Page
Top

コラムTOP > コラム > 小川青空 > 『ベネ東京 新宿』小川青空 ちゃんとした私でいるためのモチベ維持法5選♡

『ベネ東京 新宿』小川青空 ちゃんとした私でいるためのモチベ維持法5選♡

「やる!」と決めたはいいものの、根気が続かなかったり面倒臭いに負けてしまったり…。とかく“ヤル気”は長持ちしないもの。そこで、仕事に対しても美に対してもストイックに自分を保ち続けている『ベネ東京 新宿』の小川青空さんにインタビュー! “こうありたい自分”でいるための秘訣を「仕事」や「美意識」といった5つの視点から探ります!

-仕事とヤル気-
テキトーと思われたくない。「信頼されていたい」が頑張る原動力!

青空さんの出勤ペースは?

バースデーを基準にして変わるかも。6月が誕生日なんですけど基本は上半期に向けて徐々にモチベを高めていきながら、直近4ヶ月は出勤を増やしています。バースデー後は基本おやすみを頂いたりしますが、それもその時のモチベや状況で決めてます。大体下半期はゆるっと週2、3になる期間が1〜3ヶ月ほどあるって感じですね。

年を通してがんばる時期とおやすみの時期がある、大きい波があるタイプですね。

モチベ的にはバースデー?

ですね。4カ月前から準備に入ります。組数を増やすためにフリーに着き始めて、通常の2倍くらいまで増やす。それを4カ月続けていけば、少なからず半分まで減ることってないから。1.3〜1.4倍くらいのとこで安定できるかなっていう感覚。
あくまでその年の状況によるけど、ここ最近は組数重視にしてますね。たくさん組数ほしい!

バースデーを基準に年間単位で気力体力のバランスを取りながら調整している青空さん。バースデー後は1カ月夏休みをとるなど自分の中のペースも一定♪ 「去年はバースデー明けにコロナになってしまったので夏休みではなく“病気療養”でしたけど、通常はリフレッシュ休暇を楽しんでます♡」写真は昨年のお誕生日。バラをもらった青空さん♪

週2、3のマイペース出勤の時期を挟むと気力をフル出勤に戻すの大変とかないんですか?

切り替えるときは切り替えます! モチベに関してはバースデーですけど、仕事のベースに関しては基本「自分がどうありたいか」が強いので。お店の人に対して「適当とは思われたくない」って気持ちも強いです。

たとえば、フル出勤だったのが、週2、3になると、「ヤル気がなくなってきてる」と思われるじゃないですか。それで、「このコもうダメかも、売れない」と思われるのは絶対イヤなんです。ペースを落としているときでも、「このコは今そういう時期なだけだから大丈夫」って信頼されていたいから、ヤル気を出すときは切り替えて結果を出します!

「売れないから、このコのために頑張るのやめよう」って思われたくない。どれだけ休んだとしても、このコには良いフリーつけてあげようとか、良いお客さん紹介してあげようって思ってもらえるような、そういうちゃんとしたコでいたいと思ってます。そのために頑張るっていう意識はありますね。

やるとなったらしっかり結果を出す。

それはすごく肝に命じてます。お店に「もうダメだこのコ」って思われて見放されたらダメになっちゃうから。そうならないように。キャバクラって黒服さんに嫌われたらやっていけないと思う。だからキャバ嬢をしている限り、やるとなったらしっかり結果を出す。そういう切り替えは意識しています。

 

-言葉の力-
「でも私は可愛い この可愛さで稼げる」この言葉が私を支えてる

青空さんは病むときや落ち込むことってあります?

いつもハッピーかって言われたら普通に病んだりするし、「無理」とか「やりたくない」とかありますよ。いつなんどきもハッピーかっていったらそうじゃないけど、とことん落ちるかっていったらそこまででもないかな。

「病んだ」とか「つらいわー」とか言いつつも実際はそうでもない。意外と平気なマインドで生きてる(笑)。

たくましいですね!

できなかったらできなかったでなんとかする。頑張って無理だったらなんとかなるって思ってます。これ、悪いマインドではないなって思う♡

そういうマインドを支える上で、すごく前向きになれる言葉もあるんですよ。
『ネオン・デーモン』っていう映画を元ネタに、Twitterの美容アカから流れてきたツイートなんですけど、「でも私は可愛い この可愛さで稼げる」っていう言葉があって。このフレーズは仕事の場面で私を支えてくれています!

仕事で何か嫌なことがあったとき、「ンッ?」ってなるけどその場では事を荒立てず、でも家に帰ってきてちょっとじわじわくるみたいなことあるじゃないですか? そういうときに、「でも私は可愛い この可愛さで稼げる」そう思うと、「いっか」って思える。そう思える私でいるために自分磨き頑張ろうって気持ちを切り替えられる。これは良い言葉を見つけたなって思ってます♡

 

-美意識の保ち方-
その5分で何をするか! 悩むならせめて脚パカしながら悩む♡

美意識が低くなったとき、ダラけたくなったときってどうしてます?

「なんかちょっとダメな感じになってる」と思ったらすぐ運動するか、半身浴しちゃう! そのときできることをすぐやります。そうすると気持ち切り替えられるから。

5分が大事だと思ってる。1分から5分。そこで行動できるかできないかでだいぶ変わる気がします。携帯ダラダラ見てるとか、もやもやしながら5分過ごしてる間に、筋トレ5分でもマッサージ5分でもできる。しかも別に難しいことじゃない♡

ヤル気なくぼんやりしてる間に、その5分でまつげ美容液塗るとかでもいいじゃないですか。そんな感じで考えてます。悩むんだったらせめて悩みながら脚パカしようとか(笑)。

家にルームランナーを置いてるんですけど、それでランニングしながらスマホにストックしている美意識の上がる画像を見るっていうのは割と私の定番パターン。

かわいい人の画像とか?

そうそう、女のコあるある。素敵な体型だなと思った人の画像とか、いいなって思った情報、ダイエットのこととか、言葉とか、全部スクショして残してフォルダ分けしてるんです。

ちょっとヤル気が出ないときや、ごはん少し多めに食べちゃったなってときは、そのフォルダを見返して、「ちゃんとまた頑張ろう」ってモチベーション上げてます。中華系の美人が好きなので、そういう人のインスタをひたすら見たりとか。基本目から情報を入れて気持ちを高めてる♡

“似合う”を探すのもモチベアップになりますよね。そのためにパーソナルカラー診断を受けておくのも悪くない。自分に合わせやすい色を把握しておくと、垢抜けるからおしゃれが楽しくなる。

カラー診断をした結果、「私はブルベ冬だからこの色は似合わない」っていう考え方じゃなくて、たとえば黄色でもパステルイエローからマスタードまで幅はあるから、似合わないと思っていた色の中にも似合う色が見つかるっていう意味で役に立つなって思います。

青空さんのパーソナルカラーはイエベ秋でセカンドがブルベ冬。「深い色だとなんでも合うから服装とかアイシャドーの色をそっちに合わせてます。でも、試してみることも大事にしてる。絶対似合う色がわかってる安心感があると冒険もしやすくなりますよね」

 

-ダイエットのモチベ-
休むときは休む&メンテをバージョンアップしていく探究心!

青空さんといえばダイエットのプロ! もはやくじけるとかいうレベルじゃなさそう。

ダイエットはとりあえず一生のテーマですよね。人より太りやすいからこそ自分は人より努力しなきゃいけないってわかっているので。

ただ、年がら年中頑張っているわけじゃないです。長期休暇のときや年末年始のお休みのときはダイエットもお休み。細かいことは気にせず好きなものを食べて自由に過ごしてます。休んだことで生じたいろんな不具合は後から調整! 「さあ、仕事するぞ」となったらダイエットも頑張り始めるし、ダイエットを頑張り始めると仕事も頑張ろうってなる。そこは連動してます♡

お仕事がお休みの期間はダイエットもお休み。ゆるっと過ごします♡

そういうメリハリがあるのもヤル気が途切れない秘訣?

ですね。それプラス、今の自分の体と向き合って体に合うダイエットにバージョンアップしていくっていう進化も大事かな。それで今年に入ってからダイエット方法を変えました。

体型診断をした結果、ウェーブ体型でむくみ体質、太ももが太くなりやすい体型だということがわかったので。筋トレ中心のダイエットから筋肉をほぐすことメインにシフトしました。

青空さんといえば筋トレの鬼! その時代は終わった?

今も筋トレはしてますけど、パーソナルトレーニングを週1に減らして、宅トレを腹筋とお尻、内ももとパーツに絞りました。逆に増やしたのが筋膜リリースとストレッチ。これで脚とお腹の筋肉をほぐして、半身浴で毎日しっかりむくみを解消してます。反り腰ストレッチも始めました。反り腰を直すと太ももが落ちやすくなるので。

むくみやすい人の場合、むくみで1〜1.5kgくらい変わるんですよ。むくみを落としてから筋トレを多少すると見え方が全然違ってくる。見た目を重視してボディメイクしてます。

ところで青空さんは食欲に負けそうになったりします?

食べたいな〜っていうときはありますよ。でも、我慢すべき場面で「食べちゃえ」で食べてしまった場合、余分に食べた物の糖質や脂質を後から運動や食事制限でナシにするって超大変なんです。「5分で食べた物を5日間で減らさなきゃいけない」そう考えたらそのとき我慢したほうが利口かな。それを食べなかったら同じ頑張りをしたときもっと減らせる。帳尻合わせる5日間にするのか、もっとキレイになれる5日間にするのか。そういう考え方をしてます♡

 

-生き方の方針-
嫌だと思ったことや違和感を無視せずしなやかに生きる♡

青空さんって嫌なことがあっても淡々と合理的に処理していきそうなイメージ。

そうですか?(笑) でも、嫌だと思ったらすぐにその場から離れたり、その人から離れたりっていうのはありますね。距離を置いちゃう。そういうふうにするかな。「嫌だ」と伝えるかどうかは今後も関わるか関わらないかにもよりますけど。

関わる場合は?

そういうときはハッキリ言います。何が嫌か、どう直して欲しいか。黒服さんとの関係とかそうですよね。今後も一緒に仕事をしていく間柄だからこそ不都合を感じたらその都度話し合って双方の落とし所を見つけなきゃいけない。でも、基本的には嫌なことはなるべく避けるかも。スッと避けたい。

そういえば青空さん、マンションの改修工事で騒音がひどかったときホテル暮らししてましたもんね。それも不快を避ける行動?

そうそうそう。我慢しない(笑)。大人だから多少我慢しなきゃいけないことはあると思うんですけど、回避できることだったらなるべく避ける。嫌だなと思ったことや、自分が違和感を感じたことに対してその感情を無視しないようにしてます。それって大事なサインだと思うので。

楽しいとか好きっていうハッピーな感情と同じように、嫌だな不快だなっていう感情も流さず受け止めてその上でどういうスタンスで向き合うか方針を決めるようにしてます。避けるのか向き合うのか。

人間関係のちょっとしたもやもやだったら親友にすぐ話すとかはします。「聞いて!」って電話する。話すことによって気持ちが楽になってスッキリするし意外とそこで終わる。そのあと引きずらない。問題自体は解決しないですけど、話すことで自分が何をどう感じて何が嫌だったのかってことが整理されるから、同じようなことがあったときどうするか、その人とどういうスタンスで付き合っていくか、そういう方針も立てられますよね。

嫌な気持ちを無視しないって、自分らしくしなやかに生きていくために意外と大事なことなんじゃないかなって思います♡

 

いつもキレイで仕事もできる青空さんですが、24時間365日、ヤル気が続いているわけではないというのはちょっと安心材料。元気を出したいときに思い浮かべる「でも私は可愛い この可愛さで稼げる」この言葉も良いですよね♡

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

歌舞伎町の名店『ベネ東京 新宿』に勤める人気キャバクラ嬢。2016年に雑誌「小悪魔ageha」専属モデルとしてデビューしたのち「LOVEggg」の専属モデルも歴任。
昔の体重はマックスで63kg。失恋がきっかけでマイナス25キロもダイエットに成功したそう。現在は豊胸のダウンタイムをインスタでレポートするなど、可愛さにますます磨きがかかる彼女に注目が集まっている♡

職業:キャバクラ嬢・モデル・インフルエンサー
在籍店:歌舞伎町『ベネ東京 新宿』
身長:158㎝
体重:43kg
生年月日:1996年6月2日
血液型:O型
趣味:アニメ鑑賞、筋トレ


【来歴】

・2016年:雑誌『小悪魔ageha』にてモデルデビュー
・2018年:『小悪魔ageha』の企画で歌舞伎町『CELUX(セリュックス)』に体験入店、その後本入店。
・2018年12月:雑誌『LOVEggg』の専属モデル
・2019年12月:歌舞伎町『ベネ東京 新宿』に移籍


【pickup interview】

Q.ヤセようと思ったきっかけはなんですか?

A.すべての始まりは、当時つき合っていた彼氏にフラれたことがきっかけ。彼の浮気相手のコが細かったんですよね。「あ~…そういうことか」って妙に納得したのを覚えています。そこからヤセようと決意しました。

Q.No.1の苦労はありましたか?

A.もともと体が弱くて体調が悪い事も多かったから出勤が安定してなかったんですけど、仲のいいお客さんに「週6出勤したらおまえ絶対売れるから」って言われて、去年の年末から本気を出しはじめたんです(笑)。そうしたら本当にNo.1になれました。

Q.モデル、キャバ嬢として毎日大変じゃない?

A.仕事が好きなので、大変なときもあるけどツライって思ったことはないですね。あと、私アニメとマンガが好きで、それで息抜きはできてます♡

(※2020年5月10日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
『ベネ東京 新宿』の看板キャスト、小川青空さんの2021年をプレイバック! お客さんが倍増する一方でコロナの悲劇にも見舞われたというこの1年を振り返るとともに、バースデーイベントの様子もお届け♪ 移籍後初のイベントにして […]
続きを読む
「ベネに移籍する際、ナンバー争いからは抜ける道を選んだ」という『ベネ東京 新宿』の小川青空さん。その働き方に注目! 売上を安定させるやり方、モチベーションを保つ自己管理・営業方法、お店でのチームワークなどなど、キャバ嬢と […]
続きを読む
毎日の筋トレや徹底した食事管理などストイックなライフスタイルで知られる、『ベネ東京 新宿』の小川青空さん。近頃はどんな生活を送っているのか近況を直撃! 体型管理から美容、ヘアケア、趣味まで、今ハマっていることを調査しまし […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 目標は常に2倍♡歌舞伎町『La Van』鈴音りんが泣かないと決めた日!!

    ギラギラを全面に出すキャラで爆走中! 歌舞伎町若手のエース『ラヴァン』の鈴音りんちゃん。2022年上半期は関コレ初出演、グループレース初優勝とキャバ嬢としてのステータスを着実に高めているりんちゃんですが、レース優勝の陰には惜しくも1位を逃した2年前の悔しさと覚悟があったそう。負けられない戦いとの向き合い方、ここぞというときの応援の引き出し方、そして関コレ出演で改めて感じた「売れるキャバ嬢の条件」に... 続きを読む
  • 売れるべくして売れた!『YGGDRASILL VALHALLA』右京遊戯 3億売...

    年間売上3億1,800万!! とんでもない売上を記録し勢いに乗る、“うきょまる”こと『YGGDRASILL VALHALLA(ユグドラシル ヴァルハラ)』の代表・右京遊戯さんがメゾンドボーテ初登場! 遊戯王のアジアチャンピオンからアイス屋さんを経てホストになったバックグラウンドから、経営者目線でのお店選び、年間3億の仕事術を本人解説でお披露目。“うきょまる”の圧倒的な強さを紐解きます! ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆが実践する“会話力”の磨き方♡~かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力...

    かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回は会話力の磨き方がテーマ。スキルを上げる実践的な方法も満載なので、夜職・接客業に限らずコミュニケーションに苦手感のある人はぜひ参考にしてみてくださいね♡ ★前編はこちら ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む
  • 『RHYTHM』代表 一秋(にのまえ しゅう)の最強ヘルプ伝説!!~桐生レイラが...

    愛沢えみりさんのYouTube企画「ホストへ行こう第2弾」では、その物腰やわらかな接客や細やかな気配りからコメント欄が絶賛の嵐で埋まった、歌舞伎町『RHYTHM』の代表・一秋(にのまえ しゅう)さんがメゾンドボーテ初登場!! 超人気店RHYTHMの屋台骨を支える秋さんのホストヒストリーと仕事術とは!? “最強ヘルプ”を目指して実力を磨き、頭角を現した成り上がりストーリーは必見です!! オ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を...

    この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡ ★後編はこちら 席に着く瞬間... 続きを読む
  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!後編:一流のホス狂いが...

    前後編でお届けしている歌舞伎町の有名ホス狂い“みむたん”インタビュー! 稼いで使ってまた稼ぐ、いつき先生(『Latte』『Lillion』プロデューサー心湊一希さん)と歩んだ4年半の軌跡が語られた「前編」に続き、「後編」では1カ月の生活費の内訳から、痛マイク事情、特殊な貯金システムなどなどみむたんの生態に接近! お店に毎日通って2億使ったみむたんだから語れる「不幸になる担当」についてや「ホス狂い心... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 小川青空 > 『ベネ東京 新宿』小川青空 ちゃんとした私でいるためのモチベ維持法5選♡