Page
Top

コラムTOP > コラム > 門りょう > 勢いが止まらないワケは?ナンバーワンキャバ嬢”北新地CLUB MON”門りょうが明かす”オラ営”の極意とは!!!

勢いが止まらないワケは?ナンバーワンキャバ嬢”北新地CLUB MON”門りょうが明かす”オラ営”の極意とは!!!

北新地club門キャバ嬢りょう

今、勢いがあると言われる北新地の超人気店「CLUB MON」のNo1キャバ嬢で、現在キャバ嬢界ナンバーワンと呼び声の高いりょうさんにお話を伺いました。
明かしてくれた極意は

お客さんにオラついている私は“門りょう”っていうキャラ。それを忘れたときは終わりのとき。

だそうです。

週6出勤当たり前、本気でキャバクラという仕事に打ち込む門りょうさんのナンバーワンの秘訣にせまりました。

*2017年10月14日に門りょうさんはキャバ嬢を引退し、にキャバ嬢界に残る伝説的なバースデーを盛大におこないました。

後日バースデーの様子をUPいたします。

北新地CLUB門キャバ嬢りょう

ドレス同伴、ドレス出勤!私服はほとんど持ってない

はじめまして北新地の『CLUB MON』のりょうです。門で働いているりょうだから、「門のりょう」、「門りょう」と呼ばれているうちに、「門」が名字みたいになってます(笑)。

水商売を始めてからはずっと週6出勤。店休の日曜日は撮影とか用事がなければずっと寝てるかな。仕事以外には趣味もないし興味があることもない。買い物にはよく行くけど、ショッピングが好きってわけでもなく、仕事で身につける物を買うために行くだけで、それも仕事のうちみたいな。自分、めっちゃ仕事人間です。出勤以外で出掛けることも少ないから、私服を着る機会もあんまりない。今回のメゾンドボーテの撮影で「私服コーデを一体持ってきてください」と言われたとき、「私服、持ってないです」と答えたら、めっちゃびっくりされました(笑)。私服がないわけではないけど、プライベートではパーカーとかラフな格好ばっかりしてるから、まともな私服を着る機会ってほぼないねん。お店に行くときは家からドレスを着てタクシーで出勤するし、同伴のときもドレスに何か羽織るだけやし。ドレスといってもザ・ドレスみたいな水商売ドレスではなく、私服でもギリいけそうなキレイめワンピだから、それで移動もできるわけだけど。

北新地club門キャバ嬢りょう

デビューは場末のスナック嫌すぎて2日でやめた(笑)

出身は神戸で、新地に来るまでは三宮のキャバクラ。そこには19歳直前の18歳~23歳直前の22歳まで4年くらいお世話になったのかな。このお店が本格的にキャバクラを始めた店になるわけやけど、一番最初の最初に働いたのは地元の場末のスナック。ほんまに軽いバイト感覚。といっても入店2日ですぐやめたんやけど。接客が向いてないとか夜が嫌とか、そんなんじゃなく、そのときは男の人がほんまに苦手で。しゃべるのも嫌やったし、何かのはずみに体がちょっと触れたりするのも嫌。ライターで煙草に火つけるときに、お客さんの手とちょっと触れたりとか、その程度のことですら無理やった。今は全然そんなことないけどね。お客さんに対してそんな失礼なこと、思ったりはしないけど。そのときは笑っちゃうくらい男の人が苦手やった。

ちゃんと本格的に夜を始めたっていえるのは三宮のキャバクラから。ここは本気でやろうって覚悟を決めて入店したお店。

高校卒業して就職した美容部員の仕事を3カ月でやめて、その後は地元で遊びながらバイトを転々。パチンコ屋さんとかいろいろやったけどどれも少しも続かなかった。ちっとも面白くなくて。昼の仕事が続かないならもう夜をやるしかないなって思ったんだよね。

北新地CLUB MON 門りょう

「何で売れてるの?」って聞かれるけどわからない…。

三宮のキャバクラに入店して最初の1カ月は完全に下積み。お客さんも全くおらんし、仕事のノウハウを覚えるつもりでとにかくめっちゃがんばった。それで、2カ月目にナンバー1になって、自分に向いているものを見つけた手応えがあった。仕事が面白いと思ったのも始めてやった。

北新地に来たのは23歳のとき。なんでか23歳になったら北新地に進出しようと思ってたんだよね。新地に来てからは4、5軒、お店が変わってる。引き抜き引き抜きで条件のいいところに移っていって、『CLUB MON』に入店したのは2年くらい前。「何で売れてんの?」とかめっちゃ聞かれるけど、ほんまに自分でもわからん。何かあるんやろうけどわからない。

お店には毎日3~4組くらい、ファンの女のコが会いにやって来る。一般のコもいれば、地方でキャバやってるコが飲みに来てくれたりいろいろ。同業のコには、「どうやったらりょうさんみたいになれますか?」って、接客や営業の方法とか聞かれることも多い。コツとか接客術とか何かあるならいくらでも教えてあげたいけど、何にも浮かばない。ほんまにいつもこのまんまやし、素で接客しているから、「わからん」としか答えられなくて、遠くから会いに来てくれたのに申し訳ないなって思う。多分、たまたまこの仕事が天職やったんだと思う。

北新地CLUB門キャバ嬢りょう北新地CLUB門キャバ嬢りょう

自分の役割を完璧に演じるオラつく中にも礼儀あり♥

キャバ嬢の才能はあると思う。逆に、自分にはこの才能1コしかないと思う。他には何にもない。特技もない、趣味もない。勉強もできなかったし、運動もできない。他に人並にできることなんてひとつもないねん。

“シャンパン入れて当然”“私のためにお金使ってくれて当たり前”、そういう体でお客さんに接しているから、オラオラ営業ってことになるんだろうけど、お客さんを下に見てオラついてるわけじゃない。席に着くなりいきなり「何本?」っておろすボトルの本数を聞くとか、オラついてる私はいってみれば“門のりょう”っていう1コのキャラ。“仕事に本気”の私を応援したいと思ってくれるお客さんがいて、ナンバー1から落としたくないって押し上げてくれるお客さんがいて、それで始めて成り立っているのが私の“オラ営”だから。

“仕事に本気”っていうのは、私の場合、ナンバーにこだわって、売り上げにこだわってキャバ嬢をやること。そのために仕事は週6日、絶対に休まないしお酒は誰よりも飲む、接客の手も抜かない。そう言うと案外当たり前のことやなって思うけど、それを本気で一生懸命やってる。

北新地CLUB門キャバ嬢りょう

お客さんには嘘をつかない彼氏がいるならいるって言う

お客さんには女王様みたいに振舞っていて、さもエラそうに見えるけど、そこで自分のほうがエライなんて勘違いして天狗になったら、そのときが終わりやって思う。お客様はお客様。私のほうがお客さんより立場が上なわけやない。こう見えてお客さんはちゃんと立てるし、失礼なことは絶対に言わへん。これだけオラついていてもお客さんに怒られたことは今まで一回もない。逆に気に入られようとして媚びたり、嘘をついたりするようになっても終わり。そんな私やったらお客さんは応援したいと思わんやろうから。嫌なものは嫌って言うし、彼氏がおるときはおるって言う。

キャバクラで働き始めたときは、「夜なんて25歳までしかやらない」と思っていたけど、今年の誕生日がきたら28歳。思ってたより長く続いてる。その間、夜を上がりたいと思ったことは一回もない。バースデーの後とか、臓器を休めるためにしばらくお休みするけど、そういうとき以外は休みたいと思ったことってないかも。

店は、学校に通うのと一緒で、毎日当たり前に行くところ。いや、学校はあんまり行かなかったから違うかな? 高校なんて出席日数足りなくて、ギリギリまで卒業が危ぶまれてたから(笑)。そう考えると、学生だった頃より今のほうが全然真面目。

キャバ嬢を続けるなかで、自分の会社を立ち上げてドレス屋さんをオープンしたり、夢も叶えられて、欲しいものも手に入れてきた。次にしたいなって思うことは、強いていえば結婚かな。いつになるかはわからないけど、結婚するまでは夜は続けていたいな♥

いま、一番勢いのある門りょうさん。これからの活躍に期待です♡

人気コスメインタビューはこちら

門りょうのコスメはとりあえず全部シャネル。理由は”高いから”♡

門りょうのコスメ

Related columns

伝説のキャバ嬢・門りょう 引退前に聞いた48の質問!!

2017年10月のバースデーイベントをもってそのキャバ嬢人生に幕を下ろした『北新地CLUB MON』のりょうさん。 いきなりのニュースにびっくりした人も多いのでは!? そんなりょうさんにバースデー前に伺っていた質問を一挙 […] 続きを読む

電撃引退から半年…北新地の生きる伝説・門りょうの原点とこれから

2017年の10月に引退した伝説のキャバ嬢、門りょうの引退後の心境をインタビュー! 結婚や自淑伝の発売など、無意識のうちに世間を騒がし続けるりょうさんのアレコレをお伺いしました。 —もう何度も聞かれたと思いますが、引退し […] 続きを読む

門りょうの秘密〜20の質問アルマンド姉さんとオラ営編

北新地CLUB MONの門りょうさん。高級シャンパン『アルマンド』をある意味日本で一番広めたキャバ嬢で、アルマンド姉さんの異名を持つりょうさんに、アルマンド姉さんの名前の由来とオラ営=オラオラ営業の秘密など20の質問に答 […] 続きを読む
北新地「CLUB MON」に勤務していたNo.1キャバ嬢。通称“アルマンド姉さん”。現在は北新地のカリスマ「綾田社長」が率いるキャバクラ&クラブ「エースファクトリーグループ」の取締役副社長を勤める。

現役時代は高級シャンパンのアルマンド・ブリニャックをおろした本数が日本一となり、ニューヨークのアルマンド社から個人表彰されたこともあった。バースデーイベントでは1億円以上を売り上げ、年収は2億円を超える。2017年10月、惜しまれつつも引退した。

職業:A factory 取締役副社長 / インポートセレクトショップ「LILLION」経営
出身:兵庫県神戸市
生年月日:1989年10月15日
身長:156.5cm
体重:39kg
好きな食べ物:フォアグラ
嫌いな食べ物:野菜
よく使う画像アプリ:BeautyPlus














【経歴】

高校卒業後、資生堂の美容部員として就職。3ヵ月ほどで退職し、パチンコ屋さん等のバイトを転々としたあと、神戸市三宮のキャバクラで水商売をはじめる。入店2ヵ月目でNo.1になり、18~22歳の4年間勤めた。この頃は「りおん」という源氏名で働いていたそう。

23歳で北新地に移り、4~5軒経験したあと「CLUB MON」に入店。18歳からキャバクラをはじめ、丸9年の間ナンバーワンだったと話す。2017年10月に惜しまれつつも引退した。

【在籍暦】

・2008年:地元・兵庫県にあるスナックに勤務
・2008年:三宮のキャバクラに移籍
・2012年:北新地のキャバクラに移り4~5軒経験したあと「CLUB MON」に入店。

【著書】

・北新地の門りょう ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ(トランスワールドジャパン)
・北新地の伝説キャバ嬢 門りょうのスタイルブック(KADOKAWA)

【pickup interview】

Q.アルマンドは何て言って下ろしてもらうの?
A.お客さんが勝手に入れてくれる。“りょう=アルマンド”みたいな感じやから。アルマンドに限らず、自分からお願いしてボトルを下ろしてもらったことってないなあ。ほんまに私、何もしてない。

Q.誰にでもオラ営なの?
A.いやいやいや、そんなことはないよ(笑)。大丈夫そうな人にノリでいくだけ。「入れて入れて」みたいな。そのへんは人を見てやってる。

Q.イベントとか特にない普通の月の売り上げは?
A.3,000万切るくらい。3,000いかんくらいかな。

(※2020年5月20日時点の情報を元に作成しています)

Today's Ranking

  • 一度は夜を卒業!?人気No.1を自ら手放し電撃移籍!知られざる小河青空の真実

    一度は夜を卒業!?人気No.1を自ら手放し電撃移籍!知られざる小河青空の真実

    現在、『ベネ東京新宿』に勤務する青空さんは、以前『セリュックス』でNo.1キャバ嬢だった実力派! そんな彼女がなぜ突然お店を辞めて、いちからのスタートを? これまでの経緯はもちろん、意外な営業スタイル、スタイルキープの秘密など、たくさん語ってもらいました♥ No.1でいるのがしんどくてお店を辞めました 前回の取材から半年くらい経つけどどうですか? 私、お店変えたんですよ。セリュ 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので…… 続きを読む
  • 日本の頂点、銀座!いま最も勢いのある新進気鋭の“明日香ママ”とは

    日本の頂点、銀座!いま最も勢いのある新進気鋭の“明日香ママ”とは

    「30歳には銀座で自分のお店を持つ」そう心に決めて叶えた銀座「Blair」(ブレア)の明日香ママこと唯吹明日香さん。ブレアだけでなく、バーや美容院、エステの経営も行なっているというパワフルな女性。日本一の場所、銀座で成功し今も走り続ける明日香ママの知られざる歴史をおうかがいしました♡ 自分の上に人がいるのが嫌。負けず嫌いを発揮して勝ち取ったナンバー1 最初に夜を始めたのは大学3年生の4月くらい 続きを読む
  • 電撃引退から半年…北新地の生きる伝説・門りょうの原点とこれから

    電撃引退から半年…北新地の生きる伝説・門りょうの原点とこれから

    2017年の10月に引退した伝説のキャバ嬢、門りょうの引退後の心境をインタビュー! 結婚や自淑伝の発売など、無意識のうちに世間を騒がし続けるりょうさんのアレコレをお伺いしました。 —もう何度も聞かれたと思いますが、引退した理由ってなんですか? 結婚です。結婚するからキャバクラを辞めることにしました。 ー引退を意識しだしたのはいつ頃? 辞めるって決めたのは2017年の8月。 続きを読む
  • 「批判を受け止める力」

    「批判を受け止める力」

    前・後編でお届けしている“YouTuber愛沢えみりインタビュー”。後編は動画制作の方向性を大きく変えたという「あはは♥」問題をクローズアップ!挫折と再生、これからの動画の展開について語り尽くします! YouTubeとキャバクラは似ている!? えみりちゃんが好きなYouTuberさんは? いっぱいいる! めちゃくちゃいっぱいいる。自分が動画を作るようになってみて、YouTube 続きを読む
  • 進撃のノア、しんどい夜を生き抜く"ハッピー体質"の作り方💗

    進撃のノア、しんどい夜を生き抜く”ハッピー体質”の作り方

    北新地CLUB NILSに勤務する進撃のノアさん。 ナンバーワンの陰には人知れない苦労があります。 はじめて借りた部屋は1Kの2階。「いつかはあそこに住むんや!」ってタワーマンションを見上げてた 今回はそんな苦労を感じさせないハッピーオーラ全開のノアさんにインタビューをしてきました。 もちろん名前の由来も♡ 1度聞いたら忘れられない。そんな名前が欲しかった♡ 続きを読む
  • 顔面のやりすぎ加工やめました♥動画で起きた大異変!!

    顔面のやりすぎ加工やめました♥動画で起きた大異変!!

    オフィシャルYouTube『愛沢えみりキャバ嬢社長MyLife』開設から1年と数カ月が経過♪100万再生を超える動画も続々と配信するなど勢いが止まらない愛沢えみりさんにインタビュー!YouTubeを始めた理由、制作を通して見えてきた新たな世界とは?動画制作の裏にあった想いと変化を前後編に渡ってお届けします♥ 「動画観ました」と言われるのが嬉しい♥ チャンネル開設から 続きを読む
  • 勢いが止まらないワケは?ナンバーワンキャバ嬢"北新地CLUB MON"門りょうが明かす"オラ営"の極意とは!!!

    勢いが止まらないワケは?ナンバーワンキャバ嬢”北新地CLUB MON

    今、勢いがあると言われる北新地の超人気店「CLUB MON」のNo1キャバ嬢で、現在キャバ嬢界ナンバーワンと呼び声の高いりょうさんにお話を伺いました。 明かしてくれた極意は お客さんにオラついている私は“門りょう”っていうキャラ。それを忘れたときは終わりのとき。 だそうです。 週6出勤当たり前、本気でキャバクラという仕事に打ち込む門りょうさんのナンバーワンの秘訣にせまりました。 続きを読む
  • キャバ嬢だったら知らなきゃヤバい!?ゴールド、P2、P3、ドンペリの種類と金額

    キャバ嬢だったら知らなきゃヤバい!?ゴールド、P2、P3、ドンペリの種類と金額

    キャバクラだけじゃなくて、高級レストランやホテルには必ずあるドンペリ なんで高いのか?本当に美味しいの?でもやっぱり高いから大好きドンペリ。よく考えると知らないことが沢山。みんな大好きドンペリについて調べてみました。コレを読めば高い値段と味に納得が出来るかも。 愛沢えみりさん(@emiri_aizawa)がシェアした投稿 - 2017年12月月23日午前9時33分PST 続きを読む
  • 月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを築くブレない接客術

    月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを

    気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド! 「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローランド様。伸び悩んだ不遇の時代からホスト界の帝王に就任するまでの歴史や、独自の世界観をお届けします♡ ローランド様プロフィール 歌舞伎町PLATINA 続きを読む
コラムTOP > コラム > 門りょう > 勢いが止まらないワケは?ナンバーワンキャバ嬢”北新地CLUB MON”門りょうが明かす”オラ営”の極意とは!!!