞっていう様子をアップし続けるようにしたの。そうしたらそれでガンと売れて集客につながったんだよね。

エンリケさんといえばやっぱり直ビンですもんね。

そう、エンリケといえば直ビン!直ビンで売れたからね♥そこからの接客は、やっぱ飲みっぷりで勝負してる。席に着いたらガッと勢いよく飲む。それでその場が「楽しい!」って雰囲気になって盛り上がるから。トークもできるけど、でもやっぱりしゃべりよりも、楽しく飲みたくて来ているお客さんを楽しくさせる、それが私の接客スタイルだと思う。常にテンション高めで常に元気。家に帰るまで元気だし、明日も元気♥

いつ会っても元気ですが、デフォルトなんですね。

体力があるんじゃない? 気力体力が一定なんだよ。それがエンリケ! それを上手くウリにしたよね。そういうことだと思う。自分が一番得意なことを売りにするっていうのがこの世界でやっていくコツ? 自分の売りをどう生かすかなんじゃない? 自分の売りを見極めて、それをどうやって売っていくかを考えるしかない。

最後に、些細な質問です。直ビンって毎日やってるんですか?

毎日じゃないど、そのときの気分で直ビン。

飲む酒は?

透明だったら何でもいいよ!でも、直ビンだったら10万円からって皆に公言してます!笑
一番多いのは1本11万円のクリスタルかな。瓶が透明だから減っていくスピードも見えやすいし、パフォーマンスとしては最高♡
そして身体の代償も大きいから、それなりに値段の高いボトルの直ビン希望!笑

てことで、エンリケは「1日1本ドンペリゴールド!」とか言ってみた私だよ♥(笑)。

エンリケ営業術

時には楽しく飲んだり、直瓶したりするエンリケさん。それも全てお客さんが喜んでくれるから。そして、皆さん平等に接客するという姿勢が不動のNo. 1の座を気づいたのかもしれません。

 

エンリケさんの人気記事はこちら

名古屋キャバ嬢小川えり

 

 

 

小川えりさんの着用ドレスはこちら

名古屋錦アールズカフェで勤務するナンバーワンキャバ嬢。通称エンリケさん。週7日出勤を続ける6年間不動のナンバーワンキャバ嬢。Instagramも大人気で、彼女に会う為に毎日全国から沢山のファンがお店に訪れています。

生年月日:1987年11月2日/O型
身長:154cm/週7出勤
アールズカフェ勤務

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 小川えり > エンリケ伝説の”直ビン”と東海ナンバーワン接客術に迫る!!