Page
Top

コラムTOP > コラム > 桜井みづき > 六本木『JUNGLE TOKYO』桜井みづき 会社が倒産して日本一食を愛するキャバ嬢になった夜のサクセスSTORY

六本木『JUNGLE TOKYO』桜井みづき 会社が倒産して日本一食を愛するキャバ嬢になった夜のサクセスSTORY

ミニサイズドレス『petit madeleine(プティ マドレーヌ)』のプロデュースも手掛ける、六本木『JUNGLE TOKYO』のナンバー1、桜井みづきさんがメゾンドボーテ初登場! 栄養士からキャバ嬢に転職したみづきさんの夜のサクセスストーリー。会社倒産からの夜転向や、美食同伴、ワーカホリックだった駆け出し時代などなど詳しく語って頂きました♡ 見た目からは想像できない早・大食いエピソードも必見です!

食べるのが大好き。同伴はもはや趣味♡

キャバクラを始めたのが23歳のときで、『ジャングル東京』が初めて働いたお店。今年の2月で入店から丸3年経ちました。

基本週6のフル出勤で同伴はめっちゃしてます! ジャングルは同伴ポイントがあるわけではないのでそんなに頑張らなくていいんですけど、自主的に。完全に美味しいものを食べる目的です(笑)。お客さんもグルメな方が多いし、何より私がごはんを食べるのが大好きなので。

前職は栄養士なんですけど、それも食べるのが好きなあまり食べ物の知識が欲しくて栄養士の大学に入ったっていう理由です。

オフの日にうなぎを食べるの図。「美味しいものを食べるのは大好きなんですけど、料理はめっちゃ下手です。作るのもそんなに好きじゃないかもしれない (笑)」

キャバ嬢と並行して小柄な女のコのためのミニサイズドレス、『petit madeleine(プティ マドレーヌ)』のプロデュースもしています。これはキャバ嬢始めた1年目で立ち上げたブランドで、デイジーストアのサイト内で展開してます。

デザインがかわいくてもサイズがなくてキレイに着られないっていうのは低身長あるあるだと思うんですけど、私も身長150cmなのでドレス選びでは苦労していて。そういうキャバ嬢さんは多いんじゃないかなっていうことで、背が小さくてもキレイに着られるドレスを作り始めました♡

「デイジーさんでよくドレスを買っていたんですけど、当時はXSのサイズ展開がなくて。あればいいのにと思っていたときに、たまたまの流れからお声掛けして頂いてドレスを作ることになり…。ラッキーがラッキーを呼びました。キャバドレスだけでなくパーティードレスもデザインしてます♡」byみづき

 

前職は栄養士。勤め先が倒産してキャバ嬢に♪

23歳でキャバ嬢になったんですけど、それまでキャバクラって一切やったことなかったです。大学時代にバーでバイトしたことはあったけど、そんながっつり夜という感じではなかったし。大学を出たらどこかしらの企業に勤めて普通に昼を生きていくつもりだったので、新卒でサロン専売のプロダクツを作る会社に栄養士として入社したんです。

その会社、作っている物は素晴らしかったんですけど社風が体育会系というか…。入社式の日から16時間くらい会社にいて、周りは休日返上で働いてる先輩ばっかりだし最初の月で残業が100時間超えだったんですよ。2カ月経った時点で同期が半分まで減っててヤバイみたいな(笑)。私も3カ月で辞めました。

ちなみにこの会社は酵素ドリンクが有名で、入社したらその酵素ドリンクを飲みながら1週間断食しなきゃいけなかったんです。フラフラになりながらも頑張ったから退職するのちょっともったいないなとも思ったんですけど、残業100時間人生が続くのかと思うと絶望しかなくて。それで私もひっそりと転職活動をはじめ、知り合いから紹介されたパーソナルジムの栄養士に転職。

23歳になる誕生月の2月に『ジャングル東京』入店。

転職先は都内の某高級パーソナルジム。そこで私はレシピ本を作ったりして平和に働いていたんですが、転職2カ月目でいきなり会社が倒産! そんな気配もなくある日突然でしたね。

そこからは何をするかで迷いつつ3カ月ほど就職活動していたんですけど、その間友達から「絶対、一回はキャバクラで働いてみたほうがいい!」と言われ続け、私もだんだんその気に。「確かに1回くらいやってみようかな。ダメなら再就職すればいいし」そう考えてキャバクラ始めました。

ジャングル東京に決めるまでに六本木と歌舞伎町と4店舗くらい見たんですけど、ジャングルってキャバキャバしたコが少ないしバチバチもしてない。元ラウンジ嬢のコも多くて雰囲気的に居心地が良かったのでここにしました。お客さんも入っているし、ヘアメイクも店内完備だから楽ちん。居心地の良さと利便性で決めました♡

 

親に納得してもらいたくて猛烈に頑張りました!

入店した当初は顔出しNGでインスタも作らず、隠れてキャバ嬢やろうと思ってました。でも入って1週間で、「顔出しNGとか言ってる場合じゃないわ!」って速攻方針転換(笑)。

みんなめっちゃかわいいしお酒も飲めるし、話も上手だしアフターも超付き合いがいい。その中にいて「私、何も勝てなくない?」ってすぐ気がついて。何ができるか消去法で考えた結果、せめて顔出しをしようと思ってSNSのアカウント作りました。

周りにインスタグラマーの友達が多かったんで、アカウント作ると同時にみんなが宣伝してくれて上手く盛り上げてくれたのと、元々の私のSNSから流れてきてくれた人とでフォロワー数も思った以上に伸びて。結果、インスタ見て来店してくれる方が増えました。今の時代SNSは必須ですね♡

入店1週間で顔出しNGをやめキャバ嬢を始めたことを報告♡ 「こないだ、“栄養士の頃からSNS見てました。ずっと応援してます”っていう女のコが店に来てくれました。めちゃくちゃ嬉しかったです♡」

そんなこんなで走り出したわけですけど、“親にバレたときどう言おうか”っていうのはその頃ずっと頭にありました。やっぱり親世代だと偏見とかもまだあるじゃないですか。とりわけうちの親は心配性なので。

1社目の会社から転職するとき、転職先が決まっていたにも関わらず“この世の終わり”くらいの勢いで悲しまれたので。それで2社目が倒産したとき言えなくて…。ましてキャバクラ始めましたとはなおさら言えず。

顔出しした以上いつかはバレる日がくるから。そのとき「これだけの結果を出しているし水商売だからって心配することないんだよ」と言えるようにちゃんと働こう、親を説得できるくらいの結果を出そうと思って、入った瞬間から超死に物狂いで働いてましたね。とにかく場内取ることを頑張って毎日アフターして営業して…。その後、親には数カ月でバレたんですけど、そのときは何日も話し合って説得。今は応援してくれています♡

ソウメイガールとして関コレにも2度出演♡

 

日本一大食いなキャバ嬢かもしれない♡

キャバクラ始めて1年くらいめちゃくちゃアフターしてましたけど、今は特別なときしかしないようにしてます。ちょっとワーカホリックすぎると思って。1個ハマるとガーッてなっちゃうタイプなんですよね。

コロナ前まではあまりにも働きすぎだった(笑)。朝5時にアフターが終わって、そのあと11時までずっとお客さんにLINE返して。昼まで寝て、そこから起きてまたLINE返して…。頭おかしくなっちゃってるときは半分寝落ちしながらLINE打ってたりしてました。さすがにこの生活マズイだろうと思った結果、アフターはなるべく行かず睡眠をしっかりとる方針に落ち着きました(笑)。

なのでアフターに行かないのは「行きたくない」というよりは、自分の性質を考えた結果「行かない」と決めた感じですね。ドレスの打ち合わせや撮影、小悪魔ageha関連の動画や撮影とか昼から活動する用事も増えていて、アフターに行くと昼活がヤバいことになるっていう反省もあったので…。

でも、同伴だけは変わらずほぼ毎日行ってます♡ 同伴で行くお店は予約困難店だけじゃなくオールジャンル気になってるとこ全部行きます。食べログは現時点で行ったお店が905件、行きたいお店が1841件ストックされてます。極限まで食を極めようと思って♡

私、同伴以外でも自腹で美味しいごはん屋さん全然行きます! こないだ自分のエンゲル係数について考えてみたんですけど、日本全国のキャバ嬢の中で誰よりも高いと思いましたww 量も食べるし美味しいものに出費を惜しまないので。日本一エンゲル係数高いキャバ嬢だと思います(笑)。

ほんとに大食いなんですよね。今はやらないですけど大学時代、自分がどれだけ食べられるのか知りたくて“金沢カレー15分で2kg食べ切ったら無料”にチャレンジして完食したこともあります。15分という縛りがキツくて早食いは向いてないなと思いました♡

その気になったら無限に食べられるというみづきさん! 写真はジャングルの社長が大量にたこ焼きを買ってきてくれたとある日。「このたこ焼き全部食べたわけじゃないですよ。ちゃんとみんなで食べました(笑)」

めちゃくちゃ食べれてしまうぶん体型維持には気をつけてます。といっても週1のパーソナルトレーニングで基礎代謝を上げるくらいですけど。ぶっちゃけ二日酔いの日は何も食べれなかったりするので、そういう日がちょいちょいあるからなんだかんだ調整できているのかもしれないです(笑)。

 

2022年のテーマは「顧客満足度」です!

つい食の話がはずんでしまいましたけど、キャバ嬢としての売りは大食いではないですよ(笑)。といっても、お酒もバカスカ飲めるわけじゃないし、枕するわけでもないし…。話しやすいことかな? 「意外と普通に話せるコいるんだね」とよく言われるので。

「まとも」って言われること多いですね。だからまとも売りなのかな? 元々サラリーマン家庭出身だし、大学出て就職もしてるので割とすべての感覚が普通なんですよ。物の相場もわかってる。高いシャンパン入れてもらうのが仕事なんですけど、あたり前じゃないってわかってるのは大きいかもしれないです。

まともな感覚でいることと、売上を立てることを両立させるのってめっちゃ難しいんですよ。「高いよね。でもそれぐらい価値を感じてくれてありがとう!」って思うようにしてます。まともな感覚でいつつ、ちゃんとキャバクラで頑張るが私のモットーです。

指名も売上もジャングル東京ナンバー1! 写真はお誕生日のみづきさん♡

指名本数は入店してからずっと1番で、売上も上がってますけど、キャリアも4年目に入って最近はそのバランスについても考えるようになってきました。果たして顧客満足度はどうなんだろうかって。

昔は10組とかそれ以上とか、多く呼ぶのが良いことだと思っていて。1日にどれだけ呼べるか考えていたんですけど。かぶりが多いと1卓5分しか着けないとかあるんですよね。それってお客様からしたらすごく嫌なことなんじゃないかなって。私だったら嫌ですもん。なんでこんなシャンパンいっぱい開けて5分しか話してないのに帰らなきゃいけないんだって。

呼べばいいってもんじゃないなと気づいてからは、お客さんに楽しんでもらえることを優先して考えてます。組数は今もずっと1番のままなんですけど、今年は「顧客満足度を上げる」を目標にしてます。来てもらった人に楽しんでもらいたいし、お金使ってよかったなって思ってもらいたい。そこを追求するのが今の課題ですね。

それプラス、自分に余裕を持ちたいっていうのも大きなテーマです。自分の時間がないと気持ちの余裕が生まれないんですよね。それでピリピリしちゃってると周りの人にも伝わるから。どうせだったら楽しいコと飲みたいじゃないですか。楽しかったなと思ってもらえるように、気持ちの余裕が持てるような時間の使い方を考えながら生きてます♡

 

指名も売上もナンバー1、ワーカホリックを自認するほど頑張りやさんなみづきさん。引き続き注目していきたいキャバ嬢さんです♡ 華奢な見た目からは想像もつかない、「金沢カレー2kgを15分で完食」という早・大食いエピソードも圧巻でした!!

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

六本木『JUNGLE TOKYO』のナンバー1。小柄ながらも食べることが大好きで栄養士の資格を持つほど。キャバクラのほかに、「小悪魔ageha」のモデル、低身長女性向けドレスブランド「Petit Madeleine」プロデュースなど幅広く活動している。
キャバ嬢になる前は一般企業に就職しており、一社目がブラック企業、二社目が突然の倒産と災難に見舞われた経験がある。

職業:キャバクラ嬢
在籍:六本木『JUNGLE TOKYO』
生年月日:1996年2月27日
身長:150cm
血液型:B型
出身:神奈川県
出勤:フル出勤

Related columns
売れっ子は普段どんな生活をしているのか? おはようからおやすみまで日常を追跡して生態に迫る「働く一日」シリーズ。今回密着したのは、六本木『JUNGLE TOKYO』の殿堂入りキャバ嬢・桜井みづきさん。ドレスブランド『Pe […]
売れっ子は普段どんな生活をしているのか? おはようからおやすみまで日常を追跡して生態に迫る「働く一日」シリーズ。今回密着したのは、六本木『JUNGLE TOKYO』の殿堂入りキャバ嬢・桜井みづきさん。ドレスブランド『Pe […]
続きを読む
数字にはそのコのすべてが表れる♪ BODY&お顔のサイズから生活習慣、お仕事、お金事情まで、そのコのすべてを数字で丸裸に! ボーテの人気企画『解体新書』シリーズ。 今回計測されたのは六本木『ジャングル東京』の看板嬢・桜井 […]
数字にはそのコのすべてが表れる♪ BODY&お顔のサイズから生活習慣、お仕事、お金事情まで、そのコのすべてを数字で丸裸に! ボーテの人気企画『解体新書』シリーズ。 今回計測されたのは六本木『ジャングル東京』の看板嬢・桜井 […]
続きを読む
インスタで呼びかけた、六本木『JUNGLE TOKYO』の桜井みづきさんへの質問募集! 夜のキャリアについての質問を集めた前編『お仕事編』に続く後編は、ビューティーからライフスタイル、恋愛事情にまで踏み込んだ『恋とお金と […]
インスタで呼びかけた、六本木『JUNGLE TOKYO』の桜井みづきさんへの質問募集! 夜のキャリアについての質問を集めた前編『お仕事編』に続く後編は、ビューティーからライフスタイル、恋愛事情にまで踏み込んだ『恋とお金と […]
続きを読む

Today's Ranking

  • お洋服代は月2,000万円!?億女を数字で丸裸♡歌舞伎町『FOURTY FIVE...

    数字にはその人のすべてが表れる♡ BODYやお顔の各パーツからお仕事&生活習慣までそのコのすべてを数字で解体する「解体新書シリーズ」。今回計測されたのは歌舞伎町が誇る年間7億の売上モンスター『FOURTY FIVE』の一条響さん。解体新書登場は4年ぶり2度目。4年間変わらないボディサイズに驚愕する一方、仕事面やライフスタイルでは大きな数字の変化も…。最新版・億女の数字をお届けします!! &nbsp... 続きを読む
  • 変顔で3億4,000万売った『BLACK DIAMOND CLUB』たおの“キモ...

    一度見たら忘れられない独特な顔面加工でおなじみ、歌舞伎町『BLACK DIAMOND CLUB』のたおさんがボーテ初登場! 奇妙な挙動とふざけた発言でイカれた人オーラを振りまく、たおさんのバックグラウンドとは? 新人時代から圧倒的な顧客数を誇る売り方、端正な顔立ちを変顔で隠す“キモいブランディグ”まで、何かと気になる人物像に急接近! 歌舞伎町に独自の地位を築く“謎多きgroup BJ”についてもお... 続きを読む
  • すすきの『P&J』羽澄まりのBEAUTY図鑑♡ ヘアやメイクからマイン...

    可憐なルックスとクリオネ級の透明感から“北海道の妖精”のキャッチコピーを持つ、すすきの『P&J』の羽澄まりさん。その美しさはどうやって作られているのか? ヘア、ネイル、コスメ、スキンケアからマインドまで、まりさんの「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ! 北の国の妖精のこだわり美容を掘り下げました♡   ―羽澄まりヘア図鑑― アレンジはいつでも波巻き表面MIX! まりさんの御用達ヘ... 続きを読む
  • 愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎最終回 -最強キャ...

    社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー』も今回が最終回。2億5千万円を売り上げた伝説のラストイベントの裏側に注目です!! 第1回:鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」 第2回:太客探しの旅に出たラストバースデー1カ... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • きこコラムバナー

    『VENICE CLUB』きこ 出世するより社長になりたい 「証券会社から銀座に...

    証券マンから夜の世界に飛び込んだ変わり種、いま銀座で一番勢いがあると言われるキャバ嬢、きこさん(『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』)がボーテ初登場! 今年の春まで在籍していた『J-VOGUE』では、入店翌月からナンバー1。その後12カ月連続ナンバー1も達成したその強さの秘密とは? 異色の経歴やキャバ嬢転向の理由が語られる、きこさんの初登場コラムをお届け♡ 某N證券で社長賞も受賞した、エリ... 続きを読む
  • 月間1億5,000万の大学生キャバ嬢「はじめまして、みなです。」 “億伝票”で話...

    前代未聞の“億伝票”で歌舞伎町をザワつかせた超大型新人、『ファブリック新宿』の“みな”さんがボーテ初登場!! 一体どんな女の子なの? これまでの経歴から、アンチも気にせず我が道を行く強気マインドまで、自己紹介コラムをお届け!  新世代キャバ嬢の誕生に刮目せよ、です♡   現在大学3年生! キャバ嬢は1年生! 今年の4月中旬に『ファブリック新宿』に入店しました。キャバ嬢もここからがスタート... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 桜井みづき > 六本木『JUNGLE TOKYO』桜井みづき 会社が倒産して日本一食を愛するキャバ嬢になった夜のサクセスSTORY