Page
Top

コラムTOP > コラム > さゆ > 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を目指すカメレオン接客の極意

『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を目指すカメレオン接客の極意

この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡

★後編はこちら

席に着く瞬間に“ノリ”を決めます♡

さゆさん、初登場のインタビューで「トークが売り」っておっしゃってましたけど?

めっちゃしゃべりますよ! 多分、お昼でいろいろな職業を経験してきたので人と話すことに苦手意識がないっていうのもあるのかな。どんな方とでも臆することなくお話しできます♡ アパレルでの接客・プレス、ITで人事の採用担当、看護助手。3つのジャンルで常に人と接してきたので。逆にラウンジでの接客経験で度胸がついてお昼に生かせたところもあります。誰が来ても怖気づくことなく会話ができる。いいとこどりですね。

昼と夜の相乗効果♡

あると思います。お昼だと言葉遣いをすごく意識するので、夜でちょっと接待系の席だったときに役立つときもあれば、年配のお客様を接客するときに好印象を持ってもらえたり。「思ったよりしゃべり方ちゃんとしてるね」って言われます。

言葉遣いを自在に操れるっていいですね。

言葉で印象はすごく変わるので言葉遣いは場面に合わせて工夫してます。基本的に最初は丁寧な言葉遣いを意識しますけど、盛り上がってたらちょっとくだけたしゃべり方にしたり臨機応変に。

4月から看護学校の授業も始まり、再び昼と夜の2足のわらじ生活がスタート♪

はじめましての席の着き方とかあったりするんですか

基本は相手の目を見て笑顔で挨拶するところからスタート。明るい挨拶って大事ですよね。入り方というところでは、1対1なのか複数でいらっしゃっているのか人数によっても違います。お客様や女のコが複数いる席だったら最初に場の状況を見て入り方を決めますね。どういう話をしているかを見ながら、ここはちょっとノリノリで入ったほうがいいなとか、ここは最初大人しくして話が落ち着くまで待っていようとか、「失礼しまーす」ってそっと入りながら瞬時に判断してます。

 

キャラは相手に合わせて変幻自在に!

団体の席はそっと入りつつ様子を見る?

いきなり“私が来た!”みたいな感じで入っても「誰?」って話なので(笑)。もちろん席に着いた瞬間「新しい女のコがきた!」ってなったら、そのまま「はじめまして」って挨拶しますけど、会話の途中だったらニコニコ話を聞いてます。

それでひと段落したところで「話盛り上がってましたね」とか「お仕事大変そうですね〜」とか、それまでの会話の流れに合った一言を添えながら、改めて自分の名前を名乗って挨拶しますね。参加する前の会話が盛り上がっていたら、そこから話題になりそうなことをちょっと拾って掘り下げてみたりとか。「何話してたんですか?」とか聞いてみたり臨機応変に。

さゆさんにはキャラがあったりするんですか?

前に“キャラ勝負”とは言いましたけど、「置物じゃないよ、よくしゃべるよ」くらいの意味。飲みキャラとか強めとか、○○系っていう一貫したキャラはないですね。

私の場合、基本的には相手に合わせます。その人のキャラに合わせて自分のキャラも変わる。柔軟に対応するというか溶け込む? 擬態するみたいな感じかな。俳優さんでもカメレオン俳優といわれる人がいるじゃないですか。何者でも演じられる人みたいな。感覚的にはそれかもしれないです。

大人しめなかわいい系を求めてそうな人だったらちょっとおしとやかでいこうとか、この席はワイワイ系でいこうとか。その場に合わせて変わります。

オラオラになる席もあったり?

そんな口悪くはならないですけど、あえてちょっと強めに言ったりっていうのはありますね。「その話長いから早く飲も!」とか。ちょっといじるみたいなことをするときもあります。「ノドかわいた」とか。

 

主役はお客様。助演女優賞を狙ってます(笑)

さゆさんはキャラの引き出しがいっぱいあるんですね。

引き出しというか相手のキャラに応じて自然と変わるので。ただ、悪い言葉やマイナスなことは言わないっていうルールはあります。そこを守りつつ変幻自在に。

いじるとしても、キモいとかウザいとか死ねとか、そういう強い言葉や人が聞いてちょっと嫌だなって思うような言葉は使わない。すごくあたり前なことを言ってますけど、意外となんの気なく使っちゃうことあると思うんですよね。「ウザッ」とか「キモッ」とかって。盛り上がっているときは特に要注意。

悪気なく使っちゃうってありますね。気をつけなきゃ。

そういう言葉って使い慣れていると出ちゃうんですよね。なので普段から汚い言葉や強い言葉は使わないように、なるべくキレイな言葉を使うようにしています。

それと全体のパワーバランスみたいなものも見ます。誰かがすごくいじられているときはさりげなくフォローするとか。自分のお客様がいじられているときには味方になるとか。
全員いじってるから自分もそれに合わせていじるとかじゃなくて、空気を壊さない程度に逃げ場を作るっていうことは意識しますね。

相手に合わせてキャラを変える、カメレオン接客に向いているのはどんな人だと思います?

自分を主張するとか、自分が前に出るのがあんまり得意じゃない人、ちょっとコミュニケーション苦手かもって思っている人のほうがいける気がします。私がそういうタイプだからかもしれないですけど。

私は主演より助演っていうタイプ。我が我がより引き立てる側のほうが得意なんです。自分が注目される場はあんまり得意じゃなくて。照れちゃってぎこちなくなっちゃう。お客様が主演で私が助演だと本領発揮できる。助演女優賞狙ってます(笑)。

ぐいぐい行けない人は助演女優賞を狙うのもあり! 「主役(お客様)を引き立てる演技で化けると思います♡」

 

指名じゃなくても“楽しい思い出”を作りたい

助演女優賞を狙う! 助演の良いところは?

人として見てもらえることが多いので安定するところかな。結果的に長いお客様は多いです。でも、良い悪いというよりタイプですよね。それと何を求めているのか。

私は元々接客業が好きなんですけど、何が好きかといえばお客様に満足感を感じてもらえたときや楽しんでもらえたときの充実感が好きだったりするんです。そこにやりがいも感じてる。

アパレルで販売をやっていたときは、そのお客様が気持ちよく納得がいくお買い物ができたときが自分の喜びでした。どうやってこの洋服を買ってもらおうとかそういうことも考えるけど、その人が良い買い物をしたと思える物を選びたいし勧めたい。

それは夜も一緒で、私の場合は単価を上げればいいってものでもなくて、その人が今日、楽しい思い出ができたらいいなっていうところが目指す着地点なんです。ちょっとお会計高かったけど、楽しかったからまいっかとか。内容重視。お客様の立場になったとき不満がないように、楽しかったなっていう思い出が残るように。

お料理好きなさゆさん。学校にお弁当を持っていくことも。そういうところも素敵♡

さゆさん指名だったら常に気分よく楽しく飲めそう♡

そうありたいです。でも、自分のお客様じゃなくても、指名につながらなくても楽しんでもらいたいっていう意識は一緒ですね。今日は楽しかったなっていう思い出ができたら私も嬉しい。全部が全部、自分の指名につながらなくても、あそこのお店にまた行きたいとか。あのお店すごく良いお店だったなって思ってもらいたいんです。

 

自分が店の顔、自分の印象で店の印象も決まる!

良いお店だと思ってもらいたいっていうスタンスもあるんですね。

お洋服を買いに行ったとき、購入に至らなくてもスタッフの感じが良かったり親身に接客してくれたら「このお店いいお店だったな」とか、「気に入った服はなかったけど楽しかったな」ってあるじゃないですか。それと一緒でハマるコが見つからなかったとしても、「あのコ、タイプじゃないけどすごい良いコだったな」とか「あの店良いお店だな」ってなるわけじゃないですか。自分が店の顔、自分の印象で店の印象も決まると思って接客してます。

若干考え方が違うのかも? 中の人っぽいというかちょっと運営サイドで考えてる部分があるというか。内勤とかのほうが向いてるのかも。実は(笑)。

かもしれない。マネージャーとか。

そんな気がします。このお客様にはあのコ紹介したいなあとか思ったりするんですよね。それで、黒服さんにお願いして「○○ちゃん呼べますか?」とか。女のコを見てて「このコだったらこの人にハマりそうだな」とか。付け回しまではいかないけどそういうこと考えたりしますね。

フリーで着く前とか、女のコとお客様の雰囲気を見て、多分ここ私じゃないほうがいいって判断したら、「ここ着けないでください」って言ったりすることもたまにあります。嫌な意味じゃなくて、私じゃないほうが合わせられると思ったってことなんですけどね。

団体の席でのさゆさんってどんな感じなんですか?

場を回しまくってます! 団体の席とか“この席の好みは私じゃないな”っていうときはMCに徹します。そもそも自分に注目が集まるより、みんなが話せる場のほうが居心地いい。自分が自分の話をするよりも人が話をしているほうが落ち着くし楽しいんですよね。上手く場を回しているとイキイキします。「こういう話で盛り上がるのか」とか勉強にもなるし、めちゃくちゃ楽しんでます!

 

「場の中心になる“主演”よりも “助演”」「指名につながらなくても楽しませたい」など、
さゆさんの接客スタンスが語られた『前編』に続いて、近日の公開の『後編』ではコミュニケーションの実践スキルが満載。お楽しみに!

 

★後編はこちら

 

六本木で一番かわいい!と噂された知る人ぞ知る元ラウンジ嬢。六本木/銀座『NEXT』に在籍していた。

生年月日:1994年11月25日
身長:164cm
血液型:O型
出身地:東京都
出勤:週1〜2回


 

【pickup interview】

Q.いきなりですけど、これまでで一番高いお買い物って何でした?

A.なんだろう…。物ではないですけど歯の矯正かな。歯列矯正に100万弱くらいかかりました。これが一番高い買い物でした。

Q.さゆさんにはキャラがあったりするんですか?

A.私の場合、基本的には相手に合わせます。その人のキャラに合わせて自分のキャラも変わる。主演より助演っていうタイプ。我が我がより引き立てる側のほうが得意なんです。助演女優賞狙ってます(笑)。

Q.会話のキャッチボールが上手くなるためには?

A.言葉の引き出しをいっぱい持っておくといいですよね。ボキャブラリーが増えれば増えるほど返しも上手くなる気がします。増やす方法としては単純なところで本を読むとか。インプットした言葉はアウトプットできて初めて身になると思うので、私は新しく覚えた言葉や表現をどんどん使ってみるようにしてます。

Related columns
メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか改めて知りたいということで始まったボーテ読書シリーズ、第2弾に登場するのはさゆさん。 看護学校 […]
メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか改めて知りたいということで始まったボーテ読書シリーズ、第2弾に登場するのはさゆさん。 看護学校 […]
続きを読む
夜のお仕事も続けながら昨年の4月からは看護学校に入学。昼と夜を両立する六本木/銀座『NEXT』さゆさんの近況をレポート! 学校での過ごし方や効率的な勉強法、昼と夜のバランスなどなど、「人生で初めて勉強が楽しいと感じている […]
夜のお仕事も続けながら昨年の4月からは看護学校に入学。昼と夜を両立する六本木/銀座『NEXT』さゆさんの近況をレポート! 学校での過ごし方や効率的な勉強法、昼と夜のバランスなどなど、「人生で初めて勉強が楽しいと感じている […]
続きを読む
カラコンなしでここまで盛れる! 天然の美しさが尊い六本木/銀座『NEXT』さゆさんのお顔の秘密に急接近! ナチュラルとエレガントが同居するさゆさんのかわいらしさはいかにして作られているのか。ご出勤メイクからスキンケア、美 […]
カラコンなしでここまで盛れる! 天然の美しさが尊い六本木/銀座『NEXT』さゆさんのお顔の秘密に急接近! ナチュラルとエレガントが同居するさゆさんのかわいらしさはいかにして作られているのか。ご出勤メイクからスキンケア、美 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 1億伝票のあのコが六本木進出!『ファブリック六本木』みな の進化を止めない成長マ...

    今年2月に『ファブリック新宿』からグループ本店の『ファブリック六本木』に移籍したみなさん。移籍を決めた経緯を振り返りつつ、億伝票が話題を呼んだ昨年のバースデー以降の動き、キャバクラという仕事への思いなどなど、みなさんの進化を止めない成長マインドを掘り下げました♡   新宿から六本木へ。2月にグループ内で移動♡ 『ファブリック新宿』から『ファブリック六本木』に移籍したのは2月? 2月の初旬... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 「今日も軍神に叱られた!」怒られるほど愛される 爆撃竜馬の “怒られ力”が最強す...

    ダメなところが愛されて怒られれば怒られるほど人気者に! AbemaTV『愛のハイエナ』や、YouTube『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』での怒られキャラで注目度急上昇。お茶の間レベルで人気者になった歌舞伎町『Lillion(リリオン)』の爆撃竜馬さんがボーテ初登場! 遅刻、欠勤、殴り合いの喧嘩から軍神合宿脱走まで、次から次へとやらかしては怒られて、ついたあだ名は“怒られくん”。そんな竜馬さんの「怒られ... 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院修士課程... 続きを読む
  • 月間1億5,000万の大学生キャバ嬢「はじめまして、みなです。」 “億伝票”で話...

    前代未聞の“億伝票”で歌舞伎町をザワつかせた超大型新人、『ファブリック新宿』の“みな”さんがボーテ初登場!! 一体どんな女の子なの? これまでの経歴から、アンチも気にせず我が道を行く強気マインドまで、自己紹介コラムをお届け!  新世代キャバ嬢の誕生に刮目せよ、です♡   現在大学3年生! キャバ嬢は1年生! 今年の4月中旬に『ファブリック新宿』に入店しました。キャバ嬢もここからがスタート... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • なんでそんなにかわいいの!? 永久保存版 “きほの顔”全解説♡

    初登場からたちまち大人気!! 「こんなかわいいコがいたなんて!」と話題沸騰中な『六本木ファブリック』のトップキャスト・きほさん。その「かわいい」はいかにして築き上げられているのか、“きほ流美の作り方”をフィーチャー! メイク、スキンケアから整形までからかわいすぎるお顔の秘密を解説してもらいました♡ お顔解説 -メイク&コスメ- メイクのポイントは猫目と平行太眉♡ ―きほさん的なメイクのポイントって... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む
  • 教えて!いつき先生『軍神・心湊一希のモテ合宿』!! 男女の異性モテから人類モテま...

    “いつき先生”として、一般向けにモテセミナーを開催したり、依存や洗脳のメカニズムを解説する教育系YouTubeもやっている、エルコレ“軍神”こと心湊一希さんに、モテの極意を直撃!「一般男性の異性モテ」から「キャバ嬢のお客さんモテ」、「全人類モテ」まで5つのカテゴリーでモテ方を教えていただきました♡ ★関連記事★軍神・心湊一希にあのYouTube(歌舞伎町TV)の話を聞いてみた!!   ①... 続きを読む
  • 六本木『JUNGLE TOKYO』桜伊みやこ の強さの秘密を検証 “みやこちゃん...

    キャスト在籍数150名! 日本全国から実力者が集結している『JUNGLE TOKYO』。トップ10に入る女のコたちがハイレベルすぎて、1位を取るのは並大抵のことではないといわれる超激戦区なお店ですが、そのなかで最多No.1を獲得しているのが桜伊みやこさん♡ ジャングルのナンバー争いが始まった2023年3月からの1年間で、1位に輝くこと計5回! みやこさんはなぜそれほどまでに強いのか!? この1年の... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > さゆ > 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を目指すカメレオン接客の極意