Page
Top

コラムTOP > コラム > サキ吉 > アイシングクッキー認定講師、YouTuber、インスタグラマーetc. いろんな顔を持つインフルエンサー サキ吉さんって一体何者!?‐前編‐

アイシングクッキー認定講師、YouTuber、インスタグラマーetc. いろんな顔を持つインフルエンサー サキ吉さんって一体何者!?‐前編‐

アイシングクッキー認定講師、YouTuber、インスタグラマーetc. いろんな顔を持つインフルエンサー サキ吉さんって一体何者!?‐前編‐

美人YouTuberとして知られるサキ吉さんだけど、じつはアイシングクッキー認定講師の資格を持っていたり、学生時代は偏差値も高かったりとまさに才色兼備!でも、一体いつから何がキッカケで人気インフルエンサーに?サキ吉さんにこれまでの苦労と努力を余すことなく語ってもらいました♥

最初はYouTubeもほぼ見たことなかったです

いろんな顔をお持ちのサキ吉さんですが、有名になるまでの道のりを教えてください!

最初はインスタも人より始めるのが遅くて、いちばん始めは鍵をかけて100人以下のフォロワーでやってたんですよ。そのときアイシングクッキーの講師をやってて、友達にこれを発信したらもっとお客さんとか生徒さん集まるかもよって言われて、全体公開で写真を上げ始めて。そのときアイシングクッキーだけじゃ食べていけなくて、知り合いの美容室でサロンモデルのバイトをやってて、その作品をインスタに上げるようにしたら、フォロワー数もばっと伸びたんです。それで5万人くらいになってから、ふだんからお仕事をもらってた代理店さんにYouTube始めてみないかって声をかけられて。でも私そのときはYouTubeをちゃんと見たこともなくて、ほんとに調べものするときに見るくらいだったんですよ。有名YouTuberさんのYouTubeも見たことなくて、でもそこから必死に学び始めて、編集も勉強しました。

アイシングクッキー認定講師、YouTuber、インスタグラマーetc. いろんな顔を持つインフルエンサー サキ吉さんって一体何者!?‐前編‐

最初は不安とかなかったですか?

何を発信していいかわからないし、今みたいにみんなYouTubeを始めるって時代ではなかったので…。3年前くらいだったので、まだ芸能人の方たちも全然やってないようなときで。なので私が始めてもどうなんだろうっていうのは最初不安でした。

YouTuberさんとコラボして数字を伸ばしました

そこからどうやっていちから数字を伸ばしたんですか?

最初はもういろんな人からアドバイスをもらって、人気の動画をまねっこして、完全にパクりみたいなかんじではないですけど、企画内容を参考にしたり…。でもやっぱりYouTuberの友だちをつくるのがいちばん早いなって思いました。ラファエルさんとか、有名なYouTuberさんとコラボさせてもらったり…。みきぽんさんとか、てんちむちゃんとか、ヒカルさんだったりとか、大物YouTuberさんに知り合う機会が増えて、いろいろ教えてもらってノウハウも学びつつ、みんなにYouTuberとして認識してもらえるようになりましたね。

やっぱりコラボすると伸びは全然違いますか?

違います!でも、インスタのフォロワーさんはあんまりYouTubeに興味ないらしくて、インスタグラマーがYouTubeに引っ張ってくるのってかなり難しいらしいんですよ。最初めちゃくちゃ苦労しましたね。なので、YouTubeのことはYouTubeに詳しい人に聞くのがいちばんだなって思って。

とくにだれが参考になりましたか?

美容系だと、コラボしてもらったのもあるんですけどみきぽんちゃんのをずっと見てて。あと、美容部員の和田さんとかのもめっちゃ参考になりますね。あとはだれを参考にするとかじゃないんですけど、ファッションだったらGUとかユニクロで検索して、すごい再生があがってる人気のコの動画を参考にさせてもらったりしてます。

ドッキリとかネタ系もやられてますよね。

最初は美容で攻めてたんですけど、私のYouTubeのフォロワー層って男女比が半々なんですよ。男性の方がメイク見てもおもしろくないなと思って、せっかくラファエルさんとかとも知り合ったので、ドッキリやっていこうってなって。あと、旅の動画は男女ともに楽しんでもらえるんで、そういうのもあげるようにしてます。

ジャンル的にはいちばん何系が反響大きいんですか?

でもやっぱり旅ですかね。もちろんドッキリもなんですけど。ドッキリは関連にも出るみたいなんで私のことを知らない人も見てくれたりするんですけど、ファンの方限定でいうと旅動画がけっこう人気です。ふだんインスタで載せてる旅の写真は1枚とかだけど、それをたくさん見れるのが楽しいって言ってもらえて。家のスタジオでカメラ決めて撮るより、自然な日常感があるほうが喜んでもらえますね。

動画機材には100万円以上かけました!

動画を撮るときのこだわりポイントは?

メイク動画のときとかは、照明とかカメラはすごい大事だなと思っていて。よくあるリングライトとか。私最初はずっとiPhoneで撮ってたんですよ。今のiPhoneだったらカメラと同じくらいの画質だけど、当時のiPhoneの内カメとかだと全然画質が悪くて…。最初はパソコン、MACの編集機材とカメラと、初期投資でばーっとお金をかけました。ロケのときは手ブレしないハンディを買って、家のときは肌質とかがきれいに見える固定の一眼カメラを買って。パソコンだけで54万とかだったんで、全部合わせたら100万以上かかりましたね。人気YouTuberさんでもiPhone1台でやってますって人もいますけど、あくまでこれは自分のこだわりで、このほうが自分が盛れて見えるとか、モチベーションにつながるんで。あと、これだけお金かけたんだからやめないでがんばろうって、気合入れるためにも(笑)。

アイシングクッキー認定講師、YouTuber、インスタグラマーetc. いろんな顔を持つインフルエンサー サキ吉さんって一体何者!?‐前編‐

最初に苦労したことは?

最初はチャンネル登録数が全然伸びなくて…。インスタだったら簡単に1枚載せたら何千いいねとか何万いいねとかつくけど、YouTubeは6時間とか8時間かけて編集した動画でも1000回再生とか600回再生とかあって、心が何回も折れそうになりました…。需要ないのかなとか。最初はインスタのフォロワーさんが登録してくれて、1000人くらいの登録は一気にいったんですけど、1万までいくのに3~4か月とかかかりました。

編集だったりYouTubeにかける時間はどのくらいなんですか?

最近は、週2~3の更新を保てたらいいなと思ってます。週に3本出すんだったら、撮影日で3日はかかりますね。私、ため撮りができなくて。ため撮りができる方だと、1日に5本撮っちゃっうとかあるんですけど、私は1個の動画にかけちゃうんで。旅行動画も何個もつくればいいのに、1回の動画で1本だけとか。要領も悪いんですよね…。

でも逆に長時間を1本に凝縮させるのも編集が大変じゃないですか?

そうですね。編集は、カットだけで2時間はかかります。カットまでは自分でやってて、今はテロップと音楽は編集チームにしてもらってるんですけど。

個人YouTuberだから寂しいときも(笑)

モチベーションが下がってしまうときもありますか?

うらやましいなって思うのは、チームとか何人かでやってるYouTuberさん。1人じゃないから、よしやろう!ってみんなでやれるじゃないですか。私の場合1人だから、期限が決まってる案件以外のふだんの動画って、自分の自由じゃないですか、出すも出さないも。そうすると今日はテンション低いからやめようとかで、どんどん先延ばしにしちゃったりとか…。今YouTube撮ろう!ってときは頑張れるんですけど、すごい気合入れて作った動画があんまり伸びなかったりすると、へこんでYouTubeしばらく撮るのお休みしよう…って思っちゃうときもあります。

そういうときのモチベーションの保ち方は?

やっぱりファンの方からのコメントが糧になってます。1個1個見て、つけれるときはいいねつけたりして。コメントが多いとめちゃくちゃ頑張ろうと思えます!

アンチコメントとかもありますか?

YouTubeはアンチコメントも多いですね。でもけっこうアンチでも的を得た意見とかもあって、言い方はひどいんですけどアドバイスになるなって思うのはちゃんと受け止めてます。でもただ単に中傷コメントだと周りの人も見ていていい気はしないと思うんで、そういうのは非表示、削除したりはしますね。YouTubeは関連動画にも出てくるからいろんな年代の人が見るし、その分アンチコメントは増えますけど、インスタはちゃんと私のこと好きな人がコメントくれるので、インスタのほうはあまりアンチはいないです。

インスタのこだわりポイントは?

最近のこだわりは、彩度を上げてます。今まであんまりインスタの世界観とか気にしたことなくて、適当に作ったごはんとか日常の風景とか、インスタ映えを気にせずガンガン載せてたんですけど。最近友達のインスタとか見てて、めっちゃきれいじゃん!とか思うことが多くて、鮮やかに統一されるように写真の加工をこだわってます♥

なんのアプリで加工してますか?

スナップシードってやつ使ってます。あと、ピクスアートやビューティープラス。壁の色も変えたりしてます。空が曇りだったときに青くして晴れにするとか、背景にもこだわるようにしてますよ。

最初は普通にOLをやってました

アイシングクッキーはいつから始めたんですか?

もともと、私大学卒業して普通に就職してOLやってたんですよ。経営コンサルの営業だったんですけど、やっぱりやりたいことじゃないからこの先に何があるんだろうって…。このままこの仕事して終わっていくのかなみたいな。モチベーションが上がらないというか、その仕事に目標がなくて。完全にお給料面だけ見て決めたから、あんまり自分に合ってなくて辞めちゃったんですよね。で、ふらふらしながらやりたいこと見つけようと思ったときに、料理関係いいなと思ったんです。私もともと料理が好きで、とくにデコレーション菓子をつくるのがすごい好きだったんですよ。その中でも、アイシングクッキーは作るのが難しいから、家で何度もチャレンジしてて。それでスクールに通い始めて、資格をとって、アイシングクッキー教室をちょこちょこやるようになったんですよ。それとサロンモデルで生きてましたね。でも今は、自宅での教室はお休みしているというか、たまにレンタルスタジオとかでやったり、あとは知り合いの子供のためとか、友達の誕生日とかに作ったりってかんじです。アイシングクッキーの作り方は、YouTubeでハウツー動画を出してます。地方の人や、手順学びたいって人にぜひ見てほしいです♥本とか見ても堅さとかがわからないから、動画で工程を見るのをおすすめします。クリームの堅さが重要なんですよね。

アイシングクッキー認定講師、YouTuber、インスタグラマーetc. いろんな顔を持つインフルエンサー サキ吉さんって一体何者!?‐前編‐1枚目はブランドの買い取りショップから依頼を受けて作ったHERMESクッキー。2枚目は友達の子供の誕生日に作ったの♥3枚目も友達のために作ったもので、バービーが可愛くてできたのでお気に入りです♥

将来的にアイシングクッキーの先生になりたいという夢はあったんですか?

私が通ってたスクールの理事長がすごくって、こういう女性になりたいなっていうのはあったんですけど、最初は小さい教室をどんどん開いていって、それで生計立てられたらいいな、くらいでした。

メディアで活躍したい、という夢もあったんですか?

大学生のころ、読モブームってのがあって、私もちょこちょこファッション雑誌の読者モデルとして企画に呼ばれたりしてたんですよ。そのときは、芸能界いいな、モデルになりたいなぁみたいなのはあったんですけど、でもやっぱり自分の力不足で…。周りの環境も就職!みたいな流れだったので結局諦めて就職しちゃったんですけど、根本は今みたいな活動は自分の中で好きなことだしやりたかったことなんだろうなって思います。

学生時代は勉強ができる黒ギャルでした(笑)

大学のころはどんなコだったんですか?

大学のころは汚いギャルでした(笑)。就活の時期は、黒髪にして、焼くのもやめたんですけど、とにかくめっちゃギャルでした。昔からギャルが好きで、高校のときは学校が厳しかったんですけど、体育のとき日焼けオイル塗ってマラソンしたりとか(笑)。あとは髪も染めてたので黒いかつらをかぶって行ったりとか。そのときは、雑誌のeggに出てるコたちをまねしてました。だから就活のときに黒髪にするのがめっちゃ嫌でしたね。

アイシングクッキー認定講師、YouTuber、インスタグラマーetc. いろんな顔を持つインフルエンサー サキ吉さんって一体何者!?‐前編‐これは19歳のころ。当時頭を盛るのが流行ってたのでモリモリだし、つけまつ毛も3枚重ねてた!眉毛が細いのも時代を感じます(笑)。

え~それは意外な過去ですね!

高3のときにけっこう遊んじゃって、入りたい大学に入れなかったんですけど、高校のときは特進クラスに通ってて…。今だから言えるんですけど、慶応とかに入った友達とかにも、さきは頭よかったよねって、そのコより模試の成績とかも全然よかったんですよ。でも、高3で遊びにはまっちゃって。全国模試で、国語で1位になったり満点とかもとっててたんですけどね。当時ギャルサーが流行ってて、地元の山梨にもそれなりのギャルサーみたいなのがあって。そういうのに入って遊んだりとか、バンドにもはまって…。週末は東京に1時間半くらいかけて遊びに行ってました。

学校の友達もみんなギャルだったんですか?

うちのクラスにはギャルはいなくて、特進コースと何個かに棟がわかれてたんですけど、違う棟のコとよく遊んでました。先輩に目つけられたりとかもありましたね。でも高校3年間、学級委員やってたんですよ(笑)。目立つのも嫌いじゃなかったし、もともとはきはきしてて。しゃべるのはゆっくりなんですけど、まとめたりするのが好きでしたね。男子とも女子とも仲良かったんで。部活は、高校は進学コースだったんで部活もやらずにすぐ塾へ、みたいな。中学までは吹奏楽とソフトボールやってました。

勉強もできてお菓子作りも上手で…、すごいですね。

いや~でもほんとに山あり谷ありで…。仕事も辞めたときはなんのために大学行ったんだろうって落ち込んだんですけど、今となっては全部結果オーライだなって。

友達や家族の反応はどうでしたか?

家族は、親戚とかもなんですけど、希望の大学に入れなかった時点でうわー…みたいな。親はけっこう好きに生きなってタイプなんですけど、勉強に関してはあんなにやってたのに…っていうのがあって、親戚とかにもいろいろ言われて。さらに就職して仕事を辞めたときは、親には言ったけど親戚とかにはずっと隠してました。昔から勉強もできたし、親戚やおじいちゃんおばあちゃんに期待されてたから、なかなか仕事を辞めたことも言えなくて…、。飲食店とかでバイトしてたんですけど、親はもう諦めて、好きなように生きな、玉の輿にのりなさいくらいに言われました(笑)。今は、みんな応援してくれてます。YouTubeもチャンネル登録してくれたり。結果を出したからこそってかんじですよね。

アイシングクッキー認定講師、YouTuber、インスタグラマーetc. いろんな顔を持つインフルエンサー サキ吉さんって一体何者!?‐前編‐

今の活躍に至るまでは、いろんな迷走時期もあったんですね。じつは昔黒ギャルだったり、OLだったり、意外なギャップにも萌えます♥次回後編では、サキ吉さんの美の秘訣から気になる彼とのなれそめまで、がっつりプライベートに迫っちゃいます!

“サキ吉”の愛称で親しまれるインスタグラマー兼ユーチューバー。アイシングクッキー講師としても活動する異色のインフルエンサーでもある。YouTubeのメインチャンネルでは、美容やファッション、料理、サブチャンネルではゲーム実況なども配信。幅広いジャンルの動画を投稿し、男女ともに人気を集める。

本名:和光幸希
愛称:サキ吉
職業:モデル、インスタグラマー、YouTuber、アイシングクッキー講師
出身:山梨県
生年月日:1990年4月11日
身長:160cm
体重:39kg
血液型:A型
星座:牡羊座


【経歴】

大学を卒業後、一度は経営コンサルタント会社の営業として就職するが、本当にやりたいことに打ち込みたいと思い転職を決意する。もともと料理が好きだったことから、デコレーション菓子に興味を持ち、お菓子作りの学校に通いはじめ、アイシングクッキーの講師を目指す。同時期に始めたインスタグラムでデコレーション菓子やサロンモデルの画像をUPしたところ反響を呼び、次第にフォロワー数が伸びていった。とある企業にYouTubeをはじめてみないかと後押しされ、自身のチャンネルを開設。現在は13.3万人の登録数をもつ。


【pickup interview】

Q.ジャンル的にはいちばん何系の動画が反響ある?
A.旅ですかね。もちろんドッキリもなんですけど。ドッキリは関連にも出るみたいなんで私のことを知らない人も見てくれたりするんですけど、ファンの方限定でいうと旅動画がけっこう人気です。

Q.動画を撮るときのこだわりポイントは?
A.メイク動画のときとかは、照明とかカメラはすごい大事。よくあるリングライトとか。パソコンだけで54万とかだったんで、全部合わせたら100万以上かかりましたね。

Q.最初に苦労したことは?
A.最初はチャンネル登録数が全然伸びなくて…。インスタだったら簡単に1枚載せたら何千いいねとか何万いいねとかつくけど、YouTubeは6時間とか8時間かけて編集した動画でも1000回再生とか600回再生とかあって、心が何回も折れそうになりました。1万までいくのに3~4か月とかかかりました。

(※2020年6月7日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
前回の記事では過去のエピソードを赤裸々に語ってくれたサキ吉さん。今回は、今後の目標や、美に関すること、彼氏さんとの裏話など、プライベート感満載でお届けします♥ 【前編はこちら】 アイシングクッキー認定講師、 […]
前回の記事では過去のエピソードを赤裸々に語ってくれたサキ吉さん。今回は、今後の目標や、美に関すること、彼氏さんとの裏話など、プライベート感満載でお届けします♥ 【前編はこちら】 アイシングクッキー認定講師、 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • グループダンディきってのイケメンホスト『Luminous』JOE 顔面力だけじゃ...

    サッカー選手、モデルを経てホストに! グルダン・2019年イケメンコンテストNo.1、無整形のナチュラルイケメンJOEさん(歌舞伎町『Luminous(ルミナス)』)がメゾンドボーテ初登場! 「優しくても嘘つけなくてもありのままでも売れるという実績を残したい」と語るJOEさんの、お客さんだけでなく同僚にも愛される仕事術に迫ります♡   大学卒業後、新卒でホストに就職! ―ホスト... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡...

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は看護学校... 続きを読む
  • 追っかけ費のため夜の道へ♥ CLUB REIMS(ランス)えれなの今まで♥

    追っかけ費のため夜の道へ♥ CLUB REIMS(ランス)えれなの...

    伝説のカリスマキャバ嬢・門りょうさんが数々の伝説を築き上げた『Club MON』。その場所に新たにオープンしたエースグループのお店『CLUB REIMS(ランス)』の勢いが、今ヤバイってウワサ! そこで、れいさんと共に看板を背負って立つえれなさんのモットーを聞いちゃいました! 【えれなさん プロフィール】 生年月日:1996年8月9日/血液型:A型/身長:159cm/出身地:福岡県/... 続きを読む
  • 清楚系 峰不二子♡『ファブリック六本木』れみれみ流・男女ウケする最強ヴィジュアル...

    細くてスタイル抜群だけど女性らしい丸みもあるボディや、華やかさと清潔感のあるファッション…。多面的な魅力で男性人気も女性人気も高いれみさん(今年8月に『ファブリック六本木』へ移籍)。 その、男女どっちにもウケる見た目はいかにして作られているのか。ファッションからボディメイクまで5つのジャンルで好感度の高いヴィジュアルを検証。ポイントを洗い出してみました!   〜男女ウケなヘ... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます... 続きを読む
  • 一本釣りはやめました!! 歌舞伎町『FOURTY FIVE』天使かれん 復帰から...

    妊娠、炎上、出産…いろんなことを経てキャバ嬢に復帰したのが去年の10月。あれからざっと1年が経過した今、歌舞伎町『FOURTY FIVE』の天使かれんさんは何を想いどうしているのか…。お店での成績やお仕事事情、子育てと仕事の両立、交友関係などなど、かれんさんの現在地を調査しました!! ☆掲載以降アクセスランキング上位に君臨し続ける驚異的ロングヒット! かれんさんキャバ嬢復帰コラムはこちら ... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』 黒咲サリーの クレイジーな美容習慣♡...

    『67ラウンジ』から『ファブリック六本木』に移籍した、いつも白くて細くて美しい黒咲サリーさんの美の秘密をリサーチ! 2年間ウエスト53cmをキープしている “くびれメイク法”や、撮影前には“液体生活”で追い込むという極端すぎるダイエットにも注目♪   ~Hair care~ 美容で一番重視するのは髪! ―サリーさんが美容で一番こだわっているパーツってどこですか? 髪の毛... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?...

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……... 続きを読む
  • 歌舞伎町『Drop』代表・獅龍仁 ホストですらないかもしれない 異端の生き様!!...

    ホスト雑誌にも度々登場する、歌舞伎町CRAZY GROUPの顔であり『Drop(ドロップ)』代表の獅龍 仁(しりゅう じん)さんがメゾンドボーテ初登場!! パッと見コワモテ、でも超おしゃれ、そして多彩な趣味…。いわゆる“ホストっぽくない”という形容詞すら追いつかない、仁さんの型にハマらない生き様、マインドを掘り下げます!   歌舞伎歴は9年、プレーヤーを上がって4年 ―仁さん、... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > サキ吉 > アイシングクッキー認定講師、YouTuber、インスタグラマーetc. いろんな顔を持つインフルエンサー サキ吉さんって一体何者!?‐前編‐