Page
Top

コラムTOP > コラム > 愛沢えみり > 鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」-愛沢えみり2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第1回-

鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」-愛沢えみり2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第1回-

社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。駆け出し時代から、2億5千万円の売上を記録したラストイベントまで。引退から1年半を経た今だから語れるあの頃のこと、秘蔵エピソードとともに語り尽くす、『愛沢えみりヒストリー』全3回の連載形式でお届けします♥

第2回:太客探しの旅に出たラストバースデー1カ年計画!!
最終回:最強キャバ嬢が明かす人生必勝のワケ

 

 18~19歳
-勝手気ままに出勤する自由奔放期-

東京進出♥六本木『エマクラブ』入店

―地元から東京に出て来て最初に働いたのが六本木の『エマクラブ』。今はなくなっちゃいましたが有名なお店でしたよね。

女のコがめっちゃかわいくて、当時一番流行ってたお店だったの。だからすごい時給も出たの。お客さん呼ばなくても時給1万円! これ12年前の相場で考えたらすごい額なんだよ。「18歳、お客さんゼロ、罰金ノルマ一切ナシ」で1万円♥

―えみりちゃんにも時給の時代があったことが感慨深いですね。

時給時給! 結構ずっと時給で働いてたよ。時代が古いですから。今みたいにシャンパンがバンバン入って1日でバコーンッと売り上げる時代じゃないから(笑)。そんな感じでエマクラブで働き始めたわけだけど、彼氏もいたしテキトーに働いてたから全然出勤してなかったよね。せいぜい週1とか。しかも出戻り4回。嫌になっていきなり飛んで、でもしばらく経ったらまた連絡して。そのお店も優しかったから「戻っておいで♪」みたいな。

―飛んだお店に自分から戻れるハートの強さ(笑)。

メールとかで「また、出勤しまーす」って(笑)。確かに、「よく同じ店に戻るね」とは言われてた。そうやって出戻っても相変わらずで、出勤してもいきなり帰ったりもしてたよね。超売れっ子のお姉さんにロッカーで会って、「どうしたの?」って聞かれて、「もう帰ります♥」って言ったら、「えー!! 来たのに??」って超ビックリされたの覚えてる。何かとヤバイよねww

愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第1回 指名は1日15組!! 鬼電で鍛えた「人を呼ぶ力」その後、日本一有名なキャバ嬢となるえみりさんですが、最初はダメキャバ嬢でした♥ 写真は引退イベントのひとコマ。

 

 20歳
-毎日出勤でキャバ嬢の才能が開花!-

彼氏と別れ歌舞伎町『プラウディア』へ♪

―そして、エマクラブを本当に辞めたのが20歳の頃。

彼氏と別れたからとりあえず歌舞伎町に行こうと思って。同じ街にいたらそのへんで会いそうじゃない? 道端でばったり再会とか嫌だなと思って街を変えたの。彼氏と別れたから街変えるとか、そのへんの発想がアホだよね(笑)。

―歌舞伎町では『プラウディア』に入店しますが、お店選びはココ一択?

その前にジェントルの面接も受けてる。でも反応が悪かったの。「あぁ~二十歳ねえ、ふーん。お客さんどれくらいいるの?」みたいな。「じゃあ、働きたかったら来てね~」みたいな。そのときは割と雑な扱いだった(笑)。でも、プラウディアは「ぜひうちで!!」って言ってくれてそれが嬉しかったんだよね。そのとき、「ぜひうちで!!」って言ってくれた人が担当になって、この出会いから私のキャバ嬢人生が始まるわけですよ。その人に「お客さん呼ばなくていいし、営業も何もしなくていいからとにかく1カ月毎日出勤してみて。変わるから」って言われて毎日出勤するようになって、そこからほんとに変わったから。この出会いはポイント♥

―誰と出会うかって大事ですね。

その出会いを逃さなかった自分もすごくない? ぶっちゃけ店はどこでもよかったと思うんだけど、自分を必要としてくれるところにちゃんとハマったってところがポイント。必要としてくれるところにハマればお互い向くところは同じじゃん。そこにスポッとハマった自分の運の良さ。店を選ぶときは直感を信じたほうがいいよね。「ココだ!」っていう直感。ジェントルは有名だったから、「ココがいいな~」と思って面接受けたんだけどそのときはなんか違うなって思ったの。必要とされてないみたいな。やっぱり信じるべきは直感なんだよ。

「超大変でも行く」という習慣が身につく!

―お店に毎日出勤する生活にはすぐ慣れました?

それまで休みたいときに休むっていう生活をしていたから、毎日同じ時間に同じ場所に行くってことが最初は難しかったよ。ルーティーンが定着するまではなかなか大変だった。

―接客のほうに苦手意識とかは?

元々の性格的に接客は向いていたんだろうね。席に着くのは全然大丈夫だった♥ ただ、店に行くまでが難しかったの。人としてみたいなところがダメだったの。キャバクラの仕事で伸び悩む人って2パターンいるでしょ。真面目に出勤するんだけどお客さんがなかなか掴めないタイプと、接客はすごく上手なんだけど出勤が安定しないタイプ。伸び代があるのは後者だよね。頑張って勤怠を克服できるかどうかにかかってる。

―変化はすぐ現れました?

1カ月くらいで指名もどんどん増えて、仕事も楽しくなって順調♥ と思いきや、そこで病んで爆発して引きこもるっていう事件があった(笑)。誰とも会わず閉じこもって音信不通みたいな。あれは12月の中旬、年末の超忙しい時期だったね。

―いきなり、どうしたんでしょう?

ストレスかな? 突然毎日出勤するようになったから疲れもあったんだろうね。何もかも嫌になってシャットダウン。それで、心配した担当さんが迎えに来てくれたの。「店に来るだけでいいからとりあえず行こう」って説得して救い出してくれた。今思えばそこから、超大変なときでも行くっていう考え方になったと思う。ひとりで落ちてても何にもならないってことをそのとき悟ったの。

ナンバー1になり「1番になる嬉しさ」を知る♥

―そして再び出勤するようになり…。

入店から3カ月、ナンバー1になりました♥ やっぱり何の仕事をするにも3っていう数字は節目になる。3を乗り越えると変わるね。これはポイント。カップルも3カ月でちょっと仲が悪くなるとか、3年越えたら安定するとか節目があったりするじゃない。経験上「3」っていう数字には何かがあると思うの。ともかく何か始めるならとりあえず3カ月は続けたほうがいいと思う。悩むならそこから悩めばいい♪

―3はキーワード♪

貼り出してある順位表の1位のところに愛沢えみりって書いてあるのを見たときの嬉しさね。1番になるなんて人生初。これが2つ目のポイント、「1番というものの嬉しさ」。それが目に見えてわかるキャバクラの素晴らしさ♥  それで「これを求めているんだ!」ってわかったの。キャバクラを続ける理由って大体は「お金」だったりするけど、私の場合はお金ではなかったの。じゃあ何かっていったら漠然としていたんだけど。それが、ナンバー1になって1番になる嬉しさを知ってやっとわかったというか。あ、この感じが欲しかったんだなって。これは今もそう。仕事をするのはお金のためじゃないんだよね。そこでしか得られない「嬉しさ」をずっと求めてるの。

愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第1回 指名は1日15組!! 鬼電で鍛えた「人を呼ぶ力」プラウディア時代、20歳のバースデー直後に愛犬ティーたんと運命の出会い。それからずーっと一緒です♪

 

21歳
-絶賛成長期“呼ぶ力”に磨きをかける!!-

初バースデー後ジェントルに移籍!

―初バースデーはプラウディア時代?

そう。21歳のとき。そのとき初めてシャンパンタワーもしたんだけど、タワーをしてくれた人っていうのが、出会った頃は吉四六(きっちょむ、焼酎)をグラス半分しか飲まないような人だったの。「吉四六を入れるだけで他にお酒も入れない。さらに半分かよ!」みたいな感じだったから、女のコからしたら「あの人着きたくない」くらいの感じの席だったの。でも、そういうの気にしないでアハハ~って楽しく着いてたら、その人が私を気に入ってくれて、通ってくれて最終的にシャンパンタワーやってくれるまでになったの。そのとき学んだんですよ。お金持ってそう持ってなさそうで人を判断しちゃいけないなって。元々、お金持ちかどうかで人を見てはいなかったけど、より一層その思いが強くなった♥

愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第1回 指名は1日15組!! 鬼電で鍛えた「人を呼ぶ力」プラウディア時代のえみりさん♪

―バースデーのあと、割と早々に移籍しましたよね。

もうちょっと上を目指して頑張りたいと思ってジェントルへ♥ ちょうどその頃ジェントルが流行ってて、女のコみんなかわいかったな。最強だった。店もめっちゃ賑わってて入店待ちの人とかいたよね。遅い時間になればなるほど混むし、席のキープもできなかったから自分のお客さんは早く呼ばなきゃで、どんどん出勤が早くなっていって…。同伴して20時に店に入るためにヘアメイクも一番最初の18時から行ったりして。

―ところで移籍するときは自分から動くほう? スカウトとか使いました?

スカウトを使う意味がよくわからないから、常に自分で動いてたよ。ジェントルはお客さんにつないでもらった。そのお客さんも別に店からお金をもらったりはしていないし、何なら紹介してもらったお礼がオロナミンC10本だったらしい(笑)。そのあと店にどんだけ利益を生んだんだよっていまだに笑い話。まあ、そのぐらいのほうが上手くいくよね。移籍金とかで動いて上手くいってるコ、あんまり見たことない。自分の中の「動きたい」っていう気持ちが大事だから、そんなとこで換金しちゃもったいない♥

愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第1回 指名は1日15組!! 鬼電で鍛えた「人を呼ぶ力」愛沢えみり21歳♥ 当時シャンパンといえばドンペリが最高峰。携帯電話もキラキラにデコったガラケー♪

毎日の営業電話で「呼ぶ力」が鍛えられた!

―名前が売れだしたのはいつ頃から?

ジェントルに入ってからだよ。お客さんいっぱい呼んでたから自然と。1日15組とか呼んでたからね。

―1日15組!? そんな組数聞いたことない。何か見て勝手に来てくれるとか?

勝手に来るとかないよね。鬼電、鬼電(笑)。インスタもない頃だからガチで自分で呼んでたの。それ考えたらすごくない? 出勤したらまず電話だった。「なにしてんの? どこにいんの?」から仕事が始まるの。でもこれが今、昼の仕事でも役に立ってるかも。自分で呼ぶっていう力が役に立ってる。店にいれば誰かしら来るっていうのは確かにあるけど、それってタイミングが良いだけで自分でその場を作っているわけじゃないじゃない? 自分で呼べる力があると、どんなに悪い状況でもお客さんを呼べるから、震災のときも全然関係なかった。何をしていくにしても自分から人に会う機会を作れるのは大きな強みになってる♥

―メゾンドボーテの出演依頼もえみりちゃんが自分から連絡取ったりしてましたもんね。これも呼ぶ力ですよね。

そうそう。しかも1回、2回断られても全然へこたれない。出てくれるまでチャレンジ。プライドとかないの。プライドがないのがプライドみたいな(笑)。ちなみに絶対自分のこと嫌いだろうなあっていう人にも平気で連絡できる。気にしない。ヤッホーって連絡しちゃう。変わってんだろうね(笑)。

愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第1回 指名は1日15組!! 鬼電で鍛えた「人を呼ぶ力」ジェントル時代初期。ナンバー1を競い合っていたCocoさんとは今も変わらず仲良し。ちなみにCocoさんは現在不動産業界で大成功しているそう♥

フリーに着いたら名刺を5枚置いていく♪

―嫌われてそうな人に連絡するの気まずくないですか?

全然。どう思われてもいい♥ 元々そういう人間だけど、ジェントル時代にさらに鍛えられたと思う。営業電話するたびに「うるせーよ」とか「行かねーよ!」とか超言われてたから。それでも、「いやいや、またまた。待ってるねー♪」みたいな。それでまた次電話して…。

―ハートが強い。

全部ギャグって思ってる(笑)。でも、この時代のコはみんなそうじゃないかな。インスタ指名とかないし他に呼ぶ方法がないから。店に来てもらうためには同伴するか、出勤してその場でお客さん呼ぶかだから。毎日15組とか呼ぶからかぶりまくってたけど、それでもフリーに着いてたなぁ。「1分でいいから着けて」って言って。着いたと思ったらすぐ抜けて「あれ?」みたいな。でも名刺5枚くらい置いてくみたいな。

―なぜ5枚も名刺を?

1枚だったら忘れられちゃうじゃん。 置きすぎて外にめっちゃ捨ててあったけどね(笑)。でも全然気にしない♪ 「名刺いらない」って言われてもポッケとか無理やり入れて席立ってた。このしつこさね。若いから許されたんだろうけど。これを2年ぐらい続けたの。そこまでやればさすがに売れるでしょ♥

愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第1回 指名は1日15組!! 鬼電で鍛えた「人を呼ぶ力」体型や雰囲気は今と全く変わらず♥ ちなみにジェントル初期の数カ月間、同じお店のCocoさんと一緒にホテル暮らしをしていたのは愛沢えみりトリビアのひとつ♪

1日15組呼び続ける営業法が語られた、「愛沢えみりヒストリー」第1回いかがだったでしょうか。次回は小悪魔ageha出演、前代未聞の売上を叩き出したラストバースデーなど、数々の伝説を残したキャバ嬢全盛期をお届けします。お楽しみに♪

Related columns
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー […]
続きを読む
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック! 駆け出し時代から2億5,000万円を売り上げたラスト […]
続きを読む
前・後編でお届けしている“YouTuber愛沢えみりインタビュー”。後編は動画制作の方向性を大きく変えたという「あはは♥」問題をクローズアップ!挫折と再生、これからの動画の展開について語り尽くします! Yo […]
続きを読む

「株式会社voyage」代表取締役。アパレルブランド「EmiriaWiz(エミリアウィズ)」、キャバクラ「FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)」、美容クリニック「VENUS BEAUTY CLINIC(ヴィーナス ビューティー クリニック)」のプロデュースなど幅広い分野で活躍する実業家。現役キャバ嬢引退イベントでは2億5000万円の売上を記録した。

生年月日:1988年9月1日
身長:163cm
出身地:神奈川県横浜市
血液型 / 星座:B型 / 乙女座

【来歴】

単位制の高校を卒業後、18歳で六本木の人気店「エマクラブ」に勤務。当時の恋人との別れをきっかけに20歳で歌舞伎町の「プラウディア」に移籍。“回転寿司みたい”と呼ばれたヘルプ嬢時代から本気で仕事に専念し、入店から3ヵ月でNo.1になる。自身初のバースデーイベントも成功させたのち、お客さんの紹介で歌舞伎町の老舗高級店「ジェントルマンズクラブ」に移籍。お酒が飲めないノンアルキャバ嬢ながら、毎日同伴&一日15組もの指名がある看板嬢へ上りつめた。

24歳で雑誌「小悪魔ageha」の専属モデルデビューを果たす。前代未聞の売上を叩きだしたバースデーイベントの様子や、ひと月あたり約974万円の総出費、全身822万円の装飾品など桁外れの金銭事情も話題を呼び、“歌舞伎町の嬢王”としてカリスマ性を確立した。同時期にアパレルブランド「EmiriaWiz(エミリアウィズ)」も立ち上げた。

26歳、「FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)」に移籍。27歳で「EmiriaWiz(エミリアウィズ)」の路面店を新宿にオープンし、月商1億5000万円を達成。さらに、有名キャバ嬢や著名なホストが出演するビューティー情報サイト「メゾンドボーテ」の運営を始動。門りょう、エンリケ、進撃のノア、彩花ゆい…など全国の繁華街で有名なキャバ嬢のコラムが読める唯一無二のサイトへ成長。
29歳で「FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)」のプロデューサーに転身。2019年の3月に惜しまれつつも現役を引退した。
現在は2店舗目となる姉妹店「OVERTURE(オーバーチュア)」や、モデルや有名キャバ嬢がリピートする美容クリニックもプロデュース。最高月商は3億円。

【pickup interview】

Q.えみりちゃんにも時給の時代があったってホント?

時給時給!今みたいにシャンパンがバンバン入って1日でバコーンッと売り上げる時代じゃないから結構ずっと時給で働いてたよ(笑)。そんな感じでエマクラブで働き始めたわけだけど、彼氏もいたしテキトーに働いてたから全然出勤してなかったよね。せいぜい週1とか。しかも出戻り4回(笑)

Q.1番になれなかったとしても、本気で頑張っていれば次につながる?

売れるとか1番になるとか単なる結果だから。次につながるとかそういうことも考えず、とりあえず一回本気で頑張ったほうがいいんじゃないかな。そのほうが自分の良さを発揮できると思うし、全力で頑張っているとそこから何かが絶対見えてくるから。キャバ嬢なんかと思わず、本気で頑張るのがいいと思います♥

Q.もそもどうしてえみりちゃんは美容クリニックやろうと思ったの?

「ここ最高!」っていうクリニックがえみりの中ではなかったの。でも、どこかにあるんじゃないかと思って渡り歩いてきたんだけど、やっぱりなくて…。それで思ったの。ないなら自分で最高のクリニックを作ればいいんじゃないかなって♡自分が「最高!」と思うもの以外はやりたくなかったから。

(※2021年3月1日時点の情報を元に作成しています)

Today's Ranking

  • 『アジアンクラブ』れみが見つけた バースデー月間が「意外といい」理由♡

    『アジアンクラブ』れみが見つけた バースデー月間が「意外といい」理由♡

    バースデーイベントはキャバ嬢にとっての集大成。コロナ禍で思ったようなイベントを打てずジレンマを抱えるコも多いかも。そんななか、今までやったことがない「バースデー月間」というスタイルにチャレンジして新しい発見があったというのが『アジアンクラブ』のれみさん。どんな人にバースデー月間が向いているのか詳しくお話を聞きました♥   イベントは打たなくても ポスターは作りまし 続きを読む
  • 名刺でプレイバック、夜の事件簿!~移籍で波に乗る“一条響”編~

    名刺でプレイバック、夜の事件簿!~移籍で波に乗る“一条響”編~

    あの日、あの時、あの店で、名刺で振り返るキャバ嬢ヒストリー。 昨年末、歌舞伎町フォーティーファイブに移籍してさらに波に乗る“一条響”さんが登場。古株お姉さん達にきたえられた六本木時代から、キャバ嬢として大きく羽ばたいた歌舞伎町までネオン街人生をプレイバック!! 髪をバッサリ切って「響=ショート」が定着♥ (名刺1/舞人時代) 六本木の舞人(マイト)がキャバクラデビ 続きを読む
  • 『アジアンクラブ』きよみん 午前2時からのナイトルーティン♥ むくみ知らずな1日1食生活&お水の威力!!

    『アジアンクラブ』きよみん 午前2時からのナイトルーティン♥ むく

    夜のお仕事ってお酒も飲むし、ストレスもあるし、食事の機会も多いから体型や美肌をキープするのは大変。でも、その一方で肌荒れしたり太ったりという変化がなく安定している人も。そこでいつ見ても細くてお肌ツヤツヤなきよみんのライフスタイルに注目! 営業終わりから寝るまで、夜の時間に密着して秘密を探ります♥   仕事が終わったらほぼ直帰します♪ ―きよみんさんはいつ見ても見た 続きを読む
  • コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!

    コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!

    売上がありながらイベントでタワーをしないのはなぜなのか? ヘルプの女のコたちが進んでお酒を飲んでくれるのはどうしてか? 12月に開催された椿そらさん(歌舞伎町 ジェントルマンズクラブ)のバースデーを振り返りながらその謎に迫ります!! 併せて大きな変化が訪れつつある近況についてもインタビュー♪   遠隔シャンパンで4桁いきました♥ ―昨年は12月の10日、11日にバ 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気です♥

    天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます 続きを読む
  • 初書籍がベストセラー♥ 一条響『億女』出版記念インタビュー ここだけの制作裏話を大公開!!

    初書籍がベストセラー♥ 一条響『億女』出版記念インタビュー ここだ

    初書籍が好評な歌舞伎町『FORTY FIVE』の一条響さん。年間7億を売り上げる具体的な接客のテクニックからプライベートまで、普段語られることのない面がクローズアップされた『億女 売上モンスターキャバ嬢一条響のつくりかた』。制作の裏話をあれこれ聞いてみました♪   億女と書いて「オクジョ」と読みます♪ ―3月3日に、響ちゃんの初著書『億女 売上モンスターキャバ嬢一条響のつくりか 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので…… 続きを読む
  • 3日で1億のホスト、愛夢路澪 ~前編:「ホスト脳」と「ビジネス脳」 逆算のセオリー!!~

    3日で1億のホスト、愛夢路澪 ~前編:「ホスト脳」と「ビジネス脳」 逆算のセオリ

    バースデー3日間で1億円を売り上げ歌舞伎町の伝説になったホスト、愛夢路澪(あむろ れい)さんにインタビュー♪ 2019年に上梓された著書『3日で1億円売り上げたホストの稼ぐセオリー』のこと、オーナーを務めるホストクラブ『Arthur(アーサー)』のこと、そして夢を実現するための“成功のセオリー”について、前後編でお届けします!   6年連続で1億越えもしていた! ―以前メゾンド 続きを読む
  • 追っかけ費のため夜の道へ♥ CLUB REIMS(ランス)えれなの今まで♥

    追っかけ費のため夜の道へ♥ CLUB REIMS(ランス)えれなの

    伝説のカリスマキャバ嬢・門りょうさんが数々の伝説を築き上げた『Club MON』。その場所に新たにオープンしたエースグループのお店『CLUB REIMS(ランス)』の勢いが、今ヤバイってウワサ! そこで、れいさんと共に看板を背負って立つえれなさんのモットーを聞いちゃいました! 【えれなさん プロフィール】 生年月日:1996年8月9日/血液型:A型/身長:159cm/出身地:福岡県/ 続きを読む
  • マイペースキャバ嬢、ふうかが たまに売上1位を獲りにいく理由!!

    マイペースキャバ嬢、ふうかが たまに売上1位を獲りにいく理由!!

    ファッションやライフスタイルに独特のこだわりを持つ個性派キャバ嬢・ふうかさん。「キャバ嬢としての成果については意外と知られていないかも?」ということで、在籍店『FORTY FIVE(フォーティーファイブ)』での成績についてインタビュー! 時々やってくるという“1番をとりたい波”、FORTY FIVE名物“テキーラ観覧車”についてもお話を伺いました♪   成績は上位をキープしながら 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 愛沢えみり > 鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」-愛沢えみり2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第1回-