Page
Top

コラムTOP > コラム > かおり > 六本木『MUSERVA』かおり “腹八分目”がうまくいく♡ストレスフリーなかおりん的仕事術

六本木『MUSERVA』かおり “腹八分目”がうまくいく♡ストレスフリーなかおりん的仕事術

六本木『MUSERVA』の売れっ子キャストかおりさん。2度目の出演となる今回は、初登場時に語ってくれた「ストレスフリーに働くこと」を深掘り! 『舞人』、『ジェントルマンズクラブ』、『Lalah』…と、夜の老舗を渡り歩いたかおりさんが導き出した、“日々幸せに生きるコツ”とは? 「心穏やかにバランスよく仕事がしたい」と思っている人必見です♪

効率を考えて出勤ペースを調整

今回はかおりさんのモットーでもある「ストレスフリーに働く」をキーワードに、働き方を掘り下げていこうと思ってます。ところで今の出勤ペースは?

変わらず大体週3〜4日。お客さんが来たら週5って感じですね。週の半ばくらいに翌週の出勤予定を聞かれるので、そこでシフトを組む感じでやってます。ちょっと長めに休むときは1カ月くらい前にお知らせ。

このペースはいつから?

もうだいぶ前からですね。自分的に来週の予定で自由にシフトを組めるっていうのが一番やりやすいし、どうせならお客さんが来るときに出たいっていうのもあります。そういう意味でも土曜日は基本出ないですね。六本木は土曜日はヒマなイメージ。潔く土日休みの店もありますし。自分のお客さんが来る頻度を考えて効率よく働こうと思った結果、今のペースになってる感じですね。

自分のペースを維持できる出勤頻度でプライベートも充実。

前回「苦手なお客さんは無理して頑張らない」というお話もされていたんですけど、それはある程度最初から線引きするんですか?

「この人ヤバイな」と思ったら最初からあんまり連絡をしないとかありますし、通ってくれているうちにだんだん相手が変わっていって距離を置くようになるとか、両方ありますよね。

最初から「この人ヤバイな」というと?

会って間もないのに「彼女になってくれる?」って言ってくる人とか。お客さんと出会う場ってあくまでこちらは仕事中だし、この場がなかったら出会えてないのに、それを通り越して「彼女になって」とか休日に誘って来られるとちょっと…。1、2回会ったぐらいじゃさすがにね。

例えばカフェの店員さんで気になる子が居たら、まずはそのカフェに通って差し入れしてみたりオススメ商品とか買ってみたり会話したりして徐々に距離を詰めるでしょ? いきなり告ったりデートとか誘わなくないですか?(笑) こちらとしても仕事中は同じ感覚。普通の飲み会で出会うのとは訳が違うんですよね。最初は営業してみるけど、店に来ずただしつこい人はそれまでかな。

せめてまずは店での関係性を築いてからじゃないと。

そこをよく分かってるお客さんの方が実際モテてると思う。飲み方分かってる人って沢山居るようで貴重だし、余裕があるように見えるというか。何より心が開けるから相談とかもしやすいしプライベートで会うのも抵抗なくなる。そこから、キャバ嬢とお客さんってだけじゃなく彼氏彼女や人としての関係になったりもするんじゃないかな?

最初から「この人いいな」と思うことは?

全然ありますよ! それで「また来るね」って言われたら、「あ、いい人」ってちょっとキュンとするんですよ。でも、「今度ランチでもしよう。夜は忙しいと思うから」とか言われると一気に冷めちゃうww

 

色恋から人間的な魅力に持っていけるかどうか!

かおりさんは店外することってあります?

付き合いが長くて飲んでて楽しい人とか、仲良い人だったら外で飲んだりもするんですけど。口説かれてる人とはちょっと…。仕事してるみたいで嫌になっちゃうから。お店以外はあくまでプライベートだから楽しいだけでいたいんです。お店で数回話しただけで外でいきなり会うとか無理ですね。

「だんだん相手が変わっていって距離を置く」場合、相手はどんな風に変わっていくんですか?

数百万くらい使った段階から要求が多くなっていくみたいな感じですね。金額はその方にどれだけ余裕があるかにもよりますけど。

「これだけ使ったのに!」みたいな?

“落としたい”みたいなベクトルだとそうなりますよね。でも、最初はの入り口が色恋だったとしても段々そうじゃない付き合いになっていく人もいるし。関係性をどう良いほうに変えていくかがキャバ嬢の腕の見せどころかなと♡

人間的な魅力がものを言うみたいな?

熱い時期にどれだけ金額を使ってもらえるかより、その先かなって思ってます。使う金額は少なくなったとしても、友だちとして続くパターンは多いし。熱い時期を超えてからの人間関係を築いていけるか。そこにキャバ嬢としての技量を問われている気がします。

一山超えて、感情的に安定したお客さんが多かったら仕事もしやすそう。

そう。そこをクリアしたお客さんをどれだけ増やせるかで、ストレスフリーに働けるかどうかがかかっている気がします。どうやってそこまで持っていくか。そこですね。

 

余力を残した働き方を心がけてます♡

安定した関係になる過程で、メンヘラを起こす人もいそう。

そこに関しては寛容(笑)。メンヘラを起こしても使ってくれる金額が変わらなければ全然いいです。問題はお金を使いたくなくなっちゃう場合。「お客さんになっちゃうから嫌だ」みたいな。「このままじゃただのお客さんとキャバ嬢の関係になってしまうから」ってお金を使うことを躊躇しだす人もいるので。

それは困っちゃう。お客さん心は複雑ですね。

そういうときは容赦なく、「他のコ指名していいよ」って言っちゃいますね。一旦もう終わり、踏ん切りをつける。もうしょうがないなと思って。でも、意外とそこから良いほうに関係変わったりもするんですよね。

「普段は無理せず7〜8割の力で頑張る」というお話も前回していたんですけど、そこももう少し詳しく聞いてみたいです。

7〜8割で頑張るって私の働き方の信条なんですよね。7~8割っていうと全力出してないみたいで聞こえは悪いですけど、心にも体にも余裕を残して仕事をするっていう意味で使ってます。

毎日全力出してたら燃え尽きちゃうじゃないですか。燃え尽きる働き方って続かないから結局のところマイナス。それで休んじゃうよりは、適度を心掛けながら安定的に働きたい。余裕を残すことで活動的にもなれるし、外に目を向ける余裕も持てる。ここぞっていうとき踏ん張りも効くし!

余力を残せるから息切れしない。安定した働き方ができる♪

余力を残す。良き働き方ですね♡

何事も腹八分目の感覚? 接客もそうですよね。がっつきすぎない。お金もその日のうちにとことんまで使ってもらおうとは思わない。誕生日とかイベントとか煽らなきゃいけないときもあるけど、そうじゃないならほど良く。一度に使わせ過ぎたら、その次、来てくれなくなったり使ってもらえなくなっちゃうから。

営業に関しては自分の気持ちしだいだから頑張りたいと思ったら頑張るけど。普段はポイントポイントで。

どんな営業をしてるんですか?

「いつ来る?」っていう営業は一切しないんですけど、常に数十人以上とLINEのやり取りはしてます。まあまあマメですよ。といっても1日2、3通の人もいれば、たまにの人もいるし「おはよう」だけのこともあるし。相手が忙しそうなときは避けつつタイミングで。
常に携帯が手放せないっていうほどではなく、ゆる〜くずっとラリーを続けているような感じです。

来店予定とかは多くはないけど、なんだかんだ誰かしらがお店に来てくれますね。中には超久々みたいな人もいたりするんですけど、大体覚えているし、LINEを見返して「こんな感じで話してたな」って思い出して接客しますね。

連絡は、たま〜に100%頑張るときもあります。そういうときは日曜日の夕方とか落ち着けるタイミングで、それまでに連絡先を交換した人を見返したり、しばらく連絡取ってない人を掘り起こしたりしてバーっとLINEを送るっていうこともしたり。集中してがっつり取り組みます。

掘り起こしたりってこともするんですね。

しますします。で、そのなかで連絡返ってきた人とは連絡とっていくっていう感じですね。

 

マウントをとられても反応しない!

ストレスフリーでいるためには職場の人間関係も重要かと。黒服さんとの関係は?

黒服さんとの間でストレスはないですね。仲良くなっちゃうし、言いたいことはためずに言うからイライラもしない。「こういうのはおかしくないですか?」「これなんなんですか?」とか。実際はもっとやんわりした言い方ですけど。言い方さえ気をつければ何でも言っていいと思ってる。そこは働きやすさに直結することだから。

ただ、愚痴みたいな感じにならないようには気をつけてます。だいたい下の人がミスることが多いんですけど、その都度その場で本人に言います。あとから上の人に、「あの人がこうでああだった」って愚痴ることはしないです。本人にその場で言うほうが伝わりやすいし禍根を残さないと思うので。

店の女のコとの関係で意識していることは?

「深く関わりすぎない」これかな。同じお店で一緒に働いているコとプライベートでも仲良くなるってあんまりない。気が合いそうだなって思っていたコとは、どっちかがその店をやめてから仲良くなることのほうが多いですね。

適度な距離を保つ?

あらかじめトラブル回避。キャバクラって自分の価値がお金や数字に置き換えられる世界じゃないですか。嫉妬も生まれやすいし、知らないうちに恨みを買って足を引っ張られたりはよくあることなので。

挨拶程度の関係なら大丈夫?

それでも結構ヘンなコいますからね。いきなり収入聞いてきてウザッとか、いろいろ探りを入れてきたり、マウントをとられることもよくあるし。

かわしかたは?

話に乗らない。「へえ、そうなんだ」って流す。イラッとしてもそこで言い返したり強く言ったりしない。反感買うだけなので。そういうことを言うコは他でも言っているだろうから、ここで私が反応しなくてもいいかなって思うようにしてます。

キャバ嬢に限らず、嫌なこと言ってくる人は、余裕がないからわざわざ言ってくるんだと思うんですよ。落ち込ませようとしてくるというか。だからそっとしておきます。

不快な気分になったときは?

秒で切り替える。それだけ自分が何かを持っているってことだと考えて。「意識されてなんぼ」くらいに思うようにしてます。

 

「ストレスたまってんだなあ」で受け流す

嫌なことがあるとついそのことばかり考えがちですけど、意識して切り替えるって大事ですね。

1つ1つを掘り下げないようにしてます。「なんでこの人こんなこと言ってくるの?」とか、興味を持たない。ああ、言いたいんだなぁって受け流す。「ストレスたまってんだなあ、いいよいいよ」みたいな。大体のことは「ストレスたまってんだなあ」と思えば受け流せる。これ意外といい。オススメです。

いいですねそれ。どんな場面でも使える。かおりさんは感情に折り合いつけるのが上手いんですね。

そうかもしれない。自分に対してのマインドコントロールはめっちゃ得意かもしれない。嫌味を言われたりマウントとられたりしても、「心に余裕がないんだな」と思うだけにするとか、嫌な感情をそれ以上大きく育てないことにかけては自信ありますね(笑)。だからあんまりストレスないのかも。

日常的なリフレッシュタイムってありますか?

お料理です♡ 家に帰って楽しくごはんを作って食べて寝る、これが一番幸せな時間。

聞き流し用の動画ってあるじゃないですか。しゃべってるだけの動画。料理をしている間はそういうYouTubeを流して、ごはんを食べながらまた動画を見て、お風呂入ってスキンケアしてお洗濯して携帯いじって寝る。ほんと毎日そんな感じ。これが私の幸せ♡ しかも結構早起きだし。10時、11時には起きてます。で、夕方に1時間くらいお昼寝をする。ルーティンが好きな人間なのかもしれない(笑)。

かおりさんの趣味はお料理。写真はとある日の朝ごはん。「一品豪華な料理を作るっていうよりは、主菜があって副菜があって小鉢があるみたいな、定食っぽい食卓にするのが好きです♡」

今の働き方やライフスタイルはベスト?

現時点ではちょうどいいって感じですね。日々幸せなんで。仕事のペースも今くらいでいい。めっちゃ頑張ってるけど闇深そうな人もいるじゃないですか。そうじゃなくていいんで。
前まではずっと、遊びより趣味より、とにかく毎日指名のお客さんが来てくれたり、シャンパン降ろしてもらうことが楽しい! 毎月順位見て楽しい! だったけど、今は目標を作って突き進んでその先に幸せがあるっていうよりは、1日1日満ち足りて生きてることに幸せを感じるタイプなんです。多分。今の感じでしばらく生きていけたら幸せですね。次の誕生日で27歳になるんですけど、このペースでこれまで通りの日常を送りたいです♡

 

1日1日幸せを味わいながら生きているかおりさん。燃え尽きないように7〜8割の力で安定した結果を出し続ける働き方や、気持ちを切り替えるマインドコントロール法など参考にしてみたいお話がいっぱいありました♡

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

六本木『CLUB MUSERVA』に在籍する人気キャバ嬢。過去には歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』六本木『舞人』『Lalah』などにも在籍。キャバクラのプロデュースを手掛けていた時期もある。

在籍:六本木『CLUB MUSERVA』
出勤:週3〜5日
生年月日:1995年10月14日
身長:167cm

Related columns
六本木『MUSERVA』のトップキャスト、“かおりん”ことかおりさんがメゾンドボーテ初登場! 18歳で入店した『舞人』を皮切りにそのキャリアのほとんどを六本木で積んできたかおりさん。在籍店でのエピソードや売れるきっかけと […]
六本木『MUSERVA』のトップキャスト、“かおりん”ことかおりさんがメゾンドボーテ初登場! 18歳で入店した『舞人』を皮切りにそのキャリアのほとんどを六本木で積んできたかおりさん。在籍店でのエピソードや売れるきっかけと […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 港区を生きるラウンジ嬢『LOUNGE JUNGLE』蘭子の転機 ひっそり働くのは...

    インスタグラマーとしてご存知の方も多い、『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』の人気ラウンジ嬢・蘭子さんがメゾンドボーテ初登場! この仕事のキャリアは18歳から。とはいえがっつり向き合い始めたのはコロナ以降という蘭子さん。仕事に目覚めたきっかけ、そしてラウンジ嬢を公表した理由とは? 「存在を認知されずどこまでいけるかがテーマだった」と語る、ラウンジ嬢ならでは(?)なマインドにも注目♡... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 新・億女のそれから…。

    バースデーを開催した6月に売上1億を超え「新・億女」となった『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。ネットニュースにも取り上げられるなど知名度も一気にアップ! 歌舞伎町歴1年で一躍有名嬢の仲間入りを果たしたティナさんですが、そこには爆速で億の女になってしまったが故の苦悩と葛藤もあったようで…。1億売ったバースデーまでの道のりを振り返りながらその後のお話をうかがいました♡   イベント... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 2~女の子は高飛車くらいでちょうどいい編~『ファブリック六...

    刺さる言葉が満載なきほさんのTwitterから、バズったものや心打たれるツイートをピックアップし、本人解説付きで『きほ語録』としてお届け! 自己肯定感が高まるツイートを中心にまとめたPart1に続き、Part2は恋愛観&モチベが上がるツイートをセレクト。オマケの待ち受けにしたい名言集も引き続き要チェックです♡   〜はじめに〜 ツイートの言葉通りに私が生きているというわけではなくて、“自... 続きを読む
  • 『RHYTHM』代表 一秋(にのまえ しゅう)の最強ヘルプ伝説!!~桐生レイラが...

    愛沢えみりさんのYouTube企画「ホストへ行こう第2弾」では、その物腰やわらかな接客や細やかな気配りからコメント欄が絶賛の嵐で埋まった、歌舞伎町『RHYTHM』の代表・一秋(にのまえ しゅう)さんがメゾンドボーテ初登場!! 超人気店RHYTHMの屋台骨を支える秋さんのホストヒストリーと仕事術とは!? “最強ヘルプ”を目指して実力を磨き、頭角を現した成り上がりストーリーは必見です!! オールジャン... 続きを読む
  • "好きな人に愛されたい"全女子が共感する恋愛界のメンヘラ女王みやめこ♡

    “好きな人に愛されたい”全女子が共感する恋愛界のメンヘラ...

    彼氏に浮気されてメンヘラ発動のみやめこさん。今ではTwitterフォロワー数250,000人! 先日出版した、初書籍「好きとか遊びとか本気とか浮気とか駆け引きとか、もうどうでもいいから愛してくれ」が大人気で、池袋エンジェルフェザーにてキャバ嬢としても勤務する。キャバ嬢界のTwitter女王みやめこさんにメゾンドボーテがインタビューしてきました。 好きな人に依存しちゃって抜け出せない恋愛中毒者の心の... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 1 〜自分を大事にできるのは自分だけ編〜 『ファブリック六...

    かわいいお姿が拝めるInstagramだけでなく、刺さる言葉が満載なTwitterも大人気のきほさん。昨年4月にスタートして以降フォロワー数も増え続けて現在11.5万人。そんなきほさんのTwitterからバズったものや心打たれるツイートをピックアップ! 『きほ語録』としてご本人解説付きの前後編でお届けします。 Part.1の今回は、自己肯定感が高まるお言葉を中心にセレクト。オマケでスマホの待ち受け... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > かおり > 六本木『MUSERVA』かおり “腹八分目”がうまくいく♡ストレスフリーなかおりん的仕事術