Page
Top

コラムTOP > コラム > さゆ > 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を目指すカメレオン接客の極意

『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を目指すカメレオン接客の極意

この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡

★後編はこちら

席に着く瞬間に“ノリ”を決めます♡

さゆさん、初登場のインタビューで「トークが売り」っておっしゃってましたけど?

めっちゃしゃべりますよ! 多分、お昼でいろいろな職業を経験してきたので人と話すことに苦手意識がないっていうのもあるのかな。どんな方とでも臆することなくお話しできます♡ アパレルでの接客・プレス、ITで人事の採用担当、看護助手。3つのジャンルで常に人と接してきたので。逆にラウンジでの接客経験で度胸がついてお昼に生かせたところもあります。誰が来ても怖気づくことなく会話ができる。いいとこどりですね。

昼と夜の相乗効果♡

あると思います。お昼だと言葉遣いをすごく意識するので、夜でちょっと接待系の席だったときに役立つときもあれば、年配のお客様を接客するときに好印象を持ってもらえたり。「思ったよりしゃべり方ちゃんとしてるね」って言われます。

言葉遣いを自在に操れるっていいですね。

言葉で印象はすごく変わるので言葉遣いは場面に合わせて工夫してます。基本的に最初は丁寧な言葉遣いを意識しますけど、盛り上がってたらちょっとくだけたしゃべり方にしたり臨機応変に。

4月から看護学校の授業も始まり、再び昼と夜の2足のわらじ生活がスタート♪

はじめましての席の着き方とかあったりするんですか

基本は相手の目を見て笑顔で挨拶するところからスタート。明るい挨拶って大事ですよね。入り方というところでは、1対1なのか複数でいらっしゃっているのか人数によっても違います。お客様や女のコが複数いる席だったら最初に場の状況を見て入り方を決めますね。どういう話をしているかを見ながら、ここはちょっとノリノリで入ったほうがいいなとか、ここは最初大人しくして話が落ち着くまで待っていようとか、「失礼しまーす」ってそっと入りながら瞬時に判断してます。

 

キャラは相手に合わせて変幻自在に!

団体の席はそっと入りつつ様子を見る?

いきなり“私が来た!”みたいな感じで入っても「誰?」って話なので(笑)。もちろん席に着いた瞬間「新しい女のコがきた!」ってなったら、そのまま「はじめまして」って挨拶しますけど、会話の途中だったらニコニコ話を聞いてます。

それでひと段落したところで「話盛り上がってましたね」とか「お仕事大変そうですね〜」とか、それまでの会話の流れに合った一言を添えながら、改めて自分の名前を名乗って挨拶しますね。参加する前の会話が盛り上がっていたら、そこから話題になりそうなことをちょっと拾って掘り下げてみたりとか。「何話してたんですか?」とか聞いてみたり臨機応変に。

さゆさんにはキャラがあったりするんですか?

前に“キャラ勝負”とは言いましたけど、「置物じゃないよ、よくしゃべるよ」くらいの意味。飲みキャラとか強めとか、○○系っていう一貫したキャラはないですね。

私の場合、基本的には相手に合わせます。その人のキャラに合わせて自分のキャラも変わる。柔軟に対応するというか溶け込む? 擬態するみたいな感じかな。俳優さんでもカメレオン俳優といわれる人がいるじゃないですか。何者でも演じられる人みたいな。感覚的にはそれかもしれないです。

大人しめなかわいい系を求めてそうな人だったらちょっとおしとやかでいこうとか、この席はワイワイ系でいこうとか。その場に合わせて変わります。

オラオラになる席もあったり?

そんな口悪くはならないですけど、あえてちょっと強めに言ったりっていうのはありますね。「その話長いから早く飲も!」とか。ちょっといじるみたいなことをするときもあります。「ノドかわいた」とか。

 

主役はお客様。助演女優賞を狙ってます(笑)

さゆさんはキャラの引き出しがいっぱいあるんですね。

引き出しというか相手のキャラに応じて自然と変わるので。ただ、悪い言葉やマイナスなことは言わないっていうルールはあります。そこを守りつつ変幻自在に。

いじるとしても、キモいとかウザいとか死ねとか、そういう強い言葉や人が聞いてちょっと嫌だなって思うような言葉は使わない。すごくあたり前なことを言ってますけど、意外となんの気なく使っちゃうことあると思うんですよね。「ウザッ」とか「キモッ」とかって。盛り上がっているときは特に要注意。

悪気なく使っちゃうってありますね。気をつけなきゃ。

そういう言葉って使い慣れていると出ちゃうんですよね。なので普段から汚い言葉や強い言葉は使わないように、なるべくキレイな言葉を使うようにしています。

それと全体のパワーバランスみたいなものも見ます。誰かがすごくいじられているときはさりげなくフォローするとか。自分のお客様がいじられているときには味方になるとか。
全員いじってるから自分もそれに合わせていじるとかじゃなくて、空気を壊さない程度に逃げ場を作るっていうことは意識しますね。

相手に合わせてキャラを変える、カメレオン接客に向いているのはどんな人だと思います?

自分を主張するとか、自分が前に出るのがあんまり得意じゃない人、ちょっとコミュニケーション苦手かもって思っている人のほうがいける気がします。私がそういうタイプだからかもしれないですけど。

私は主演より助演っていうタイプ。我が我がより引き立てる側のほうが得意なんです。自分が注目される場はあんまり得意じゃなくて。照れちゃってぎこちなくなっちゃう。お客様が主演で私が助演だと本領発揮できる。助演女優賞狙ってます(笑)。

ぐいぐい行けない人は助演女優賞を狙うのもあり! 「主役(お客様)を引き立てる演技で化けると思います♡」

 

指名じゃなくても“楽しい思い出”を作りたい

助演女優賞を狙う! 助演の良いところは?

人として見てもらえることが多いので安定するところかな。結果的に長いお客様は多いです。でも、良い悪いというよりタイプですよね。それと何を求めているのか。

私は元々接客業が好きなんですけど、何が好きかといえばお客様に満足感を感じてもらえたときや楽しんでもらえたときの充実感が好きだったりするんです。そこにやりがいも感じてる。

アパレルで販売をやっていたときは、そのお客様が気持ちよく納得がいくお買い物ができたときが自分の喜びでした。どうやってこの洋服を買ってもらおうとかそういうことも考えるけど、その人が良い買い物をしたと思える物を選びたいし勧めたい。

それは夜も一緒で、私の場合は単価を上げればいいってものでもなくて、その人が今日、楽しい思い出ができたらいいなっていうところが目指す着地点なんです。ちょっとお会計高かったけど、楽しかったからまいっかとか。内容重視。お客様の立場になったとき不満がないように、楽しかったなっていう思い出が残るように。

お料理好きなさゆさん。学校にお弁当を持っていくことも。そういうところも素敵♡

さゆさん指名だったら常に気分よく楽しく飲めそう♡

そうありたいです。でも、自分のお客様じゃなくても、指名につながらなくても楽しんでもらいたいっていう意識は一緒ですね。今日は楽しかったなっていう思い出ができたら私も嬉しい。全部が全部、自分の指名につながらなくても、あそこのお店にまた行きたいとか。あのお店すごく良いお店だったなって思ってもらいたいんです。

 

自分が店の顔、自分の印象で店の印象も決まる!

良いお店だと思ってもらいたいっていうスタンスもあるんですね。

お洋服を買いに行ったとき、購入に至らなくてもスタッフの感じが良かったり親身に接客してくれたら「このお店いいお店だったな」とか、「気に入った服はなかったけど楽しかったな」ってあるじゃないですか。それと一緒でハマるコが見つからなかったとしても、「あのコ、タイプじゃないけどすごい良いコだったな」とか「あの店良いお店だな」ってなるわけじゃないですか。自分が店の顔、自分の印象で店の印象も決まると思って接客してます。

若干考え方が違うのかも? 中の人っぽいというかちょっと運営サイドで考えてる部分があるというか。内勤とかのほうが向いてるのかも。実は(笑)。

かもしれない。マネージャーとか。

そんな気がします。このお客様にはあのコ紹介したいなあとか思ったりするんですよね。それで、黒服さんにお願いして「○○ちゃん呼べますか?」とか。女のコを見てて「このコだったらこの人にハマりそうだな」とか。付け回しまではいかないけどそういうこと考えたりしますね。

フリーで着く前とか、女のコとお客様の雰囲気を見て、多分ここ私じゃないほうがいいって判断したら、「ここ着けないでください」って言ったりすることもたまにあります。嫌な意味じゃなくて、私じゃないほうが合わせられると思ったってことなんですけどね。

団体の席でのさゆさんってどんな感じなんですか?

場を回しまくってます! 団体の席とか“この席の好みは私じゃないな”っていうときはMCに徹します。そもそも自分に注目が集まるより、みんなが話せる場のほうが居心地いい。自分が自分の話をするよりも人が話をしているほうが落ち着くし楽しいんですよね。上手く場を回しているとイキイキします。「こういう話で盛り上がるのか」とか勉強にもなるし、めちゃくちゃ楽しんでます!

 

「場の中心になる“主演”よりも “助演”」「指名につながらなくても楽しませたい」など、
さゆさんの接客スタンスが語られた『前編』に続いて、近日の公開の『後編』ではコミュニケーションの実践スキルが満載。お楽しみに!

 

★後編はこちら

 

六本木で一番かわいい!と噂されインスタを静かに賑わす知る人ぞ知るラウンジ嬢。六本木でトップクラスを誇るラウンジ『NEXT』を軸に、系列店である銀座『NEXT』にも在籍。

生年月日:1994年11月25日
身長:164cm
血液型:O型
出身地:東京都
在籍店:六本木ラウンジ『NEXT』、銀座『NEXT』
出勤:週1〜2回


【来歴】

20歳からラウンジで働き始める。アパレル、IT、看護助手と昼職を生活の軸を置きながらラウンジ勤務を続け、2021年2月から六本木の『NEXT』に勤務。2021年9月からは新しくオープンした系列店の銀座『NEXT』にも出勤している。


【pickup interview】

Q.いきなりですけど、これまでで一番高いお買い物って何でした?

A.なんだろう…。物ではないですけど歯の矯正かな。歯列矯正に100万弱くらいかかりました。これが一番高い買い物でした。

Q.さゆさんにはキャラがあったりするんですか?

A.私の場合、基本的には相手に合わせます。その人のキャラに合わせて自分のキャラも変わる。主演より助演っていうタイプ。我が我がより引き立てる側のほうが得意なんです。助演女優賞狙ってます(笑)。

Q.会話のキャッチボールが上手くなるためには?

A.言葉の引き出しをいっぱい持っておくといいですよね。ボキャブラリーが増えれば増えるほど返しも上手くなる気がします。増やす方法としては単純なところで本を読むとか。インプットした言葉はアウトプットできて初めて身になると思うので、私は新しく覚えた言葉や表現をどんどん使ってみるようにしてます。

Related columns
かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回 […]
続きを読む
初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ […]
続きを読む
六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 目標は常に2倍♡歌舞伎町『La Van』鈴音りんが泣かないと決めた日!!

    ギラギラを全面に出すキャラで爆走中! 歌舞伎町若手のエース『ラヴァン』の鈴音りんちゃん。2022年上半期は関コレ初出演、グループレース初優勝とキャバ嬢としてのステータスを着実に高めているりんちゃんですが、レース優勝の陰には惜しくも1位を逃した2年前の悔しさと覚悟があったそう。負けられない戦いとの向き合い方、ここぞというときの応援の引き出し方、そして関コレ出演で改めて感じた「売れるキャバ嬢の条件」に... 続きを読む
  • 売れるべくして売れた!『YGGDRASILL VALHALLA』右京遊戯 3億売...

    年間売上3億1,800万!! とんでもない売上を記録し勢いに乗る、“うきょまる”こと『YGGDRASILL VALHALLA(ユグドラシル ヴァルハラ)』の代表・右京遊戯さんがメゾンドボーテ初登場! 遊戯王のアジアチャンピオンからアイス屋さんを経てホストになったバックグラウンドから、経営者目線でのお店選び、年間3億の仕事術を本人解説でお披露目。“うきょまる”の圧倒的な強さを紐解きます! ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆが実践する“会話力”の磨き方♡~かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力...

    かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回は会話力の磨き方がテーマ。スキルを上げる実践的な方法も満載なので、夜職・接客業に限らずコミュニケーションに苦手感のある人はぜひ参考にしてみてくださいね♡ ★前編はこちら ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む
  • 『RHYTHM』代表 一秋(にのまえ しゅう)の最強ヘルプ伝説!!~桐生レイラが...

    愛沢えみりさんのYouTube企画「ホストへ行こう第2弾」では、その物腰やわらかな接客や細やかな気配りからコメント欄が絶賛の嵐で埋まった、歌舞伎町『RHYTHM』の代表・一秋(にのまえ しゅう)さんがメゾンドボーテ初登場!! 超人気店RHYTHMの屋台骨を支える秋さんのホストヒストリーと仕事術とは!? “最強ヘルプ”を目指して実力を磨き、頭角を現した成り上がりストーリーは必見です!! オ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を...

    この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡ ★後編はこちら 席に着く瞬間... 続きを読む
  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!後編:一流のホス狂いが...

    前後編でお届けしている歌舞伎町の有名ホス狂い“みむたん”インタビュー! 稼いで使ってまた稼ぐ、いつき先生(『Latte』『Lillion』プロデューサー心湊一希さん)と歩んだ4年半の軌跡が語られた「前編」に続き、「後編」では1カ月の生活費の内訳から、痛マイク事情、特殊な貯金システムなどなどみむたんの生態に接近! お店に毎日通って2億使ったみむたんだから語れる「不幸になる担当」についてや「ホス狂い心... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > さゆ > 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を目指すカメレオン接客の極意