Page
Top

コラムTOP > コラム > らら > 六本木『Lalah』らら 組数月200本!! 愛される天才が実践する「楽しかったと錯覚させる」会話術♡

六本木『Lalah』らら 組数月200本!! 愛される天才が実践する「楽しかったと錯覚させる」会話術♡

月間指名本数は120〜200組、苦手な客層ゼロのオールラウンダー六本木『Lalah』のららさん。どんなお客様でも楽しませることができるプロキャバ嬢のトーク術とは!? 「フリーと何を話していいかわからない」という方はもちろん、「はじめましてが苦手」「人見知りを克服したい…」という人必見!! 昼職・夜職問わず、会話が楽になる参考書をお届けします♡

 

組数は繁忙期だったら月に200組!

ららさんは売上も組数もグループ1、2位に入る実力者。そこで今回は、どんなお客様にもオールマイティーに対応できるプロキャバ嬢の極意を教えてもらおうかと。

オールマイティー…。確かにそんな感じかも。客層に偏りないですね。

組数もズバ抜けてますよね?

超多いですね。月に120組とか。12月とか繁忙期だったら200組くらいいくんじゃないかな。だからずっと走ってます。そのぶん1卓にかけられる時間は減るので爆発的な売上を出すのは難しいですけど。そこはもう全体で考えてます。

組数を抱えると時間との戦いですもんね。

そこがデメリット。でもそのぶん好き嫌いで仕事ができる。私は太いだけでは大事にできないですね。「太いけどね〜」っていうこともよくある。太くて性格悪い人より細くても優しい人がいい。好き嫌いで仕事ができるとストレスが少なくて快適ですよ。

気持ちも成績も安定するのがオールマイティーのメリット。早い時間帯に来るお客さんにも気に入られているし、遅い時間帯に来るお客さんにも気に入られているし、いろんな人に気に入ってもらえてるからお茶引かない。忙しく過ごせて毎日が充実♡

キャリアのあるキャバ嬢さんなら誰でも基本はオールマイティー?

基本的に誰とでもしゃべれると思いますけど偏る人は多いですよね。このコ、ヤカラばっかりだなとか、おじさんばっかりだなとか。自然と傾向は出てくる。そういう意味では確かに私はみんな大丈夫ですね。傾向が全くない(笑)。

過去に独学3カ月で宅建に合格したららさん。現在は司法書士の資格取得を目指して勉強中。「お客さんに司法書士受けたら?って言われて、いいねえとか言ってたんですけど、だんだんその気になってきちゃって(笑)。年明けから自宅学習スタートしました。試験は7月。それまでお店はお休みします」写真は猛勉強中のららさん。ぱっちん留めかわいい♡

 

人見知りさんは逆に自分を出しすぎなのかも

ららさんは昔から対応力高い?

すごく昔はエラそうな人が苦手でした。嫌いっていう意味じゃなくてほんとに苦手。怖気付いてどういう話をしていいかわからなかったけど、今は大丈夫になりました。仕事ができるようになってきたからっていうのもあるかな。自信があるから対等に話せるようになったんだと思います。

自信って大事ですね。

ごはん屋さんで「うちの料理は美味しいよ!」って出すのと一緒な気がする。「うちの料理大丈夫ですかねえ?」っておどおどしながら出されたら「なんかマズいかも?」って思いそうじゃないですか。自信といっても私の場合、粗相なく仕事をする自信はあるみたいな感じですけどね。

ヘアメ中のららさん。いつもニコニコしていて人懐っこい感じも持ち味♡ 「自分で想像してる顔よりもニヤニヤしてるみたいです(笑)。そういう顔の作りなのかな? ふとしたときの写真見て、こんなに笑ってるんだ! ってびっくりすることあります」

オールマイティーな人から人見知りさんを見ると不思議だったりするの?

逆に自分を出し過ぎなのかなぁって思います。

「慣れないうちは自分を出せない」ってよく聞きますけど。逆にね。

人見知りさんは自分のまま過ぎるのかも? 上手く話せないとか緊張するとか、自分の感情にフォーカスしているから落ち着かないみたいな。多分ですけど。

ららさんの場合は? はじめましての人とどう接します?

超一般的な70点くらいはどのへんかなっていうイメージで接客してますね。これ割とすべてにおいてそうかも。服装や髪型もメイクも話題も、10人いたら6〜7人が好きそうなものにしてます。全部の部門に対して60〜70点くらいを目指して、6〜7割に気に入ってもらう作戦。

「知らない人と何話していいかわかんない」っていうのもよく聞きますけど。

私、クセ強いって言われるんですけど、私の中では一般的な70点くらいを目指して話してます。仲良くなったら自分のしたい話もしますけど、それまでは6〜7割が参加できるような話題しか振らないです。つまり大した話はしてない(笑)。

何話していいかわかんないっていう人は、考え過ぎてるのかもしれない。意外と話題よりもスッと場に馴染むことのほうが大事だったりするから。

 

ずっとそこに居たかのように話す♡

スッと場に馴染むとかできるんですか?

自分が1番目についた席だったらそこはあんまり気にしないですけど、3、4人目だったら、さっきからずっと居たみたいな会話をします。ずっとここに座ってましたくらいの感じで、「でさ〜」みたいな会話。

さもずっといたかのように(笑)。

楽ですよ。相手も自分も。席に着くとき「お邪魔しまーす」とは言うけど、改まって「あ、こんにちは」とかではなく。みんなの会話聞いてたら様子は何となくわかるから、「ふんふん」みたいな感じでスッと入ってく。最初に名前聞いたりするんじゃなくて髪型の話から入るとか。あんまり考えないでしゃべってます。

髪型の話から入る(笑)。

髪型だったらいじっちゃったりするかもしれない。「これ流行ってるんですか?」とか「今日3人着いたんですけどみんな同じ髪型でしたよ」とか。相手見てですけどね。この人をいじったらガチで怒りそうみたいな人はいじらない。気難しそうな人はホメときゃ大丈夫。カッコいいとこを見つけて普通にホメる。

「カッコいいですよね」っていうと意外とみんなすごく喜ぶんですよ。「営業トークだろ」って言いながらもすごく喜んでくれる。すごいシンプルなんだなって思います。

リアルにカッコいいところをホメるんですか?

実際そう思った部分に対して言います。思ってないことをお世辞でホメたりはしない。でも、人間だったらどこかしら絶対ありますよ。カッコいいところ。

1対1のときもこのテンション?

そのときはより多くしゃべるし、さらに初対面感は出さないです。こっちが緊張してると伝染しちゃったりするから。「抜けてた席に戻ってきた」くらいの感覚で話します。

話題とか話の中身はなんでもいいんですよ。なんなら「雨やんでました?」とかが入り口でもいいんです。それで「まだ降ってたよ」だったら、「だと思いました。肩が濡れてたから」とか言ってヘラヘラしますかね。「だってびしょ濡れですもんね」とか言って(笑)。

 

落ち着いてさえいればキャラ要員にならない

1対1で初対面だと最初はどうしても、年齢、名前、出身地みたいな話題になって、お客さんも「これ聞かれるの何回目?」ってなるのも知ってますけど、でも、聞かないわけにはいかないこともあるじゃないですか、名前とか(笑)。でも、話す順番を変えたり、質問の仕方を変えるだけでも楽しい雰囲気になりますよね。

話す順番を変えるというと?

名前とかは会話の途中に挟み込む感じで「そういえば」みたいに聞くかも。盛り上がったタイミングで「そろそろ名前聞いていいですか?」みたいな(笑)。

もうそれだけで面白いww。

話す内容よりも言い方? 言い方で面白くなるってありますよね。

面白を求めていない人もいそうですけど、そういう相手の場合ウケはどうですか?

そういう人もいますね。ガチの色恋を求めてる人とか、女子っぽさを求めてる人とか。

でも私、すっごい大きい声出したり下品なこと言ったりしないんですよ。なるべく見た目はキレイにしておくし、露出も多めにしておく。黙ってたら普通にセクシーな女のコみたいになるように見た目は気をつけてます。だからそんなにキャラみたいな感じにはならないんじゃないかな。

まくし立てるようにしゃべらないし。ひとりでワーッとしゃべるコもいるじゃないですか。楽しませようとしているんだけど、ちょっとしゃべり過ぎだなっていうコ。そういう芸人キャラみたいなほうにはいかないので。

ららさん曰く、鉄板のネタをたくさん持っているより、どうでもいいことを面白っぽく話せるほうが盛り上がるそう。「テレビで芸人さんとか見てて、普通のやり取りも面白いじゃないですか。どこを切り取って話すかとか、間とか。そういうところで面白くしていけるなぁって思ってます」

 

テンポを真似ると楽しい空気が作れる♪

ららさんの話を聞いていたら、トークが上手い人って場の空気を操れる人なのかなって気がしてきました。

いやいや、そんな熟練のMCみたいなスキル必要ないですよ。会話の内容も重要じゃないし、上手く回さなくてもどうにかなります。全然、いまこの瞬間から誰にでもできます。

そうなんですか?

できますよ。お客さんの話すテンポに乗るだけでいいんで。それが “楽しい”につながっていくから。

「ワハハハハ!」って笑っている席だったら、一緒に「アハハハハ」って笑っておけばいいし、ポツポツしゃべる人だったらそのゆっくりなテンポでしゃべればいい。その人のテンポを真似する感じでいいんです。プラス私は相手よりヘラヘラしてますけど。

つられ笑いってあるじゃないですか。話しながらなんとなく笑ってると相手もつられて笑っちゃうみたいな。笑ってる時間が多かったら、それがふんわり楽しかったっぽくなる。何話したかなんて明日になったら誰も覚えてないけど、でも「なんか楽しかったなぁ」っていう記憶はずっと残るんですよね。だから話し方云々よりも笑ってる時間が大事なんです。

ちなみに「ヤラせろ」とか、そういう困ることを言われたときの対応は?

「それは無理だな〜アハハ」みたいにそれも笑いに変えちゃう。間髪入れず断れば場がトゲトゲしない。ここで「え?」って戸惑ったりすると「もう少しプッシュしたらいけそう」と思わせたり、気まずい空気になっちゃう。

最近、「エッチ同伴しよう」って言われたんですけど、そのときは「普通に同伴だけしよう!」って言いました(笑)。ケロっと言っちゃうのがコツだと思ってる。「バカでーす」くらいの感じで。でも、そういう気持ち悪い人はすぐ離れていっちゃうから別に追いかけないですけどね。変な人をつながなくていいのがオールマイティーの良さ♡

 

本来は人嫌い。仕事が終わったら無になる♡

接客に対して、苦手意識を減らせる近道ってありますかね?

「お客様を彼氏だと思って接する」ってあるじゃないですか? ありきたりな教えだから「ハイハイ、それね」って思うかもしれないけど、案外一周回ってコレな気がします。

私も駆け出しの頃は、「わ、この人としゃべりたくねえ!」っていうワガママな発想が強かったんですけど、全員彼氏だと思って話してたら意外と乗り越えられました。彼氏と思ってベタベタするとかじゃなく、彼氏といるときのハッピーなモードをそのまま職場に持っていって彼氏だと思ってしゃべってましたね。

彼氏だと思えるものですか?

自分を洗脳(笑)。でも、思えなくてもいいんですよ。「この人が彼氏だったら自分は何の話をするかな?」でもいいし、彼氏だったら「この人は何が好きか気になるな」っていう発想でいい。

お客さんがより多く話せる会話の流れを意識しているというららさん。「理想は相槌だけがいいんですけど、そこはキャッチボールなので。自分がしゃべるとしてもマックスで五分五分くらいに抑えておきたい。相手がたくさん話せるようにって考えてます」 写真は勉強休暇の合間に4月のバースデーの日に1日だけ出勤してお祝いしてもらったららさん。嬉しそうでほっこり♡

コミュ障傾向な人でも、ららさんみたいにオールマイティーに接客できる人になれますかね?

なれると思う! 私って本来は人嫌いだから。だから最初はストレス溜まって携帯叩き割ったりしてた。昔、携帯安かったし(笑)。今は訓練されて、仕事のときはみんな大好きっていう気持ちになってる。仕事のときだけだけど。

そういえば、プラベと仕事はハッキリ線引きして営業時間以外は一切関わらないって前に言ってましたもんね。

その線引きがあるから人と関われるんですよ。素の自分は無なんでね。家にいたら、ひどいときは電話も出ないから。店以外でも付き合いを必要とする関係とか、少数精鋭はできないかもしれない。

むしろコミュ障傾向な人ほどオールマイティーを目指したほうがいいかも? 

ある意味そうかもしれない。仕事のときだけキャバ嬢の自分に徹する。その訓練を積めば適正はきっとあります。特訓だと思ってフリーやヘルプにいっぱいついて練習してみたらいいかも。場数を踏めばどんどん慣れていくから。私もそうやって訓練しました♡

 

実践的なトークテクニックが満載だったららさんの接客術。取り入れてみると話しやすくなりそう。「自分を出しすぎなのかもしれない」という人見知りさんの話も興味深かったですね♡

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

端正な顔立ちとボブスタイルがトレードマークの六本木『Lalah』に在籍する人気嬢。過去には『ビゼ』『ミュゼルヴァ』にも在籍。2021年より「小悪魔ageha」のレギュラーモデルも務める。

職業:キャバクラ嬢、モデル
在籍:六本木『Lalah(ララァ)』
出勤:月〜金までフル出勤
出身:秋田
生年月日:1987年4月6日
身長:158cm
血液型:B型

Related columns
売れているコの一日をタイムスケジュールで紐解く“働く一日”シリーズ。今回密着するのは六本木の売れっ子キャバ嬢『Club Lalah(ララァ)』のららさん。2022年の前半は試験勉強のために長期休暇をとっていたららさんです […]
続きを読む
小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 六本木『JUNGLE TOKYO』のかわいいあの子♡ いちかのBEAUTY図鑑♡

    可憐さと華やかさが同居する六本木『JUNGLE TOKYO』のトップキャバ嬢・いちかさん。SNSではいつも違ったヴィジュアルを見せてくれるいちかさんのビューティーの根幹とは!?  メイクやヘアアレンジなど、ギャルマインドを秘めたかわいいの現在地を「美の作り方」として深堀りしました♡   ―いちかヘア図鑑♡― 毎日顔が違うからアレンジも毎日変える いちかさんの御用達ヘアサロン、美容室へ行く... 続きを読む
  • その日の予定によって顔の系統を自在にチェンジ♡ 六本木『ファブリック7』“楓ナミ...

    上京前の熊本時代から「めちゃくちゃかわいいコがいる」と評判だった楓ナミさん(六本木『ファブリック7』)の美の作り方に注目! イメージを自在に変化させるキレイなお顔はいかにして作られているのか? メイクのあれこれから美マインドまでナミさんの美の秘訣を本人解説でお届けします♡ ヘアメイクの学校を卒業しているナミさんだからこそのこだわりメイク術は必見です♪   お顔解説-メイク&コスメ- ベー... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 働くティナの一日に密着!!

    おはようからおやすみまで、売れてるコの出勤日の1日を追跡する“働く一日”シリーズ。今回タイムスケジュールを洗い出したのは、新億女でおなじみ『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。近頃もグループの看板レースで一条響さんに続く2位を獲得するなど絶好調なティナさんの「同伴のある1日」に密着しました♡ ヤル気スイッチが入るご出勤ルーティンや美意識が上がるお部屋環境、ダイエット中の行動パターンも要チェッ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む
  • 埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    歌舞伎町アジアンクラブのオープニングキャストで、不動のNo.1に君臨していた伝説のキャバ嬢、村上世璃奈さんをご存知ですか? キャバ嬢引退後は、歌舞伎町にアミューズメントBar『egg』をオープンさせた方なんです♡ 愛沢えみりさんも慕う真のカリスマ世璃奈さんに、これまでの人生を振り返ってもらいました! 特に、キャバ嬢引退後の進路に悩んでいる方は必見です!! 18歳で高級車を購入!昼夜働く兼業生活に... 続きを読む
  • 『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピ...

    整った顔立ちと明るいキャラクターが魅力、六本木の人気嬢『JUNGLE TOKYO』のいちかさんがメゾンドボーテ初登場。指名や売上の意味がわかっていなかったピュアすぎる渋谷時代から、六本木の売れっ子になるまでのキャリアをご紹介! 東日本大震災で刻まれた「生きてるだけで幸せ♡」な人生観にも迫ります。 高校卒業後上京。入社した会社は超ブラック! 『ジャングル東京』にはオープニングメンバーとして入って今4... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 3億使って担当と結婚したカリスマ“ホス狂”かえるさんの“ホストとエース”のウェデ...

    「今の担当と結婚して幸せに暮らしたい」―ホストで沼った人なら思い浮かべたことがあるであろう「担当との結婚」。そんな夢を叶えたのが6年半で3億使って担当と結婚した、かえるさん。いかにしてかえるさんは結婚という結末にたどり着いたのか? Twitter界隈でもカリスマホス狂として有名なかえるさんのウェディングSTORYに注目!! 気になることがありすぎるので前後編でじっくりお届けします♡ 【かえるさんプ... 続きを読む
  • メゾンドボーテにおこしやす♪祇園『ラウンジ45』桜伊みやこ 野望がなくちゃキラキ...

    キャバ嬢時代には西日本インソーグループのレースでNo.1に輝いた実力者、京都は祇園の有名嬢『会員制ラウンジ45(よんごー)』の桜伊(さくらい)みやこさんがメゾンドボーテ初登場! キャバ歴5年を経てステージをラウンジに移し活躍するみやこさん。その夜の歩みと「夢や目標を設定することが働く原動力」というお仕事マインドについて語って頂きました♡ ※インタビューは祇園卒業発表前に収録 スケジュール帳を同伴の... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > らら > 六本木『Lalah』らら 組数月200本!! 愛される天才が実践する「楽しかったと錯覚させる」会話術♡