Page
Top

コラムTOP > コラム > れみ > 『ファブリック六本木』れみ 勝てない店で頂点に立ちたい!! れみれみ覚悟と野望の六本木編スタート♡

『ファブリック六本木』れみ 勝てない店で頂点に立ちたい!! れみれみ覚悟と野望の六本木編スタート♡

慣れ親しんだ歌舞伎町を離れ新天地六本木へ。移籍して勢いが止まらない『ファブリック六本木』のれみさんにインタビュー! 長年在籍した『アジアンクラブ』を卒業した背景にはどんな想いがあったのか。移籍を決めた理由や覚悟、入店数カ月を経た近況から現在の野望まで詳しくお話を伺いました♡

お店が変わってなおさら絶好調です♡

―六本木のファブリックに入店して1カ月くらい?(取材時)

ですね。7月いっぱいでアジアンを卒業して、ファブリックで働き始めたのが8月の16日なので。そのくらい経ったところです。

―ストーリーの投稿も華やかで「れみさん売れてるな〜」って見てましたけど、実感としてどうですか。売上が倍になったとかあります?

2倍まではいってないですけど(笑)。でもありがたいことに自分が思っていた以上にすごくいい感じです。

ラベイたちと記念撮影。トータル20本(ざっと1,000万!)「アジアン時代にラベイ10本で撮ったので20本で撮ってみました♡」

―今、ナンバーは?

六本木のファブリックではナンバーを公表していないのであんまり大々的には言えないですけど…かなり上位にはいます。

8月16日に入店したので9月で言ったら2位でした。でも2位も3位も同じなので1位を継続的にとって圧倒的な1位になりたいですね。他の女の子の売り上げを知ることはできないけど上位5位まではみんな小計何千万って売り上げが毎月あるよって入店前に言われてたので、そんなお店聞いたことなくて驚きました。

今もアジアン時代だったら誰も追いついてこれないくらいの結果を叩いてるんですけど、それでも全然周りが追い上げてくるので、プレッシャーがすごいです(笑)。

―凄まじいですね! キャストさん何人くらいいるんですか?

在籍100人近くいるかな? 毎日50人くらい女のコいますもん。少なくて45人、多くて65人くらい。女のコがたくさんいすぎて顔と名前がなかなか覚えられない(笑)。

―出勤65人!?

めちゃくちゃ箱が大きいので。それでも箱パンするから。個室9部屋あるんですけど、それもすぐ埋まっちゃうから大変。

―個室の予約ってできるんですか?

「今、空いてるよ」っていう状態で料金が発生してもいいならキープできるんですけど、明日行きたいから個室押さえておいてとかは無理。

―アジアンクラブにはどのくらい在籍したんですか?

上京してちゃんと働き出してからは4、5年? その前に群馬から通いで行ってた時期もあるから、最初に面接に行ったときで考えたら7年前くらいかな。二十歳の頃ですね。

―当初は群馬のキャバクラと掛け持ちで通ってたんですよね。

そうそう。ほぼ群馬でたま〜にアジアン。でもアジアンは「それでもいいから待ってるよ」って言ってくれてたんですよね♡

 

勝てないお店で一から戦ってみたかった

―いつから移籍って考えてました?

前回のバースデー前くらいから漠然とは考えてましたね。時期でいったら2020年の11月くらい。ただ、バースデー前に抜けるのは仁義として良くない辞め方なのでバースデーはちゃんと終わらせて、そこから具体的に考え始めました。その後、2度目の緊急事態宣言があったりそれがなかなか解除にならなかったりでしばらく様子を見つつ。自分の中でもやっぱり多少の迷いもあったりしたので。

―ずっと居た場所を去るのってなかなか覚悟のいることですよね。

アジアンを辞めるなら、辞めてもいいと思える理由が自分の中に必要だなとは思ってましたね。やっぱり長く働いてきたから居心地もいいし、アジアンといえばれみときよみんみたいな2枚看板でずっとやってきて毎月安定して売上を立てていたし。

成績も圧倒的な結果を出していたから下から追われることもない。ずっと安定してたんですよ。アジアンで到達できる高みまでは昇りつめたなっていう実感はずっとあって。あとはこの安定した状態をどれだけ続けていくかみたいな。

でも、現状維持はすごいことだけど長い目で見たらそれは衰退なんですよ。そこに葛藤がありましたよね。もっとできる、もっと頑張りたい、もっとキラキラしたいって。

挑戦したい気持ちがすごく強かったし。それが日に日に膨らんでいって、もう一回、一から戦いたいなって思ったんです。自分が勝てないお店に行ってそこでまた昇りつめていきたいなって。それで今の売り上げで六本木の中でれみが勝てない1位のいるお店って考えたらファブリックでしたね。

六本木ファブリックに話を聞きにいった際、従業員の方々のお見送りにも感動したそう。「雨が降るなかボーイさんたちが何十人も傘も差さずに送り出ししてくれて。“うちに来て欲しい”っていう気持ちがめちゃくちゃ伝わってきました」 写真は入店初月に入ったP2で階段を作ってみたの図♡

―ファブリックは歌舞伎町にもありますけど、六本木を選んだのはどうして?

段階的に歌舞伎、六本木、銀座みたいなイメージが強かったので、次は六本木を経験したいなっていう。と言いつつ銀座にも興味ありました。銀座のお店に話を聞きに行ったりもしていたし結構ギリギリまで迷いましたね。

でも、銀座に行ってから六本木ってあんまり聞かないじゃないですか。私の中ではないから。銀座へ行くにしても行かないにしても通るべき道で次に出会うのが六本木かなみたいな。

それでファブリックに話を聞きにいったんですけど、1位の人の売上がものすごくて。その人以外の上位の人たちも相当な売上を出していて。ここで戦いたい、ここで1番とりたいって思いました。

歌舞伎は憧れの街、六本木はプロキャバ嬢の街。

―歌舞伎町と六本木、街の違いって感じますか?

かなり違いますね。歌舞伎町にはナンバー争いっていうものがあるから、そこでいろんなことがわかりやすくなってますよね。圧倒的なナンバー1みたいな突き抜けた存在のコがいて、そのコを頂点とした序列がはっきり見える。そして、そういうトップにいる有名なコたちに憧れて入ってきた「これから頑張ります!」みたいな女のコたちもたくさんいて。

キラキラなキャバ嬢に憧れているコはまず歌舞伎町にくるから、歌舞伎町は憧れの地って感じですよね。「私もあんなふうになりたい」「もっと売れたい」「ここでのし上がりたい」、そういう欲望が詰まってるスタート地点みたいな。

六本木の場合は自分の何かがもう確立されているコが多いですよね。お金を稼ぐためとか起業するためとか、結婚相手を探しているとか、目的もハッキリしてて意識も高い。ナンバーもないからそれぞれが自分の目的に沿って淡々とプロの仕事に徹している印象があります。

―なるほど…。

歌舞伎町はまだ何色にも染まってないホワイトなコが多くて、ナンバー1を頂点とする国があるみたいなイメージだけど、六本木はもう自分のカラーがあってそれぞれ1人1人が独立国家みたいなイメージ。伝わるかな?(笑)

お店は変わってもきよみんとの仲良しコンビは永遠。写真は恒例の沖縄旅行での一枚♡ ちなみにアジアンを辞める際、お店からは激励されたそう。「こんなに長く働いてくれてありがとうって言われました。AKグループを背負ったつもりで、思いっきり派手に頑張ってこいよって励まされました♡」。

―働き方や接客スタイルなど変わった部分ってあります?

それ、いろいろ悩んだんですよね。それこそ六本木ってアフターに行くコが多くて。移籍するときはかなり真剣に考えたしそこで迷いもしました。やっぱり六本木へ行ったらアフターしなきゃいけないんだろうかって。

―れみさんはアフター行かない派ですもんね。

そう。そのぶん早く起きて活動しているので仮にアフター行く生活になるとライフスタイルも変わってくるし、何より自分のスタンスを変えることにも抵抗があって。結果、スタイルは変えませんでした。これまで通りのれみれみのやり方で売れてこそ意味があるんじゃないかという結論に至りました♡ アフターに誘われてもこれまで通り断ってますし、初めの頃は誘われたこともあったんですけど既に誘われることがほぼなくなりました(笑)。

六本木で1番になることが今の野望です!

―移籍した当初、不安とかありました?

「大丈夫かな?」とか結構ひとりで考えるタイプなんですけど、「まあ焦らずいこう」みたいな。これまで通りのれみれみでいるように意識はしてました。変に焦らないように。

移籍したとき「れみれみ、六本木ではアジアンほど売れないかもな」と思っていた人もいっぱいいたと思うから、絶対初月から売上立ててやろうっていう気持ちはすごくあったんですけど、それは表には出さず店ではいつも通りの接客をしてました。

―街が変わるとお客さんもゼロからスタート?

そのつもりでスタートしました。歌舞伎のお客様が来てくれたらラッキーだけどそこには頼らず。移籍祝いしてとか言わなかったし、元のお客様に営業かけたりもしなかったですね。

今いる歌舞伎の頃のお客様も大切ですが、六本木で新しいお客様どんどん掴むつもりでやってます。フリーも「たくさん着けてください」って自分からお願いして。出勤も今までは23時だったところ21時台には出勤するようにしたり。

12月は入店して初めてのバースデー月間、そしてファブリック恒例のグループレースも。レースでれみさんは神7と呼ばれるお店の上位のキャストが集まるAチームで戦ったそうですよ♡

―れみさんの今の野望は?

六本木で1番になることです! 歌舞伎町といえばフォーティーファイブの一条響さんだけど、六本木といえば誰ってパッと浮かばなくないですか? 「六本木といったらファブリックのれみちゃんだよね」って普通に名前が思い浮かぶような絶対的な存在になりたいです。そのためにファブリックで継続して1番を取り続けられるように実力を伸ばしていきたいですね。

―1番と言い切るところがカッコイイ!!

負けず嫌いなので(笑)。歌舞伎で売れてたのに六本木で売れなかったとか思われるのも嫌だし、言われた通りに動くのも嫌だし、アドバイスに耳は傾けるけど自分のやり方を信じたい。自分を肯定したいんです。そのためには結果を出すしかない。その流れを大事にしてます。

ずっと求められていたいし期待もされたい。そのために売れ続けていたい。だったら昇れる限りの高みを目指したいじゃないですか。結構私、熱い人間なんです♡

 

「もう一回、一から戦いたい」と、自ら激戦区に参入したれみさん。目指すのは六本木の頂点♡ これから六本木でどう成り上がっていくのか目が離せません!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

数々の有名キャバ嬢を輩出してきた老舗高級店『アジアンクラブ』(歌舞伎町)を経て、現在は『ファブリック六本木』に在籍する人気キャバクラ嬢。天真爛漫なキャラクターと美貌で男性からも女性からも人気を集めている。ライブ配信アプリ「17 Live」でライバーとしても活躍。配信初日でミリオンライバーになる。

職業:キャバクラ嬢・17ライバー
出身:群馬県高崎市
生年月日:1993年12月2日
身長:165cm
星座:いて座
趣味:海外旅行


【来歴】

保育士の短期大学に通いながら地元・高崎市のスナックで働きはじめる。4年ほど働いたのち、地元を離れ歌舞伎町『アジアンクラブ』に入店。


【在籍】

・2011年:群馬県高崎市のスナックに勤務
・2015年:新宿歌舞伎町の『アジアンクラブ』に入店
・2021年:六本木の『ファブリック六本木』に入店


【pickup interview】

Q.どうやって指名とれるようになっていったんですか?

A.当時No.1の先輩をまねしたりしてましたね。あと、早寝早起きしたほうがいいって言われて、だんだん(お客さんを)つかみはじめてからはなるべくアフターは行かないようにしましたね。同伴は基本1か月前に、金曜とか全部先に埋めちゃうんですよ。そのほうがプレッシャーもないし、予定もあるから安心するし。

Q.れみさんが理想とする体型は?

A.女らしい丸みはあるけど引き締まってるところは引き締まってるメリハリのある体。お客さんには「清楚系 峰不二子だよ」って言ってます(笑)。パーソナルジム、ウォーキング、半身浴、お水、ストレッチ、それと時々マッサージで結構頑張ってるんですよ。

Q.アジアンクラブからファブリック六本木への移籍の理由は?

A.アジアンを辞めるなら、辞めてもいいと思える理由が自分の中に必要だなとは思ってましたね。成績も圧倒的な結果を出していたから下から追われることもない。ずっと安定してたんですよ。でも、現状維持はすごいことだけど長い目で見たらそれは衰退なんですよ。そこに葛藤がありましたよね。もっとできる、もっと頑張りたい、もっとキラキラしたいって。

(※2022年4月13日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
キレイさとかわいさが同居した男女ウケするルックスで大人気、『ファブリック六本木』れみさんのお顔の秘密に急接近! どうしたられみさんみたいになれるのか? かわいいの作り方をコスメからマインドまで5つのジャンルで詳しく解説し […]
キレイさとかわいさが同居した男女ウケするルックスで大人気、『ファブリック六本木』れみさんのお顔の秘密に急接近! どうしたられみさんみたいになれるのか? かわいいの作り方をコスメからマインドまで5つのジャンルで詳しく解説し […]
続きを読む
キャバ嬢と一括りにいっても働き方のスタイルはいろいろ。持ちつ持たれつ協力し合って売上を伸ばすコもいれば、仲間を作らず自分の力量だけで勝負する一匹狼スタイルも。六本木に移ってさらに知名度を上げた、『ファブリック六本木』れみ […]
キャバ嬢と一括りにいっても働き方のスタイルはいろいろ。持ちつ持たれつ協力し合って売上を伸ばすコもいれば、仲間を作らず自分の力量だけで勝負する一匹狼スタイルも。六本木に移ってさらに知名度を上げた、『ファブリック六本木』れみ […]
続きを読む
「ファブリック六本木vsファブリック新宿」。毎年12月に開催され、激戦が繰り広げられる店舗対抗チーム戦。最上級の選抜メンバーが集うAチームとして参戦した『ファブリック六本木』のれみさんにレース中のあれこれをインタビュー♡ […]
「ファブリック六本木vsファブリック新宿」。毎年12月に開催され、激戦が繰り広げられる店舗対抗チーム戦。最上級の選抜メンバーが集うAチームとして参戦した『ファブリック六本木』のれみさんにレース中のあれこれをインタビュー♡ […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 港区を生きるラウンジ嬢『LOUNGE JUNGLE』蘭子の転機 ひっそり働くのは...

    インスタグラマーとしてご存知の方も多い、『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』の人気ラウンジ嬢・蘭子さんがメゾンドボーテ初登場! この仕事のキャリアは18歳から。とはいえがっつり向き合い始めたのはコロナ以降という蘭子さん。仕事に目覚めたきっかけ、そしてラウンジ嬢を公表した理由とは? 「存在を認知されずどこまでいけるかがテーマだった」と語る、ラウンジ嬢ならでは(?)なマインドにも注目♡... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 新・億女のそれから…。

    バースデーを開催した6月に売上1億を超え「新・億女」となった『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。ネットニュースにも取り上げられるなど知名度も一気にアップ! 歌舞伎町歴1年で一躍有名嬢の仲間入りを果たしたティナさんですが、そこには爆速で億の女になってしまったが故の苦悩と葛藤もあったようで…。1億売ったバースデーまでの道のりを振り返りながらその後のお話をうかがいました♡   イベント... 続きを読む
  • 『RHYTHM』代表 一秋(にのまえ しゅう)の最強ヘルプ伝説!!~桐生レイラが...

    愛沢えみりさんのYouTube企画「ホストへ行こう第2弾」では、その物腰やわらかな接客や細やかな気配りからコメント欄が絶賛の嵐で埋まった、歌舞伎町『RHYTHM』の代表・一秋(にのまえ しゅう)さんがメゾンドボーテ初登場!! 超人気店RHYTHMの屋台骨を支える秋さんのホストヒストリーと仕事術とは!? “最強ヘルプ”を目指して実力を磨き、頭角を現した成り上がりストーリーは必見です!! オールジャン... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 2~女の子は高飛車くらいでちょうどいい編~『ファブリック六...

    刺さる言葉が満載なきほさんのTwitterから、バズったものや心打たれるツイートをピックアップし、本人解説付きで『きほ語録』としてお届け! 自己肯定感が高まるツイートを中心にまとめたPart1に続き、Part2は恋愛観&モチベが上がるツイートをセレクト。オマケの待ち受けにしたい名言集も引き続き要チェックです♡   〜はじめに〜 ツイートの言葉通りに私が生きているというわけではなくて、“自... 続きを読む
  • "好きな人に愛されたい"全女子が共感する恋愛界のメンヘラ女王みやめこ♡

    “好きな人に愛されたい”全女子が共感する恋愛界のメンヘラ...

    彼氏に浮気されてメンヘラ発動のみやめこさん。今ではTwitterフォロワー数250,000人! 先日出版した、初書籍「好きとか遊びとか本気とか浮気とか駆け引きとか、もうどうでもいいから愛してくれ」が大人気で、池袋エンジェルフェザーにてキャバ嬢としても勤務する。キャバ嬢界のTwitter女王みやめこさんにメゾンドボーテがインタビューしてきました。 好きな人に依存しちゃって抜け出せない恋愛中毒者の心の... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 1 〜自分を大事にできるのは自分だけ編〜 『ファブリック六...

    かわいいお姿が拝めるInstagramだけでなく、刺さる言葉が満載なTwitterも大人気のきほさん。昨年4月にスタートして以降フォロワー数も増え続けて現在11.5万人。そんなきほさんのTwitterからバズったものや心打たれるツイートをピックアップ! 『きほ語録』としてご本人解説付きの前後編でお届けします。 Part.1の今回は、自己肯定感が高まるお言葉を中心にセレクト。オマケでスマホの待ち受け... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > れみ > 『ファブリック六本木』れみ 勝てない店で頂点に立ちたい!! れみれみ覚悟と野望の六本木編スタート♡