Page
Top

コラムTOP > コラム > 愛沢えみり > “自分にしかできないことがやりたい”愛沢えみりが考えるキャバ嬢のその先の生き方

“自分にしかできないことがやりたい”愛沢えみりが考えるキャバ嬢のその先の生き方

愛沢さん45プロデュース_サムネイル

キャバ嬢であり社長である愛沢えみりさん。しかし、どうやら最近違う動きをしているらしい…。

いつまでも働けるわけじゃないけど定年退職もないキャバクラで、この先どうしたらいいのか? 具体的にどんなことをしているのか教えてもらいました!

えみりさんは最近なにやら忙しそうですね。45(フォーティファイブ)のプロデュース業もやっていると聞いたけど本当?

そうそう。具体的には、毎週水曜日の16時に45の社員が集まって会議してるから、それに参加してるの。ちゃんと遅れずに行ってるよ(笑)。で、自分がお店に出勤したときに従業員の動きとか女の子の感じとかをチェックしてる。

黒服さんや女の子の様子は、自分が接客しながら見ている?

接客しながら見てるよ。でも、元々周りを見るクセはあったから。今は会議で話したことをふまえつつ、様子を見てるって感じ。今までは「自分がこうしてほしい」って言う自分ありきの見方だったけど、今は「会議で言ったことができてなかった」とか、全体的なところを見てる。

そもそもお店のプロデュースを始めたのはなぜ?

キャバ嬢ってずっとはできないでしょ。辞めるか続けるかしか選択肢がなくて、えみりは辞めたくないって思ったの。「続ける」ほうを選んだときに、裏方で女の人っていないなって思って。「キャバクラの裏方がいい!」ってなったの。でも、キャバ嬢はやってるけど裏方はやったことがなかったから、いきなり「裏方やります!」って言ってもできないでしょ。だからとりあえず勉強しようじゃないけど、会議に出てみんなの意見を聞いてみよう、みたいな。

歌舞伎町45歌舞伎町45

それはどういう会議? 誰が出てるの?

45の社員の人が出てる会議。女の子はいないよ。その会議に1回出てみて思ったことは、ボーイさんは女の子の気持ちが分からないし、分かろうとしてないって印象だったの。“でも今までコレでやってきたんだから自分たちは正しい”みたいな。でもそれって超違うじゃん!って思って自分の意見を言って。「もっとこうしたほうがいいんじゃない」って。そしたらお店がとっても良くなったし、女の子のやる気が上がっていくのもわかったの。自分も出勤するから、そういうのが目に見えるじゃん。会議に出ながら現場も見ることができるのって自分だけだなって。自分にしかできないことがやりたいの♡

自分のお店を出すっていうのは違ったの?

違―う!なんて言うんだろう?自分でイチからやるとみんながライバルになっちゃうし大変じゃない? キャバクラが好きだし、45が好きだし。で、そういう風に裏方として関わっていこうって思って、お店の女の子たちに色々教えたりするようになったの。今までの人生で一度も“人に教える”っていうことをしたことがなかったから、自分もすごい勉強になったし。「こういうことを言ったらいいんじゃない?」とか「こうやったらもっと良くなるかも」とか。そうすると目に見えて良くなってくるの、女の子が♡ もう見ただけでわかるくらい。「あ、この子いまお客さんいるんだろうな」ってわかる。そんな明らかに変わるんだったら、その手助けをしてあげたいって思ったの。キャバ嬢って個人戦だし、孤独でしょ?えみりは最初についてくれたボーイさんが超良かったんだよね、相談できる人で。でもそれはたまたまだし、そういう親身になってくれて相談できる相手がいないと超キツイだろうなって思う。だからえみりが相談相手になれたらって思ったの。

愛沢えみりさん着用ドレスはこちら

人に教えるのって難しくないですか?

教えるの一番難しいかも。でも一番楽しいかもって思う♡ 今まで自分がやってきたことを話して教えて、それを女の子ができるようになってくれるのを見るのがすごい楽しい!

なんだか親みたいですね♡

そう、親みたい(笑)。ただそれって今の自分だからできることだと思った。キャバだ一本だったら無理。会社がある今だからこそできることだと思う♪

じゃあ今までと変わったところと言えば…。

“自分が”じゃなくて“みんなが”に考え方が変わったところかな。普通にキャバ嬢だけやってるときなら自分の売り上げが大事で他の女の子のこととかお店全体をよくしようなんて思わないけど、今は自分の売り上げよりみんなのことが大事。違いはそこだけかも。

それは現役を退く準備をしてるのとは違うの?

キャバクラは辞めないよ。辞めない方法を考えて、今に至った感じ。自分のお客さんが来たら接客はするし出勤もするけど、女の子のヘルプについたりも全然する。普通はヘルプにつくってイヤだと思うけど、今はそっちのほうがいいかも。お客さんが楽しんで帰ってくれればそれが一番いい♡

歌舞伎町45歌舞伎町45

プレイヤーなのか引退するのかとか、そういう明確な線引きは決めてなくて、ただ立ち位置がちょっと変わるだけ。

うん、そう。つけ回しも超気になる。「なんであそこ抜かないの」とか思うし(笑)。ただ、その場でなんでも言うと角が立つから、そのときは見ておいて、あとで会議のときに言う。お店が良くなったら女の子も良くなるし、女の子が良くなればお店も良くなるの。そこは自然と繋がってる。やっぱ接客業だから、暗―い顔して出勤してきた子は接客も暗いし、お店に入って来たときの顔でもう分かる。ニコニコしてる子はやっぱり元気だし自信もある。だから、えみりから超大きい声で「おはよう!」とか話しかけたりしてるw

えみりちゃんから大声で挨拶されたらビックリする子もいそう。

ビックリして「あ! おはようございます!」って条件反射で返しちゃうみたいな(笑)。自分から挨拶しない子って、「話しかけてシカトされたらどうしよう」って思ってるんだよね。正確には「挨拶しない」んじゃなくて「できない」みたいな。えみりもそうだったし分かるから、自分から話しかけてるよ。「元気―?」とか「それかわいいね」とか、なんでもいいの。それは従業員にも言ってるよ、“女の子に話しかけて”って。なんかね、従業員も人見知りだったのwww

従業員も人見知りw

そう、女の子とお客さんってこういう女の子だったら、こういうお客さんが合うな、とかあると思うけど、それは従業員も一緒だったの。従業員が人見知りだから、人見知りな女の子が集まるみたいな。でも逆を言えば、全部繋がってるからこそ一部が変われば全部が変わるんだよね。だからまず喋って壁をなくすことから始めたの。従業員と女の子とみんなでご飯行ったりとか。

みんなでご飯ってあんまり行かないものなのかな?

行かないね。女の子ともほとんど話さないし。でも、そういうのを変えたの。あと細かいところで言えばお店の看板の写真変えたり。見せ方って言うか撮り方とか位置とか色々全部ね。女の子のSNSもフォローしてチェックするし。

SNS見て「こういうこと書いたほうがいいんじゃない?」とか「写メ撮るならこうしたほうがいいんじゃない」とかアドバイスをしたり?

そう、超言ってる。でもそれも、えみりがいきなり言っちゃうと微妙だから言い方を考えるし、写真撮った人(担当の黒服さん)にも聞いたり言ったりするよ。撮る側の人とも話さないと根本が改善しないし。今までだったら「なんでこんなの載せたの!?」って感情を直接ぶつけてたと思うけど、会社をやってきたおかげで考え方とか言い方とか考えられるようになった♡ 会社をやらずにキャバやってるだけだったら「なんで⁉」ってイライラして終わってたと思うw

歌舞伎町45

現役を続けながら裏方的な役割もするっていう今のポジションはどうやって見つけたの?

自然とだよ。漠然とそうなりたいなとは思ってたけど…。キャバクラは辞めたくない、続けたい!でもずっとこのままやっていくのも違うなっていうのがあったから。ずっと今のままでやってて右肩上がりになっていくことってない。1000%ない!維持はできると思うけど、維持だけだと落ちてるのと一緒だと思う。えみりは5年前の24歳のバースデーをピークに設定して、そのあと次のことを始めたから。キャバクラって続けようと思えば続けられちゃうし。でもキャバクラが好きだからこそ、ただズルズル続けるのも嫌で。

キャバ辞めた後の選択肢って少なすぎるよね。

そう、だから現役で働いてる間に色々考えたほうがいいよって言うのを女の子たちにも言ってるの。その年齢になったときから考え出すと焦っちゃったりするし、キャバクラで働きながら考えたり準備したりしていれば全然違うと思うから♡

えみりさんの最終的な目標は?

んー…でも変わらないかも。例えばあと何年か経って、もうお店には出なくなったとしても会議には出られるじゃん。女の子の気持ちもわかるし。だから自分が接客しなくなったとしても会議に出てずっと関わっていたいなって思う。キャバクラ好きだしね♡

そういう、目標とか理想の生き方ってどうやったら実現できるんでしょう?

えみりは誕生日を区切りに決めてるよ。もう次の誕生日までにしたいことも決めてあるし、結構先々のことまで決まってる(笑)。ただ、決めてても変わっていくことってあるじゃん。それはいいんだけど、何にも決めてない白紙の状態でなんとなく進んでいくのがイヤなの。でも自分一人じゃわからなくなるときもあるから、信頼できる人に相談したりするよ。だから、えみりもみんなの相談役になれたら嬉しい♡

 

愛沢えみりの人気記事はこちら

愛沢えみり人のせいにしないえみりの公開しない生き方

 

愛沢えみりさんの着用ドレスはこちら

歌舞伎町No1キャバ嬢として、雑誌『小悪魔ageha』にスカウトされ、2011年から同誌の専属モデルに起用される。キャバ嬢としても未だ現役で、2013年には自身のブランド『EmiriaWiz』を立ち上げた。同ブランドはインターネット販売からはじまり2016年5月には念願の単独店舗を新宿に出店。月の売上が2億円を突破した事もあり、109で行った期間限定SHOPでは、109史上歴代1位の売上に輝いた。メゾンドボーテの総合プロデュースも務める、キャバ嬢、モデル、社長業と3つの顔を持つ日本一有名なキャバ嬢。

生年月日:1988年9月1日/B型
身長:164cm/週1~2勤務(不定期)
歌舞伎町FOURTY FIVE勤務

Today's Ranking

  • 進撃のノア、しんどい夜を生き抜く”ハッピー体質”の作り方...

    北新地CLUB NILSに勤務する進撃のノアさん。 ナンバーワンの陰には人知れない苦労があります。 はじめて借りた部屋は1Kの2階。「いつかはあそこに住むんや!」ってタワーマンションを見上げてた 今回はそんな苦労を感じさせないハッピーオーラ全開のノアさんにインタビューをしてきました。 もちろん名前の由来も♡ 1度聞いたら忘れられない。そんな名前が欲しかった♡ ... 続きを読む
  • 東海一の人気者”小川えり”ことエンリケ。名古屋で6年間N...

    2017年10月のバースデーは2日間で1億円超え!!今やキャバクラ界を代表するスーパーキャバ嬢 名古屋は錦のアールズカフェ在籍小川えり、こと通称エンリケさんにインタビューをしてきました。 驚異の売り上げを誇る今Instagramで話題の東海地区ナンバーワンのエンリケさんは 最初の6年感はどん底だったけど、そのあとの6年間はずっと1位! だったそうです。今をときめくスーパ... 続きを読む
  • キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由...

    都内の高級キャバクラでは一番安いボトルでも13万円以上はするという超高級シャンパンのアルマンド。キャバ嬢の新定番といっても過言ではありません。2年前までは知らない人も多かったアルマンドがなぜいきなり流行りだしたのか?Ace of Spades(スペードのエース)のラベルでおなじみのシャンパンが流行りだした5つの理由とは? アルマンドはシャンパンとしても最上級 1763年に創業した歴史の... 続きを読む
  • これが小川えり!2日間で1億を超えた!!驚異の売り上げは去年の3倍。エンリケバー...

    10/27,28の2日間バースデーイベントを行った、エンリケこと小川えりさん❤︎ 22歳の頃から現在まで、錦のアールズカフェに在籍。 そして6年間1位の座をキープし続け、史上最高の売り上げを記録した今年のバースデーについて聞きました❤︎ SNSの影響で売り上げが3倍増!エンリケは夢の1億円プレイヤーになりました❤︎ バースデーは毎... 続きを読む
  • 門りょうの秘密〜20の質問アルマンド姉さんとオラ営編...

    北新地CLUB MONの門りょうさん。高級シャンパン『アルマンド』をある意味日本で一番広めたキャバ嬢で、アルマンド姉さんの異名を持つりょうさんに、アルマンド姉さんの名前の由来とオラ営=オラオラ営業の秘密など20の質問に答えて頂きました。 アルマンドって何という人はこちら 『キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由』   *2017年10月14日に門りょうさんはキ... 続きを読む
  • 妊娠>結婚>離婚>キャバクラ!息子と2人で生きると決めた日💕マリ...

    元eggモデルで息子と2人と暮らす人気キャバ嬢マリンさん。彼女にとってキャバクラは 「疲れちゃったなぁ」って夜でも、子供の寝顔を見れば、頑張ろうって思える。私はこの子のためにはたらいてるんだ♡ と思って頑張れる場所。 先日愛沢えみりさんが勤務する歌舞伎町FOURTY FIVEに移籍し、今話題の彼女にキャバ嬢人生について聞いてきました。 自分ひとりで子供を育てていく。そう決心... 続きを読む
  • 上がって下がってまた上がる! 歌舞伎町の次世代エース、きよみんの負けん気物語♡...

    歌舞伎町アジアンクラブの看板を務める、きよみさんがメゾンドボーテ初登場♪ 元eggモデルで日本とフィリピンのハーフ。“きよみん”の愛称で知られる、歌舞伎町に現れた若手エース♡ キラキラした外見からは想像がつかない、知られざる内面とキャバ嬢歴について教えてもらいました! きよみ 生年月日:1996年10月31日(21歳)/血液型:B型/身長:158㎝/出身:茨城県/店舗/歌舞伎町ア... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法...

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 とにかく遊びたい。キャバ... 続きを読む
  • 月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを...

    気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド! 「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローランド様。伸び悩んだ不遇の時代からホスト界の帝王に就任するまでの歴史や、独自の世界観をお届けします♡ ローランド様プロフィール 歌舞伎町PLATINA... 続きを読む
  • 春木開(カイ)君って?人気キャバ嬢のインスタに出没する謎の有名人💖...

    メゾンドボーテはもちろん、全国の有名キャバ嬢のInstagramに登場する謎の有名人、カイ君こと春木開さん。 愛沢えみりさんに関西キャバ嬢を紹介してくれたのはカイ君だったそうです。そんな業界の有名人、春木開さんと愛沢えみりさんのキャバクラ対談です。 春木開さん(通称カイ君) 生年月日:1988年6月28日(岡山県出身) 大阪ミナミ在住の29歳 全国で7店舗展開しているSwar... 続きを読む
コラムTOP > コラム > 愛沢えみり > “自分にしかできないことがやりたい”愛沢えみりが考えるキャバ嬢のその先の生き方