Page
Top

コラムTOP > コラム > いちか > 『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピーキャバ嬢LIFE

『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピーキャバ嬢LIFE

整った顔立ちと明るいキャラクターが魅力、六本木の人気嬢『JUNGLE TOKYO』のいちかさんがメゾンドボーテ初登場。指名や売上の意味がわかっていなかったピュアすぎる渋谷時代から、六本木の売れっ子になるまでのキャリアをご紹介! 東日本大震災で刻まれた「生きてるだけで幸せ♡」な人生観にも迫ります。

高校卒業後上京。入社した会社は超ブラック!

『ジャングル東京』にはオープニングメンバーとして入って今4年目。出勤はたまに2週間くらい休むときもあるけど、普段は週4〜5日はお店にいます♡

キャバクラを始めたのは18歳から。アパレルのショップ店員をしながら、ジャングルに入るまでは昼夜掛け持ち。その前は一瞬だけ会社員してました。

『ジャングル東京』は2018年11月オープン。昨年の3周年の周年イベントも大盛況。写真は同じお店のあみさん(左)と♡

そもそもは高校卒業して就職するために上京したんですよね。最初は化粧品関係の会社に入社したんですけど、そこがブラック企業すぎて。海外のコスメを輸入販売する会社でいろんな百貨店でポップアップをしていたんですけど、入社後に交通費自腹って言われて「聞いてない!」みたいな。入社早々、千葉や埼玉に連日出張していたのでこの交通費が自己負担となると大打撃。ただでさえ手取り月12万と薄給なのに(笑)。他にもどうかと思うところが多々あって、悩むことなく1カ月で退職しました。ダメだと思ったら見切りは早いんです。

そのあとはすぐにショップ店員に転職。服好きだしやってみようかなって。ほどなくキャバクラも始めました。その頃、地元の友達とウィークリーマンションを借りて一緒に住んでいてたんですけど、そのコから「キャバクラで働きたいけど東京は怖いから一緒に働こう」って誘われたのがキッカケです。

 

渋谷レッドシューズ時代はギャルでした!

一番最初に働いたお店は渋谷のレッドシューズ。センター街方面にあったキャバクラで横浜のプリンス系列のお店でした。そこで友達と“姉妹”って言ってキャバ嬢してました(笑)。顔が似てたので。

その頃はめっちゃギャルでしたね。働いていたアパレルのお店がギャル系だったのでビジュアルも寄せなきゃいけなくて。髪も金髪で化粧もめっちゃ濃かったしカラコンも16mm。まつエクは600本つけてましたww カラコン16mmはヤバイ。白目がなかったです。でも、元々田舎のギャルだったので何の抵抗もなかった(笑)。

ジャングル東京に入って数カ月のいちかさん。元ジャングルで仲良しのメイサさん(現・銀座『Club Carrot』)と♡ 「写真だとそうでもないですけど実物はかなり濃かったです。まだまつエク600本ありますしカラコンも16mm。ギャルの名残をバリバリ残してました(笑)」

レッドシューズ時代は売れるとか売れない以前に、知らない男の人と連絡先を交換するなんて人としてしちゃいけないと思っていて、キャバ嬢という職業の仕組みが全くわかってなかったです(笑)。場内もらっても一切連絡先を交換しない。場内取るためにすっごい頑張ってるのに頑なに連絡先交換しないっていう。謎すぎる(笑)。なんのために夜やってるんだろう。ただ店にいるみたいな、時給泥棒みたいなことしてましたよね。

それで担当さんともすっごい揉めました。「お願いだから連絡先交換して! お客さん来ないよ」って。一緒に住んでた友達にも「連絡先交換したほうがいいって。しないと意味ないから」って言われて。それに対して「本当にヤダ! 私は好きな人しか連絡先交換したくない」と突っぱねて。あの頃の自分に教えてあげたいですね。間違ってるよって(笑)

 

渋谷の夜に限界を感じて六本木へ♪

レッドシューズはすごく良いお店だったんですけど、入店から3、4カ月後に閉店することになって。その後は近くの『セレブリティ』というお店に入りました。ここは今もあります♡

セレブリティに入ってからはちゃんとキャバ嬢してました。連絡を取ってお客さんが来てくれて「これが指名なんだ!」っていうこととか、指名になってお酒をいっぱい入れてくれたらお給料も増えるんだっていうことも学び、ここからは売れるようになっていきました♡

セレブリティに入ってからもしばらくはアパレル掛け持ちでした。今思うとよくやってたなぁって思います。昼も夜も両方週4以上は出ていたから。夜出勤の次の日がアパレル早番でそのまま夜も出勤だとほぼ寝れないみたいな。にも関わらず当時は遊びたい欲も強くて仕事のあとにお店の人たちと朝までご飯を食べに行ったりしてて。毎日睡眠2時間とかだったんですけど、やたら元気でした(笑)

セレブリティには2年半くらいいたのかな。渋谷はもういいやって思ってたんですよね。渋谷っていう街に限界を感じていて。となると次に六本木か新宿じゃないですか。

私、お酒が飲めないので新宿はキビしいかなって。ノンアルではないけどほぼ飲めないので。ちょうどそんなとき知り合いから「六本木に新しくお店できるから働いてみたら」って言われて、それがジャングル東京でした。

チャームポイントは自前の眉毛♡ 「アートメイクもしてたけど元々あったのでいらないなと思ってやめました。今は眉毛サロンで自眉を整えってもらってます。『W EYE BEAUTY 表参道店』に通ってます」

 

ギャルからナチュラルに見た目を変えた!

ジャングル東京に入ったときは衝撃でしたよね。「めっちゃかわいいコしかいないじゃん!」と思ったし、渋谷でウケる見た目と六本木のかわいいが違いすぎて。

どうにかしなきゃと思って、店のかわいいコに美容情報をいっぱい聞きました。「クリニックどこ通ってるの?」「どんなことしたらこうなるの?」って。それで、できそうなことは全部試しました。六本木に来て見た目はだいぶ変わったと思います。髪色も暗くなってカラコンも裸眼に近いものを着けるようになって。ジャングル入った当初の写真とか見ると「ヤバッ」ってなります。

ジャングル東京入店から1年半ほど経った頃。メイクが自然とナチュラルに♪「メイサちゃん(左)とは、ジャングル東京オープンの頃から仲良くさせてらってるんですけど、メイサちゃんにも美容のことはいっぱい聞きました」

六本木に移って変わったことは同伴アフターに行くようになったことですね。渋谷ではアフターに行く文化がなかったんですよ。「同伴しよう」っていうお客さんもあんまりいなかったし。

お客さんは一回仲良くなったら結構続くほうです。5年来の付き合いのお客さんとかもいますし、今も渋谷時代からのお客さんも何人かジャングルに通ってくれています。それこそジャングルではゼロスタートだったんで、最初の頃は渋谷のお客さんに助けられました。それでちょっとずつ六本木のお客さんが増えて落ち着いていって。

お給料も格段によくなりましたよね。桁が違う(笑)。やっぱり渋谷と六本木では単価が全然違う。六本木に来たからやり方を変えたとかはなく、これまで通りにやっていたと思うので。私、営業をかけられないんです。「来て」とか言えない。フリーに着いてもそんなに連絡先交換しないし。場内入ったところと仲良いコのお客さんのお連れさんくらい。次につながりそうな方としか交換しないです。

1月が誕生日だったいちかさんですがバースデーも営業しないそう。「お誕生日だから来てとか言えないというか、お誕生日を匂わせもしないというか。その日を知っててお祝いに来てくれる方がいたらそれで十分。今回もリアバ前日と当日にお祝いしてもらいました♡」

 

震災を生き残ったんだからあとは幸せしかない

営業法とか売り方とか、さして人に語れるほどのものは持っていないんですけど、「ハッピーでいる」っていうことに関してだけは自信あります。

瞬間的にツラいことはあったりするけどすぐ忘れるしなんでもプラスに変換できる。それは特技かもなって思います。財布を落としたとしても「新しい財布に買い替えろってことか! よしかわいい財布買いに行こう」みたいな(笑)。

終わったことって変えられないから。だったら良いほうに持っていったほうが楽しいじゃないですか。生まれつきハッピー脳だったわけではないけど、日に日にそうなってく♡

東日本大震災を経験したっていうのもきっとありますね。
私の地元は宮城県の石巻市で、被害が甚大な地域だったのでみんな被災したし同級生の中には亡くなったコもいました。私の家も津波で流されましたけど、幸いにも家族は全員無事だったし私も生き残りました。

その頃私は中学2年生で、地震があったときは卒業式をサボって仲良い友だちと家にみんなでいたんですよね。それで地震が起きて津波が来て、ママが友達の家まで車で迎えに来てくれてみんなで逃げたんです。でも途中でどんどん水が迫ってきて。みんな車で逃げてるから渋滞になるんですよ。それで逃げ切れなくて全員で車の上に登って、そこで6時間救助がくるのを待ってました。あのとき7人も乗っていたからその重さで流されずに済んだ。いろんな偶然が重なった奇跡だと思ってます。

津波で流されかけたときに生かされてるから、きっと私はこの先も生きていく人間なんだっていう確信が根底にはあるし、あのとき生きのびられたから今は生きてるだけで幸せ。

せっかく生かされたんだから、好きなことをしたいし自分が好きな人とだけいたいっていう思いもすごく強いです。だから自然と嫌なことや苦手な人からは勝手に距離を取っていたりします。でもそうしていると、自分を取り巻く環境が好きな人や好きなもので溢れるから、結果ハッピーなんですよね (笑)。

初めて会ったお客さんに「元気だね」とか「悩みなさそうだね」って言われることがめっちゃ多いんですけど、それは実際楽しく幸せな気持ちで生きるからだと思うし、この先も一生笑って生きてくだろうなって思ってます♡

ジャングルで働き始めて3年半くらい経ちましたけど、めちゃくちゃ良い店ですごく気に入ってます。女のコもみんな仲良いし社長も会長も大好きなので、夜上がる日まで私はここから移りたくないなって思ってます。これからもこの店に出勤しながら、好きなことや楽しめることももっとたくさん見つけて、やりたいことを見つけていきたいなって思いますね♡

 

震災という大変な出来事をくぐり抜けて、強く生きてきたことがいちかさんのハッピーマインドの根源。「嫌なことや苦手な人から距離を取れば、自分を取り巻く環境が好きな人や好きなもので溢れる」という考えた方はなるほどです!

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

六本木『JUNGLE TOKYO』にオープンから在籍する人気嬢。
学生時代に宮城で東日本大震災を経験したことで、つらいことをポジティブに変換する思考の癖がついたと語る。

職業:キャバクラ嬢
在籍:六本木『JUNGLE TOKYO』
生年月日:1997年1月13日
身長:147cm
血液型:O型
出身地:宮城県
出勤:週4~5回

Today's Ranking

  • 年間2億突破! 職業、オールラウンダー。『RHYTHM』一秋(にのまえ しゅう)...

    男性ゲストのなかでもアクセス数が群を抜く、歌舞伎町『RHYTHM(リズム)』の一秋(にのまえ しゅう)さんがボーテ2度目の登場! 5カ月連続2,000万、月間売上5,000万、そして本取材後10月末で年間売上が2億を突破し、勢いが加速中の秋さん。この爆売れ祭りはどこまで続くのか、本人を直撃! ホスト=高級ブランデーというイメージを一新する、アルマンド一撃キラキラ投稿の数々についてもお話をうかがいま... 続きを読む
  • 2022年11月新着コラム アクセスランキング

    11月に新しく公開された記事の中から、多くのアクセスがあった記事をランキング形式でご紹介! 多くの人に注目された記事は? はたまた、隠れた名作コラムとの出会いも? ぜひこの機会にチェックしてください♡   ボーテ史上初?ホストさんコラムが首位 まずは上位のベスト3を発表! 1位 年間2億突破! 職業、オールラウンダー。『RHYTHM』一秋の一撃アルマンド伝説!! 11月も激戦区でしたが、... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 新・億女のそれから…。

    バースデーを開催した6月に売上1億を超え「新・億女」となった『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。ネットニュースにも取り上げられるなど知名度も一気にアップ! 歌舞伎町歴1年で一躍有名嬢の仲間入りを果たしたティナさんですが、そこには爆速で億の女になってしまったが故の苦悩と葛藤もあったようで…。1億売ったバースデーまでの道のりを振り返りながらその後のお話をうかがいました♡   イベント... 続きを読む
  • 港区を生きるラウンジ嬢『LOUNGE JUNGLE』蘭子の転機 ひっそり働くのは...

    インスタグラマーとしてご存知の方も多い、『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』の人気ラウンジ嬢・蘭子さんがメゾンドボーテ初登場! この仕事のキャリアは18歳から。とはいえがっつり向き合い始めたのはコロナ以降という蘭子さん。仕事に目覚めたきっかけ、そしてラウンジ嬢を公表した理由とは? 「存在を認知されずどこまでいけるかがテーマだった」と語る、ラウンジ嬢ならでは(?)なマインドにも注目♡... 続きを読む
  • みんな大好きほすちるの末っ子♡『FILIA』やるきげんきだいき “ナンバー2”の...

    現役ホストの人気YouTuber・ほすちるのやるきげんきだいきさん(歌舞伎町『FILIA』)がメゾンドボーテ初登場! “ホストっぽくない”を体現しながら第一線を走り続けるだいきさんの魅力とは? YouTubeでの苦節と飛躍、ホスト休業時のお話やあの大炎上事件のその後など、気になるあれこれにも言及。「ナンバー2あたりにずっといるのが理想」と語る、お仕事マインドに迫ります♡   気づけばキャ... 続きを読む
  • 『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥

    キャバクラ社長&プロデューサーからプレーヤー復帰!! 『ファブリック新宿』でキャバ嬢に戻った夏目こころさんの現役復帰インタビュー。「めちゃくちゃ恥ずかしかった」という復帰前後の心境、再出発の場所にファブリックを選んだ理由、そして現在のお仕事ぶりまで詳しくお話を伺いました♥   結果を出せばお金は後からついてくる ―こころさん、キャバ嬢に現役復帰したっていう話ですけどほんと?... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 2~女の子は高飛車くらいでちょうどいい編~『ファブリック六...

    刺さる言葉が満載なきほさんのTwitterから、バズったものや心打たれるツイートをピックアップし、本人解説付きで『きほ語録』としてお届け! 自己肯定感が高まるツイートを中心にまとめたPart1に続き、Part2は恋愛観&モチベが上がるツイートをセレクト。オマケの待ち受けにしたい名言集も引き続き要チェックです♡   〜はじめに〜 ツイートの言葉通りに私が生きているというわけではなくて、“自... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > いちか > 『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピーキャバ嬢LIFE