Page
Top

コラムTOP > コラム > 五十嵐美咲 > 名言から迷言まで気になるあのツイートを自分解説!!歌舞伎町『フォーセンス』五十嵐美咲 Twitter夜の格言集♡

名言から迷言まで気になるあのツイートを自分解説!!歌舞伎町『フォーセンス』五十嵐美咲 Twitter夜の格言集♡

本人のマインドや感情が伝わりやすいTwitterは、映え写真メインのInstagramとはまた違った魅力が持ち味。とはいえ語れるのは140文字。あのツイートの意味をもっと詳しく知りたかったってありますよね。というわけで、かねてから気になるツイートが満載だった歌舞伎町『フォーセンス』五十嵐美咲さんのTwitterをプレイバック! “キャバ嬢あるある”なつぶやきから名言、迷言?まで、本人に解説してもらいました♡

 

〜お仕事系〜
例外からしか新しいやり方は生まれない

『唯一の特技といったら どんな嫌いなやつのことでもいいとこを見つけることw』 (2018年11月18日)

<美咲さんの解説>

良いとこ見つけるとしても好きになるわけじゃないし尊敬するっていう意味でもないんですけどね(笑)。口悪いけど根っこには優しい心もあるんだなとか、めちゃくちゃ嫌われてるけど彼女には優しいんだなとか、性格悪いけど努力はしてるとか、何かしら良いところはあるって意味くらい。

基本的にどのツイートも別にそんな大したことは言ってないです。何ならTwitterは誰も見てないと思って書いてる。自分の感情が動いたときのメモ感覚。誰かに何かを伝えたくて書いてるわけじゃないので、わざわざ説明するほどのものでもない(笑)。

 

『なんかさ、お金持ちに限ることじゃないけど、基本お金もちのひとって変わってる人多いから、ここで怒る?みたいなとこあるので、わたしはとにかく怒らせないことに特化して接客していました。w』(2019年9月17日)

<美咲さんの解説>

この人どういうときに怒ってんのかなってめっちゃ考えるし観察しますね。たとえば会話の中で「あの店でこんな目にあったよ」とか、ちょっと悪口っぽく言ってたりするときは何にムカつく人なのか探るし、どんなときに楽しそうかも観察する。そうしているとその人の取説の一部分くらいは掴めたりするから、わけもわからず顔色をうかがうよりマシかなっていう。

「やるべきは機嫌をとることではなく、喜怒哀楽の傾向を探ること」by美咲 写真はフォーセンスとラバンの周年レースでおりた高額ボトルたち♪

『以前、例外をつくるなよって何度も怒られたことがあるんだけど、この世の中に例外は必須だとおもうんだよね。例外で創り上げたら勝ち。』(2021年11月25日)

<美咲さんの解説>

仕事とか特にそうだけど、“なんとなく決まったやり方”から外れると注意されることって多いし、これまでのやり方を押し付けてくる人もいっぱいいるけど、例外からしか新しいものは生まれないし、新しいスタンダードは自分で作ればいいじゃんって思ってる。王道って「その時代にはそのやり方で上手く行く人が多かった」ってだけのことで絶対じゃない。自分なりに上手く行くやり方を見つけたらそれが最強!

 

『傷つくことよりも後悔する方がやだ。後悔なしで傷ついたほうが何事も後腐れないし、自分よく頑張ったって自己評価にもなる』(2021年12月25日)

<美咲さんの解説>

やるかやらないかで迷ったら「やる」を選んで生きて行きたい、みたいな気持ちでつぶやいた気がする。後悔しないぐらい頑張ってたらそれでいいし、仕事でも恋愛でも全力でとことんやったら諦めもつく。別に人からどんだけ裏切られようと何されようと、「まいいや、こんだけ頑張ったし」と思える。「もっとできたのに」って思うことがすごくイヤ。やらずに後悔するのはもっとイヤって話し。

 

一貫性を保つことが信頼につながる

『水商売は特に自分を強く持たないとほんっと流される。そして洗脳してこようという人も多い。枕しなきゃ売れないよ、アフターしなきゃ売れないよ、電話しないと売れないよとか』(2020年9月19日)

<美咲さんの解説>

「こうしなきゃ売れない」って言ってくる人の言葉を真に受けないほうがいい。こうしたほうがいい、ああしたほうがいいって言うのは、自分がそうして欲しいから言ってるだけ。しかもそれは1つの方法に過ぎないから絶対じゃない。人から言われて「そうなんだ」じゃなくて、自分で考えて「自分はこうだ」って決めて動いていかないと流されっ放しでどこにもたどりつけなくなる。無駄に焦らせてくる人の言葉はスルーしていい!

 

『なんか、嘘付かんことが すごい遠回りなんやけど最大の近道やと思っていきてます。ただそれだけ』(2018年1月19日)

<美咲さんの解説>

人に対しても自分に対しても嘘つかないってことが言いたかった。どんだけ口が上手くても24時間自分がしゃべったことを覚えてられるわけじゃないし、どこかで絶対自分が出るから嘘があると必ず矛盾が生じる。嘘をついたほうがその場が丸く収まるとしても長い目で見たらマイナス。

人って相手に対して抱いてるイメージが崩れたときに失望したり離れていったりするものだから、自分を偽っているといずれ人は離れてく。必ず本当の自分が出ちゃうから。だったら最初からそのままの自分でいて、そのままの自分を好きになってくれる人たちと付き合っていったほうが正解なんじゃないかな。人間性が一貫してたら信用される。一貫性を一番大事にしてます。

 

『この街にいると綺麗な考えは綺麗事だといわれてしまうけど 信念突き通せば必ずいつかそれも評価される。 自分にウソつかない事。』(2019年8月19日)

<美咲さんの解説>

さっき言ったように自分を偽らないことと一貫性の話に近いかもしれない。それをずっと続けていれば、ほんとにそうなんだって思ってもらえるし、ブレずに貫き通していればそこを必ず評価してもらえるときは必ずくる。そう思って不器用に生きてる(笑)。

 

〜マインド系〜
自分を責めることと反省は違うんじゃないかな

『キャバクラとは常にお金や時の流れが早すぎて、芯をしっかり持ってないとすぐにでも蝕まれる。なって欲しい貴方にさせるよりも、貴方がなりたい貴方を応援してくれる人って人生でもそうは出会わない』(2022年2月8日)

<美咲さんの解説>

これも “洗脳してくる人に流されない”みたいな話し。夜界隈っていろいろ吹き込んでくる人がいっぱいいるし、ただ言いたいだけの人もいるし、お金ですべて解決すると思ってる人も大勢いるんですよ。

「普通こうだよ」「みんなこうだよ」って、ワーワー言われ続けてるとよっぽどしっかり軸を持っていない限り価値観ってブレてくるし、言われた通りにやってくうちに大事なものが見えなくなったりする。本当に自分のことを大事に思ってくれる人は、自分が大事にしているものを大事にしてくれて、目指しているところを応援してくれる人。そういう人ってそんなにはいないから見失わないようにしようっていう戒めも込めて書きました。

 

『人間って不思議だよね どんなに強い執着だって時間が経てば他の物に変わってる それを考えると今の感情だけに振りまわされることよりも今後のトータルを考えた方が全てにおいて良きですな。』(2022年3月13日)

<美咲さんの解説>

今いる場所とか環境とか周りにいる人間とか、そこに捉われすぎて全体が見えなくなることってある。失いたくないと思うからこそ執着するわけだけど、それが10年続くかっていったら多分そうじゃない。その執着がなくなったときに後悔するようなことであれば、今の感情に捉われるのってすごくもったいない。執着がなくなったときのことを考えて物事を引きで見る視点も必要だなみたいな。このとき、そういうことをつらつら考えてたんだと思う。

 

『自分が悪く無いと思ったら絶対悪くない ただ、知らない間に人を傷つけてたら深く反省はする。でも価値観を変えたら自分が無くなりそうなので常に自分の感覚を信じてる。』(2022年1月11日)

<美咲さんの解説>

あれダメ、これダメって言ってくる人は多いけど、それで「ちゃんとできない私が悪いんだ」みたいな考え方してたらそれこそ洗脳されやすくなっちゃう。良い悪いより自分がどうしたいか。自分が正しいと思ったことは曲げなくていい方針で生きてるけど、人はそれぞれ価値観が違うから、そのズレから傷つけてしまうこともあるわけで。そういうときは反省する。

たとえば何の気なく使っていた絵文字がその人からしたら不快で、「バカにしてんの? そういうの不愉快」って言われたこともある。「え?」とは思うけど、その人からしたら嫌なわけだからそれはごめんなさいって思うし言う。でもそれはあくまでもそういうパターンもあるんだなって認識する感じ。傷つけたことで必要以上に自分を責めたり落ち込む必要はないしその逆もまた然り。そういうスタンス。

 

〜病みと闇〜
言ってはならぬ一言を放って結果病む!

『夢って正直だよね。考えてる深層心理がでてくる。あー私本当は気にしてたんだなぁとか。』(2022年1月16日)

<美咲さんの解説>

別にスピリチュアルがどうこうとかじゃなくて、自分の状態を夢から自覚することって結構ある。実は思っていたよりも結構キツかったんだなとか、追い込まれてたんだなとか。それでちょっと休んだり。夢は意外といろんなことを教えてくれる。

 

『自分のダメなところって本当すごくわかってる!それによって失ったのもすごくあるんよ。なのになんで治らないんだろう。絶対に言ってはいけない一言を喧嘩したら言ってしまう。うん知ってるごめんなさい。妹にも届いてるかな、ごめんね。ごめんね。』(2021年2月1日)

<美咲さんの解説>

読んでの通り妹に対して言ってはいけない一言を言ってしまい猛反省してるときですね。ムカついたときとか親しい人に対してやりがちなんですよ。「人を怒らせない」っていう話をさっきしましたけど、怒らせないようにできるってことは怒るポイントも知ってるってことだから。その人が言われたくないこともわかる。そしてムカつくとそこを突いてしまう。ほんと直したい!

「何かあって病むっていうより、こういうものって波があるよね」by美咲

 

〜人生系〜
「どうせいつか死ぬ」と思えば大概平気♡

『人生とは選択が多すぎて大変だ!』(2021年11月11日)

<美咲さんの解説>

何か迷ってたんでしょうね、このとき(笑)。でもほんと選択って難しいし何が正解かってわかんない。そっちを失ったからこっちを得られるってあるし。失敗したと思っても長い目で見たら良かったこともたくさんある。だから自分で選ばなきゃなって思う。自分が選んだ結果ならどうなっても納得はできるから。

 

『どん底になると上がるだけっていうけど 私はそうは思わない 底って果てしないと思ってる 底って思ってる時期よりも、悪い時期がくると、あの時のほーがよっぽと幸せやったんやな。って思ったりする』(2021年4月28日)

<美咲さんの解説>

どん底を勝手に自分で作るなよって話。突き詰めると生きてるだけで幸せじゃないですか。なのに、ちょっと嫌なことが重なっただけで、「どん底や!」とか「嫌なことは重なる」とか言いがち。いちいち重ねなくていいんですよ。それ以上の不幸はもっともっとあるんだから。たとえば家族が死ぬとか、彼氏が死ぬとか、自分が死ぬとか。そうなったらもうそんなこと言ってられない。その小さな不幸を取り囲んでる幸せに気づけみたいな(笑)。

 

『誰しもどうせ死ぬんだから 自分が思う良いお金の使い方だったら なんでもいいんじゃない?(^ω^)』(2019年12月4日)

<美咲さんの解説>

お金の使い方に限らず、なんでもいいよねっていう。「どうしよう」みたいな話をお客さんとしてたら、「大丈夫だよ。どうせ死ぬんだから!」って言われて。確かにって思ったの。人はどうせ死ぬ。みんな死ぬんだから、好きなようにすればいいんだな。そう思うと気が楽になる!

「人はいつか死ぬ。だからこそ今したいことはすぐする主義!」by美咲 写真はディズニーを楽しんだ美咲さん♡

 

〜迷言系〜
あとから読んだら謎だった!!

『地理も積もれば山となるは、逆も然り』(2022年1月26日)

<美咲さんの解説>

これどういう意味で書いたんだろうwww 多分、良いことだけじゃなく「ちょっとくらいいっか」で悪いことも蓄積されて大きくなるよっ言いたかったんだと思う。“逆も然り”とか言ってるけど別に逆ではないかも(笑)。

 

『生まれ変わったらタコか白鳥になりたい。。。』(2020年11月16日)

<美咲さんの解説>

確かに書きましたね、これww なんでそう思ったんだっけな。確かタコと白鳥は一途なんですよ。1回選んだ相手とずっと一緒にいるんですよ。事実はわかんないけどそのときそう聞いて、自分もそういう人になりたいなって思ったのかもしれない。そういう人ってか、そういう生き物だったら苦労しないだろうなみたいな。

 

ツイート当時を思い出しながらの本人解説いかがだったでしょうか。キラキラな投稿が眩しいインスタとはまた違った魅力が満載な美咲さんのTwitter。この機会にぜひチェックしてみてください♡

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

新宿歌舞伎町の人気店『フォーセンス』勤務。グループレース1位・6連覇を達成した看板嬢。バースデーの月は時給が50万超えになったことも。キャバ嬢として働く傍ら、完全プライベートスパ『MEMOIRES(メモワール)』、ヘアメイクサロン『m』のオーナーも務める。

職業:キャバ嬢・経営者
在籍店:歌舞伎町『フォーセンス』
出勤:週6出勤
出身:長崎県
誕生日:12月15日
身長:161cm
血液型:O型


【来歴】

18歳のときに地元、長崎県で昼職と掛け持ちをしながらスナックでバイトをはじめる。2年ほど働いたのちラウンジに転身。22歳で上京し、新宿歌舞伎町のキャバクラに勤める。


【在籍】

・歌舞伎町『DEEPS(ディープス)』に入店
・歌舞伎町『BASeL(バーセル)』に約3年在籍(※現『LaVan(ラバン)』)
・歌舞伎町『フォーセンス』に移籍


【pickup interview】

Q.殿堂入りするまでモチベーションを継続できたのは?

A.とにかく「頑張ろう」って気持ちだけで、特になにも考えないようにしてきた。レースがどうというより、いつもと変わらない気持ちでいた。売り上げを見るっていうよりも、1日1日を大切にしたことが結果に繋がったんだと思う。

Q.仕事で大事にしてることは?

A.1番大事にしてる事は、太い細い関係なくお客様全員を大事にすること! 年1回でも私に会うために一生懸命お仕事したりして会いに来てくれるのって、重みがあるじゃないですか。私に会いに来てくれる、その気持ちだけで嬉しいんですよね。

Q.経営のことってどう勉強したんですか?

A.いや、特に勉強とかしてないです。経営者のお客様が多いので自然と覚えたのかな? でも、やり方に関しては完全に自分のやり方って感じです。

(※2022年4月13日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
数字にはそのコのすべてが表れる♪ メゾンドボーテの人気シリーズ『解体新書』。今回計測されたのは歌舞伎町で最もリスペクトされているキャバ嬢、『フォーセンス』の五十嵐美咲さん。安定して週6出勤を続ける美咲さんにまつわるあれこ […]
数字にはそのコのすべてが表れる♪ メゾンドボーテの人気シリーズ『解体新書』。今回計測されたのは歌舞伎町で最もリスペクトされているキャバ嬢、『フォーセンス』の五十嵐美咲さん。安定して週6出勤を続ける美咲さんにまつわるあれこ […]
続きを読む
キャバ嬢にとってコケることができない年に1度のイベントいえばバースデー! 誰でもバースデー前は大なり小なり“病み”は襲ってくるもの。毎年盛大にイベントを打っている有名嬢ともなればそのプレッシャーはなおさら。歌舞伎町『フォ […]
キャバ嬢にとってコケることができない年に1度のイベントいえばバースデー! 誰でもバースデー前は大なり小なり“病み”は襲ってくるもの。毎年盛大にイベントを打っている有名嬢ともなればそのプレッシャーはなおさら。歌舞伎町『フォ […]
続きを読む
『フォーセンス』不動のナンバー1として、歌舞伎町でその名を知らない人はいない五十嵐美咲さん。しかも近頃はエステやヘアメイクサロンの3店舗を経営する実業家という顔も!! 昼でも夜でも圧倒的な結果を出し続けられる秘密とは?  […]
『フォーセンス』不動のナンバー1として、歌舞伎町でその名を知らない人はいない五十嵐美咲さん。しかも近頃はエステやヘアメイクサロンの3店舗を経営する実業家という顔も!! 昼でも夜でも圧倒的な結果を出し続けられる秘密とは?  […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 六本木『JUNGLE TOKYO』のかわいいあの子♡ いちかのBEAUTY図鑑♡

    可憐さと華やかさが同居する六本木『JUNGLE TOKYO』のトップキャバ嬢・いちかさん。SNSではいつも違ったヴィジュアルを見せてくれるいちかさんのビューティーの根幹とは!?  メイクやヘアアレンジなど、ギャルマインドを秘めたかわいいの現在地を「美の作り方」として深堀りしました♡   ―いちかヘア図鑑♡― 毎日顔が違うからアレンジも毎日変える いちかさんの御用達ヘアサロン、美容室へ行く... 続きを読む
  • その日の予定によって顔の系統を自在にチェンジ♡ 六本木『ファブリック7』“楓ナミ...

    上京前の熊本時代から「めちゃくちゃかわいいコがいる」と評判だった楓ナミさん(六本木『ファブリック7』)の美の作り方に注目! イメージを自在に変化させるキレイなお顔はいかにして作られているのか? メイクのあれこれから美マインドまでナミさんの美の秘訣を本人解説でお届けします♡ ヘアメイクの学校を卒業しているナミさんだからこそのこだわりメイク術は必見です♪   お顔解説-メイク&コスメ- ベー... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 働くティナの一日に密着!!

    おはようからおやすみまで、売れてるコの出勤日の1日を追跡する“働く一日”シリーズ。今回タイムスケジュールを洗い出したのは、新億女でおなじみ『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。近頃もグループの看板レースで一条響さんに続く2位を獲得するなど絶好調なティナさんの「同伴のある1日」に密着しました♡ ヤル気スイッチが入るご出勤ルーティンや美意識が上がるお部屋環境、ダイエット中の行動パターンも要チェッ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む
  • 埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    歌舞伎町アジアンクラブのオープニングキャストで、不動のNo.1に君臨していた伝説のキャバ嬢、村上世璃奈さんをご存知ですか? キャバ嬢引退後は、歌舞伎町にアミューズメントBar『egg』をオープンさせた方なんです♡ 愛沢えみりさんも慕う真のカリスマ世璃奈さんに、これまでの人生を振り返ってもらいました! 特に、キャバ嬢引退後の進路に悩んでいる方は必見です!! 18歳で高級車を購入!昼夜働く兼業生活に... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピ...

    整った顔立ちと明るいキャラクターが魅力、六本木の人気嬢『JUNGLE TOKYO』のいちかさんがメゾンドボーテ初登場。指名や売上の意味がわかっていなかったピュアすぎる渋谷時代から、六本木の売れっ子になるまでのキャリアをご紹介! 東日本大震災で刻まれた「生きてるだけで幸せ♡」な人生観にも迫ります。 高校卒業後上京。入社した会社は超ブラック! 『ジャングル東京』にはオープニングメンバーとして入って今4... 続きを読む
  • 3億使って担当と結婚したカリスマ“ホス狂”かえるさんの“ホストとエース”のウェデ...

    「今の担当と結婚して幸せに暮らしたい」―ホストで沼った人なら思い浮かべたことがあるであろう「担当との結婚」。そんな夢を叶えたのが6年半で3億使って担当と結婚した、かえるさん。いかにしてかえるさんは結婚という結末にたどり着いたのか? Twitter界隈でもカリスマホス狂として有名なかえるさんのウェディングSTORYに注目!! 気になることがありすぎるので前後編でじっくりお届けします♡ 【かえるさんプ... 続きを読む
  • 数字で読み解く歌舞伎町ホストの生態 『FILIA』帝世那の解体新書 自己肯定感高...

    数字にはその人のすべてが表れる。BODY&お顔のサイズから生活習慣、お仕事、お金事情まで、数字で読み解く『解体新書』企画。今回計測されたのは先日成人式を迎えた、歌舞伎町『FILIA』の若手エース・帝世那さん。ホストの方が解体新書シリーズに出演するのはこれが初!! どんな数字が飛び出すか早速checkしていきましょう!   -BODY- 食べ順に気をつけて太らないようにしてます! 身長18... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 五十嵐美咲 > 名言から迷言まで気になるあのツイートを自分解説!!歌舞伎町『フォーセンス』五十嵐美咲 Twitter夜の格言集♡