Page
Top

コラムTOP > コラム > 橘なな > 突然のキャバ嬢卒業から早6カ月 元『ファブリック新宿』 No.1橘なな 今だから話せる 夜引退の全真相♡

突然のキャバ嬢卒業から早6カ月 元『ファブリック新宿』 No.1橘なな 今だから話せる 夜引退の全真相♡

昨年12月をもって惜しまれつつキャバ嬢を卒業した元『ファブリック 新宿』の橘ななさん。突然のご報告だっただけに驚いた人も多かったのでは? 多くを語らずに歌舞伎町を去っていったななさん。それはそれでいろいろ気になる! というわけで改めて卒業にまつわるあれこれを本人に直撃! 引退の真相、その後の日々やファブリックの思い出、そしてななさんのこれからに迫ります♡

やめる時期は最初から2年って決めてた♡

キャバ嬢引退後のななさんですが、釣りをしたり旅行を楽しんだりと楽しそう♡

ヒマなの!(笑) ずっと働いてて忙しかったからゆっくりする日々を満喫してます。お酒もほぼほぼ飲んでないから目覚めが最高。二日酔いじゃない人生が快適すぎてもうお酒飲めないかも(笑)。

もう既に人生3回ぶんくらい飲んでそうですしね。

だよねww もうほんとにたくさん飲ませて頂きました。改めてありがとうございました♡

にしても「12月いっぱいで卒業します」という告知を見たときはびっくりしました。そんなそぶりもなかったから。

みんなに驚かれました。「え?」って。発表したのが12月15日とか16日かな。年末のグループレースが終わってから告知して。ごく一部の人は知ってたけど、ほとんど誰にも言ってなかったから。でも、「まあ、ななだからね」みたいな感じで(笑)。

いつ頃から引退考えてたんですか?

10月くらいからかな。そのへんからやめるっていう気持ちが固まってて。今いるお客様に専念しようと思ってました。だから、そのへんからインスタも上げなくなったんですよ。ストーリーとかも。やっぱりインスタ見て来ましたっていう人もいたから。新規のお客さんは控えようと思って。

ずばり、卒業を決めた理由は? 水揚げ?

それ、思うよねwww でも違うの。全然そんな話じゃないの(笑)。

前にインタビューで「水揚げされるまでやめない」と言っていたから、もしかしてと思ったけど…。

やめるタイミングに関しては元々2年くらいかなっていうのは自分の中で決めていて。ただ、お客様もいたし売上もあったから悩んではいて。それと同時に、一番最初に知り合ったお客様がいたんですけど、その人がいなくなったら自分もキャバクラやめようって決めてたんですよ。その人がキャバ嬢・橘ななを作ってくれた人だったから。それは店側にも前々から伝えていて。

その方は、一瞬の美人茶屋時代に初めてできたお客さんで、その後ファブリック入店を熱心に勧めてくれたというお客さん?

そうその人。で、10月くらいにそのお客様から「キャバクラはもう引退するわ」って言われて。じゃあ私も一緒に年内で引退しようかなと。それで踏ん切りがついて店側にも12月いっぱいでって伝えたっていう流れです。

“そのお客様”とは、ファブリックオープン初日にこの金額を使って、ななさんをナンバー1に押し上げる階段を作ってくれた伝説の神客! その応援に応えるべくななさんも頑張り続けたという良い話はメゾンドボーテのコラム『2億3,000万の歌舞伎町シンデレラストーリー』でも詳しく語られています♡

 

師匠と一緒に自分もキャバクラ卒業♪

“そのお客様”がめちゃくちゃ太いエースで、切れたら売上がヤバそうだったとか?

いや、そういうわけでもない。使ってもらっている額でいったらもっと高額の方はいたから。ただ、“キャバ嬢とはどうあるべきか”みたいなところで、そのお客様が私を育ててくれたっていう実感があったから。その方、マジのキャバプロで私にとって師匠みたいな存在だったんです。

毎月、こうこうこうでいくら売ったとか全部報告していたし、今月も頑張ったねって話して、来月も頑張れって言われたりして。キャバクラというものを教えてもらったし、このお客様に報告できる結果を出すことが励みでもあったんですよ。

タワーとかやってくれたのも全部この人ですよね。「え、タワーやる? 見せてやるよ」みたいな。「おまえマジこれ絶景だから」って言われて。この人以外でタワーしたことないですね。こんなお客様なかなか出会えない。

やめることもそのお客様には最初に伝えましたね。「私も一緒にキャバクラやめるわ」って。最後、そのお客様と奥様とタワーしました♡ 「おつかれさま〜」って言って。奥様とも何度かご一緒したことがあってすごく良くして頂いていたので。最後に一緒にタワーができて嬉しかったです。

“そのお客様”の奥様とも懇意にしていたというななさん。最後にご夫婦でおつかれさまタワーをしてもらったことも良い思い出♡

このお客様がいなくなったら自分もキャバクラやめるってあるんですね。

私の場合はそうでした。ファブリックに入るときもそのあともずーっと言ってました。「この人がいなくなったら私、やめます」って。それまでは頑張りますって。

 

“やめるのやめよっかな”はちょっと迷った(笑)

「年内でやめます」と言って、お店の人には止められませんでした?

そりゃあまあ最初は止められたけど。でも元々、店側にも長くやるつもりはないっていう話はしていたから理解はしてもらって円満に。担当さんにも「ななが決めたんだったら俺は応援するよ」みたいな感じで。

年間2億3,000万売上があるわけですよ。やめるのやめようって思っちゃいそう(笑)。

それね! それは何回も思った(笑)。ええ、どうしようって。お客様もいるしどうしようってめっちゃ悩んだんですけどね。でも、やめるタイミングを逃すなと思って。タイミングって自分で探さないと見つけられないから。それでまた1年、また1年ってなるんですよ。人間って。なあなあにやっていたら売上も上がらなくなるし。いいときでやめれて良かったなって自分では思ってる。

そもそも、自分でもこんなに売れるとも思ってなかったし。なんだかんだ2年半続いたし。やり切った感ありますよ。普通よりかは売ったと思うし。これ以上ってなるとほんとにやめられなくなるなと思って。めちゃくちゃ悩みましたけどね。だから、担当に話しするときは泣きながら話しました。

ほんとにここまでやれると思ってなかった。自分が一番驚いてる。キャリアはゼロじゃないといっても5年もブランクがあるし、3カ月働いただけだしほぼ素人みたいなもんで。めちゃめちゃ歌舞伎町っていう街が怖かったし。

 

“降って湧いたキャバ嬢”と呼ばれてた!

最初から長くやるつもりはなかったんですね…。

売れるとも思ってなかったし。最初はとりあえず時給もらってゆるくやろうみたいな感じだったんで。頑張れたことに驚きを感じる。ファブリックにいた2年半、めっちゃあっという間だった。あんなに毎日二日酔いでツラいツラいって言ってたはずなのに、振り返ってみるとめっちゃ楽しかったな。「病んだ〜」とか言いながら元気だったし二日酔いでも元気だったww

私、歌舞伎町に来た当初、みんなから「降って湧いたキャバ嬢」って言われてたんですよ。何年もブランクあっていきなり復帰して、ファブリックオープンでいきなりナンバー1になって、「誰こいつ!?」みたいな。普通だったら元々キャバクラやってたコたちが、トントンと上がってナンバー1になるじゃないですか。そうじゃなかったから。

ファブリック自体も、六本木では成功してたけど、新宿に来たら無理だよねって言われていたし。それで店も私も売れたから。「誰?」ってめちゃくちゃ言われてましたね。「どこがナンバー1なの?」とか。それで降って湧いたキャバ嬢と呼ばれ、今度はいきなりいなくなるキャバ嬢(笑)。このコ何がしたかったんだろうって感じだよね。

キャバ嬢最後の日のななさん。二人三脚で頑張ってきた担当さんともこの日でお別れ。「担当とのLINEって超くだらなくて最後の日もいつも通りだったんですけど、“このやり取りもなくなるんだね”って来て。昼間っから泣いちゃいました(笑)。元担当からも“今日は1日楽しんでね、今までありがとう”みたいな連絡が来るし。みんな泣かせにかかってくるからなんなんだろうと思った♡」

メゾンドボーテ初登場のとき、「家を建てたくてキャバクラ始めた」って言ってましたけど、そのぐらい貯まりました(笑)?

言ってたww 家建てるって! 貯まったのかなあ〜。都内でお家建てようと思ったら相当かかるからな〜。まあ目標は高くってことで(笑)。

 

店の階段から落ちたキャバ嬢は私が初♡

ファブリック2年半の中で記憶に残るエピソードといえば?

いろいろあるけど一番はあれかな。ファブリックのらせん階段から落ちたことかな(笑)。 入店して1年くらい経った頃、酔っ払って落ちたんですよ。この階段から落ちたキャバ嬢、私が初ですwww

「救急車呼ぶ?」ってくらい脚から流血してたらしいんだけど、「私、アフターあるから」ってそのままアフター行ったらしい。泥酔してて痛みとか感じてないし、それより「アフター行かなきゃ」ってことで頭がいっぱいだったのかな。

とにかくアフターへ行かねばという使命感w

こんな状態でアフター来られてもお客様びっくりだよね。「おまえ、血まみれだよ!」って言われたらしいんだけど、全然平気な顔して普通に飲んでたみたい。全然記憶ない。朝起きたら脚に絆創膏30枚くらい貼ってあってベッド血だらけで、「何これ!?」みたいな(笑)。そのあと傷パワーパッドで治しましたけど、今も全然傷跡残ってます♡

7階のガラス張りのVIPルームが思い出の場所。「一番最初に着いた席もその部屋だったし、そこには私のお客様が入れてくれたボトルとか全部飾ってあって、その部屋に行くとファブリック初日のこととか思い出すんですよね。普通に“私の部屋”って呼んでました(笑)。『私の部屋あいてる?』とか言って。そのお部屋が一番好きでした♡」

ところでストーリーに上げている“ななめし”が豪華すぎて…。品数の多さとか料亭のよう。これ普段の食卓なんですか?

そう、いつもの家ごはん。品数多くないとごはん食べられない人で(笑)。単品だと食べてる途中で飽きてきちゃうんですよ。でも確かに仕事やめてから毎日料理してますね。出刃包丁とかいろいろ買ってきてカニとかさばいたりしてる。ヤバくない(笑)。料理得意じゃないけどなんでも作ります♪

デザートまで作ってたときありましたね? どら焼きといちご大福。

あれはめっちゃ大変だった (笑)。お菓子作りは苦手で。バレンタインだしなんかお菓子作ってみようかな〜と、ふと気の迷いで作ってみたんだけどもう一生作らないと思うww

なんだかとにかくスゴい“ななめし”。(写真左2枚)こちらが普段の食卓風景。豪華すぎ!品数多すぎ! (写真右)死ぬほど大変だったというバレンタインに作ったどら焼きといちご大福♪

お魚も、釣ってきた獲物じゃないときでもスーパーに売ってないような高級魚が登場! どこから仕入れているの?

ごはん屋さんで「このお魚美味しい♪」って思ったら、家でも料理したいじゃないですか。それで、仲良くしているデパートのお魚店さんに仕入れてもらってます。「いついつ、こういう魚が欲しいんだけど」ってお願いして魚市場で買ってきてもらってる。お魚屋さんの担当はおばあちゃんなんだけどめっちゃ仲良し♡

充実した毎日を送っているななさんですけど、今後のことは何かもう考えているんですか?

いや、まだ何も考えてない(笑)。とりあえず今は休んでる。ほんとにもうただただ休憩して楽しく過ごしてる。でもまあ、昼職のほうはやめてはいないから。仕事するとしたらそこに復帰する形になるんじゃないかな?

では最後に、ななさんにとってキャバクラってなんでした?

私の2年半はファブリックがすべてだった。自分でいうのもなんだけどそれぐらい頑張ってた。キャバクラ=ファブリックでしたね。ほんとにすべてだったし私の居場所だった。また新たな居場所、見つかるか不安…。とかいっていきなり良い人現れたりしないかなって思いながら生きてる♡ 出会いはなんでもいい。ナンパでいい (笑)。

 

人懐っこくて素直で不思議な吸引力があったななさん。インタビューにはいつも「こんなに語って大丈夫?」というくらい真っ直ぐに答えてくれていたのが印象的でした。めちゃくちゃ濃い2年半のキャバ嬢人生おつかれさまでした!

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

内装費3億円の高級店『FABRIC LOUNGE SHINJUKU』のNo.1キャバ嬢。毎月の売り上げは1,000万超え、バースデーイベントの月は2,700万にも及ぶ。週5日で出勤する傍ら、昼はVIP御用達の美容外科クリニックで受付&カウンセラーとして勤務。2021年末でキャバ嬢を引退。

職業:キャバクラ嬢(引退)/美容外科クリニック受付
在籍:『FABRIC LOUNGE SHINJUKU(ファブリック ラウンジ シンジュク)』
生年月日:7月7日
身長:166cm
出身:東京都


【来歴】

2019年7月、約5年のブランクを経てキャバクラ復帰。新宿歌舞伎町の『美人茶屋』に入店後、『ファブリック』のグランドオープンを機に移籍。同店の初月は1,500万円、入店から4ヵ月で5,860万円を売り上げた。


【pickup interview】

Q.ななさんの営業スタイルは?

A.接客はサバサバ系です。「飲もうよ!」「飲ませよ♪」みたいな。話さなかったら恐そうに見られるんですけど、めちゃめちゃ話すしフランクな感じです。壁も全く作らないから、「おれのテリトリーに入ってこないで」とかよく言われてます(笑)。

Q.シャンパンは自分から煽るの?

A.ボトルは全然煽れますけど、ありがたいことに煽らなくても入れてくれる人が多いです。私のお客様ってみんな強めで癖も強め。「早く飲んで単価上げろ」って言ってくれる人が多いんです。

Q.今後の展望は?

A.お金を貯めて家を建てようと思ってます。そもそもキャバ嬢に復帰したのも5億円の家を建てたいなと思ったから。人が見て「すごいなこの家」ってどよめくような家がいいですね(笑)。その夢に向けて日々、歌舞伎町と戦っています♡

(※2020年12月12日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
昨年12月、年間2億3,000万という華々しい結果を残し惜しまれながら歌舞伎町を去った『ファブリック新宿』の橘ななさん。わずか2年半という短い期間で超売れっ子の階段を駆け上ったその成功の陰には、いつも担当の黒服さんとの絆 […]
昨年12月、年間2億3,000万という華々しい結果を残し惜しまれながら歌舞伎町を去った『ファブリック新宿』の橘ななさん。わずか2年半という短い期間で超売れっ子の階段を駆け上ったその成功の陰には、いつも担当の黒服さんとの絆 […]
続きを読む
激戦区の『ファブリック新宿』で毎月トップの成績を誇る超売れっ子、橘ななさん。入店以来安定して売上を伸ばし続け今や何でもない月で2,000万を売るカリスマに! 「毎日来店予定はゼロ。お茶引く恐怖と戦っている」と言いながらも […]
激戦区の『ファブリック新宿』で毎月トップの成績を誇る超売れっ子、橘ななさん。入店以来安定して売上を伸ばし続け今や何でもない月で2,000万を売るカリスマに! 「毎日来店予定はゼロ。お茶引く恐怖と戦っている」と言いながらも […]
続きを読む
売れ続けているコには、そのコなりのルールがあった♡ 『ファブリック新宿』のナンバー1・橘ななさんの場合は…!? 売れっ子が大切にしている接客心得、ルーティンやマインドをcheck!! 今日から役立つお仕事のヒントを探りま […]
売れ続けているコには、そのコなりのルールがあった♡ 『ファブリック新宿』のナンバー1・橘ななさんの場合は…!? 売れっ子が大切にしている接客心得、ルーティンやマインドをcheck!! 今日から役立つお仕事のヒントを探りま […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 目標は常に2倍♡歌舞伎町『La Van』鈴音りんが泣かないと決めた日!!

    ギラギラを全面に出すキャラで爆走中! 歌舞伎町若手のエース『ラヴァン』の鈴音りんちゃん。2022年上半期は関コレ初出演、グループレース初優勝とキャバ嬢としてのステータスを着実に高めているりんちゃんですが、レース優勝の陰には惜しくも1位を逃した2年前の悔しさと覚悟があったそう。負けられない戦いとの向き合い方、ここぞというときの応援の引き出し方、そして関コレ出演で改めて感じた「売れるキャバ嬢の条件」に... 続きを読む
  • 売れるべくして売れた!『YGGDRASILL VALHALLA』右京遊戯 3億売...

    年間売上3億1,800万!! とんでもない売上を記録し勢いに乗る、“うきょまる”こと『YGGDRASILL VALHALLA(ユグドラシル ヴァルハラ)』の代表・右京遊戯さんがメゾンドボーテ初登場! 遊戯王のアジアチャンピオンからアイス屋さんを経てホストになったバックグラウンドから、経営者目線でのお店選び、年間3億の仕事術を本人解説でお披露目。“うきょまる”の圧倒的な強さを紐解きます! ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆが実践する“会話力”の磨き方♡~かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力...

    かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回は会話力の磨き方がテーマ。スキルを上げる実践的な方法も満載なので、夜職・接客業に限らずコミュニケーションに苦手感のある人はぜひ参考にしてみてくださいね♡ ★前編はこちら ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む
  • 『RHYTHM』代表 一秋(にのまえ しゅう)の最強ヘルプ伝説!!~桐生レイラが...

    愛沢えみりさんのYouTube企画「ホストへ行こう第2弾」では、その物腰やわらかな接客や細やかな気配りからコメント欄が絶賛の嵐で埋まった、歌舞伎町『RHYTHM』の代表・一秋(にのまえ しゅう)さんがメゾンドボーテ初登場!! 超人気店RHYTHMの屋台骨を支える秋さんのホストヒストリーと仕事術とは!? “最強ヘルプ”を目指して実力を磨き、頭角を現した成り上がりストーリーは必見です!! オ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を...

    この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡ ★後編はこちら 席に着く瞬間... 続きを読む
  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!後編:一流のホス狂いが...

    前後編でお届けしている歌舞伎町の有名ホス狂い“みむたん”インタビュー! 稼いで使ってまた稼ぐ、いつき先生(『Latte』『Lillion』プロデューサー心湊一希さん)と歩んだ4年半の軌跡が語られた「前編」に続き、「後編」では1カ月の生活費の内訳から、痛マイク事情、特殊な貯金システムなどなどみむたんの生態に接近! お店に毎日通って2億使ったみむたんだから語れる「不幸になる担当」についてや「ホス狂い心... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 橘なな > 突然のキャバ嬢卒業から早6カ月 元『ファブリック新宿』 No.1橘なな 今だから話せる 夜引退の全真相♡